サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ものがたりを楽しもう~作家と編集者がお薦めする この夏読みたい、ものがたり~ ポイント5倍キャンペーン(~8/14)

収録作品一覧

死者はどこへいくのか 死をめぐる人類五〇〇〇年の歴史(河出ブックス)

死者はどこへいくのか 死をめぐる人類五〇〇〇年の歴史 (河出ブックス)

  • 大城 道則(編著)/ 伊藤 由希子(著)/ 菊地 達也(著)/ 設楽 博己(著)/ 竹内 整一(著)/ 月本 昭男(著)/ 久恒 晃代(著)/ 松村 一男(著)
作品 著者 ページ
人は死ぬとどこへいくのだろうか 大城道則 著 5−7
旧約聖書にみる埋葬と他界観 月本昭男 著 9−33
ギリシア・ローマの死生観と死後世界 松村一男 著 34−64
ツタンカーメン王墓にみる古代エジプトの死生観 大城道則 著 65−103
イスラム教における死生観と死後の世界 菊地達也 著 104−131
ヤマとヴァルナからみるインドの死生観 久恒晃代 著 132−154
日本先史時代の人々は、死者をどのように扱ったのか 設楽博己 著 155−186
古代日本人の死生観 伊藤由希子 著 187−217
近代日本人の死生観 竹内整一 著 218−242
死者は逝きてなお、生きゆくものなり 大城道則 著 243−245