サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

山の怪奇百物語

山の怪奇百物語

  • 山村民俗の会(編)
作品 著者 ページ
榛名山加護丸稲荷の霊異 小林増巳 著 9−18
榛名山麓での霊異体験   10−14
娘の遭難   14−16
加護丸稲荷の霊験   16−18
上州奥多野山地の妖怪 時枝務 著 19−28
奥多野への誘い   19−20
天狗の怪異   22−24
山姥と山男   24−25
大入道その他   26−27
山と妖怪   27−28
奥那須安倍ケ城の怪 末広昌雄 著 29−36
奥秩父の妖怪ばなし 飯野頼治 著 37−49
仏石山の妖怪   37−43
天狗の妙薬   43−49
寄居冬住山浅間の怪 神山弘 著 50−54
奥武蔵越生地方の妖怪ばなし 新井良輔 著 55−73
さまよえる稲荷の狐   55−56
狐の嫁入り   56
狐に化かされた曾祖父   57
お稲荷様のお寿司   57−58
愛宕山の狐   58−60
夜振りの怪   60
お狐様はのそのそと   60−61
画になった狸   61−62
狸が遊びに来た油屋   62
上村華蝶と狸   62−63
越辺の平四郎   63−64
八幡淵の河童生捕り作戦   64−65
菊屋の小豆洗い   65−66
モモンガー   66
大高取の大蛇   67
大蛇の恋と白うなぎ   67−68
古池の大鰻   68
人玉   68−69
オーサキの話   69−70
紅を塗られた蚕   70−71
オーサキの封じ込め   71−72
鬼神丸の天狗退治   72−73
顔振峠の呪咀地蔵 大護八郎 著 74−79
仙元様のお怒り 岡田博 著 80−88
隠されたお伝え   80−82
女男ケ鼻御恩礼   82−83
富士塚   83−84
書き入れた土地   84−86
富士先達の加護   86−88
丹沢の山霊・あとおいこぞう 佐藤芝明 著 89−97
八ケ岳マモノ沢の犬隠し 小林増巳 著 98−108
八ケ岳の信仰遺跡   99−102
八ケ岳の犬隠し   102−103
魔留滝沢の犬隠れ   104−108
上信越・山の怪奇ばなし 大塚安子 著 109−127
青坊主   109−110
みみず鳴き   110
酔っぱらい   110−111
怪火   111−113
貂の蚤   113−114
道あけ   114
眼力   114−116
凱歌   116−117
グリン様の通り道   117−118
苗場山の夜   118−120
人さらい   120−122
山賊の洞窟   122−123
遭難現場   124−126
家鳴り   126−127
北アルプスの怪異伝説 長沢武 著 128−142
女嫌いの山   128−129
立山地獄   129−131
十六人谷   131−132
猫又   132−134
黒部奥山の伐採と神の祟り   134−136
雪女   136−140
ノースイ鳥悲話   140−141
山伏の湯の怪   141−142
梓川の水神の崇り 横山篤美 著 143−154
川流れ   143−146
曲輪杣の村   146−148
「日雇」の危難   149−151
水神の祟りと龍宮社   151−154
北アルプス山麓の怪異譚 胡桃沢友男 著 155−162
満願寺のお小僧火   155−157
信の宮   157−159
牛方三十郎と山姥   159−162
飛驒宮川村の蛇変化 青木自由治 著 163−173
嫁ケ淵の蛇女   166−171
池ケ原の主、海へ去る   171−173
美濃徳山村のモノ達 脇田雅彦 著 174−183
火の玉・トンネル・片手の幽霊 浅野明 著 184−192
光りものの怪   184−189
スノートンネルの怪   189−190
片手の幽霊   191−192
京都北山怪奇噺 岩田英彬 著 193−202
芦生演習林の怪 その1   193−196
芦生演習林の怪 その2   196−198
静原山の魔所   198−202
四国山地・惣川の不思議な話 湯川洋司 著 203−212
山の頂上に祀られるヤマンバ   204−207
節季の餅搗きにくるヤマンバ   207−208
女中に化けて仕返しにきたヤマンバ   208−209
ヤマイヌの矢袋と粟穂盗み   209−210
ヤマイヌに送られた話   210−211
ヒダル神につかれた話   211−212
ヤギョーの神   212