サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

収録作品一覧

鏡花と妖怪

鏡花と妖怪

  • 清水 潤(著)/ 怪異怪談研究会(編)
作品 著者 ページ
鏡花が描く妖怪像   18−38
恋愛劇と「大魔神」   39−56
顔を奪うむじな   57−64
「語られ/騙られ」る怪異と向き合うために 飯倉義之 著 65−66
怨まない幽霊たち   67−83
器怪が躍る昭和モダニズム 乾英治郎 著 84−85
マンガ化される「高野聖」   90−106
「妖怪ブーム」前夜の水木しげる   107−128
一九七〇年代の「妖怪革命」   129−147
怪奇・妖怪・ホラー 伊藤龍平 著 148−149
地方を旅する鬼太郎   150−165
自動車に乗る鼠   170−189
走りゆく怪、流れつく怪 今井秀和 著 190−191
岡本綺堂の怪談   192−212
国枝史郎「神州纐纈城」試論   213−232
「伝奇小説」の系譜と「異端文学」ブーム 谷口基 著 233−234
「由縁の女」の小説手法   238−255
結末を持たない小説の読み方   256−270
「読み」をめぐる転換と煽動 副田賢二 著 271−272
大正末期の鏡花文学   273−289
複製される「像」   290−310
鏡花テクストの視覚性 三品理絵 著 311−312
小説家の眼差しの彼方に   313−331
鏡花文学の女性表象 金子亜由美 著 332−333