サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 足立 恒雄の紙の本一覧

“足立 恒雄”の紙の本一覧

1941年京都府生まれ。早稲田大学名誉教授。専門は代数的整数論、数学思想。著書に「フェルマーの大定理」「無限の果てに何があるか」「数の発明」など。

“足立 恒雄”に関連する紙の本を38件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

数学の方法 直観的イメージから数学的対象へ 復刊

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:共立出版
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:7~21日
  • すべての現象が自然な数学的対象として統一的に眺められることを解説した異色の書。復刊を希望する読者からの要望にこたえ再発行。【「TRC MARC」の商品解説】

リーマン論文集 (数学史叢書)

  • 税込価格:8,580
  • 出版社:朝倉書店
  • 発行年月:2004.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 短い生涯に複素関数論、偏微分方程式論、リーマン幾何学、数理物理学など多岐にわたる数学の諸分野で画期的な業績を残したリーマン。直観的で斬新なアイデアにあふれた主要論文を、豊富な訳注と詳しい解説を附して翻訳。【「TRC MARC」の商品解説】

よみがえる非ユークリッド幾何

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2019/08/27
  • 発送可能日:1~3日
  • ユークリッド「原論」とヒルベルト「幾何学の基礎」を出発点に、楕円幾何を含めた古典的な幾何学の厳密な基礎付けと相互の関係や、非ユークリッド幾何が現代数学に果たした役割を語る。『数学セミナー』連載を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ユークリッド『原論』など幾つかの文献を出発点に、幾何学の特徴付けと、非ユークリッド幾何が現代数学に果たした役割を紹介。【商品解説】

無限の果てに何があるか 現代数学への招待 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

無限の果てに何があるか 現代数学への招待 (角川ソフィア文庫)

  • 評価1.5レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2017/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 全科学の共通言語である数学の世界観を、身近な話題から紐解く。二乗するとマイナスになる虚数や、非ユークリッド幾何、論理・集合、ゲーデルの不完全性定理など、難解な概念も丁寧に解説する。〔知恵の森文庫(光文社 2002年刊)の大幅な加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    基礎知識から、難解な概念まで。科学の共通言語、数学の世界観をつかむ!

    「自然の書物は数学とい...

無限小 世界を変えた数学の危険思想

  • 評価4.0
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • どんな数よりも小さいが、0ではない「無限小」をめぐる、数学者・哲学者・宗教家を巻き込んだ大論争の結末は? ガリレオ裁判以上に後世に大きな影響を及ぼした、もうひとつの異端論争の知られざる歴史を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

数学から社会へ+社会から数学へ 数学者の目で世相を観る

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:東京図書
  • 取扱開始日:2013/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 数学と日常言語の違い、時間概念の変遷、日本の数学者と暗号解読、私のモットー…。数学者・足立恒雄による初めてのエッセイ集。新聞・雑誌の掲載記事、講演、ホームページに書いた文章などをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

楽しむ数学10話 新版 (岩波ジュニア新書)

  • 評価2.4レビュー:3件
  • 税込価格:902
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2012/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 数学における記号法の発展の歴史、数学的帰納法のもつ意味と歴史、フェルマーの大定理の歴史などのトピックスに加え、数学の発展にたずさわった数学者たちのエピソードを紹介する。〔初版のタイトル:たのしむ数学10話〕【「TRC MARC」の商品解説】

数とは何か そしてまた何であったか

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:共立出版
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 「数とは何か」を現代数学の立場から解説し、さらに歴史上において数がどのようなものとして捉えられてきたかを詳細に解明。歴史的な数概念を各時代の思想に立ち入って紹介する、数概念の進化史。【「TRC MARC」の商品解説】

微分積分学 理工基礎 2 多変数の微積分 (ライブラリ新数学大系)

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:サイエンス社
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 多変数の微分積分について基礎からわかりやすく解説。やさしい問題をたくさん本文中に採用することで定理の使用法の習得を容易にするように図る。多変数の話題はやむをえないものを除き2変数に限り、一番簡潔な証明を採用。【「TRC MARC」の商品解説】

数 体系と歴史

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:朝倉書店
  • 発行年月:2002.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 「数」とは何だろうか? 一見すると当たり前のような「数」の体系を、論理・集合・自然数から複素数などの基礎論的な話題から、数の探求の歴史をふまえて考え、構築を行なっていく。【「TRC MARC」の商品解説】

類体論講義 (日評数学選書)

  • 税込価格:4,730
  • 出版社:日本評論社
  • 発行年月:1998.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 1.代数体の基礎理論 2.局所体の基礎理論 3.イデアルによる類体論 4.イデールによる類体論 5.類体論の証明 6.局所類体論 7.類体論の応用 8.類体論の歴史−前史 9.類体論の源流 ほか3章【「TRC MARC」の商品解説】

数論 歴史からのアプローチ

  • 税込価格:8,250
  • 出版社:日本評論社
  • 発行年月:1987.12
  • 発送可能日:1~3日

代数的整数論

  • 税込価格:8,250
  • 出版社:丸善出版
  • 発売日:2012/09/01
  • 発送可能日:要確認
  • 整数環、イデアル類群、付値などの基礎概念、一般類体論、局所類体論、大域類体論、代数体のRiemann‐Roch理論など、代数的整数論の基礎的事実を現代的な視点から網羅した一冊。〔シュプリンガー・フェアラーク東京 2003年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

数の発明 (岩波科学ライブラリー)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/12/21
  • 発送可能日:要確認
  • パスカルは「0から4を引けば0」と述べ、インドでは負数と負数の積が正数なのは常識だった。真理は多様であり、数の定義にも様々なスタイルがある。数概念の発展を見ることで、数学とは何かという大きな問いへの答えに迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

フレーゲ・デデキント・ペアノを読む 現代における自然数論の成立

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日本評論社
  • 取扱開始日:2013/04/03
  • 発送可能日:要確認
  • 「数」とはいったい何か。自然数の基礎理論が形成されるまでの軌跡を、フレーゲ、デデキント、ペアノの著書を紐解きながら分析・紹介する。『数学セミナー』連載を大幅に加筆修正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

類体論へ至る道 初等数論からの代数入門 改訂新版

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:日本評論社
  • 発行年月:2010.2
  • 発送可能日:要確認
  • 1次方程式とピュタゴラスの方程式、ユークリッド整域、アーベル群の基本定理の証明などを解説。類体論を学ぶために、数論の初歩から読み進むことができる。内容を大幅に書き直した改訂新版。【「TRC MARC」の商品解説】

「無限」の考察

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,572
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2009/06/24
  • 発送可能日:要確認
  • 無限の先には何があるのか? 無限という概念を、数学の立場から、数式やx、yといった数を表す文字をできるだけ使わずに解説する。文章とオールカラーイラストのコラボレーションでおくる、新しい科学読み物。【「TRC MARC」の商品解説】

    無限の先には何があるのか?
    文章とイラスト(オールカラー)のコラボレーション 新しい科学読み物!

    ●無限大にゼロを掛けても無限...

ルート2の不思議 (ちくま学芸文庫 Math & Science)

楕円関数論 復刻版 (シュプリンガー数学クラシックス)

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:シュプリンガー・ジャパン
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:要確認
  • 700ページに達するドイツ語版原著の第2部だけを翻訳した、コンパクトで読みやすい入門書。二重周期の有理型関数、テータ関数、ヤコービの楕円関数、楕円モジュラー関数、楕円曲線など、楕円関数論の基礎的理論を解説する。〔初版:シュプリンガー・フェアラーク東京 1991年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

代数的整数論

  • 税込価格:8,250
  • 出版社:シュプリンガー・フェアラーク東京
  • 発行年月:2003.12
  • 発送可能日:要確認
  • 整数環、イデアル類群、付値などの基礎概念、一般類体論、局所類体論、大域類体論、代数体のRiemann‐Roch理論など、代数的整数論の基礎的事実を現代的な視点から網羅した一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

ガロア理論講義 増補版 (日評数学選書)

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:日本評論社
  • 発行年月:2003.4
  • 発送可能日:要確認
  • ギリシャの作図不能問題、代数系入門、有限体論、ガロア理論とその応用、ガロア群の決定などについて解説。アベール群の基本定理や代数的閉包の存在証明などを加筆し、代数学の入門書としても利用できる、96年刊の増補版。【「TRC MARC」の商品解説】

無限の果てに何があるか 現代数学への招待 (知恵の森文庫)

  • 税込価格:586
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:要確認

ガロア理論講義 (日評数学選書)

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:日本評論社
  • 発行年月:1996.12
  • 発送可能日:要確認
  • 1.ギリシャの作図不能問題 2.代数系入門 3.有限体論 4.体論 5.ガロア理論とその応用 6.ガロア群の決定 7.無限次ガロア拡大の理論【「TRC MARC」の商品解説】

フェルマーの大定理 整数論の源流 第3版

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本評論社
  • 発行年月:1996.5
  • 発送可能日:要確認
  • フェルマー、クンマーという整数論史上の二人の巨人に焦点を絞り、フェルマーの大定理を素材に数学における記号の果たす役割の重要性という視点から見た整数論の歴史。3版は360年来の超難問をめぐる大河ドラマの決定版。【「TRC MARC」の商品解説】

楕円曲線論入門

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,165
  • 出版社:シュプリンガー・フェアラーク東京
  • 発行年月:1995.11
  • 発送可能日:要確認
  • 1.幾何と算術 2.有限位数の点 3.有理点のなす群 4.有限体上の3次曲線 5.3次曲線上の整点 6.虚数乗法〈ソフトカバー〉【「TRC MARC」の商品解説】

楕円曲線論入門

  • 税込価格:4,165
  • 出版社:丸善出版
  • 発売日:1995/11/01
  • 発送可能日:要確認
  • 〔シュプリンガー・フェアラーク東京 1995年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

フェルマーの大定理が解けた! オイラーからワイルズの証明まで (ブルーバックス)(ブルー・バックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

フェルマーの大定理が解けた! オイラーからワイルズの証明まで (ブルーバックス)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:902
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1995/06/15
  • 発送可能日:要確認
  • ついに解けた! どう解けた?「Xn+Yn=Znという方程式は、nが2より大きい自然数であれば、自然数解X、Y、Zをもたない」――フェルマーの最終予想とも呼ばれるこの問題は、問題の意味が誰にでもわかるほどやさしいにもかかわらず、アマチュアの数学愛好家はもちろんのこと、多くの著名な数学者たちの挑戦を、数100年ものあいだ退けつづけてきた。だが、ついに1994年、A・ワイルズがその証明に成功した。
検索結果 38 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。