サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小田 光雄の紙の本一覧

“小田 光雄”の紙の本一覧

1951年静岡県生まれ。出版業に携わる。「古本屋散策」で第29回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。ブログ『出版・読書メモランダム』にて連載。

“小田 光雄”に関連する紙の本を44件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

近代出版史探索 3 新刊

  • 税込価格:6,600
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2020/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 集古会と興文社「日本名著全集」、中野実「東京無宿」…。近代出版業界に新たな照明を当て、近代出版史だけでなく、文学史や思想史を異化させる。ブログ『出版・読書メモランダム』連載「古本夜話」を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    人と本が描く隠された地図を探す冒険
    前著『近代出版史探索Ⅱ』から続く、戦中の出版史を探る緊迫の200編。【商品解説】

近代出版史探索 2

  • 税込価格:6,600
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2020/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代文学史の新たな探索を目指して−。赤本、特価本、造り本業界なども取り上げ、多面的な出版業界の姿を浮かび上がらせる。ブログ『出版・読書メモランダム』連載「古本夜話」を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代出版史の新たなる探索を目指して
    前著『近代出版史探索』から続く、失われた戦前の出版史を探る200編。【商品解説】

出版社と書店はいかにして消えていくか 近代出版流通システムの終焉

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 再販=委託制に基づく近代出版流通システムは明治期よりどのように形成され、成長したのか? 多くの資料を読み解き、その歴史と現在の崩壊過程を克明にたどり、危機の構造を立体化する。〔ぱる出版 1999年刊の増補新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

出版業界の危機と社会構造

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2007.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗戦と出版敗戦の意味するものとは。2001年から07年にかけての業界の動きをまとめ、出版業界の現在を分析。その危機をもたらす歴史的な背景を活写する!【「TRC MARC」の商品解説】

近代出版史探索 1

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,600
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2019/10/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 古本屋散策から見えてくるものとは? 古本の世界を渉猟するうちに、人物と書物が無限に連鎖し、歴史の闇に消えた近代出版史が浮き彫りになる−。ブログ『出版・読書メモランダム』連載「古本夜話」を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    古本屋散策から見えてくるもの

    古本の世界を渉猟するうちに「人物」と「書物」が無限に連鎖し、歴史の闇に消えてしま...

古本屋散策

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2019/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 【Bunkamuraドゥマゴ文学賞(第29回)】近代古書業界の誕生、三上於莵吉の翻訳、三笠書房と艶本人脈…。蒐集した厖大な古書を読み込み、隣接する項目を交錯させ、近代出版史と近代文学史の広大な裾野を展望する。2002〜18年『日本古書通信』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    人と本と古書店を繋ぐ
    蒐集した厖大な古書を読み込み、隣接する項目を縦横に交...

出版状況クロニクル 5 2016.1〜2017.12

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:論創社
  • 取扱開始日:2018/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 1999年に「出版社と書店はいかにして消えていくか」で現在の出版業界の危機的状況を「先取り」した著者が、2016年から2017年までの出版業界の動向をレポートし、その打開策を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

〈郊外〉の誕生と死

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:論創社
  • 取扱開始日:2017/05/02
  • 発送可能日:1~3日
  • かつて「村」と「町」とは、はっきりと分かれていた。しかし町が膨張し村が解体していく中で、その境界はあいまいとなり、「郊外」という空間が出現する。過剰消費社会日本の出自と行方を、郊外から探る。郊外論の原点の復刊。〔青弓社 1997年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

郊外の果てへの旅/混住社会論

  • 税込価格:6,380
  • 出版社:論創社
  • 取扱開始日:2017/05/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 21世紀における〈郊外/混住社会〉の行末を、欧米と日本の小説・コミック・映画を自在に横断して読み解く。著者ブログ『出版・読書メモランダム』連載「混住社会論」に加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

出版状況クロニクル 4 2012.1〜2015.12

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:論創社
  • 取扱開始日:2016/05/20
  • 発送可能日:7~21日
  • 雑誌・文庫の凋落、相次ぐ取次の破綻、激減する書店。近代出版流通システムのビジネスモデルがついに崩壊しようとしている。2012年1月から2015年12月までの出版状況をまとめ、背後にある問題にも踏み込み分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

出版状況クロニクル 3 2010年3月〜2011年12月

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:7~21日
  • かつてないほどの深刻な危機の中にある日本の出版業界。東日本大震災前後の出版界の動向は? 2010年3月から2011年12月までの出版状況をまとめ、流通や販売について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後出版史 昭和の雑誌・作家・編集者 戦後出版界40年の興亡史

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 単行本・雑誌は、誰によって、どのように作られ、どう読まれたのか? 数百人の出版人にフィールド・ワークをおこない、貴重なエピソードをまとめた、戦後出版界40年の興亡史。【「TRC MARC」の商品解説】

出版状況クロニクル 2 2009年4月〜2010年3月

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 電子書籍とリーダーが喧伝される中で、日本の出版業界の現在はどのような状況に置かれているのか。2009年4月から2010年3月までの出版状況をまとめ、雑誌の凋落と時限再販問題について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

古本探究 3

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2010.1
  • 発送可能日:7~21日
  • 独学者・日置昌一の「話の大事典」に端を発し、出版経営、近代文学、翻訳小説、民俗学、英国心霊研究協会、大本教、柳田国男の郷土会から社会学へと連鎖する、戦前の“知”を横断する! 近代日本の知られざる文化誌。【「TRC MARC」の商品解説】

古本探究 2

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 「出版者としての国木田独歩」「同じく出版者としての中里介山」「森脇文庫という出版社」「川端康成の「雪国」へ」など、26の物語を通して、日本近代出版史の隠された世界に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

出版状況クロニクル 1

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 出版業界はどこまで沈んでいくのか。2007年8月から2009年3月までの「出版状況」を、関連する業界の動向を踏まえて横断的にまとめ、その危機の実態を分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

古雑誌探究

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2009.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 古本屋で見つけた古雑誌、『改造』『太陽』『セルパン』『詩と詩論』『苦楽』などから浮かび上がる数々の思いがけない事実を紹介。近代文学と近代出版流通システムについても触れる。「古本探究」の姉妹編。【「TRC MARC」の商品解説】

古本探究

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2009.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 講談社版「世界名作全集」、鶴田久作と国民文庫刊行会、宮武外骨と円本時代など、「古本」に焦点をあてることで、出版にまつわる数々の知られざる物語を白日の下に照らし出す。未知の世界を巡る異色の出版史。【「TRC MARC」の商品解説】

ジェルミナール (ルーゴン=マッカール叢書)

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代産業社会の資本と労働の相剋!資本家と労働者の対立はその家族をも巻き込んだ過酷なストライキに突入する。【「BOOK」データベースの商品解説】

    近代産業社会の資本と労働の相剋−。資本家と労働者の対立は、その家族をも巻き込んだ過酷なストライキに突入する…。地下数百メートルの炭坑労働の実態とその社会構造を描く、プロレタリア文学の嚆矢。【「TRC MARC」の商品解説】

ブックオフと出版業界 ブックオフ・ビジネスの実像

  • 評価3.0レビュー:5件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 90年代から始まったブックオフのチェーン展開は、出版・古書業界を揺さぶっている。ブックオフはなぜ増えるのか? ブックオフ・ビジネスの“背後”にあるものを多くの資料から抉り出し、その実態に迫る。〔ぱる出版 2000年刊の増補新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

民家を改修する

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2007.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 築60年の家は、どのように解体され、改修されたか? 設計から施工まで、一部始終をみつめた“施主”による再生への想いと、現場の肉声の貴重な記録。写真92枚を収録した2年のドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

ナナ (ルーゴン=マッカール叢書)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 女優にして高級娼婦ナナ−。あらゆる階層の男たちが素通りする肉体の花園。「誘惑、破滅、狂気」を孕み、自らも疫病の奈落へと朽ち果てるナナの姿を描く。1882年原画入り初版挿絵52枚を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

大地 (ルーゴン=マッカール叢書)

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2005.12
  • 発送可能日:1~3日
  • ルーゴン=マッカール叢書の第19巻「壊滅」の前編にあたる、農民文学の嚆矢。土地相続をめぐるフーアン爺さんと3家族、その姪姉妹とジャン=マッカールの殺意に充ちた物語。【「TRC MARC」の商品解説】

パスカル博士 (ルーゴン=マッカール叢書)

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2005.9
  • 発送可能日:1~3日

エマ・ゴールドマン自伝 下

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:ぱる出版
  • 発行年月:2005.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前において、アナキズム運動、女性解放運動の先駆者の一人として、アメリカ国内だけでなく世界に影響を与えたエマ・ゴールドマンの自伝。下巻には、「牢獄の回想」の出版と転居から自伝執筆を決意するまでを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

エマ・ゴールドマン自伝 上

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:ぱる出版
  • 発行年月:2005.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前において、アナキズム運動、女性解放運動の先駆者の一人として、アメリカ国内だけでなく世界に影響を与えたエマ・ゴールドマンの自伝。上巻には、20歳の頃からサンディエゴでの自警団との闘いまでを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

夢想 (ルーゴン=マッカール叢書)

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2004.12
  • 発送可能日:1~3日
  • これまで「夢」として邦訳・紹介されてきた、ルーゴン=マッカール叢書の第16巻。ルーゴン家の直系でありながら自らの出自を知らず、「黄金伝説」に呼び覚まされた薄幸の少女アンジェリックは…。【「TRC MARC」の商品解説】

ごった煮 (ルーゴン・マッカール叢書)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2004.9
  • 発送可能日:1~3日
  • ルーゴン=マッカール叢書の第11巻「ボヌール・デ・ダム百貨店」の前編にあたる、異色のブラックコメディ。近代の男と女のイメージ闘争の果てに出現する消費社会の前史がブルジョワジー風刺と共に鮮烈に描かれる。【「TRC MARC」の商品解説】

ウージェーヌ・ルーゴン閣下 (ルーゴン=マッカール叢書)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 第二帝政の内幕を明かしボナパルティスムの実態を政治家・ウージェーヌの活動を通して照射する政治小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ナポレオン三世によるクーデターのあと、第二帝政の政治力学の光と影を活写。第二帝政の内幕を明かし、ボナパルティスムの実態を政治家・ウージェーヌの活動を通して照射する政治小説。【「TRC MARC」の商品解説】

プラッサンの征服 (ルーゴン=マッカール叢書)

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:論創社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 謎めいた司祭フォージャ母子がムーレ家に下宿。勝利を摑んだフォージャは、ムーレの狂気の逆襲で一転、火中に燃え尽きる−。政治と宗教の暗躍する地方都市プラッサンを舞台にした、「ルーゴン家の誕生」の続編に位置する物語。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 44 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。