サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

収録作品一覧

シリーズ刑事司法を考える 第0巻 刑事司法への問い

シリーズ刑事司法を考える 第0巻 刑事司法への問い

  • 指宿信(他編集委員)/ 木谷明(他編集委員)/ 後藤昭(他編集委員)
作品 著者 ページ
「勝率ゼロへの挑戦」から得たこと 八田隆 著 2−7
官僚の自己保身と組織防衛の果て 佐藤栄佐久 著 8−15
被告人席に座らされて 山田悦子 著 16−21
犯罪被害に巻き込まれた立場から考える 片山徒有 著 22−32
性暴力(性犯罪)被害者と刑事司法 小林美佳 著 33−40
日本における今後の刑事司法の在り方について 落合洋司 著 42−48
諦める刑事司法 市川寛 著 49−55
近頃の裁判官の令状審査 寺西和史 著 56−61
出所八年目に思うこと 本間龍 著 62−67
矯正施設から見えてくる問題 Paix2 著 68−74
溢れでてきたのは「やさしさ」だった 寮美千子 著 75−83
刑期于無刑 角谷敏夫 著 84−90
いつの日か僕の演劇を観てほしい 宇梶剛士 著 91−97
裁判所が変われば大きく変わる 周防正行 著 100−106
国民に検証可能な刑事司法を 江川紹子 著 107−113
「明日は我が身」と思えるか 大久保真紀 著 114−119
まず隗より始めよ 前田恒彦 著 120−126
「日本版司法取引」の導入は本当に大丈夫か? 郷原信郎 著 127−132
見過ごされてきたことと障害への「合理的配慮」 佐藤幹夫 著 133−138
法医学の司法への貢献はいかにあるべきか 本田克也 著 139−145
刑事収容施設をめぐって 只木誠 著 146−152
支配からの解放 瀧川裕英 著 153−158
比較から見る日本の刑事司法改革の特徴とそのあるべき視点 王雲海 著 159−165
検察性善説を疑う 八木啓代 著 166−172
刑事司法へ「ことば・教育」にまつわる要求 札埜和男 著 173−178
叫びたし寒満月の割れるほど 古川龍樹 著 179−186
大改革時代の刑事司法 指宿信 述 187−230