サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン(~1/9)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 池田 晶子の商品一覧

“池田 晶子”の商品一覧

1960〜2007年。東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業。文筆家。日常の言葉で平易に哲学を語る「哲学エッセイ」を確立。著書に「14歳からの哲学」など。

“池田 晶子”に関連する商品を51件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

14歳からの哲学 考えるための教科書

14歳からの哲学 考えるための教科書

  • 評価4.0レビュー:178件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:トランスビュー
  • 発行年月:2003.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 今の学校教育に欠けている14歳からの「考える」のための教科書。「言葉」「自分とは誰か」「死」「家族」「社会」「理想と現実」「恋愛と性」「メディアと書物」「人生」等30のテーマで考えるきっかけを与える。【「TRC MARC」の商品解説】

14歳の君へ どう考えどう生きるか

14歳の君へ どう考えどう生きるか

  • 評価4.0レビュー:70件
  • 税込価格:1,234
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • これから君は、幸福な人生を生きなくちゃならない。不幸な時代であっても、幸福な人が不幸になることだけは決してない−。「14歳からの哲学」の著者が贈る人生の教科書。『毎日中学生新聞』連載に書き下ろしを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

犬の力を知っていますか?

犬の力を知っていますか?

  • 評価3.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発売日:2015/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • あとから来たのに、先に往く。彼らはひたすら、我々に愛をそそぎ続ける。かくも愛おしい生き物が、この世に存在するものでしょうか−。犬と思索と、酒をこよなく愛した哲学者・池田晶子の傑作アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

考える日々 全編

考える日々 全編

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発売日:2014/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • われわれは、認識する以外はできない種族なのだから、腹を括って、存在することを笑いましょう−。いまも読み継がれる哲学エッセイ「考える日々」全3冊を集成する。〔「考える日々 1〜3」(1998〜2000年刊)の改訂増補,合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

知ることより考えること

知ることより考えること

  • 評価4.0レビュー:26件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2006/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 『知ることより考えること』とは、決して知ることの否定ではありません。考えるとは、本当のことを知るために考えるという以外ではあり得ない。しかし、きょうび「知る」とは、外的情報を(できるだけたくさん)取得することだとしか思われていない。取得するばかりで、誰も自ら考えていない。だから世の中こんなふうなのであります。インターネットなんかいらない。もし本当を知りたいのなら、考えることだ。痛快哲学エッセイ。【...

勝っても負けても 41歳からの哲学

勝っても負けても 41歳からの哲学

  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2005/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 人生とは何か。大切なのは、結婚? お金? 名声? 出世? 生きる意味を問い直す、大人のための考えるヒント。『週刊新潮』04年6月10日号〜05年6月30日号連載のコラムをまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

41歳からの哲学

41歳からの哲学

  • 評価3.8レビュー:30件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2004/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「なぜ人は死を恐れるか」「バカの壁を突破する」「悲しみを恐れて愛することを控えるか」など…。この世の身近な出来事をやさしく考えた、大人のための哲学エッセイ。『週刊新潮』連載の「死に方上手」を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

あたりまえなことばかり

あたりまえなことばかり

  • 評価4.4レビュー:11件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:トランスビュー
  • 発行年月:2003.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 幸福、癒し、老いの意味から哲学と笑いのツボまで疾駆する思考が世の常識を徹底的に覆す。ギリシャ哲学、ときに時事問題にも及ぶ論考14本を収めた哲学エッセイ集。『季刊仏教』『草思』などに連載されたものを含む。【「TRC MARC」の商品解説】

考える人 口伝西洋哲学史 (中公文庫)(中公文庫)

考える人 口伝西洋哲学史 (中公文庫)

オン! 埴谷雄高との形而上対話

オン! 埴谷雄高との形而上対話

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:1995.7
  • 発送可能日:1~3日
  • ハニヤユタカ、イケダアキコ、それぞれの固有名で扮装した「よく似た意識」が遭遇して9年。思想史上のエポックともいうべき86年と92年の対話、流浪の処女論考「埴谷論」の決定稿他を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉

絶望を生きる哲学 池田晶子の言葉

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,080
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 専門用語による学問としての哲学ではなく、日常の言葉で平易に哲学を語った池田晶子の言葉を、「不安の正体」「人間の品格」「社会と現実」「他人と自分」「肉体と精神」など、9のテーマに沿って引用して編纂する。【「TRC MARC」の商品解説】

    今こそ、読んでほしい言葉があります。池田晶子の思索のエッセンスを集めた新編「言葉集」。日常の言葉で哲学の核心を伝え、「哲学エッセイ」という新た...

幸福に死ぬための哲学 池田晶子の言葉

幸福に死ぬための哲学 池田晶子の言葉

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:1,080
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/02/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 専門用語による学問としての哲学ではなく、日常の言葉で平易に哲学を語った池田晶子の言葉を、「人生」「幸福」「自分」「世の中」「死」など、11のテーマに沿って引用して編纂する。【「TRC MARC」の商品解説】

    悩むな、考えよ。混迷の時代を照らす、ゆるぎない言葉がここにある。
    日常の言葉で哲学の核心を伝え、「哲学エッセイ」という新たな分野を拓いた池田晶子氏。累計30万部のロ...

メタフィジカル・パンチ

メタフィジカル・パンチ

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発売日:2014/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 小林秀雄への尽きぬ想いとともに、ニーチェ、ヘーゲル、医者、学者、サラリーマンなど考える人々を生き生きと読み解く人物批評。初期の名著を、写真図版を付すなどした新編集で復刻。〔文春文庫 2005年刊の新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

残酷人生論

残酷人生論

  • 評価4.4レビュー:15件
  • 税込価格:1,028
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発売日:2010/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「考え」は誰のものか。なぜ人を殺してはいけないか。存在するとはどういうことか。死はどこにあるのか−。池田晶子による大人のための哲学。2010年代を生きぬくヒント。〔情報センター出版局 1998年刊の増補新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

事象そのものへ! 新装復刊

事象そのものへ! 新装復刊

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:トランスビュー
  • 発売日:2010/02/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学の巫女・池田晶子の仕事はここに始まる−。思考の発生と運動を、非人称かつ詩的な言葉で刻みつけ、天才の登場を鮮烈に告げた記念碑的作品。5年にわたり書き継いだ表題作に、アンチフェミニズム論、知識人批判等を併収。〔初版:法藏館 1991年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

無敵のソクラテス

無敵のソクラテス

  • 評価4.1レビュー:8件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2010/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「帰ってきたソクラテス」「さよならソクラテス」など、著者の創作したソクラテス対話篇作品のすべてを集成し、執筆年次に沿って再編集。未発表原稿を含む「池田晶子・選 大人のための哲学書案内」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

私とは何か さて死んだのは誰なのか

私とは何か さて死んだのは誰なのか

  • 評価4.7レビュー:11件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2009/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 自分なんてものは、いったん死ななけりゃ、わからない。私を考え、私を突きぬけ、普遍に至る−。「考える」ことの大切さを語り続け、2007年2月に没した文筆家・池田晶子の未発表・未収録原稿からたどる、思索の原点。【「TRC MARC」の商品解説】

死とは何か さて死んだのは誰なのか

死とは何か さて死んだのは誰なのか

  • 評価4.7レビュー:17件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発売日:2009/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 人生が存在するのは「死」という謎があるからだ。生と死−謎を味わい問い続ける…。2007年2月に没した文筆家・池田晶子の未発表原稿とともに紡がれる、終わりのない精神の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

魂とは何か さて死んだのは誰なのか

魂とは何か さて死んだのは誰なのか

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:トランスビュー
  • 発行年月:2009.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 2007年2月に亡くなった、「考える」ことの大切さを語り続けた文筆家・池田晶子。残された未発表原稿と書籍未収録原稿を、「魂」をテーマに集成する。1999年刊「魂を考える」を大幅増補改訂。【「TRC MARC」の商品解説】

人生は愉快だ

人生は愉快だ

  • 評価4.3レビュー:22件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発売日:2008/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 釈迦、ヘーゲル、一休など、古今東西の思索者たちは、死をいかに考え、どんな言葉で語ったか。2007年に逝去した池田晶子による、死から始まる生の考察。著者ならではの、意表をつく「人生相談」も収録。未発表原稿を刊行。【「TRC MARC」の商品解説】

リマーク 1997−2007

リマーク 1997−2007

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:トランスビュー
  • 発行年月:2007.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 思索するとは謎を呼吸することだ。読むとは絶句の息遣いに耳を澄ますことである−。池田晶子が書き付けた認識メモを収録した、存在そのものに迫る謎の思索日記。既刊「REMARK」に新原稿を加えたもの。〔「REMARK」(双葉社 2001年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

暮らしの哲学

暮らしの哲学

  • 評価4.2レビュー:26件
  • 税込価格:1,440
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発売日:2007/06/01
  • 発送可能日:1~3日
  • めぐる季節の中で、暮らしの中で、問い続けた存在の謎。考えるとはどういうことかを日常の言葉で語る「哲学エッセイ」を確立し、2007年2月に急逝した哲学者の最後の一年間。『サンデー毎日』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

人間自身 考えることに終わりなく Philosophical Essays

人間自身 考えることに終わりなく Philosophical Essays

  • 評価4.2レビュー:9件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2007/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「人は病気で死ぬのではない。生まれたから死ぬのだ」。池田晶子の珠玉の哲学エッセイ最終巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「人は病気で死ぬのではない。生まれたから死ぬのだ」 哲学するとはどういうことか。生きて死ぬ、我々の存在の不思議を生涯考え、専門用語を使わずに日常の言葉で綴り続けた、池田晶子の“哲学エッセイ”最終巻。【「TRC MARC」の商品解説】

人生のほんとう

人生のほんとう

  • 評価4.3レビュー:23件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:トランスビュー
  • 発行年月:2006.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 「常識」「社会」「年齢」「宗教」「魂」「存在」のテーマで行われた連続講義をもとにまとめる。生と世界の謎を探求する、明晰で感動的な人生論。【「TRC MARC」の商品解説】

新・考えるヒント

新・考えるヒント

  • 評価4.7レビュー:12件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2004/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「14歳からの哲学」で衝撃をもたらした著者による書下ろし哲学エッセイ。精神の先達・小林秀雄の「考えるヒント」にならって独自の思索を展開する、根源的思考のための一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

ロゴスに訊け

ロゴスに訊け

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2002/06/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 世間話、科学、テロ、ビジネス、政治、DNA…、日常に潜む世界のフシギをいぶり出す。哲学の巫女と問う、存在の謎。『本の旅人』誌に「わが闘争」のタイトルで連載されたものをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

2001年哲学の旅 (コンプリート・ガイドブック)

2001年哲学の旅 (コンプリート・ガイドブック)

  • 評価3.3レビュー:5件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2001.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学とは、世界と自分、すなわち自分とは何かを知るための方法である。ギリシャ、ドイツ、オーストリア、スイス…。風光明媚な哲学の聖地巡りを楽しみながら、その神髄をやさしく解説。【「TRC MARC」の商品解説】

考える日々 One size fits all 2

考える日々 One size fits all 2

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行年月:1999.12
  • 発送可能日:1~3日
  • いったい何が悲しうてわれわれは、この惑星の、この人生にしがみついているのだろうか。われわれはいったい「何を」欲して、「何を」しているのだろうか…。『サンデー毎日』連載中の、「形而上時評」の単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

死と生きる 獄中哲学対話

死と生きる 獄中哲学対話

  • 評価4.6レビュー:16件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1999.2
  • 発送可能日:1~3日
  • この世で「善く生きる」とは? 息詰まる言葉のドラマが始まった。死刑判決を受けたSMクラブ経営者殺人犯人と気鋭の女性哲学者による、懊悩する魂の遍歴の果てからの往復書簡。【「TRC MARC」の商品解説】

睥睨するヘーゲル

睥睨するヘーゲル

  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:1997.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 大不況、オウム騒ぎにフェミニズム、ポスト・モダンにインターネット…。ますます騒がしい世間を睥睨しつつ、つねにいまここで正しく「考える」。哲学の原点から、世にあふれる全勘違いを粉砕するメタフィジカル・エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 51 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。