サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

収録作品一覧

国境を超える市民社会と刑事人権 新倉修先生古稀祝賀論文集

国境を超える市民社会と刑事人権 新倉修先生古稀祝賀論文集

  • 酒井 安行(編集委員)/ 中野 正剛(編集委員)/ 山口 直也(編集委員)/ 山下 幸夫(編集委員)
作品 著者 ページ
忖度土壌の法 解釈・適用・立法 五十嵐二葉 著 8−36
刑法解釈における要件思考法についての一考察 関哲夫 著 37−56
敵刑法についての序論的考察 中村悠人 著 57−76
正当防衛における第三者侵害 甘利航司 著 77−95
「実行の着手」の規範論的構造 高橋則夫 著 96−110
不能犯論 中野正剛 著 111−135
国際刑法における幇助犯成立要件・概観 小野上真也 著 136−155
わいせつ物頒布等罪の再構成 岡上雅美 著 156−174
有形偽造についての原理的・総論的検討 酒井安行 著 175−199
未決拘禁と身体不拘束の原則 安部祥太 著 200−216
公訴時効廃止の遡及適用について 山下幸夫 著 217−224
自己の供述を内容とする供述と伝聞法則 後藤昭 著 225−236
死刑量刑手続と「残虐な刑罰の禁止」条項 四宮啓 著 237−258
裁判官と裁判員との役割分担に関する一考察 岡田悦典 著 259−282
変革期の自由刑における刑務作業の意義 本庄武 著 283−306
刑事施設医療の改革と行刑の二つのパラダイム 赤池一将 著 307−336
日本における死刑制度の廃止について 小川原優之 著 337−357
死刑と正義 鄭裕靜 著 358−381
欧州人権条約3条と終身刑 田鎖麻衣子 著 382−401
犯罪をした人が「立ち直りやすい地域」をめぐる試論 高橋有紀 著 402−419
明治期における社会刑罰権論 安藤泰子 著 420−433
国際刑事法における基本原理 竹村仁美 著 434−448
人道に対する犯罪 東澤靖 著 449−469
若年者事件における検察官の権限とその限界 山口直也 著 470−486
保護処分の要件たる要保護性について 岡田行雄 著 487−505
フランス少年司法における権利保障 吉中信人 著 506−523
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。