サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

収録作品一覧

大江健三郎賞8年の軌跡「文学の言葉」を恢復させる

大江健三郎賞8年の軌跡「文学の言葉」を恢復させる

  • 大江健三郎(著)/ 長嶋有(著)/ 岡田利規(著)/ 安藤礼二(著)/ 中村文則(著)/ 星野智幸(著)/ 綿矢りさ(著)/ 本谷有希子(著)/ 岩城けい(著)
作品 著者 ページ
「文学の言葉」を恢復させる 大江健三郎 著 6−7
長嶋有『夕子ちゃんの近道』のために 大江健三郎 著 12−19
若い作家の言葉の力を世界に押し出す 大江健三郎 述 21−56
ここに良質の(新しい)小説がある 大江健三郎 著 60−71
あらゆる場所に目があるように書く 大江健三郎 述 73−104
『光の曼陀羅』の批評家 大江健三郎 著 108−117
自分を批評家に育てる手法 大江健三郎 述 119−140
「裕福者」という他人 大江健三郎 著 144−155
スリの「物語」のなかの現代 大江健三郎 述 157−176
小説的思考力のモデル 大江健三郎 著 180−191
危機に際して、異質な個人が声を合わせる 大江健三郎 述 193−218
小説のたくみさと成熟 大江健三郎 著 222−234
本質的なモラルを伝える一つの言葉 大江健三郎 述 235−257
「奇妙な味」は文学たりうるか 大江健三郎 著 262−270
即興と反復と破綻 大江健三郎 述 271−295
新しい作家が規範を作る 大江健三郎 著 300−310
この小説の新しさと独特さ 大江健三郎 述 311−332