サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 石野 博信の商品一覧

“石野 博信”の商品一覧

1933年宮城県生まれ。関西大学大学院修了。奈良県立橿原考古学研究所研究嘱託、兵庫県立考古博物館名誉館長。著書に「古墳文化出現期の研究」「古代近畿と東西交流」「対論銅鐸」など。

“石野 博信”に関連する商品を62件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

魏都・洛陽から倭都・邪馬台国へ 『親魏倭王』印の旅

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:雄山閣
  • 取扱開始日:2019/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「魏志倭人伝」と「親魏倭王」印から、邪馬台国時代の東アジアを探る。2017年3月に行われた、ふたかみ邪馬台国シンポジウム17「総別シンポジウム」を書籍化。ふたかみ邪馬台国シンポジウム開催記録も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

淡路島・松帆銅鐸と弥生社会 (季刊考古学・別冊)

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:雄山閣
  • 発売日:2019/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 2017年開催のシンポジウム「松帆銅鐸と淡路の青銅器をめぐって」の内容をもとに書籍化。2015年4月に発見された松帆銅鐸に関する調査の成果を紹介するほか、近畿弥生社会における銅鐸の役割などを論じる。討論も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

邪馬台国時代の王国群と纒向王宮

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:新泉社
  • 発売日:2019/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 卑弥呼が登場し、邪馬台国に都をおいた2〜3世紀、九州から東北中部はどのようであったのか。奈良県二上山博物館で開催された邪馬台国シンポジウムに寄せた論考を中心に、各地域の遺跡をとりあげ邪馬台国の問題にせまる。【「TRC MARC」の商品解説】

    3世紀の都市・纒向遺跡が出現した時代、列島各地はどのようであったのか。奈良県の二上山博物館で17回にわたって開催された邪馬台国シンポジウ...

邪馬台国の考古学 オンデマンド版 (歴史文化ライブラリー)

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2017/09/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 邪馬台国とは何か。女王卑弥呼の鬼道とは何か。最新の考古学成果をもとに2〜3世紀の古代日本の実像を描く。各地の居館・祭殿・墳墓の比較や、土器・鏡・織物など出土遺物を通して、邪馬台国の位置と時代を検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

邪馬台国時代の関東 ヤマト・東海からの「東征」と「移住」はあったのか

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:青垣出版
  • 取扱開始日:2015/12/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 関東に進出した東海派と遅れて進出した近畿派が邪馬台国時代の3世紀、関東でどのように競合したのか、在地勢力がどのように対抗したのかを検討する。2013年7月14・15日に行われた講演及びシンポジウムを書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

箸墓古墳

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:学生社
  • 取扱開始日:2015/11/18
  • 発送可能日:1~3日
  • ヤマト国と倭国の関係を秘める箸墓。実際に箸墓古墳を踏査した結果は? 平成26年3月に大阪府立弥生文化博物館で開催された連続講演会の内容に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

倭国乱とは何か 「クニ」への胎動 (石野博信討論集)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:新泉社
  • 発売日:2015/05/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 弥生時代から邪馬台国へ。争乱の時代について、石野博信が佐原真・春成秀爾・都出比呂志など11人の研究者と討論をした記録をまとめる。1980年代に行われた議論3本と、2014年の鼎談1本を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

大集結邪馬台国時代のクニグニ

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:青垣出版
  • 取扱開始日:2015/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 2012年7月に行われた「ふたかみ邪馬台国シンポジウム12」の内容をまとめた本。コシ、東海、纒向、旦波・山陰、キビ、瀬戸内、ツクシといった、邪馬台国時代(2・3世紀)のクニグニについての基調的報告等を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

今、古代大和は

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:奈良新聞社
  • 取扱開始日:2014/11/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 橿原縄文人と東北人の交流、唐古鍵弥生人と銅鐸鋳造、発掘調査が続く古代大和…。考古好きの著者が兵庫県の遺跡探訪を経て、橿原考古学研究所と香芝市二上山博物館で過ごした60数年間を古代遺跡の発掘現地から語る。【「TRC MARC」の商品解説】

古墳とは何か 祭と政の象徴 (石野博信討論集)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:新泉社
  • 取扱開始日:2013/03/14
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ巨大な古墳がつくられたのか。古墳と墳丘墓の違いとは何か。古墳をマツリ(祭)とマツリゴト(政)の融合した施設だと考える石野博信が、古墳をめぐるさまざまな問題について、12人の研究者と討論する。【「TRC MARC」の商品解説】

ひょうごの遺跡をめぐる 石野館長の考古学トーク

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:神戸新聞総合出版センター
  • 取扱開始日:2012/12/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 東北縄文人の西進、弥生山城と古墳、但馬と摂津の卑弥呼の鏡…。兵庫県立考古博物館の館長が、考古学のタイムリーな話題から発掘人生60年の体験秘話まで、ひょうご五国の遺跡をめぐる“ここだけの話”を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

邪馬台国とは何か 吉野ケ里遺跡と纒向遺跡 (石野博信討論集)

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:新泉社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 九州・吉野ケ里遺跡の2つの内郭が明らかになってきた1989年頃から、近畿・纒向遺跡の一直線に並ぶ建物群が報告された2010年にかけておこなわれた、邪馬台国をテーマとする8つの討論記録を集録。【「TRC MARC」の商品解説】

大和・纒向遺跡 第3版

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:11,000
  • 出版社:学生社
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 邪馬台国時代に出現した最初の「都市」、大和・纒向遺跡は何を語るか? 出土した特殊建物、大溝、土器、木器の発掘成果をふまえ、ヤマト政権発生の大都市・纒向の謎と全貌を解明する。2009年の調査結果を加筆。地図付き。【「TRC MARC」の商品解説】

新・古代史検証日本国の誕生 1 弥生興亡女王・卑弥呼の登場

  • 評価3.4レビュー:3件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:文英堂
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本国のスタートとなった弥生社会、卑弥呼の邪馬台国への道を、新発見の遺跡・遺物から検証。さらに考古学・神話学・人類学から、邪馬台国が大和・纒向にあったことを鼎談する。【「TRC MARC」の商品解説】

邪馬台国の候補地・纒向遺跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新泉社
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日出版文化賞(第65回)】奈良県・三輪山の麓に広がる纒向(まきむく)遺跡。邪馬台国の有力な候補地として浮かびあがってきた纒向遺跡の祭祀場跡や大溝、東国や西国からやってきた人びとの痕跡、纒向型古墳などから追究する。【「TRC MARC」の商品解説】

楽しい考古学 遺跡の中で見る夢

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:大和書房
  • 発行年月:2007.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 飛鳥、奈良時代にも邪馬台国論争があった? 高松塚古墳“密室”の謎とは? 古代史の「なぜ」に考古学者が自由奔放に挑む。歴史学の通説・定説をこえて、遺跡の中から見えてくる「古代の謎」に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

三角縁神獣鏡・邪馬台国・倭国

  • 評価4.5
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:新泉社
  • 発行年月:2006.11
  • 発送可能日:1~3日
  • しだいに見えてくる邪馬台国と倭国女王卑弥呼の姿。纒向遺跡や箸墓とのかかわりは? 女王卑弥呼の「銅鏡100枚」は、三角縁神獣鏡なのか? 三角縁神獣鏡をとおして語られる考古学から見た邪馬台国。【「TRC MARC」の商品解説】

古代住居のはなし (歴史文化セレクション)

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代の人びとは、どのような家に住み、どのような生活をしていたのであろうか。全国各地の遺跡の発掘成果をもとに、住居の構造や村のしくみを解き明かし、対外交流にも注目して、日本人の住まいと暮らしの原点を探る。〔1995年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

古墳時代を考える

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:雄山閣
  • 発行年月:2006.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 古墳は弥生の祭式が否定されたとき造られ始めた。そして400年の後、古墳は国家的な祭祀の場ではなくなり、精神的支柱は仏教思想に置き換えられた。古墳時代の集落、祭祀、墳丘、被葬者を説く入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

古墳時代史 増補改訂版 (考古学選書)

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:雄山閣
  • 発行年月:2005.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 古墳の出現から終末まで、古墳社会の変革を中心に、その流れを膨大な資料をもとに全国的な視野からまとめた概説書。「初期積石塚と東アジア」「長野県本郷大塚古墳」を増補した、1990年刊の増補改訂版。【「TRC MARC」の商品解説】

女王卑弥呼の祭政空間 考古学で考える邪馬台国の時代 (カルチャーフロンティアシリーズ)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:恒星出版
  • 発行年月:2002.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 近年に発掘された数々の遺跡・遺物から因果のループを探りあて、邪馬台国の社会構造をダイナミックかつ綿密に明らかにしていく。朝日カルチャーセンター大阪で開かれた特別公開講座をベースにまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

邪馬台国と古墳

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:学生社
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 纏向遺跡は邪馬台国か、箸墓古墳は卑弥呼の墓か? 方形墳から円形墳への転換、前期古墳、地域王権とヤマトなど、様々な角度から邪馬台国の謎と激動の3世紀の真相に迫る!【「TRC MARC」の商品解説】

前方後円墳の出現 (季刊考古学・別冊)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1999.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 98年6月の第7回雄山閣考古学賞記念シンポジウム「前方後円墳の出現」の内容をまとめる。「近畿地方の出現期の古墳」「吉備における古墳の出現」「副葬品の組み合わせ」などの論考を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

古墳時代の研究 第2版 8 古墳 2 副葬品

  • 税込価格:4,070
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1998.11
  • 発送可能日:1~3日

古墳時代の研究 第2版 7 古墳 1 墳丘と内部構造

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1998.8
  • 発送可能日:7~21日

古墳時代の研究 第2版 3 生活と祭祀

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1998.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 衣服の形、髪形、日常の備品、食物などを通して古墳時代の生活の実態を究明し、その生活に深く関わる多くの神々とそのまつりについて綴る。図版を多数収録。91年刊の第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

古墳時代の研究 第2版 9 古墳 3 埴輪

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1998.5
  • 発送可能日:1~3日

古墳時代の研究 第2版 11 地域の古墳 2 東日本

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1998.2
  • 発送可能日:1~3日

古墳時代の研究 第2版 10 地域の古墳 1 西日本

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1998.1
  • 発送可能日:7~21日

古代大和へ、考古学の旅人

  • 税込価格:2,719
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1994.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 一世紀頃の近畿の人々はどんな生活をしていたか、藤ノ木古墳は誰の墓か…。古墳文化に魅せられ、考古学の旅を歩みつづけてきた著者が、大和の遺跡から考古学の世界を復元する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 62 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。