サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

収録作品一覧

チョウの斑紋多様性と進化 統合的アプローチ

チョウの斑紋多様性と進化 統合的アプローチ

  • 関村 利朗(監修)/ 藤原 晴彦(監修)/ 大瀧 丈二(監修)
作品 著者 ページ
眼状紋と傍焦点要素の共通の発生起源そして色模様形成の新たなモデル機構 H.Frederik Nijhout 著 2−21
シロオビアゲハのメス限定ベイツ型擬態の分子機構と進化 藤原晴彦 著 221−234
毒チョウの化学生態学:モデルかミミックか? 西田律夫 著 236−255
先島諸島におけるシロオビアゲハの個体数変動に関する数理モデル 2 関村利朗 著 256−272
タテハモドキ族(タテハチョウ科)における季節多型に関わる表現型要素の進化的なトレンド Jameson W.Clarke 著 273−290
チョウにおける野外オスの交尾歴推定法 佐々木那由太 ほか著 291−304
ナミアゲハ幼虫の体色と模様切り替えの分子機構 金弘渊 著 306−323
模様形成の仕組みを明らかにするためのモデルシステムとしてのミズタマショウジョウバエ 越川滋行 著 324−340
トンボの色覚と体色の多様性に関わる分子機構 二橋亮 著 341−361
ジャノメチョウ亜科(ジャノメチョウ科)の初期系統における色模様多様性の探求 Carla M.Penz 著 22−42
基本プランという主題が奏でる擬態という変奏 鈴木誉保 著 43−67
形態進化はシグナルリガンド遺伝子への変異を繰り返し利用する Arnaud Martin 著 68−102
アフリカヒメジャノメ属のチョウにおける翅模様可塑性の生理学と進化:文献の批判的総説 Antónia Monteiro 著 104−122
チョウの翅の目玉模様の数と位置はどう決まるか? 関村利朗 著 123−135
自己相似,歪曲波,そして形態形成の本質:チョウの翅の色模様形成の一般原理 大瀧丈二 著 136−178
鱗翅目におけるゲノム編集ツールCRISPR/Cas9の実践ガイド Linlin Zhang 著 180−201
ドクチョウ属の翅パターンに関する遺伝学的研究から適応について何が分かるのか? Chris D.Jiggins 著 202−220