サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

ワハハ本舗を創った男 喰始を語る

ワハハ本舗を創った男 喰始を語る

  • タマ伸也(聞いた人)
作品 著者 ページ
戦後の焼け跡みたいな感じが、そのまんまワハハにある。 永六輔 述 7−16
自分の笑いを素材から一から作るって発想がすごい。 高田文夫 述 17−24
しゃぶしゃぶご馳走になったけど、性格がいい加減だからいまいち…。 佐藤B作 述 25−34
ウルトラマンタロウが風呂場でウルトラの母の背中を流す、面白さ。 高平哲郎 述 35−46
みんな辞めた時、B作はかわいそうだなって。 坂本あきら 述 47−56
喰始は貧乏ったらしかったね。寒い寒いってセーター取られた。 藤村俊二 述 57−64
瘦せて貧相な喰ちゃんが辞書を持ち歩いていた理由。 かぜ耕士 述 65−82
大好きな者同士でやるのが好きでした。喰君はあの時、若かった。 井原高忠 述 83−86
喰はかわいかったですね。どっかで野垂れ死にしそうな感じで。 河野洋 述 87−100
巨泉が「11PM」でハナ肇・喰始なんて冗談を言うほどの存在だった。 齋藤太朗 述 101−112
俺にとっての先生が言ったの。「笑わなくてもいいギャグがある」 浦沢義雄 述 113−122
喰ちゃんが女装する話を聞いてなんて面白い人なんだろうって。 佐々木美智子 述 123−126
わけわかんない人でも分け隔てしない喰さんは母親なんですよ。母性の人。 柴垣邦夫 述 127−132
自分で言ってたよ、四国が生んだギャグの天才って。 神戸文彦 述 133−140
演劇界に風穴を開けた龍馬って感じ。 柴田恵子 述 141−144
ヘチマ製のモスラを天井からぶら下げ手縫いのゴジラで文化祭の高校時代。 平田良 述 145−152
私の愛した人。 稲葉耕作 述 153−156
こうちゃんはね。こうちゃんはね。 川田弘子 述 157−160
B作おとうさんとこ家出して、喰さんは「親戚のおにいさん」である。 柴田理恵 述 161−176
「花火大会を見たあとのお客さんの顔だ」嬉しい言葉でね。綺麗か大きいか。 梅垣義明 述 177−190
ポカスカジャンの初舞台に舞台袖から「大久保死ね」を連呼した演出家。 大久保ノブオ 述 191−204
殿のご乱心、妄想を具現化、商品化するのが俺たち。 佐藤正宏 述 205−216
「飲み屋のままのありのままを、やってみな」が喰さんからの助言。 久本雅美 述 217−228