サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 江沢 洋の紙の本一覧

“江沢 洋”の紙の本一覧

1932年東京都生まれ。東京大学大学院数物系研究科物理課程修了。学習院大学名誉教授。理学博士。

“江沢 洋”に関連する紙の本を110件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

演習詳解力学 第2版 (ちくま学芸文庫 Math & Science)

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2022/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 運動学から、動く座標系、剛体の力学、電磁場における運動まで、経験豊富な執筆陣による選りすぐりの問題と丁寧な解答を収録した力学演習書。広い話題で、古典力学の豊かさを余すところなく示す。〔第2版 日本評論社 2011年刊の修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    一流の執筆陣が妥協を排し世に送った至高の教科書。練り上げられた問題と丁寧な解答は知的刺激に溢れ、力学の醍醐味を存分に味...

相対性理論 (基礎物理学選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

相対性理論 (基礎物理学選書)

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:裳華房
  • 発売日:2008/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 特殊相対性理論の入門書。相対性理論の歴史から相対論的運動学と力学、電磁気学、4次元世界、力学および電磁気学の共変形式までを解説するほか、一般相対性理論へのイントロダクションも収録。章末問題付き。【「TRC MARC」の商品解説】

     ◇「基礎物理学選書」シリーズ完結◇
     本書では、主に特殊相対性理論について解説した。最初に相対論の全体像を眺めた後に、個々の詳細な解説に入る...

原子衝突 (朝倉物理学大系)

  • 評価5.0
  • 税込価格:9,680
  • 出版社:朝倉書店
  • 発行年月:2007.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 原子・分子の性質を調べる実験的手段の基礎付けとなる原子衝突について、電子・原子・分子の間の衝突諸過程の理論を概説し、具体的な数値を把握するために、必要に応じ実験値も示す。シリーズ第11巻「原子分子物理学」続編。【「TRC MARC」の商品解説】

一般相対性理論 (ちくま学芸文庫 Math & science)

ブラウン運動 (シリーズ物理数学)

  • 税込価格:5,940
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2020/09/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 確率論からの準備、確率積分と確率微分方程式、経路積分と量子力学…。現象の発見・定式化から確率積分や経路積分による表現までを俯瞰したブラウン運動の解説書。問題も掲載。問題の解答がダウンロードできるURL付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    基礎現象の発見・定式化から,確率積分,経路積分等による表現までを俯瞰.演習問題付。〔内容〕確率論からの準備/ブラウン運動/確率積分と確率...

江沢洋選集 4 物理学と数学

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2019/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 江沢洋の日本語による論説・解説・エッセイ等をテーマ別に精選。4は、自然法則がなぜ数学で表せるのかを、物理学の重要な問題を網羅しつつ丁寧に解説した論説を掲載する。中村徹によるエッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

     第1の主題は有限粒子数の量子力学の数学的基礎。ヒルベルト空間と演算子の理論として論じたのは、フォン・ノイマンの『量子力学の数学的基礎』だが、それは枠組み...

教室からとびだせ物理 物理オリンピックの問題と解答

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:数学書房
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 「月はいつ静止衛星になるか」「動いている棒はどう見えるか」「星たちはなぜあんなに大きいのか」など、1967年から2009年までの国際物理オリンピックの問題の中から精選して、詳細な解答と考察を加える。【「TRC MARC」の商品解説】

聞かせてよ、ファインマンさん (岩波現代文庫 社会)

  • 評価4.1レビュー:9件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2009/04/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「ファインマンさんベストエッセイ」(2001年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

物理なぜなぜ事典 増補新版 2 場の理論から宇宙まで

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2021/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 科学の芽は、不思議だと思うこと。茎は、観察して考えること。そして花は、謎が解けること。物理を学ぶ人々の「なぜ?」に答える事典。2は光と色、電磁場、原子力など、場の理論から宇宙までを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    物理を学ぶ人たちの素朴な疑問にていねいに答える。「光の色について、ニュートンが考えたこと」など4項目を新たに加えた増補新版。【商品解説】

物理なぜなぜ事典 増補新版 1 力学から相対論まで

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2021/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 科学の芽は、不思議だと思うこと。茎は、観察して考えること。そして花は、謎が解けること。物理を学ぶ人々の「なぜ?」に答える事典。1は力、運動と慣性、流体など、力学から相対論までを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    物理を学ぶ人たちの素朴な疑問にていねいに答える。「水の温度を聞き分けられるか」など3項目を新たに加えた増補新版。【商品解説】

江沢洋選集 6 教育の場における物理

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2020/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 江沢洋の日本語による論説・解説・エッセイ等をテーマ別に精選。6は、物理と教育・社会に関するエッセイを掲載する。内村直之によるエッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    物理・科学の教育、科学ジャーナリズムの諸問題について書き綴った論考・エッセイから精選。科学ジャーナリスト内村直之も寄稿。【商品解説】

江沢洋選集 5 歴史から見る物理学

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2020/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 江沢洋の日本語による論説・解説・エッセイ等をテーマ別に精選。5は、世界と日本の物理学の歴史に関する論文と、人と本をめぐるエッセイを掲載する。岡本拓司によるエッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    江沢洋の西洋と日本の物理学史・科学史に関する論考から精選した第V巻。科学史家岡本拓司による興味深いエッセイも収録。【商品解説】

江沢洋選集 3 量子力学的世界像

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2019/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 江沢洋の日本語による論説・解説・エッセイ等をテーマ別に精選。3は、「波動方程式の創造」「世界の安定性に関する省察」など、現代物理の根幹をなす量子力学についての論考を掲載する。山本義隆によるエッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    江沢洋の量子力学をめぐる論考のエッセンスを精選した選集第III巻。山本義隆による「55年目の量子力学演習」30頁余を収録。【商品解説】

超伝導 (朝倉物理学大系)

  • 税込価格:8,360
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2019/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 超伝導の現象の基礎から理論・機構まで俯瞰する書。電子フォノン複合系、超伝導研究の歴史とBCS理論、超伝導機構の微視的機構とその転移温度の第1原理計算などを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    現象の基礎から理論・機構まで俯瞰する比類なき書。〔内容〕電子フォノン複合系(断熱近似,格子力学,電子フォノン相互作用,ポーラロン他)/超伝導研究の歴史とBCS理論/超伝導機構の...

江沢洋選集 2 相対論と電磁場

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2019/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 江沢洋の日本語による論説・解説・エッセイ等をテーマ別に精選。2は、特殊相対性理論を主とした一般相対論や、電磁気をテーマにした論文を掲載する。小島昌夫によるエッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    物理や科学の雑誌・啓蒙書・入門書・教科書などで健筆を揮ってきた江沢洋のエッセンスを伝える初めての著作選の第2巻。【商品解説】

江沢洋選集 1 物理の見方・考え方

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2018/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 江沢洋の日本語による論説・解説・エッセイ等をテーマ別に精選。1は、「パリティの問題」「最小作用の原理」など、ニュートン力学を中心とする古典物理学を取り上げる。田崎晴明によるエッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    物理や科学の雑誌・啓蒙書・入門書・教科書などで健筆を揮ってきた江沢洋のエッセンスを伝える初めての著作選。いよいよ刊行開始。【商品解説】

電磁気学 第2版 (大学院入試問題から学ぶシリーズ)

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2017/03/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 厳選した大学院の入試問題を通して、大学で身につけたい電磁気学を学ぶ。「基礎のまとめ」を充実させた第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

伏見康治コレクション 別巻 物理学論文選集・原子力論集

  • 税込価格:8,800
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2015/09/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 密度行列や蜂の巣格子など、物理学に関する主要な論文を解説とともにまとめ、学術会議を中心とする仕事の中でも社会的に大きな影響のあった原子力に関する論説も集める。【「TRC MARC」の商品解説】

    密度行列や蜂の巣格子など、物理学に関する主要な論文を解説とともにまとめた。原子力の平和利用に尽力した著者による史料も収録。【本の内容】

ボーア革命 原子模型から量子力学へ

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2015/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • ローゼンフェルトの著書「ボーア原子模型の成立」の翻訳と、江沢洋の講演「ボーアの原子模型、革命から百年」を収録。1913年にボーアが提案した原子模型の理論と、当時の時代背景、科学者たちの反応を豊かに解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

《ノーベル賞への第一歩》物理論文国際コンテスト 日本の高校生たちの挑戦

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:亀書房
  • 取扱開始日:2013/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 高校生を対象とする、ポーランド科学アカデミー主催の「ノーベル賞への第一歩」という、物理学研究の国際論文コンテストに、日本から提出された論文の和訳を収録。受賞論文については原文を添える。【「TRC MARC」の商品解説】

だれが原子をみたか (岩波現代文庫 学術)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:1,738
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2013/01/16
  • 発送可能日:24時間
  • 【産経児童出版文化賞(第24回)】原子の存否をめぐる永い永い論争史。単なる歴史的な解説ではなく、ガリレイからアインシュタインまで、それぞれの時代の科学者の探求を著者自ら実験で再現しながら、だれが原子の決定的な証拠をみたかを追っていく。【「TRC MARC」の商品解説】

物理学への道程 (始まりの本)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:3,740
  • 出版社:みすず書房
  • 取扱開始日:2012/12/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 朝永振一郎の道程が反映された書。1949年〜1974年に行われた講演と解説、日本の量子力学史とともに成長してきた朝永振一郎の歩み、教育に対する考えなどを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

プロメテウスの火 (始まりの本)

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:みすず書房
  • 取扱開始日:2012/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本は、あらゆる事柄が原子力時代からはるかに遠い状態にあるのではないか−。ノーベル賞物理学者が、原子力を中心に科学の「原罪」を説き、進むべき道を模索する。「朝永振一郎著作集」から11編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

現代物理学の基礎 新装版 3 量子力学 1

  • 評価5.0
  • 税込価格:8,580
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2011/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 前期量子論より量子力学の成立にいたる過程を解説し、実験事実と理論的要請から波動力学を導き、量子力学の基本構成を説明する。摂動論や相対論との関係も論じる。〔初版のタイトル:岩波講座現代物理学の基礎〕【「TRC MARC」の商品解説】

多体問題特論 第一原理からの多電子問題 (朝倉物理学大系)

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:8,140
  • 出版社:朝倉書店
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 不均一密度電子ガス系の問題に対する強力な理論手段である「密度汎関数理論」を多体問題の観点から解説。また、「多体摂動理論」を中心に、第一原理のハミルトニアンで記述されるような格子上の多電子問題について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

南部陽一郎 素粒子論の発展

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,940
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2009/03/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 2008年のノーベル物理学賞受賞理由となった「対称性の自発的破れ」のほか、ヒッグス機構や弦理論などの先駆的な仕事がどのようにして生まれたのか、南部博士自身の言葉で綴る。講演などを収録した、博士初の和文論集。【「TRC MARC」の商品解説】

フーリエ解析 (シリーズ物理数学)

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,620
  • 出版社:朝倉書店
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:1~3日
  • フーリエ解析とは何か、複素変数の指数関数、有限フーリエ級数、ラプラス変換とその応用等を豊富な図と例題を用いて紹介した、フーリエ変換とラプラス変換への入門書。複素変数関数論を使わないですむように工夫して解説する。〔講談社 1987年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

仁科芳雄往復書簡集 現代物理学の開拓 3 大サイクロトロン・ニ号研究・戦後の再出発1940−1951

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の現代物理学の開拓期に最大の駆動力となった科学者・仁科芳雄が遺した書簡群に関連の文書を加えて編纂する。3では、菊池正士、宮崎友喜雄、湯川秀樹ほかとの書簡を収録。書簡集全体の流れを整理した解説や年譜を付録。【「TRC MARC」の商品解説】

仁科芳雄往復書簡集 現代物理学の開拓 1 コペンハーゲン時代と理化学研究所・初期1919−1935

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の現代物理学の開拓期に最大の駆動力となった科学者・仁科芳雄が遺した書簡群に関連の文書を加えて編纂する。1では、ボーア、ハイゼンベルク、ディラック、長岡半太郎ほかとの書簡を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

仁科芳雄往復書簡集 現代物理学の開拓 2 宇宙線・小サイクロトロン・中間子1936−1939

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の現代物理学の開拓期に最大の駆動力となった科学者・仁科芳雄が遺した書簡群に関連の文書を加えて編纂する。2では、湯川秀樹、朝永振一郎、坂田昌一、ボーアほかとの書簡を収録。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 110 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。