サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

収録作品一覧

源氏物語を書きかえる 翻訳・注釈・翻案

源氏物語を書きかえる 翻訳・注釈・翻案 (パリ・シンポジウム)

  • 寺田 澄江(編)/ 加藤 昌嘉(編)/ 畑中 千晶(編)/ 緑川 眞知子(編)
作品 著者 ページ
テクストと翻訳者 ロイヤル・タイラー 著 13−27
どこまで翻訳するか ジャクリーヌ・ピジョー 著 28−41
ロシアにおける平安文学の翻訳と受容 アレクサンドル・メシェリャコフ 著 42−58
フランス翻訳事情 エマニュエル・ロズラン 著 59−72
チェコの翻訳伝統と『源氏物語』の翻訳 カレル・フィアラ 著 73−88
『源氏物語』の物語言説における文について ダニエル・ストリューヴ 著 89−103
『源氏物語』の韓国語訳と日本古典文学の再誕生 李美淑 著 104−121
古典日本文学の翻訳における単語選択や文章の区切り マイケル・ワトソン 著 122−130
江戸および明治初期の訳者たちにおける翻訳概念 レベッカ・クレメンツ 著 133−147
江戸の「二次創作」 畑中千晶 著 148−156
与謝野晶子が書きかえた『新訳源氏物語』 神野藤昭夫 著 157−173
ジェンダーと翻訳 ゲイ・ローリー 著 174−178
とぞ 寺田澄江 著 179−184
翻訳研究にとって『源氏物語』とはなにか マイケル・エメリック 著 185−200
注釈もまた翻訳である 加藤昌嘉 著 203−218
釈教歌の翻訳・解釈について ジャン=ノエル・ロベール 著 219−231
源氏物語英語注釈の可能性 緑川眞知子 著 232−248
翻訳以上、翻案未満の『源氏物語』 陣野英則 著 251−266
偐紫田舎源氏 小林正明 著 267−278
今源氏を書くこと、そして読むこと アンヌ・バヤール=坂井 著 279−289
「光源氏」を書き変える 北村結花 著 290−301
加工文化としての翻訳 立石和弘 著 302−317
翻訳、注釈、翻案を考える三年間 寺田澄江 著 321−338
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。