サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
男と女が見入る鏡の影 倉田実 著 7−13
薬子の変について 田中嗣人 著 15−23
仮名・分化の軌跡 勝山幸人 著 25−36
平安期日本語の対象語表示の名詞−ヲ再考 高山道代 著 348−354
連体形に続く「うちに」と「なかに」 白井清子 著 37−49
平安時代における「静態動詞」の意味用法の一形式 森脇茂秀 著 51−58
西念寺本類聚名義抄における増補と脱漏 7 小林恭治 著 59−70
西念寺本類聚名義抄における増補と脱漏 8 小林恭治 著 71−77
菅原道真と善淵愛成・物章医師・忠才子 佐藤信一 著 79−84
長崎県島原市松平文庫蔵『菅家文草』巻三・巻四 その1 焼山廣志 著 85−89
菅原道真研究 25 焼山廣志 著 91−100
菅家後集「叙意一百韻」注釈補訂稿 12 今浜通隆 著 101−111
菅家後集「叙意一百韻」注釈補訂稿 13 今浜通隆 著 113−120
『躬恒集』注釈 14 平沢竜介 ほか著 121−131
『古今集』恋の部一の構造 2 平沢竜介 著 133−137
『古今集』恋の部一の構造 3 平沢竜介 著 139−148
西院の中島の松に書かれた「落首」 徳原茂実 著 149−155
賀茂保憲女集序文の語彙と築島裕説 関一雄 著 157−161
古今和歌六帖標注重載歌考 3 伊藤一男 著 163−170
『中務集』歌仙家集本系の意義 加藤裕子 著 171−178
中務集注釈 5 高野晴代 ほか著 179−188
『道命阿闍梨集』注釈 3 柏木由夫 著 189−199
紫式部集注釈 3 笹川博司 著 201−231
紫式部集の末尾をめぐる試考 横井孝 著 233−240
梁塵秘抄四百三十番歌考 鈴木佐内 著 241−246
東下り/須磨下り 奥村英司 著 247−255
「竹取物語」授業化の構想 古田雅憲 著 334−346
『伊勢物語』解釈再考 山崎正伸 著 257−268
『伊勢物語』主人公像の造型に関する一考察 河地修 著 269−275
『うつほ物語』における言語認識 武藤那賀子 著 277−291
『宇津保物語』における「奏す」「啓す」の特殊用法 2 「奏す」「啓す」「申す」の意味的関係 柚木靖史 著 293−307
『落窪物語』の離婚事情 倉田実 著 309−317
不可視の桜 奥村英司 著 319−325
日記に内在する無意識の心理について 蘭香代子 著 327−332