サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 江藤 淳の紙の本一覧

“江藤 淳”の紙の本一覧

1932〜99年。東京生まれ。文芸評論家。著書に「漱石とその時代」など。

“江藤 淳”に関連する紙の本を264件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

氷川清話 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

氷川清話 (講談社学術文庫)

海舟余波 わが読史余滴 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

海舟余波 わが読史余滴 (講談社文芸文庫)

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/07/12
  • 発送可能日:24時間
  • 「朝敵」の汚名をこうむった徳川幕府の幕引き役を見事務めた勝海舟。新政府での立身を福沢諭吉に批判されながらも国家安寧を支え続けた、維新の陰の立役者の真の姿を描き出した評論。【「TRC MARC」の商品解説】

    江藤淳が惚れ込んだ「生得の政治的人間」が思い描いた国家像とは?

    鳥羽・伏見の戦で「朝敵」の汚名をこうむったことで、天朝への恭順の意を固めた徳川最後の将軍・慶喜...

吉本隆明江藤淳全対話 (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

吉本隆明江藤淳全対話 (中公文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,080
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/02/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学、思想、政治、時代状況…。戦後を代表する二大批評家、吉本隆明と江藤淳が、1960年代半ばから80年代後半にかけて行った全対談を年代順に集成。吉本隆明のインタビュー「江藤さんについて」も収録。〔「文学と非文学の倫理」(2011年刊)の改題,「江藤さんについて」を増補し新たに解説対談を収録〕【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後日本を代表する二大批評家が、一九六〇年代半ばか...

海舟語録 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

海舟語録 (講談社学術文庫)

完本南洲残影 (文春学藝ライブラリー 歴史)(文春学藝ライブラリー)

完本南洲残影 (文春学藝ライブラリー 歴史)

  • 税込価格:1,318
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2016/06/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 維新の大立者・西郷隆盛は、なぜ敗北必至の戦い「西南の役」に臨んだのか? 故郷・城山での哀しい最期までを克明に検証しつつ、日本の近代に対峙する「西郷という思想」の本質に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    維新百五十年、今こそ西郷を

    明治維新の大立者・西郷隆盛は、なぜ滅亡必至の西南戦争に立ったのか? その思想と最期をめぐる著者畢生の意欲作、ついに文庫化。【...

一九四六年憲法−その拘束 (文春学藝ライブラリー 思想)(文春学藝ライブラリー)

一九四六年憲法−その拘束 (文春学藝ライブラリー 思想)

  • 評価4.5
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2015/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後憲法や日本の言説空間を覆う欺瞞、さらには戦後知識人の倒錯を鋭く批判し続けた江藤淳による日本戦後論の代表作。表題作ほか、「「ごっこ」の世界が終ったとき」なども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    文芸批評家として活躍する一方、アメリカが作った戦後憲法や日本の言語空間を鋭く批判し続けた江藤淳による、『閉ざされた言語空間』とならぶ「日本戦後論」の代表作。

旅の話・犬の夢 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

旅の話・犬の夢 (講談社文芸文庫)

  • 税込価格:1,782
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • ロンドンでターナーと漱石の内的現実について考え、ドイツで音楽生活の厚みと欧州人の厳格な孤独に触れ、ウィーン国立歌劇場の爛熟と洗練を極めたオペラに酔い、米国で世阿弥を読み自己の核心を支えるものを発見し、東京で愛犬ダーキイを傍らに思索を重ね執筆する。著者が二〇代後半から三〇代にかけて、横溢する好奇心と旺盛な行動力、躍動する批評精神で綴った随筆集の名著。【「BOOK」データベースの商品解説】

近代以前 (文春学藝ライブラリー 思想)(文春学藝ライブラリー)

近代以前 (文春学藝ライブラリー 思想)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,458
  • 出版社:文藝春秋
  • 取扱開始日:2013/10/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本とは何か。日本文学にどんな独自性があるのか。藤原惺窩、林羅山、近松門左衛門、井原西鶴、上田秋成などの江戸文藝を丹念に読み、日本文藝の底流にあるものは何かを探りあてた評論集。【「TRC MARC」の商品解説】

考えるよろこび (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

考えるよろこび (講談社文芸文庫)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2013/10/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代における真の「英知」とは何か。歴史を探り、人物を語り、表現の謎に迫り、大学や国際化の意味を問う−。1968年から69年にかけて行われた、6つの講演を収録。江藤文学への最高の入門書。巻末に年譜・著書目録あり。【「TRC MARC」の商品解説】

漱石とその時代 第1部 (新潮選書)(新潮選書)

漱石とその時代 第1部 (新潮選書)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1978
  • 発送可能日:1~3日
  • 【野間文芸賞(第23回)】【「TRC MARC」の商品解説】

漱石とその時代 第2部 (新潮選書)(新潮選書)

漱石とその時代 第2部 (新潮選書)

夏目漱石 決定版 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

夏目漱石 決定版 改版 (新潮文庫)

漱石とその時代 第5部 (新潮選書)(新潮選書)

漱石とその時代 第5部 (新潮選書)

  • 税込価格:1,404
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1999.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 小説家夏目漱石の決定的実像とは何か。誕生から晩年までの漱石を描き切る。大正元年「行人」、同三年「心」、同四年「硝子戸の中」「道草」を鮮やかに論じた最終巻。【「TRC MARC」の商品解説】

犬と私 新装版

犬と私 新装版

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:三月書房
  • 発行年月:1999.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 子どものないままに飼っていた犬たちは、体の芯にかかえていた寂しさのメタファーだったのではないだろうか…。著者の第一随筆集。66年刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

作家の自伝 75 江藤淳 (シリーズ・人間図書館)

作家の自伝 75 江藤淳 (シリーズ・人間図書館)

  • 税込価格:2,808
  • 出版社:日本図書センター
  • 発行年月:1998.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 自伝、自伝的随想、日記、書簡、小説などによって作家の生涯を浮き彫りにするシリーズ。夏目漱石論をはじめとする評論と批評によって日本文学と日本人の姿を問い続ける江藤淳の文章を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

漱石とその時代 第4部 (新潮選書)(新潮選書)

漱石とその時代 第4部 (新潮選書)

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1996.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治40年3月、東京朝日新聞社に入社して小説記者となった漱石は、ほとんど休みなしに「三四郎」「門」などの諸作を連載しつづけた。明治末期5年間の漱石の実像を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

成熟と喪失 “母”の崩壊 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

成熟と喪失 “母”の崩壊 (講談社文芸文庫)

漱石とその時代 第3部 (新潮選書)(新潮選書)

漱石とその時代 第3部 (新潮選書)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1993.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治38年「吾輩は猫である」を発表、一躍文名を挙げた漱石の根源的内面とは何か。作家が対峙した近代日本の時代精神とは…。30年来の精緻な研究と洞察を結晶させ、明快な文体で描く不朽の評伝、待望の第3部! 【「TRC MARC」の商品解説】

昭和史 その遺産と負債

昭和史 その遺産と負債

  • 税込価格:1,782
  • 出版社:朝日出版社
  • 発行年月:1989.5
  • 発送可能日:7~21日

文学と非文学の倫理 Complete Dialogues of Yoshimoto Takaaki and Eto Jun

文学と非文学の倫理 Complete Dialogues of Yoshimoto Takaaki and Eto Jun

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 文学、思想、政治、時代状況…。戦後を代表する二大批評家、吉本隆明と江藤淳が、1966年から1988年までに計5回行った全対談を年代順に集成。〔「吉本隆明江藤淳全対話」(中公文庫 2017年刊)に改題,2017年刊は「江藤さんについて」を増補し新たに解説対談を収録〕【「TRC MARC」の商品解説】

小沢君、水沢へ帰りたまえ

小沢君、水沢へ帰りたまえ

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:産経新聞出版
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 平成9年春、新進党時代の小沢一郎氏に突き付けた衝撃コラム。「帰りなん、いざ—小沢一郎君に与う」他、珠玉の名作40編が今蘇る。【「BOOK」データベースの商品解説】

    平成9年春、新進党時代の小沢一郎氏に突き付けた衝撃コラム「帰りなん、いざ−小沢一郎君に与う」他、『産経新聞』に連載された珠玉の名作40篇が今甦る。〔「月に一度」完全版(産経新聞ニュースサービス 平成11年刊)の改題改訂〕【...

文学と私・戦後と私 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

文学と私・戦後と私 改版 (新潮文庫)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:596
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 気鋭の文芸批評家として、昭和の文壇に颯爽と登場した著者は、その膨大な執筆活動のなかで「随筆を書く喜びにまさるものはない」と述べた、稀代のエッセイストでもあった。自身の文学への目覚め、戦後の悲哀と喪失感。海外生活について、夜の紅茶が与える安息、そして飼い犬への溺愛—。個人の感情を語ることが文学であるという信念と、その人生が率直に綴られた、名文光る随筆集。【「BOOK」データベースの商品解説】

アメリカと私 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

アメリカと私 (講談社文芸文庫)

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2007.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 著者二十代最後の年、一九六二年より二年間のプリンストン滞在記。この間、公民権運動の高揚、キューバ危機、ケネディ暗殺等、激動期を迎えていたアメリカ社会の深部を見つめ、そこに横たわる自他の文化の異質性を身をもって体験する。アメリカという他者と向き合うことで、自らのアイデンティティの危機を乗り越え、その後の「国家」への関心、敗戦・占領期研究への契機ともなった歴史的名著。【「BOOK」データベースの商品解...

われらの文学 20 井上光晴

われらの文学 20 井上光晴

  • 税込価格:529
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:1966
  • 発送可能日:購入できません

奴隷の思想を排す

奴隷の思想を排す

  • 税込価格:302
  • 出版社:文芸春秋新社
  • 発行年月:1958
  • 発送可能日:購入できません

西洋の影

西洋の影

  • 税込価格:454
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1962
  • 発送可能日:購入できません

続々こもんせんす

続々こもんせんす

  • 税込価格:1,058
  • 出版社:北洋社
  • 発行年月:1976
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 264 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。