サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

絆の音楽性 つながりの基盤を求めて

絆の音楽性 つながりの基盤を求めて

  • スティーヴン・マロック(編)/ コルウィン・トレヴァーセン(編)/ 根ケ山 光一(監訳)/ 今川 恭子(監訳)/ 蒲谷 槇介(監訳)/ 志村 洋子(監訳)/ 羽石 英里(監訳)/ 丸山 慎(監訳)
作品 著者 ページ
音楽性 スティーヴン・マロック 著 1−11
音楽性の起源と精神生物学 スティーヴン・マロック 著 13−15
根,葉,花,または幹 エレン・ディサナーヤカ 著 16−28
音楽と人間形成 ペール・オーエ・ブラント 著 29−42
ヒトの固有性に関する儀礼的基盤 ビョルン・マーカー 著 43−58
音楽の進化 イアン・クロス 著 59−77
音楽的表現におけるタウ デイヴィッド・N.リー 著 78−100
音楽における情動の神経科学 ヤーク・パンクセップ 著 101−140
脳と音楽,そして音楽性 ロバート・ターナー 著 141−173
乳児期における音楽性 スティーヴン・マロック 著 175−177
乳児のリズム カタリナ・マゾコパキ 著 178−199
情動と意味を共有する声 ニキ・パワーズ 著 200−230
乳児の発達における「音楽」と「遊び歌」 パトリシア・エッケダール 著 231−250
早期のトリオ ベンジャミン・S.ブラッドリー 著 251−268
対乳児発話と会話関与の音楽性における母親のうつの影響 ヘレン・マーウィック 著 269−286
帰属の即興的音楽性 マヤ・グラティエ 著 287−312
音楽性と癒し スティーヴン・マロック 著 313−314
紛争中・紛争後の地域の子どもたちのための音楽 ナイジェル・オズボーン 著 315−338
コミュニカティヴ・ミュージカリティとコラボレイティヴ・ミュージキングのはざまで メルセデス・パヴリチェヴィック 著 339−360
マインドフルネスと意味の発達を支えること ジャクリン・ロバーツ 著 361−384
踊るという人間の本性 カレン・ボンド 著 385−406
音楽における療法的対話 トニー・ウィグラム 著 407−428
子どもの学びにおける音楽性 スティーヴン・マロック 著 429−430
話すことと聴くことにおける音楽性 フレデリック・エリクソン 著 431−444
子どもの音楽性と音楽学習にみる自発性 ニコラス・バナン 著 445−473
音楽と舞踊の基礎的実存経験としての生気 シャーロット・フレーリッヒ 著 474−490
即興的な音楽パフォーマンスにおける親密性と相互性 ロリ・A.クストデロ 著 491−508
演奏行為における音楽性 スティーヴン・マロック 著 509−510
音楽に揺さぶられる身体 エレン・ディサナーヤカ 著 511−524
音楽リズムの時間生物学に向けて ナイジェル・オズボーン 著 525−546
音楽的なコミュニケーション ジェーン・デイヴィッドソン 著 547−565
創造的参加としてのコミュニカティヴ・ミュージカリティ ヘレナ・マリア・ロドリゲス 著 566−590