サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

質的心理学研究 第16号(2017) 特集質的研究における映像の可能性

質的心理学研究 第16号(2017) 特集質的研究における映像の可能性

  • 日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会(編集)
作品 著者 ページ
「かわいい」と感じるのはなぜか? やまだようこ 著 7−24
会話における“収録される”ことの多様な利用 牧野遼作 ほか著 25−45
スポーツ実況における発話による出来事の指し示し 劉礫岩 著 46−62
残されるモノの意味 堀田裕子 著 63−78
サービスエンカウンターにおける店員の「気づき」の会話分析 平本毅 著 79−98
1970年代の看護師長の語りから知る,よい組織風土の形成と維持のしくみ 塚本尚子 ほか著 100−115
滞日中国人のライフストーリーから見る自我アイデンティティの交渉と構築 中井好男 著 116−134
保護観察中の性犯罪者の犯罪行動のプロセス 勝田聡 著 135−152
幼稚園クラス集団における自由遊び時間での「乗り物遊び」 柴坂寿子 著 153−173
小集団学習中にジョイント・アテンションはどのように機能しているか 古市直樹 著 174−190
雰囲気が言葉になる時 木下寛子 著 191−210
《書評特集》質的研究と映像との関係を考える 樫田美雄 ほか著 211−229