サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 加藤 典洋の紙の本一覧

“加藤 典洋”の紙の本一覧

1948年山形県生まれ。東京大学文学部仏文科卒。文芸評論家。早稲田大学名誉教授。「敗戦後論」で伊藤整文学賞、「小説の未来」と「テクストから遠く離れて」で桑原武夫学芸賞を受賞。

“加藤 典洋”に関連する紙の本を82件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末・戦後・現在 (岩波ブックレット)(岩波ブックレット)

どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末・戦後・現在 (岩波ブックレット)

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:626
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/05/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 「開かれたかたちで、考える」とは。幕末から戦後、現在を貫いて、紋切り型の「正しさ」を内側から覆す、新しい思考の流儀を語る。2017年8月開催の「第19回信州岩波講座2017」での講演を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

敗戦後論 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

敗戦後論 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 【伊藤整文学賞(第9回)】新しい大戦の死者の弔い方、憲法の「選び直し」など、ラディカルな問題提起により大論争を巻き起こした、戦後問題の基本書を再刊。内田樹・伊東祐吏による解説を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「戦後」とは何か。敗戦国が背負わざるをえなかった「ねじれ」を、私たちはどう克服すべきか。戦後問題の核心を問い抜いた基本書、復刊。解説 内田樹 【本の内容】

対談 戦後・文学・現在

対談 戦後・文学・現在

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:而立書房
  • 発売日:2017/11/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 非凡な文芸評論家・加藤典洋の1999年以降、現在までの対談を精選。古市憲寿、高橋源一郎、養老孟司、吉本隆明ら、時代に流されない、忖度なき思想家、同時代人との「生きた思考」のやりとりを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    文芸評論家・加藤典洋はときに著者よりも深く、鮮やかに文学作品を読み解く。その一方、デビュー作『アメリカの影』、代表作の一つ『敗戦後論』に見られるごとく...

転換期を生きるきみたちへ 中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)

転換期を生きるきみたちへ 中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)

  • 評価4.3レビュー:26件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2016/07/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 世の中の枠組みが変化し、既存の考え方が通用しない歴史の転換期に、中高生に「これだけは伝えたい」という知見を集めたアンソロジー。言葉の力、憲法、愛国心…。若者たちにこれからの時代を生きるための知恵と技術を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

    世の中の枠組みが大きく変化し、既存の考え方が通用しない歴史の転換期に、中高生に向けて「これだけは伝えておきたい」という知見を集めたア...

憲法9条とわれらが日本 未来世代へ手渡す (筑摩選書)(筑摩選書)

憲法9条とわれらが日本 未来世代へ手渡す (筑摩選書)

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2016/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 憲法9条の根本義とは何か、これから日本はどうあるべきか。強靱な思索者たる4人が、一般に流布する「護憲/改憲」の枠には収まらない、ラディカルな提言を行い、現実主義者によっては展望し得ない「これから」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

白井晟一の原爆堂 四つの対話

白井晟一の原爆堂 四つの対話 新刊

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2018/07/26
  • 発送可能日:24時間
  • 1955年に立案されながら実現されなかった白井晟一の「原爆堂」は、3.11以後の世界に何を問うのか。白井の思想や言葉を手がかりに、「原爆堂」の今日的な意味を4人の識者との対話から探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    1955年、白井晟一の「原爆堂」は核の問題と対峙する建築として『新建築』誌上でいくつかの図面とパースが発表されたが、ついに実現することはなかった。半世紀が過ぎ...

もうすぐやってくる尊皇攘夷思想のために

もうすぐやってくる尊皇攘夷思想のために

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:幻戯書房
  • 発売日:2017/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 2018年、明治150年−そして天皇退位、TOKYO2020。新たな時代の予感と政治経済の後退期のはざまで今、考えるべきこととは何か。戦後論の第一人者が、失われた尊皇攘夷思想の可能性と未来像を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

敗者の想像力 (集英社新書)(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

敗者の想像力 (集英社新書)

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:842
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗れ去った者しか持ち得ない、独特の感受性とは。大江健三郎から「シン・ゴジラ」まで、敗戦後の日本が育んだ様々な「想像力」を切り口に、将来への展望を開く論考。『kotoba』連載ほかを加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本の「戦後」認識にラディカルな一石を投じたベストセラー『敗戦後論』から20年。第二次大戦に敗れた日本が育んだ「想像力」を切り口に、敗北を礎石に据え...

日本人の自画像 増補 (岩波現代文庫 学術)(岩波現代文庫)

日本人の自画像 増補 (岩波現代文庫 学術)

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:1,598
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/01/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは私たち自身を、どのように描いてきたのか。いかに「日本人」という自己認識を私たちは持つに至ったのか。「日本人」というまとまりのイメージの形成過程を批判的に検討し、共同性をめぐる新たな思考の方向性を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後的思考 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

戦後的思考 (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/11/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗戦体験がどのような世界性をもつか、戦後という経験が狭義の戦後世界と広義の近代世界の中でどんな意味をたたえているか。戦後50年目に発表した著作「敗戦後論」への批判を踏まえたうえでの、戦後をめぐる考察。〔1999年刊の加筆・訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    日本の戦前と戦後はなぜ「つながらない」のか。ルソーから三島由紀夫まで、緻密な分析と真摯な思考から生まれる、スリリン...

言葉の降る日

言葉の降る日

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 静かに言葉は降り積もる。いまはもういない、あの人たちへの思いとともに−。親しくその謦咳に接した吉本隆明、鶴見俊輔だけでなく、太宰治や坂口安吾など、その実像と思想の核心にふれ、切実なる生と死を彫琢する。【「TRC MARC」の商品解説】

世界をわからないものに育てること 文学・思想論集

世界をわからないものに育てること 文学・思想論集

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「巨匠とマルガリータ」から「永遠の0」「東京プリズン」まで−。同時代と歴史に沈潜し、文学の〈現在〉を浮き彫りにする。主に2011年以降の論考、エッセー、講演記録、文庫解説などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日の沈む国から 政治・社会論集

日の沈む国から 政治・社会論集

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 「災後」と「戦後」の共存という事態は何を意味するか。この社会の新たな問題を考えるための指標を示す。『インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ』への寄稿文の日本語原文を中心にまとめて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

法然思想 Vol.3(2016年SUMMER)

法然思想 Vol.3(2016年SUMMER)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:草愚舎
  • 発売日:2016/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 誤読されつづけてきた「法然の思想」を根本から見直し、「後期法然」の革命的言説を明らかにする。加藤典洋、大澤真幸、田口ランディ、森達也、本郷和人ほか豪華執筆陣。【「TRC MARC」の商品解説】

    話題沸騰、広告の反応多数。誤読されつづけてきた「法然の思想」を根本から見直し、「後期法然」の革命的言説を明らかにする画期的シリーズ。年4回刊行。宗教書コーナーはもちろん、思想コーナーに...

法然思想 Vol.2(2016年SPRING)

法然思想 Vol.2(2016年SPRING)

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:草愚舎
  • 発売日:2016/02/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 話題沸騰、広告の反応多数。誤読されつづけてきた「法然の思想」を根本から見直し、「後期法然」の革命的言説を明らかにする画期的シリーズ。年4回刊行。宗教書コーナーはもちろん、思想コーナーにも。
    人文系・文学系の豪華執筆陣!
    2号執筆…… 加藤典洋 藤沢周 森達也 森山公夫 大澤真幸 ほか
     [特色] 
    ▼親鸞の「歎異抄」に肩をならべる「法然語録」の現代語訳を掲載...

村上春樹は、むずかしい (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

村上春樹は、むずかしい (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.0レビュー:22件
  • 税込価格:864
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 村上春樹の作品はほんとうに他の国内外の高度な文学作品と伍していくだけの力を持っているのか。村上春樹の文学像について、全作品を詳細に読み解いてきた著者ならではの視座から、その核心を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    つねに時代と対峙しながら作品を産み出してきた、本当の村上春樹にはじめて出会える画期的な村上論。【本の内容】

日本の無思想 増補改訂 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

日本の無思想 増補改訂 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2015/12/12
  • 発送可能日:1~3日
  • どうすればこの国で思想は可能か? 繰り返される政治家の失言と前言撤回問題から日本人の「タテマエとホンネ」思考の起源を辿り、戦後の欺瞞を問う日本論。付論「16年目の「一歩」」を増補し、全体にわたって改訂。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後入門 (ちくま新書)(ちくま新書)

戦後入門 (ちくま新書)

  • 評価4.3レビュー:16件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本はなぜ「戦後」を終わらせられないのか。対米従属とねじれ、世界大戦の意味、原子爆弾と無条件降伏の関係、戦後日本の構造を解明。憲法9条の平和原則を強化し、戦後問題を一挙に突破する行程も示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「地方創生」で国はいったい何をたくらみ、地方をどう支配しようとしているのか。気鋭の社会学者と行政学者が国策の罠を暴き出し、統治構造の病巣にメスを入れる。...

人類が永遠に続くのではないとしたら

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

人類が永遠に続くのではないとしたら

  • 評価4.8レビュー:1件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちはどのような生き方、価値観をつくりだすべきか? 原発事故があらわにした近代産業システムの限界。その「有限性」に正面から向きあい、それを肯定する思想とはどのようなものかを考える。『新潮』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    わたしは過去のことを考えるほど、未来のことを考えていただろうか? 3・11による福島原発事故が引き起こしたのは、本質的には誰にも「責任を...

吉本隆明がぼくたちに遺したもの

吉本隆明がぼくたちに遺したもの

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後を代表する思想家・吉本隆明の遺したことばと思想的営為は、私たちになにを語りかけるのか。吉本を敬愛する加藤典洋と高橋源一郎が、自身の受けた影響を語りあう。朝日カルチャーセンターの連続講演に対談を加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

考える人・鶴見俊輔 (FUKUOKA Uブックレット)

考える人・鶴見俊輔 (FUKUOKA Uブックレット)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:842
  • 出版社:弦書房
  • 取扱開始日:2013/03/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 鶴見俊輔は時代の転換点にいつも呼び出されてきた。そして今も…。黒川創と加藤典洋が、戦後思想の巨人を縦横に語る。2012年9月に福岡市で開かれた講演会の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

ふたつの講演 戦後思想の射程について

ふたつの講演 戦後思想の射程について

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/01/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後思想の核心が世界史にもつ意味とは何か。「リスク近代」の果てにせり上がってきた、世界が抱え込む「有限性」という概念を手がかりに、21世紀世界の思想的課題と、未来構想の可能性を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

村上春樹の読みかた

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

村上春樹の読みかた

  • 評価3.7レビュー:6件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2012/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界の文学の最前線に立つ村上春樹。その魅惑的な謎に満ちた小説世界の核心とは何か? 「風の歌を聴け」から「1Q84」まで、村上ワールドの秘密を解き明かす。2011年9月に開催された連続講座をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

3.11死に神に突き飛ばされる

3.11死に神に突き飛ばされる

  • 評価3.8レビュー:8件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災とそれに続く原発事故は、戦後社会が抱えもつ病理をもあぶりだした。我々はいま、何を思考の起点にすえ、何をなすべきか。日本とその社会のあり方を根源的に問い直す。書き下ろし「祈念と国策」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

小さな天体 全サバティカル日記 København▷Santa Barbara

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

小さな天体 全サバティカル日記 København▷Santa Barbara

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 地球は、壊れやすいエアに包まれた、小さな天体なのだ。春夏はデンマークのコペンハーゲン。秋冬はアメリカ西海岸サンタバーバラ。帰国したのは、「震災後」の日本だった—。アイスランドの火山灰から福島第一原発の放射能まで。特別な1年の記録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    春夏はデンマークのコペンハーゲン、秋冬はアメリカ西海岸サンタバーバラ。帰国したのは震災後の日本だった…。アイスランド...

耳をふさいで、歌を聴く

耳をふさいで、歌を聴く

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:アルテスパブリッシング
  • 発行年月:2011.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 音楽とはなにか? 才能とはなにか? ポップとはなにか? 奥田民生、スガシカオ、じゃがたら、フィッシュマンズ、忌野清志郎、桑田佳祐の楽曲を、ひたすら&徹底的に聴いた音楽論。【「TRC MARC」の商品解説】

さようなら、ゴジラたち 戦後から遠く離れて

さようなら、ゴジラたち 戦後から遠く離れて

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後日本にとって、ゴジラとは何者だったのか? ゴジラがし残したこととは、何か? 「敗戦後論」の発表から15年。壁が崩れ、夢が霧散した世界に、自ら選択したものとしての戦後の可能性を未来へ向けて押し広げる思索。【「TRC MARC」の商品解説】

ことばの見本帖 (ことばのために)

ことばの見本帖 (ことばのために)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代詩のはじまりから現代詩の突端までを詩論と詩でたどる「詩と光景」、「坊ちゃん」をひとつの敗北の物語として読み解く「「小説を読む」とはどういうことか」など、詩や小説、演劇等を題材としたアンソロジーと批評を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

何でも僕に訊いてくれ きつい時代を生きるための56の問答

何でも僕に訊いてくれ きつい時代を生きるための56の問答

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2008.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 努力が報われないとき、人を「ずるい」と感じたとき、本能が理性に勝るとき、結婚を迫られたとき、流行を追いかけるのに疲れたとき…。毎日がつらいあなたへ贈る、すべて本気、半ばヤケクソの人生問答。【「TRC MARC」の商品解説】

日米交換船

日米交換船

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 帰国から60余年、「交換船」は私にとって、封印された記憶だった−。1942年6月、戦時下のNYと横浜から、対戦国に残された人々を故国に帰す「日米交換船」が出航。鶴見俊輔が初めて明かす、開戦前後と航海の日々。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 82 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。