サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 大岡 昇平の紙の本一覧

“大岡 昇平”の紙の本一覧

1909〜88年。東京都生まれ。京都帝国大学文学部フランス文学科卒業。小説家。著書に「野火」「俘虜記」など。

“大岡 昇平”に関連する紙の本を375件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

俘虜記 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:32件
  • 税込価格:935
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2010/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【横光利一賞(第1回)】【「TRC MARC」の商品解説】

中原中也詩集 (岩波文庫)

事件 (創元推理文庫)

  • 評価4.0レビュー:17件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2017/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【日本推理作家協会賞(第31回)】1961年夏、神奈川県の山林で女性の刺殺体が発見され、19歳の少年が殺人及び死体遺棄の容疑で逮捕された。最初はどこにでもある、ありふれた殺人のように思われたが…。戦後日本文学の重鎮が描破した不朽の裁判小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    1961年7月2日、神奈川県の山林から女性の刺殺体が発見される。被害者は地元で飲食店を経営していた若い...

野火 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:198件
  • 税込価格:473
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗北が決定的となったフィリピン戦線で結核に冒され、わずか数本の芋を渡されて本隊を追放された田村一等兵。野火の燃えひろがる原野を彷徨う田村は、極度の飢えに襲われ、自分の血を吸った蛭まで食べたあげく、友軍の屍体に目を向ける…。平凡な一人の中年男の異常な戦争体験をもとにして、彼がなぜ人肉嗜食に踏み切れなかったかをたどる戦争文学の代表的作品である。【「BOOK」データベースの商品解説】

    敗北...

21世紀版少年少女日本文学館 17 母六夜・おじさんの話

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2009/04/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 母への思慕を夢や幻想を交えて語った、大岡昇平の「母六夜」。おじさんとの交流を通して、新しい世界へ踏み出そうとする少年を描いた中野重治の「おじさんの話」。表題作のほか、梅崎春生、伊藤整、佐多稲子など、戦前戦後を通じて大きな足跡を残した五人の作家の十編を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    母への思慕を夢や幻想を交えて語った大岡昇平の「母六夜」をはじめ、昭和を代表する作家たちが子...

成城だより 3 (中公文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2019/10/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後派作家・大岡昇平の晩年の日々。孫とともに少女漫画を読み、映画「アマデウス」に涙し、遺作となる「堺港攘夷始末」執筆のため取材旅行へ…。1985年1〜12月の日記を収録。完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    孫とともに少女漫画を読み、映画「アマデウス」に涙し、遺作『堺港攘夷始末』執筆のため高知に取材へ――。


    そして戦後四十年を迎えた日本の世相...

成城だより 2 (中公文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2019/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 大岡昇平は心不全ほか7つの病気を抱えながら、「富永太郎全集」に取り組み、広範な読書に勤しみ、数学のレッスンを受け、フォークランド紛争や教科書問題の推移を注視する。1982年1〜12月の日記を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    われここ数年、病弱にて、書くか読むかしかすることなし。仕事量却って増加しあり――。
    心不全ほか「七つの病気」を抱えながら、「富永太郎全集」...

成城だより 1 (中公文庫)

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2019/08/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 成城に暮らして10年余。70代に入ってなお作家の好奇心は衰えることがない。文学、漫画、映画、世相、文壇事情…。大岡昇平が批評と所感を闊達に綴る。1979年11月〜80年10月の日記を収録。大磯時代の日録も併録。【「TRC MARC」の商品解説】

    齢を取ってから既成概念が引っくり返されるのは快い――。

    成城に暮らして10年あまり。70代に入ってなお作家の好奇...

レイテ戦記 4 (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

レイテ戦記 4 (中公文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日芸術賞】8万の兵力を投じながら、生還者は僅かに2500人。太平洋戦争最悪の戦場を鎮魂の祈りを込めて描きつくす。『中央公論』連載後記、エッセイ「「レイテ戦記」を直す」も収録。完結。〔中公文庫 1974年刊に「連載後記」「『レイテ戦記』を直す」を付す〕【「TRC MARC」の商品解説】

    レイテ島の土はその声を聞こうとする者には聞える声で、語り続けているのである――八万の兵力...

レイテ戦記 3 (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

レイテ戦記 3 (中公文庫)

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日芸術賞】米軍のオルモック逆上陸に壊滅状態に陥りながら、自活自戦を続ける日本軍。昭和19年12月26日、マッカーサー大将がレイテ戦終結を宣言するも、司令官山下奉文大将の訓示が届き…。大西巨人との対談も収録。〔中公文庫 1974年刊に「戦争・文学・人間(大西巨人 大岡昇平)」を付す〕【「TRC MARC」の商品解説】

    マッカーサー大将がレイテ戦終結を宣言後も、徹底抗戦を続け...

レイテ戦記 2 (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

レイテ戦記 2 (中公文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日芸術賞】昭和19年11月、レイテ島最大の激戦地となるリモン峠での死闘が始まった。苦戦する中、総理大臣小磯国昭の天王山発言により、レイテ戦続行は大本営方針となり…。インタビュー「「レイテ戦記」を語る」も収録。〔中公文庫 1974年刊に「『レイテ戦記』を語る」を付す〕【「TRC MARC」の商品解説】

    現地の苦戦に武藤方面軍参謀長が打切りを意見具申するも、十九年十一月八日、...

レイテ戦記 1 (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

レイテ戦記 1 (中公文庫)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日芸術賞】太平洋戦争の天王山・レイテ島での死闘を、厖大な資料を駆使して再現した戦記文学の金字塔。1は、昭和19年4月の第16師団レイテ島進出から、11月の米軍カリガラ進出までを収録。講演「「レイテ戦記」の意図」も掲載。〔中公文庫 1974年刊に「『レイテ戦記』の意図」を付す〕【「TRC MARC」の商品解説】

    太平洋戦争の天王山・レイテ島での死闘を再現した戦記文学の金字塔...

大岡昇平歴史小説集成 (中公文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/01/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 「レイテ戦記」の著者が切り拓いた歴史小説の新境地。「吉村虎太郎」「姉小路暗殺」ほか長篇「天誅組」へと連なる佳篇、「高杉晋作」「竜馬殺し」など幕末維新期を舞台にした作品群等を網羅した短篇集。【「TRC MARC」の商品解説】

    徹底した史料博捜と批判精神、史実にのみ忠実であろうとする厳しい姿勢……。『レイテ戦記』の作者が切り拓いた歴史小説の新境地。「吉村虎太郎」「姉小路暗殺」など...

ゴルフ 酒 旅 (中公文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:814
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2016/02/23
  • 発送可能日:1~3日
  • ゴルフの魅力に取り憑かれた著者がその効能を説き、獅子文六、小林秀雄、石原慎太郎ら文士との交友、そして、はじめて飲んだ日本酒の味や、米欧旅行の見聞などを綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    獅子文六、石原慎太郎ら文士との交友、一年におよぶアメリカ旅行の見聞……。多忙な作家の執筆の合間には、いつも「ゴルフ、酒、旅」があった。〈解説〉宮田毬栄【本の内容】

現代小説作法 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/08/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 西欧文学に通暁し、幅広いテーマを描き続けた著者が、実践的な小説作法の要諦を論じ尽くした名著。シェイクスピア、スタンダール、漱石、鷗外他、古今東西の作品を豊富に引用することで見晴らしのいい文学地図を提示。【「TRC MARC」の商品解説】

少年少女日本文学館 20巻セット

  • 税込価格:30,800
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2009/04/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 樋口一葉から村上春樹まで、明治から現代までの傑作を味わえる、21世紀を生きる子どもたちに一度は読んでほしい名作の決定版全集です。漢字にはすべてふりがなをつけ、むずかしい言葉には、行間注で説明を加えています。また、イラストや図版をまじえた頭注でさらにくわしい説明をし、関連の知識も身につくように工夫をしています。平成23年度改訂教科書採択。

ハムレット!ハムレット!!

  • 評価2.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2021/11/04
  • 発送可能日:24時間
  • 大作家たちが競演する「異聞ハムレット」8篇のほか、ハムレット役者の名エッセイ、ランボオの詩「オフェリヤ」、谷川俊太郎の詩「初夏のハムレット」などを収録。山本容子の美麗な銅版画を付したアンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

    花やかな文豪達による<新>ハムレット競演

    収録作品は以下の通り。

    巻頭8ページ口絵(4色)「ハムレット」をテーマに...

日本推理作家協会賞受賞作家傑作短編集 10 真実 (双葉文庫)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:825
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2020/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • ミステリー界が誇る、日本推理作家協会賞受賞作家6名による、弁護士と検事の活躍および、法廷をテーマにした珠玉作短編集。飛鳥高「暗い坂」、大岡昇平「緑の自転車」、小杉健治「赤い証言」など、全6編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    すべては被告のために事件の謎に迫る弁護士。一方、法のもとに犯人を追及すべく奔走する検事。立場は違えども、それぞれの正義を胸に、真実を解き明かして...

小林秀雄 (中公文庫)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:990
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 高校時代に出会って以来、55年に及ぶ交遊のなかで著者がとらえた稀代の批評家、小林秀雄の思想・文学・生き方とは。批評からエッセイ、追悼文までの全文章、小林との対話2編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    小林秀雄は文学のみならず「人生の教師」だった――。高校時代に出会って以来、五十余年を超す交遊のなかで著者がとらえた稀代の批評家の思想・文学・生き方とは。評論からエッセ...

群像短篇名作選 1946〜1969 (講談社文芸文庫)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 文芸誌『群像』創刊からの70年を彩った名作短篇を精選。三島由紀夫「岬にての物語」、室生犀星「火の魚」、佐多稲子「水」など、復興から高度成長に至る時期の18篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    雑誌『群像』は1946年10月号を創刊号とし、2016年10月号で創刊70年を迎えました。これを記念し、永久保存版と銘打って発売された号には戦後を代表する短篇として54作品が収録...

ミンドロ島ふたたび 改版 (中公文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:902
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2016/07/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 「レイテ戦記」執筆過程の昭和42年3月、一兵士として戦った現地を再訪し、亡き戦友への追慕と鎮魂の情をこめて、詩情ゆたかに戦場の島を描く。「俘虜記」の舞台となった、ミンドロ島、レイテ島への旅。【「TRC MARC」の商品解説】

    自らの生と死との彷徨の跡。亡き戦友への追慕と鎮魂の情をこめて、詩情ゆたかに戦場の島を描く。『俘虜記』の舞台となった島への旅。【本の内容】

日本文学全集 18 大岡昇平

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本文学全集 18 大岡昇平

  • 評価3.4レビュー:3件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2016/07/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日出版文化賞企画部門(第74回)】池澤夏樹個人編集による日本文学全集。18は、対照的な二組の夫婦と復員兵の愛をめぐる心理小説「武蔵野夫人」、神話と文学の起源をさぐる評論「母と妹と犯し」など、戦後文学最高峰の多面的な魅力を示す。解説・年譜つき。【「TRC MARC」の商品解説】

コレクション戦争と文学 12 戦争の深淵

  • 評価2.7レビュー:3件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:集英社
  • 取扱開始日:2012/12/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 日清日露の戦いから現代の戦争まで、100年以上の流れの中から作品を精選。住民虐殺、毒ガス、捕虜の生体実験…。人間はいかなる状況のもとで獣と化すのか。戦争の非人間性の極みを描く。【「TRC MARC」の商品解説】

花影 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

花影 (講談社文芸文庫)

  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2006/05/11
  • 発送可能日:7~21日
  • 女の盛りを過ぎようとしていたホステス葉子は、大学教師松崎との愛人生活に終止符を打ち、古巣の銀座のバーに戻った。無垢なこころを持ちながら、遊戯のように次々と空しい恋愛を繰り返し、やがて睡眠薬自殺を遂げる。—その桜花の幻のようにはかない生に捧げられた鎮魂の曲。実在の人物をモデルとして、抑制の効いた筆致によって、純粋なロマネスクの結構に仕立てた現代文学屈指の名作。【「BOOK」データベースの商品解説】<...

野火 改版 (角川文庫クラシックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

野火 改版 (角川文庫クラシックス)

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:462
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:1994.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 【読売文学賞小説賞(第3回)】【「TRC MARC」の商品解説】

中原中也 (講談社文芸文庫)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/02/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 【野間文芸賞(第27回)】【「TRC MARC」の商品解説】

    中原の不幸は果して人間という存在の根本的条件に根拠を持っているか。……人間は誰でも中原のように不幸にならなければならないものであるか。……深い友情から発した鋭い洞察力と徹底した実証的探究で、中原中也とは何か、文学とは何かに迫る第1級の評伝。野間文芸賞受賞の『中原中也』から「中原中也伝――揺籃」「朝の歌」「在りし日の...

野火・ハムレット日記 (岩波文庫)

検索結果 375 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。