サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 開高 健の紙の本一覧

“開高 健”の紙の本一覧

1930〜89年。大阪生まれ。大阪市立大学卒。小説家、ノンフィクション作家。「裸の王様」で芥川賞、「玉、砕ける」で川端康成文学賞、「耳の物語」で日本文学大賞を受賞。

“開高 健”に関連する紙の本を319件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

オーパ! (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

オーパ! (集英社文庫)

パニック・裸の王様 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

パニック・裸の王様 改版 (新潮文庫)

  • 評価3.9レビュー:60件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2010/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【芥川賞(38(1957下半期))】【「TRC MARC」の商品解説】

開高健のパリ

開高健のパリ

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2019/09/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 20代の終わりに初めて訪れたパリを描いたエッセイと、ユトリロについての評論から、開高健の若き日の苦悩を浮き彫りにする。1961年刊行の『現代美術15 ユトリロ』に写真を加えて再編集。角田光代による解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    パリは作家開高健にとって、20代の終わりに初めて訪れて以来何度も足を運んだ特別な場所。そのパリについて書かれたエッセイを選りすぐって編...

開高健短篇選 (岩波文庫)(岩波文庫)

開高健短篇選 (岩波文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,166
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/01/17
  • 発送可能日:1~3日
  • デビュー作、芥川賞受賞作、ヴェトナムでの戦場体験や阿片吸引をモチーフにした中期の傑作、病と闘いつつ死の直前に書き遺した絶筆−。開高健の創作の原点である短篇11篇を収録。大岡玲による解説つき。【「TRC MARC」の商品解説】

    ノンフィクションや釣魚紀行など様々な分野に多芸多才ぶりを発揮した作家、開高健(1930―89)。その創作の原点である短篇を、文庫としてはこれまでにない規...

青い月曜日 (集英社文庫)(集英社文庫)

青い月曜日 (集英社文庫)

  • 税込価格:946
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/11/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 中学1年で父を亡くし、戦後はさまざまな職業に就きながら人生への希望や不安を抱えて過ごしていた。開高健が、自らの過去を見つめ、魂の彷徨や青春に宿るさまざまな陰影を鮮やかに描いた自伝的小説。【「TRC MARC」の商品解説】

輝ける闇 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

輝ける闇 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:50件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日出版文化賞(第22回)】【「TRC MARC」の商品解説】

開高健ベスト・エッセイ (ちくま文庫)(ちくま文庫)

開高健ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

  • 評価4.2レビュー:2件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 文字が奔る! イメージが渦巻く! 開高健の膨大な文学的営為を凝縮したエッセイ集。彼の「虚」と「実」の世界の在処を、まるで“秘術”を窺い知るかのように辿ることができる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

巷の美食家 新装版 (ハルキ文庫)(ハルキ文庫)

巷の美食家 新装版 (ハルキ文庫)

  • 税込価格:682
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発売日:2017/12/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界的な有名スパイの意外な好物、戦時中の電極パン、ベルギーのショコラ、南米のスコッチ…。世界中を旅した開高健が、最高の食と酒から、ゲテモノまで、一度は味わいたい逸品の数々を綴った傑作エッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

ロマネ・コンティ・一九三五年 六つの短篇小説 新装版 (文春文庫)(文春文庫)

ロマネ・コンティ・一九三五年 六つの短篇小説 新装版 (文春文庫)

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:715
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2009/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 長年の旅と探求がこの作家にもたらした、深沈たる一滴、また一滴—。酒、食、阿片、釣魚などをテーマに、その豊饒から悲惨までを、精緻玲瓏の文体で描きつくした名短篇小説集は、作家の没後20年を超えて、なお輝きを失わない。川端康成文学賞を受賞した「玉、砕ける」他、全六篇を収める。【「BOOK」データベースの商品解説】

地球はグラスのふちを回る 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

地球はグラスのふちを回る 改版 (新潮文庫)

知的な痴的な教養講座 (集英社文庫)(集英社文庫)

知的な痴的な教養講座 (集英社文庫)

ベトナム戦記 (朝日文庫)(朝日文庫)

ベトナム戦記 (朝日文庫)

日本三文オペラ 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

日本三文オペラ 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.5レビュー:30件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:1971/07/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 大阪の旧陸軍工廠の広大な敷地にころがっている大砲、戦車、起重機、鉄骨などの残骸。この莫大な鉄材に目をつけた泥棒集団“アパッチ族”はさっそく緻密な作戦計画をたて、一糸乱れぬ組織力を動員、警察陣を尻目に、目ざす獲物に突進する。一見徒労なエネルギーの発散のなかに宿命的な人間存在の悲しい性を発見し、ギラギラと脂ぎった描写のなかに哀愁をただよわせた快作。【「BOOK」データベースの商品解説】

夜と陽炎 (岩波文庫 耳の物語)(岩波文庫)

夜と陽炎 (岩波文庫 耳の物語)

  • 評価4.0
  • 税込価格:814
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • ベトナムで聞いた迫撃砲の轟音、死体が発する叫びと囁き、アマゾンで鳴り響くベートーヴェン…。芥川賞を受賞して作家となり、ベトナム戦争を生き抜いて晩年に至るまでを描いた、「耳の物語」後篇。【「TRC MARC」の商品解説】

    記憶の中の〈音〉をたよりに生涯を再構築し,精緻玲瓏の文体で綴る自伝的長篇『耳の物語』の後篇.芥川賞を受けて作家となり,ベトナム戦争を生き抜き晩年にいたるまで,...

破れた繭 (岩波文庫 耳の物語)(岩波文庫)

破れた繭 (岩波文庫 耳の物語)

  • 税込価格:660
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 甲高い少女の叫び声、ネズミ花火の炸裂音、空襲警報、戦争が終わった後の静穏と澄明−。耳底に刻まれた〈音〉の記憶をたよりに、人生の来し方を一人称ぬきの文体で綴る。幼少年期から大学卒業までを描いた、「耳の物語」前篇。【「TRC MARC」の商品解説】

    甲高い少女の叫び声、ネズミ花火の炸裂音、空襲警報、戦争が終わったあとの、静穏と澄明――。耳底に刻まれた〈音〉の記憶をたよりに、人生の...

夏の闇 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

夏の闇 改版 (新潮文庫)

人とこの世界 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

人とこの世界 (ちくま文庫)

一言半句の戦場 もっと、書いた!もっと、しゃべった! 全集・単行本未収録 エッセイ,コラム,インタビュー,対談,座談会,聞き書き他 1958〜1989

一言半句の戦場 もっと、書いた!もっと、しゃべった! 全集・単行本未収録 エッセイ,コラム,インタビュー,対談,座談会,聞き書き他 1958〜1989

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • エッセイ、コラム、聞き書き、インタビュー、対談、座談会、推薦文…。ひとつの時代を築き、忘れがたい哄笑を遺して去った作家、没後20年。蘇る!あのユーモア、切れ味、洞察、人間味。【「BOOK」データベースの商品解説】

    エッセイ、コラム、聞き書き、インタビュー、対談、推薦文…。ひとつの時代を築き、忘れがたい哄笑を遺して去った作家、没後20年。単行本・全集未収録の文章を集めた最後の新刊。【「...

ずばり東京 (光文社文庫 開高健ルポルタージュ選集)(光文社文庫)

ずばり東京 (光文社文庫 開高健ルポルタージュ選集)

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:836
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2007/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代化、国際化、急速な人口流入…。1960年代前半、東京オリンピックに沸き立つ首都は日々、変容を遂げていった。その一方で、いまだ残る戦後の混乱、急激な膨張に耐えられずに生じる歪みも内包していた。開高健は、都内各所を隈無く巡り、素描し、混沌さなかの東京を描き上げる。各章ごとに様々な文体を駆使するなど、実験的手法も取り入れた著者渾身のルポ。【「BOOK」データベースの商品解説】

最後の晩餐 (光文社文庫)(光文社文庫)

最後の晩餐 (光文社文庫)

珠玉 (文春文庫)(文春文庫)

珠玉 (文春文庫)

  • 評価4.1レビュー:11件
  • 税込価格:792
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1993/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 海の色、血の色、月の色——三つの宝石に托された三つの物語。作家の絶筆は、深々とした肉声と神秘的なまでの澄明さにみちている。「掌のなかの海」「玩物喪志」「一滴の光」収録。(佐伯彰一)【商品解説】

風に訊け ライフスタイル・アドバイス (集英社文庫)(集英社文庫)

風に訊け ライフスタイル・アドバイス (集英社文庫)

葡萄酒色の夜明け 開高健ベスト・エッセイ 続 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

葡萄酒色の夜明け 開高健ベスト・エッセイ 続 (ちくま文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2019/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 開高健の旺盛な行動力と尽きない好奇心によってもたらされた優れたエッセイを、人物、紀行、酒と食事、男と女の世界などに整理してまとめたエッセイ集。貴重な書簡や、小玉武による解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    旺盛な行動力と好奇心の赴くままに書き残された優れたエッセイを人物論、紀行文、酒食などに整理し、併せて貴重な書簡を収める。【商品解説】

食の王様 新装版 (ハルキ文庫)(ハルキ文庫)

食の王様 新装版 (ハルキ文庫)

  • 税込価格:660
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発売日:2017/12/13
  • 発送可能日:1~3日
  • シャンゼリゼ大通りでとびきりのフレッシュフォアグラを頰張り、ヴォルガ河のキャヴィアを食べ、ベトナムの戦地でネズミの旨さに仰天する。旅に暮らした作家・開高健が、世界各地での食との出会いを綴ったエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

日本文学全集 21 日野啓三

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本文学全集 21 日野啓三

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:3,410
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/08/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 池澤夏樹個人編集による日本文学全集。21は、ベトナム戦争を起点として、世界の「向う側」と人間の「闇」を探りつづけた二人の作家、日野啓三と開高健の傑作を精選収録。解説・年譜付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    ヴェトナム戦争を起点に、世界の「向う側」と人間の「闇」を探った二人の作家。日野「向う側」や「Living Zero」からの抄録、開高「輝ける闇」など多面的な作品群を収...

水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負 蘇生版

水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負 蘇生版

  • 評価3.5
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発売日:2015/06/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 四半世紀ぶりに名著復活! 日常語に潜む猥褻性、大噓つきの話…。いまだ人気衰えぬ文豪・開高健とエッセイストでバーマンの島地勝彦がきわどいジョークをやり合う。怒濤のジョーク・ストーリー174篇を収録。〔初版:TBSブリタニカ 1989年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

ぷくぷく、お肉 (おいしい文藝)

ぷくぷく、お肉 (おいしい文藝)

  • 評価3.4レビュー:25件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2014/02/24
  • 発送可能日:1~3日
  • おいしい文藝“第一弾”32篇の「肉」にまつわる名随筆。【「BOOK」データベースの商品解説】

    すき焼き、ステーキ、焼肉、ビーフシチュー、串カツ、焼きとり…。開高健、村上春樹、池波正太郎、向田邦子、佐藤愛子、町田康、吉本隆明ら、古今の作家たちが綴る「肉」にまつわる随筆集。全32篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

動物農場 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

動物農場 (ちくま文庫)

  • 評価4.0レビュー:27件
  • 税込価格:858
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2013/09/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 飲んだくれの農場主を追い出して理想の共和国を築いた動物たちだが、豚の独裁者に篭絡され、やがては恐怖政治に取り込まれていく。自らもスペイン内戦に参加し、ファシズムと共産主義にヨーロッパが席巻されるさまを身近に見聞した経験をもとに、全体主義を生み出す人間の病理を鋭く描き出した寓話小説の傑作。巻末に開高健の論考「談話・一九八四年・オーウェル」「オセアニア周遊紀行」「権力と作家」を併録する。【「BOOK」...
検索結果 319 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。