サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~8/31

収録作品一覧

作品 著者 ページ
研究視座としての「日記文化」 田中祐介 著 9−44
教育手段としての日記が定着するまで 柿本真代 著 47−76
農民日記を綴るということ 河内聡子 著 77−104
昭和初期の役人日記における読書と政治的志向 新藤雄介 著 107−137
精神科診療録を用いた歴史研究の可能性と課題 中村江里 著 139−162
多声響く〈内面の日記〉 田中祐介 著 163−196
昭和一〇年代の王朝日記受容と綴り方運動 川勝麻里 著 199−224
権力と向き合う日記 大野ロベルト 著 225−252
「編集された日記」における学徒兵の読書行為 中野綾子 著 253−280
ジュニア向け文庫の「非行少女の日記」 康潤伊 著 281−307
大正期の教育実習日誌におけるまなざしの往還 堤ひろゆき 著 311−333
書記行為から〈女学生〉イメージを再考する 徳山倫子 著 335−364
表現空間としての奈良女子高等師範学校 磯部敦 著 365−393
戦前期満洲における中国人青年の学校生活 高媛 著 397−426
植民地台湾の知識人が綴った日記 大岡響子 著 427−453
近代日本の日記と学際研究 宮田奈奈 著 457−486
近現代タイの日記文化 西田昌之 著 487−518
前近代の日記の〈発生〉について 松薗斉 著 519−540
個人の記録を社会の遺産に 島利栄子 述 541−555