サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2020年年間ランキング  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 天野 礼子の紙の本一覧

“天野 礼子”の紙の本一覧

1953年京都市生まれ。養老孟司らと「日本に健全な森をつくり直す委員会」をつくっている。著書に「ダムと日本」「“林業再生”最後の挑戦」「川を歩いて、森へ」など。

“天野 礼子”に関連する紙の本を30件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

日本から“農薬”が消える日 (mont‐bell BOOKS)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:ネイチュアエンタープライズ
  • 取扱開始日:2020/10/17
  • 発送可能日:1~3日
  • ミツバチの大量死や、人間の脳への悪影響を引き起こす、危険な「農薬」。無農薬や有機農法で作る安全な食品を増やすには、どうすればいいのか。知識人や学者、有機農業の実践者たちとともに、日本の「食の未来」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

川を歩いて、森へ

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/02/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の川のかけがえなさに気づいた若き日々、開高健のもとでの修業時代、国を相手に体を張った反ダム運動、そして、養老孟司らの協力を得ながら進めている地域再生…。現代日本が抱える問題に水辺から光をあてる。【「TRC MARC」の商品解説】

    一九歳で釣りを知った少女は、日本中の川や湖や海辺を歩くようになった。川のせせらぎの美しいたたずまい、森の中にいるここちよさ、海で波や魚と一緒にな...

日本一の清流で見つけた未来の種

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2015/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本一の清流・高津川の流域で、希望を持って仕事に取り組む人たちを、「川の生業」「林業」「農業」「次世代の育成」などの視点から描き、日本の地域の現状と可能性を考える。藻谷浩介との対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

21世紀を森林の時代に

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:北海道新聞社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 人工林をしっかりと「手入れ」することが、もっとも手っ取り早い地球温暖化防止策になる。林野庁の現役技官・山田壽夫や立松和平、養老孟司、天野礼子らが、「林業再生」の取り組みについて語る。【「TRC MARC」の商品解説】

“林業再生”最後の挑戦 「新生産システム」で未来を拓く

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 発行年月:2006.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の林業は今、森の再生が可能かどうかの「最後の局面」にある。林野庁も新流通システムと新生産システムというメニューをつくり動き出した。日本の山再生に向けた新たな動きとそれを支える思想をレポート。【「TRC MARC」の商品解説】

「緑の時代」をつくる “森仕事”が始まっている 木質バイオマスエネルギーが「緑の時代」をつくる!!

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:旬報社
  • 発行年月:2005.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 日本の美しさを支えていた「森仕事」を、日本人は現代にどう甦らせることができるのか。日本の緑の担い手たちや「木質バイオマス」をはじめとする樹木の利活用を紹介し、「緑の時代」をつくるための提言を行う。【「TRC MARC」の商品解説】

21世紀の河川思想

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:共同通信社
  • 発行年月:1997.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀の、近代文明という知恵を発達させ自らを「先進国」と称した国々の中で、ニッポンだけが世界の潮流に逆行している。21世紀へ向けて考える、人間と河のあり方。【「TRC MARC」の商品解説】

巨大な愚行長良川河口堰 政・官・財癒着の象徴

  • 税込価格:2,393
  • 出版社:風媒社
  • 発行年月:1994.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 第一線の研究者・ジャーナリスト・現地住民たちが、政治家たちの恰好の錬金術=河口堰建設の暴挙を徹底分析、告発する。【「TRC MARC」の商品解説】

有機な人びと おいしく安全な食を求めて

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 育て、届けて、食べる。有機農業は、ここまで身近になった−。有機の農畜産物の作り手をはじめ、宅配や朝市で消費者へ届ける人、素材と向き合うシェフらの真摯な姿に迫る。養老孟司との対談付き。『高知新聞』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

だめダムが水害をつくる!? (講談社+α新書)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2005.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 2004年、わが列島をいくつもの台風や集中豪雨が襲い、たくさんの貴い生命が川に奪われた。ダムを造らせてきた政治の図式、「洪水」を「水害」にしない知恵など、役立たずダムが誘発する「水害」を検証する!!【「TRC MARC」の商品解説】

よみがえれいのちの川よ (旬報社ブックス 環境問題の未来)

  • 税込価格:1,034
  • 出版社:旬報社
  • 発行年月:2004.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 19歳から釣り行脚。長良川河口堰反対運動に立った日本初の女性アウトドアライター、天野礼子へのインタビューをまとめる。今、川直しの時代からダム撤去の時代へ…。【「TRC MARC」の商品解説】

ダム撤去への道 川に自由を。未来の子どもたちに“緑のダム”を手渡そう。

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:東京書籍
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 「川の国」の美しい川を取り戻す時がきた。森が海をはぐくみ、海が森に栄養を与えていたこともわかった。ヘドロや砂がたまったダムを撤去し、川のダイナミズムを甦らせよう。未来の子どもたちに「緑のダム」を手渡そう。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の名河川を歩く (講談社+α新書)

  • 税込価格:968
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2003.7
  • 発送可能日:購入できません

公共事業が変わる

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:北海道新聞社
  • 発行年月:2002.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 公共事業はできるだけ小さく、そして誰でもが取り組めるものが理想。従来型の公共事業に「異義」を唱えてきた著者が、政府と官僚たちに「これからの公共事業」を対案する。【「TRC MARC」の商品解説】

ニッポンの川はすくえるか

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:つり人社
  • 発行年月:2001.8
  • 発送可能日:購入できません
  • なぜ、川から魚が消えたのか−。自然破壊は、公共事業・川におけるダム開発に大因があるのだ。アウトドアライターである著者が、わが国で最先端の川の現実を描く。『月刊つり人』に連載。【「TRC MARC」の商品解説】

いらない 公共事業にレッドカード

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2001.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 財政破綻を引き起こし、20世紀というたった100年で、美しく快適だった日本列島を見るも無残な風景に変えてしまった公共事業。全国の公共事業を厳しくチェックし植林や雨水の有効利用など自然再生のためのアイデアを紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

ダムと日本 (岩波新書 新赤版)

川よ

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:日本放送出版協会
  • 発行年月:1999.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 川が文明をつくり、文明が川を壊す。川から「にっぽん」が見える。高度経済成長と共に、川は姿を変えていった。清流は文化を育む「生命の回廊」。川のあるべき姿を求めて「水」を旅する著者が綴るルポルタージュ。【「TRC MARC」の商品解説】

川は生きているか

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1998.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 川の豊かな自然を拠りどころにしてきた日本人の生活と文化は、この百年でどう変化してしまったのか。流域に暮らす人たちの想いに寄り添い、ダムや河口堰などの開発がもたらした傷の深さをルポ。【「TRC MARC」の商品解説】

川からの贈り物

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:東京書籍
  • 発行年月:1997.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 近代化という時代の要請のために無機的な排水路となってしまった川を、もういちど「ふるさと」が感じられるものにしよう。川と人間の関係をさまざまな具体例から見直し、川とつきあう作法を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

海からの贈り物

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:東京書籍
  • 発行年月:1997.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 北海道で始まった「漁業者の植樹」運動。沖縄のサンゴ礁におこった大異変。環境保全型の養殖漁業。4人の執筆者からの、日本の海を守るための提言。「森からの贈り物」「川からの贈り物」に続くシリーズ第3部、完結編。【「TRC MARC」の商品解説】

森からの贈り物

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:東京書籍
  • 発行年月:1997.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 森、川、海の恵みを見つめつつ、失われてゆく山里の伝統的生活と森林の危機を考えてゆく。立松和平「尾瀬日記」、根深誠「白神ブナの森博物誌」、太田威「山と森に生きる」ほか2編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

万サと長良川 「最後の川」に生きた男 (ちくま文庫)

  • 税込価格:619
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:1994.3
  • 発送可能日:購入できません

長良川から見たニッポン (岩波ブックレット)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:374
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1993.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 世論はもとより、学会などの批判も高まる長良川河口堰事業。はたしてここまで来ても、悪しき河川行政のモニュメントであるこの事業の工事を中止させることはできないのか。“長良川”に、いまニッポンの民度が問われている。【「TRC MARC」の商品解説】

長良川

  • 税込価格:3,098
  • 出版社:山と渓谷社
  • 発行年月:1990.12
  • 発送可能日:購入できません

万サと長良川 「最後の川」に生きた男

  • 税込価格:1,538
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:1990.8
  • 発送可能日:購入できません

長良川の一日

あまご便り

  • 税込価格:1,313
  • 出版社:山と渓谷社
  • 発行年月:1988.9
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 30 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。