サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 石牟礼 道子の紙の本一覧

“石牟礼 道子”の紙の本一覧

1927〜2018年。熊本県生まれ。「十六夜橋」で紫式部文学賞、「はにかみの国」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。ほかの著書に「石牟礼道子全集・不知火」など。

“石牟礼 道子”に関連する紙の本を120件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

苦海浄土 わが水俣病 新装版 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

苦海浄土 わが水俣病 新装版 (講談社文庫)

椿の海の記 (河出文庫)(河出文庫)

椿の海の記 (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:918
  • 出版社:河出書房新社
  • 取扱開始日:2013/04/04
  • 発送可能日:1~3日
  • はだしで盲目で、心もおかしくなって、さまよってゆくおもかさま。四歳のみっちんは、その手をしっかりと握り、甘やかな記憶の海を漂う。失われてしまったふるさと水俣の豊饒な風景、「水銀漬」にされて「生き埋め」にされた壮大な魂の世界が、いま甦る。『苦海浄土』の著者の卓越した叙情性、類い希な表現力が溢れる傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

    はだしで盲目で心もおかしくなって、さまよってゆ...

苦海浄土 全三部

苦海浄土 全三部

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:4,536
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2016/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 「水俣病」患者とその家族の、そして海と土とともに生きてきた不知火の民衆の、魂の言葉を描ききる。「苦海浄土」「神々の村」「天の魚」全3部作を収録。赤坂真理、池澤夏樹、加藤登紀子らの解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    全三部作がこの一冊に! 普及完全決定版!
    「水俣病」患者とその家族の、そして海と土とともに生きてきた不知火の民衆の、魂の言葉を描ききった文学として...

西南役伝説 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

西南役伝説 (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「西南戦争」の戦場となった九州の中南部で名もなき人々によって語り継がれてきた声に耳を澄ます。百年というスケールでこの国の「根」の在処を探った、名作「苦海浄土」につらなる石牟礼文学の代表作。【「TRC MARC」の商品解説】

    「侍共は死なんでもよか時も、しゃしこばって死ぬもんじゃが、百姓は危か所にゃ決してゆかんで。保つるもん――」
    名もなき庶民が語る、記憶としての西郷戦争...

世界文学全集 3−04 苦海浄土

世界文学全集 3−04 苦海浄土

  • 評価4.9レビュー:15件
  • 税込価格:4,428
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2011/01/01
  • 発送可能日:24時間
  • 破壊し尽くされた幸福の地の悲惨や憤怒を自らのものと預かり、卓越した文学作品に結晶させた戦後日本文学を代表する傑作。第1部「苦海浄土」、第2部「神々の村」、第3部「天の魚」の3部作すべてを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

無常の使い

無常の使い

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2017/02/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 50年くらい前までわたしの村では、人が死ぬと「無常の使い」というものに立ってもらった−。荒畑寒村、鶴見和子、久本三多ら、石牟礼道子が生前縁の深かった23人の御霊に捧げた悼詞を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    死者との思い出が現世の絆をつなぐ
    「わたしの村では、人が死ぬと『無常の使い』というものに立ってもらった。必ず二人組で、衣服を改め、死者の縁者の家へ歩いて行っ...

食べごしらえおままごと (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

食べごしらえおままごと (中公文庫)

  • 評価3.9レビュー:10件
  • 税込価格:637
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 食べることには憂愁が伴う。猫が青草を噛んで、もどすときのように―父がつくったぶえんずし、獅子舞の口にさしだした鯛の身。土地に根ざした食と四季について、記憶を自在に行き来しながら多彩なことばでつづる豊饒のエッセイ。著者てずからの「食べごしらえ」も口絵に収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    食べることには憂愁が伴う。猫が青草を嚙んで、もどすときのように−。父がつくったぶえんずし、...

魂の秘境から

魂の秘境から 新刊

  • 税込価格:1,836
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2018/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 海が汚染されるということは、ご先祖さまの魂のよりどころが破壊されるということ−。水俣・不知火海の風景の記憶と幻視の光景を綴った、著者最晩年の肉声。『朝日新聞』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    たぶん石牟礼道子は初めから異界にいた。
    そこから「近代」によって異域に押しだされた
    水俣病の患者たちとの連帯が生まれたのだろう。――池澤夏樹

    ...

水はみどろの宮 (福音館文庫)(福音館文庫)

水はみどろの宮 (福音館文庫)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:756
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2016/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 七つになるお葉は、山の湖の底深く、「水はみどろの宮」を浄める千年狐のごんの守と出会い、山の声を聞くようになる。招かれた山の祀りで見た光景は−。〔平凡社 1997年刊の修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

完本春の城

完本春の城

  • 税込価格:4,968
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2017/07/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 天草生まれの著者が、十数年かけた徹底した取材調査ののち完成させた、天草・島原の乱を描いた最高傑作「春の城」。取材紀行文「草の道」、多彩な執筆陣による解説、地図、年表、登場人物紹介、系図、関係図等を附した完全版。【「TRC MARC」の商品解説】

    名著『苦海浄土』で描かれた民衆の魂をさらに深くつきつめた最高傑作!
    豊かな山海に抱かれささやかに生きてきた無垢な信仰心をもつ人...

葭の渚 石牟礼道子自伝

葭の渚 石牟礼道子自伝

  • 評価5.0レビュー:4件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2014/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 石牟礼道子が、美しい不知火海に育まれた幼年期から、農村の崩壊と近代化を目の当たりにする中で高群逸枝と出会い、水俣病を世界史的事件ととらえ「苦海浄土」を執筆するまでの記憶をたどる。『熊本日日新聞』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    自らの筆で描く自らの前半生の物語。
    水俣水銀中毒事件をモチーフに『苦海浄土』という“世界文学”を書き上げた石牟礼道子とは何者か...

花びら供養

花びら供養

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2017/08/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「石牟礼道子全集」未収録の、主に2000年以後に書かれた珠玉のエッセイを集成。3部構成で、個人的な書簡、短編小説など交えながら、水俣からのメッセージを伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

あやとりの記 (福音館文庫)(福音館文庫)

あやとりの記 (福音館文庫)

  • 評価4.8レビュー:2件
  • 税込価格:810
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2009/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「すこし神さまになりかけて」いるひとたちと楽しみ、また悲しんで、宇宙のはからいを知る幼い「みっちん」の四季。『苦海浄土』で、水俣病によって露になった現代社会の病理を描破した著者が、有機水銀に侵され失われてしまった故郷のむかしを綴る。個人的な体験を超え、子どもたちの前にさしだされた、自然と人間の復権の書。【「BOOK」データベースの商品解説】

    不知火の海と山に抱かれながら、「すこし神さ...

神々の村 苦海浄土 第2部 新版

神々の村 苦海浄土 第2部 新版

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2014/02/21
  • 発送可能日:1~3日
  • もはや裁判とも告発とも関係のない基層の民俗世界へと降りてゆく…。第一部「苦海浄土」、第三部「天の魚」に続き、40年の歳月を経て完成した「苦海浄土」三部作の核心。〔初版のタイトル:苦海浄土 第2部〕【「TRC MARC」の商品解説】

    『苦海浄土』三部作の中でもっとも重要な位置を占める作品! 普及新版として復刊!!
    第一部「苦海浄土」、第三部「天の魚」に続き、40年を経て完...

光の中の闇

光の中の闇

  • 税込価格:2,808
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2018/06/08
  • 近日発売:予約可

現代作家アーカイヴ 自身の創作活動を語る 2 谷川俊太郎 横尾忠則 石牟礼道子 筒井康隆

現代作家アーカイヴ 自身の創作活動を語る 2 谷川俊太郎 横尾忠則 石牟礼道子 筒井康隆

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2017/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 小説家、詩人、美術家は何を生み出してきたか? 作家自身が代表作を選び、それらを軸として創作活動の歴史を振り返る、貴重なインタヴュー集、かつ良質なブックガイド。2は、谷川俊太郎、横尾忠則ら4人を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    小説家たちは,何を書いてきたのか――創作の極意,若い頃の記憶,転機となった出来事,そしてこれからのこと.自身が代表作を三作選び,それらを軸...

日本文学全集 24 石牟礼道子

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本文学全集 24 石牟礼道子

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:3,348
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/10/14
  • 発送可能日:24時間
  • ふるさと水俣のかつての豊かな自然風景を背景に、幼少時の甘い記憶が叙情的に綴られる長篇「椿の海の記」。阿蘇山に近い村で、渡し守をする千松爺と暮らす少女・お葉が動物や山の精霊、風のささやきや草の声と戯れる「水はみどろの宮」。幕末から西南の役の頃の歴史の変革期における南九州の庶民の生の声が響く「西南役伝説」(抄)。代用教員時代に孤児をひきとった際の自伝的作品「タデ子の記」他、詩十篇、新作能「不知火」を収...

遺言 対談と往復書簡

遺言 対談と往復書簡

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 今、会って話しておかなければ−。未曽有の大災害と原発事故の後、言葉を交わしあうことを強く望んだ染織家と作家。長年の友人である二人が、「一日一日が最後のような日々」の中で、切望し実現した対談と往復書簡。【「TRC MARC」の商品解説】

花の億土へ

花の億土へ

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2014/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災を挟む足かけ2年にわたり石牟礼道子が語り下ろした、解体と創成の時代への渾身のメッセージ。映画「花の億土へ」収録時の全テキストを再構成・編集した決定版。【「TRC MARC」の商品解説】

    絶望の先の“希望”
    「闇の中に草の小径が見える。
     その小径の向こうのほうに花が一輪見えている」――
    東日本大震災を挟む足かけ二年にわたり石牟礼道子が語り下ろした...

花を奉る 石牟礼道子の時空

花を奉る 石牟礼道子の時空

  • 評価5.0
  • 税込価格:7,020
  • 出版社:藤原書店
  • 取扱開始日:2013/06/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 「石牟礼道子全集・不知火」の解説・月報、「石牟礼道子詩文コレクション」の解説などを集成。身近な人々が石牟礼道子とのエピソードを綴った文章や、石牟礼道子とその文学世界、作品について言及した文章を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

最後の人 詩人高群逸枝

最後の人 詩人高群逸枝

  • 税込価格:3,888
  • 出版社:藤原書店
  • 取扱開始日:2012/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界に先駆け「女性史」の金字塔を打ち立てた詩人・高群逸枝と、作家・石牟礼道子をつなぐものとは。『高群逸枝雑誌』連載の「最後の人」をはじめ、未発表「森の家日記」、著者へのインタビューなどを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

看護の挑戦 フロントランナーの仕事に学ぶ

看護の挑戦 フロントランナーの仕事に学ぶ

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:桐書房
  • 取扱開始日:2012/09/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後看護界を出発点として、看護職を中心にした医療に関わるフロントランナーたちの生の声を収載する。『季刊ナースアイ』掲載のインタビューを改稿・再編集して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

石牟礼道子全集・不知火 第1巻 初期作品集

石牟礼道子全集・不知火 第1巻 初期作品集

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:7,020
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 後の大作の萌芽が詰まった未公開の詩、短歌、エッセイ、短篇小説などの初期作品群を集成。解説は金時鐘。【「TRC MARC」の商品解説】

不知火 石牟礼道子のコスモロジー

不知火 石牟礼道子のコスモロジー

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2004.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 不知火海の底から時空を越えて人間界を描き出す石牟礼道子とは何者か。石牟礼自身のインタビューや渡辺京二、辺見庸、志村ふくみ、大岡信らによる石牟礼論を収録。石牟礼文学の全体像。【「TRC MARC」の商品解説】

食べごしらえおままごと

食べごしらえおままごと

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:ドメス出版
  • 発行年月:1994.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 美食を言いたてるものではないと思う。わたしは宮沢賢治の、「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲ食ベ」というのを理想としたい…。食べることには憂愁が伴う。著者の日々の食べごしらえを記した1冊。【「TRC MARC」の商品解説】

水俣へ 受け継いで語る

水俣へ 受け継いで語る 新刊

  • 税込価格:1,944
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは水俣病をいかなる言葉で語れるのか。消費と経済、農と環境、想像力と文学、幸福と悼み、命と科学…。水俣病事件からの問いへの答えを作家や学者たちが探る。水俣病記念講演会等から選択した10講演を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

水俣から 寄り添って語る

水俣から 寄り添って語る 新刊

  • 税込価格:1,944
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 人びとはいかにして水俣病の実相を明らかにしていったのか。発病の記憶、医学的な解明、共同体と差別の歴史、企業や政府への闘い、魂の深い日常など、当事者の声を紹介する。水俣病記念講演会等から選択した11講演を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

水俣の海辺に「いのちの森」を

水俣の海辺に「いのちの森」を

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2016/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • かつて美しい自然にあふれていたふるさと。「いのちの森」づくりから始まる水俣の再生は可能か? 植物生態学の第一人者・宮脇昭と、土地に根ざしたものから文学を作り上げてきた作家・詩人の石牟礼道子が語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    森づくりから始まる水俣の真の再生!
    作家・詩人、石牟礼道子と、国際的植物生態学者、宮脇昭との夢の対談。有機水銀に冒され、海が埋め立てられ...

ここすぎて水の径

ここすぎて水の径

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:弦書房
  • 取扱開始日:2015/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 1993年春から2001年秋、石牟礼道子は何を見すえていたのか。『苦海浄土』『十六夜橋』『天湖』『水はみどろの宮』『アニマの鳥』など数々の名作を生んだ思想と行動の源流へと誘うエッセイ集・珠玉の47篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    1993年春から2001年秋。石牟礼道子は何を見すえていたのか。「苦海浄土」「十六夜橋」「天湖」「水はみどろの宮」など数々の名作を生んだ思想と行動...

石牟礼道子全句集 泣きなが原

石牟礼道子全句集 泣きなが原

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2015/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 半世紀にわたる全句を収録!幻の句集『天』収録!【「BOOK」データベースの商品解説】

    祈るべき天とおもえど天の病む さくらさくらわが不知火はひかり凪 詩人であり、作家である石牟礼道子が、この半世紀に創作した全俳句を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    半世紀にわたる全句を一挙収録!
    詩人であり、作家である石牟礼道子の才能は、短詩型の短歌や俳句の創作...
検索結果 120 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。