サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 井上 達夫の紙の本一覧

“井上 達夫”の紙の本一覧

1954年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科教授。著書に「憲法の涙」など。

“井上 達夫”に関連する紙の本を54件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ゴー宣〈憲法〉道場Ⅰ白帯

ゴー宣〈憲法〉道場Ⅰ白帯

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発売日:2018/04/26
  • 近日発売:予約可

トランプ症候群 明日の世界は…

トランプ症候群 明日の世界は…

  • 税込価格:1,944
  • 出版社:ぷねうま舎
  • 発売日:2017/11/24
  • 発送可能日:24時間
  • アメリカとはどういう国なのか。世界を覆うアメリカナイゼーションは、われわれをどこへ連れて行くのか。リベラルの2人が、行き詰まる政治・経済から、病む社会と精神まで、トランプ現象の病理を語りつくす。【「TRC MARC」の商品解説】

    たくましく、またしぶといリベラルの二人が、行き詰まる政治・経済から、病む社会と精神まで、トランプ現象の病理を語りつくす。
    アメリカとはいっ...

自由の秩序 リベラリズムの法哲学講義 (岩波現代文庫 学術)(岩波現代文庫)

自由の秩序 リベラリズムの法哲学講義 (岩波現代文庫 学術)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,015
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 自由を生かす秩序とは? 自由を鍛える秩序とは? 法哲学の第一人者・井上教授のリベラリズム白熱講義! 聴講生たちが具体的な事例も交えた鋭い質問で迫る、対話形式の刺激的な議論も収載。〔「自由論」(2008年刊)の改題改訂版〕【「TRC MARC」の商品解説】

リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門

リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門

  • 評価4.0レビュー:38件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発売日:2015/06/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後70年、リベラル再定義の書。リベラリズムの哲学的基礎を解明し、その観点から法と政治の問題を考察してきた第一人者が、リベラリズムの原理とは何かをインタビュー形式で語る。【「TRC MARC」の商品解説】

憲法の裏側 明日の日本は…

憲法の裏側 明日の日本は…

  • 評価3.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:ぷねうま舎
  • 発売日:2017/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 最高規範とは何か。法の支配とはどういうことか。自由、平和、民主主義…戦後的価値のために闘う憲法改正構想とは。法哲学の第一人者・井上達夫と精神科医・香山リカが、憲法論争の裏側をえぐり、負の回路を明るみに出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    憲法をまっとうに考えるための場所を開こう。自由と平和と民主主義のための、戦後的価値の実現に近づくための「改憲」はありうるのか。憲法論議に...

ザ・議論! 「リベラルvs保守」究極対決

ザ・議論! 「リベラルvs保守」究極対決

  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発売日:2016/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 天皇制と民主主義、戦争責任と歴史観、憲法九条と思想言論のあり方といった論争的な諸問題について、リベラルと保守、両派の最強論客が、真摯かつ誠実に、一切のタブーを排して徹底的に意見をぶつけあう。【「TRC MARC」の商品解説】

    「怒りのリベラリスト」と「保守の最強論客」がついに激突! 話題必
    至、天皇制・歴史問題・憲法などをテーマにした白熱の闘論の記録。【本の内容】

憲法の涙 リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 2

憲法の涙 リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 2

  • 評価4.0レビュー:14件
  • 税込価格:1,458
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発売日:2016/03/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 立憲主義とは何か。民主主義とは何か。日本を代表する法哲学者・井上達夫が欺瞞に満ちた「改憲」「護憲」論議をぶった斬る! 読書界を震撼させた「リベ・リベ」、第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

他者への自由 公共性の哲学としてのリベラリズム (現代自由学芸叢書)

他者への自由 公共性の哲学としてのリベラリズム (現代自由学芸叢書)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,780
  • 出版社:創文社
  • 発行年月:1999.1
  • 発送可能日:7~21日
  • なぜ、リベラリズムは自由の哲学である以前に公共性の哲学でなければならないのか。公共性の哲学としてのリベラリズムにおいて、自由はどのような位置と形姿を与えられるのか。リベラリズムの哲学的再生を図る試み。【「TRC MARC」の商品解説】

共生の作法 会話としての正義 (現代自由学芸叢書)

共生の作法 会話としての正義 (現代自由学芸叢書)

  • 評価4.6レビュー:7件
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:創文社
  • 発行年月:1986.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 【サントリー学芸賞(第8回)】【「TRC MARC」の商品解説】

法と哲学 第3号(2017/6)

法と哲学 第3号(2017/6)

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2017/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 学術世界の未来を拓く、『法と哲学』に、待望の第3号が登場!

    法と哲学のシナジーによる〈面白き学知〉の創発を目指して、法の現場から哲学に挑戦し、法学の前線から法を問い直す。第3号は論説では、田中(法概念論の在り方)、山田(法的擬制と根元的規約主義)の特別寄稿に加え、厳正な審査をくぐった米村、福原の投稿論文2編、内発的論争を活性化させる橋本、亀本による書評2編を収録。【商品解説】

憲法9条とわれらが日本 未来世代へ手渡す (筑摩選書)(筑摩選書)

憲法9条とわれらが日本 未来世代へ手渡す (筑摩選書)

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2016/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 憲法9条の根本義とは何か、これから日本はどうあるべきか。強靱な思索者たる4人が、一般に流布する「護憲/改憲」の枠には収まらない、ラディカルな提言を行い、現実主義者によっては展望し得ない「これから」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

法と哲学 第2号(2016/5)

法と哲学 第2号(2016/5)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2016/06/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 法と哲学のシナジーによる〈面白き学知〉の創発を目指して、法の現場から哲学に挑戦し、法学の前線から法を問い直す。第2号は論説4編と書評2編を収録した待望の法哲学に関する最新研究誌。注目は、井上達夫による、異例の性格を持った「応答的書評」で、学界の内発的紛争を活性化させる新たな試みが圧巻。【商品解説】

法と哲学 創刊第1号(2015/6)

法と哲学 創刊第1号(2015/6)

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2015/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 井上達夫教授の責任編集による、法の現場から哲学に挑戦し、法学の前線から法を問い直すための法哲学に関する最新研究誌。法と哲学のシナジーによる〈面白き学知〉の創発を目指して、待望の刊行開始! 創刊号では特集:〈法における哲学〉と〈哲学における法〉と題し、法学各分野と哲学の関わりを俯瞰するほか、論説3編と書評2編を収録。【商品解説】

法の理論 33 特集《日本国憲法のゆくえ》

法の理論 33 特集《日本国憲法のゆくえ》

  • 評価4.0
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:成文堂
  • 取扱開始日:2015/03/14
  • 発送可能日:7~21日
  • 現代法哲学が考察の目を向けるべき多岐に渡る問題に関して、多角的な見方や議論を知り、共通問題を探る。33は、特集「日本国憲法のゆくえ」に関する論文、前巻特集へのコメントとリプライ等を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

普遍の再生 (岩波人文書セレクション)

普遍の再生 (岩波人文書セレクション)

  • 税込価格:2,808
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/10/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 天皇の戦争責任を否定する日本の「国民的自己愛」を裁き、アメリカの覇権主義を批判する。その思想的な拠り所としての「普遍」の立場に立って、多文化主義やフェミニズムと対話しつつ、アクチュアルな思想的課題に取り組む。〔2003年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

立法学のフロンティア 1 立法学の哲学的再編

立法学のフロンティア 1 立法学の哲学的再編

  • 評価4.0
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:ナカニシヤ出版
  • 取扱開始日:2014/07/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 多様な分野の研究者・実践家が、現代日本の立法システムが孕む問題点を分析し、改善のための的確な指針を提示する。1は、立法の法哲学的・政治哲学的・経済理論的基礎に関わる諸問題を、思想史的背景も視野に入れて考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

世界正義論 (筑摩選書)(筑摩選書)

世界正義論 (筑摩選書)

  • 評価3.9レビュー:3件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:筑摩書房
  • 取扱開始日:2012/11/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界貧困という巨大な問題が放置され、自国に有利な「正義」が跋扈する現代世界。こうしたなかで、「国境を越え、覇権を裁く正義」としての世界正義を、原理的・包括的に探究する法哲学の書。【「TRC MARC」の商品解説】

講座人権論の再定位 5 人権論の再構築

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

講座人権論の再定位 5 人権論の再構築

  • 評価4.0
  • 税込価格:3,564
  • 出版社:法律文化社
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 知と生の苦境に的確に対処し得るような人権論の再構築の方途について、総括的な考察を試みる。「人権は何を要求し得る権利か」「人権は文化超越的価値か」「人権はグローバルな正義たり得るか」など12の論稿を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 12 性/愛の哲学

岩波講座哲学 12 性/愛の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 存在の根底にあるもの、生/生存のポリティクスの現在と系譜とを問い、性/性愛の新しい問題圏を拓くために、近代の外を望見する。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 15 変貌する哲学

岩波講座哲学 15 変貌する哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 時間と空間を超えて変貌し続ける哲学することの意味と、思考の制度・自然主義・ジェンダー・メディアの革命など、多様な光源から未知の地平を照らす。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 08 生命/環境の哲学

岩波講座哲学 08 生命/環境の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • いま、生命をいかに捉え直すべきか。医療と介護の現場から立ち上がる諸問題と格闘し、新しい関係の倫理学への突破口を探る。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 14 哲学史の哲学

岩波講座哲学 14 哲学史の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 西洋中心主義批判と、沈黙を強いられた者たちの声。陰の水脈の掘り起こしと、世界思想史の可能性−。今日の常識をつくる知の血脈と素性を探る。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 10 社会/公共性の哲学

岩波講座哲学 10 社会/公共性の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 個と社会と国家をつなぐ危うい糸とは? グローバル化と価値の多元化の中で国民国家の根が問い直される今日、公共性の再編はいかにして可能なのか。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 03 言語/思考の哲学

岩波講座哲学 03 言語/思考の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 言語の本質を解明することで、世界はその秘密を語り出すのだろうか。思考の新しい道具と話法の発見に向け、言語論的転回以後の、言語哲学最前線を探訪する。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 11 歴史/物語の哲学

岩波講座哲学 11 歴史/物語の哲学

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:1~3日
  • ヨーロッパ中心の視座を転換し、少数者、被抑圧者、死者のための歴史を紡ぐとは? 歴史を書くという営みの歴史的・批判的諸考察。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 07 芸術/創造性の哲学

岩波講座哲学 07 芸術/創造性の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:1~3日
  • いまだ創造性はありうるのか? 新しいメディアの時代に、ジャンルを超えて芸術が生成する場とは? 想像力の可能性を再検討する。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 06 モラル/行為の哲学

岩波講座哲学 06 モラル/行為の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間にとって「行為」とはなにか。変容を続ける社会の前途に、他者との関係性はどのように開かれるのか。いま、「モラル」を再考する。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 04 知識/情報の哲学

岩波講座哲学 04 知識/情報の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 高度情報化とグローバル化時代がもたらす、新たな知識革命とは。知識と情報のインターフェイスと、そのゆくえを追う。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波講座哲学 09 科学/技術の哲学

岩波講座哲学 09 科学/技術の哲学

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2008.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 加速を続ける「科学」と「技術」の発達は人間の営みをどのように変えてきたのか。批判的思考を再生し、新しいパースペクティヴを開く。「哲学の原点」に立ち還ることを基本方針に編成したシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 54 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。