サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 柄谷 行人の商品一覧

“柄谷 行人”の商品一覧

1941年兵庫県生まれ。東京大学大学院英文学修士課程修了。評論家。コロンビア大学客員教授等を歴任。著書に「憲法の無意識」「世界史の実験」など。

“柄谷 行人”に関連する商品を159件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

世界史の構造 (岩波現代文庫 学術)(岩波現代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界史の構造 (岩波現代文庫 学術)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • この世界を、どう変えるのか。世界史を交換様式の観点から根本的にとらえ直し、人類社会の秘められた次元を浮かび上がらせる。未来に対する想像力と実践の領域を切り開く、著者の思索の到達点。英語版に基づいて改訂。〔2010年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

電子書籍

マルクスその可能性の中心(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

マルクスその可能性の中心 新着

  • 評価3.0
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/11/20
  • 作品を読むことの意を問う、画期的マルクス論。作品の外に、どんな哲学も作者の意図も前提にしないで読むこと、まだ思惟されていないものを読むこと、可能性の中心においてマルクスを読むとは、そういうことである。柄谷行人の不朽の名作。
    ◎ある作品の豊かさは、著作家が意識的に支配している体系そのものにおいて、なにか彼が「支配していない」体系をもつことにある。……私にとって、マルクスを「読む」ことは、価...

電子書籍

反文学論(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

反文学論 新着

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/11/20
  • 抜群におもしろい文芸時評の白眉ーー1977年から78年にわたり、初期代表作となる『マルクスその可能性の中心』、『日本近代文学の起源』と並行して書かれた、著者唯一の文芸時評集。100人近い現役作家を俎上に載せた短い<時評>と<感想>に、この類稀な批評家のエッセンスが凝縮し、横溢する。転換期に立つ「近代文学」の終焉を明瞭化した記念碑にして、これから文学にかかわる者の、必読の書。
    ◎「……この...

電子書籍

意味という病(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

意味という病 新着

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,265
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/11/20
  • 日本のシェークスピア論のパラダイムを批判し、明晰な論理と思考の下に、新しい「マクベス」像を描く、柄谷行人の初期秀抜エッセイ「マクベス論」をはじめ、秀作『マルクスその可能性の中心』につながる、その明視力の圧倒的展開を収録。

戦後思想の到達点 柄谷行人、自身を語る 見田宗介、自身を語る (シリーズ・戦後思想のエッセンス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

戦後思想の到達点 柄谷行人、自身を語る 見田宗介、自身を語る (シリーズ・戦後思想のエッセンス)

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2019/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後思想の2つの頂点、柄谷行人と見田宗介。2人の思想のポイントとは何か? 2人は日本人と人類の未来をどう捉えているのか? 大澤真幸によるインタビューと解説で、それぞれの思考の軌跡と今後の展望を浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後75年、気鋭の論客が戦後知識人を再評価する新シリーズ創刊!
    シリーズ・戦後思想のエッセンス

    2人の「知の巨人...

電子書籍

世界史の構造(岩波現代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界史の構造

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,496
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2015/12/03
  • 資本=ネーション=国家が世界を覆い尽くした現在,私たちはどんな未来も構想し得ないでいる.しかし本書は,世界史を交換様式の観点から根本的にとらえ直し,人類社会の秘められた次元を浮かび上がらせることで,私たちの前に未来に対する想像力と実践の領域を切り開いて見せた.英語版に基づいて改訂した決定版.

電子書籍

畏怖する人間(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

畏怖する人間 新着

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/11/20
  • その出発以来、同時代の「知」に、圧倒的な衝撃を与えつづけて来た著者の、秀れた光芒を放つ第一評論集。群像新人文学賞受賞作「意識と自然――漱石試論」をはじめとし、その後の『マルクスその可能性の中心』『日本近代文学の起源』『探究1』『探究2』など、柄谷行人のその後の力業を予告する、初期エッセイ群。

柄谷行人発言集 対話篇 新刊

  • 税込価格:8,580
  • 出版社:読書人
  • 発売日:2020/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 評論家・柄谷行人の発言集。入江隆則、秋山駿から、三好行雄、石原慎太郎、横尾忠則、苅部直まで、柄谷行人の著書に未収録の対談を、初出誌・紙を底本として、年代順に収録する。事項・文献・人名索引付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    デビューから50年にわたる対話の記録
    (著者単行本未収録原稿のみを収録)
    1969年の文芸評論家デビュー直後から、様々な論者(哲学者・作家...

哲学の起源 (岩波現代文庫 学術)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,342
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/01/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 【紀伊國屋じんぶん大賞(2012)】アテネのデモクラシーは、古代イオニアのイソノミア(無支配)の成功しなかった再建の企てであった。イオニアの自然哲学を読み直し、アテネ中心主義的に形成されたデモクラシーの神話を解体する。【「TRC MARC」の商品解説】

    デモクラシーの理想とされるアテネの直接民主制は,実は自由ゆえに平等であった古代イオニアのイソノミア(無支配)再建の企てであっ...

電子書籍

【期間限定価格】柄谷行人浅田彰全対話(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

【期間限定価格】柄谷行人浅田彰全対話

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 29%OFF 12/31まで 通常1,595
  • 税込価格:1,117
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2019/10/11
  • 1985年になされた最初の対談「オリエンタリズムとアジア」で、柄谷行人は「政治と離れた言説などはありえないということを、もう一度強調すべき時期にきて」いると言う。本書では、思想や芸術など多様な話題を次々繰り出しつつ、かならず世界そして日本はいかにあるべきかという問いかけに戻っていく。二人の知識人は縦横無尽に語り合うことを通して、読む者に思考と発言を続けることの重要性を訴えているのである。日本を代表...

必読書150

  • 評価3.8レビュー:19件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:太田出版
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 現実に立ち向かうために「教養」が要るのだ。カントもフロイトもマルクスも読んでいないで、何ができるというのか。知性回復のために本当に必要なカノン(正典)を提示する、反時代的、強制的ブックガイド。【「TRC MARC」の商品解説】

電子書籍

坂口安吾と中上健次(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

坂口安吾と中上健次 新着

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/11/20
  • 闘う知性が読み解く、事件としての安吾と中上ーー日本の怠惰な知性の伝統の中で、「事件」として登場した坂口安吾と中上健次。二人は、近代文学の根源へ遡行しつつ、「自然主義」と「物語」の止揚を目指す。安吾は、自らを突き放すような他者性に文学の「ふるさと」を見出し、中上は、構造に還元することなく、歴史の現在性としての「路地」と格闘する。闘う知性としての安吾と中上を論じた、74年から95年までの批評を集成した...

電子書籍

大江健三郎柄谷行人全対話 世界と日本と日本人

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大江健三郎柄谷行人全対話 世界と日本と日本人

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2018/07/01
  • 1994年の大江健三郎氏のノーベル文学賞受賞前後に行われた全対話三篇を集成。小説と批評の両面から日本文学界を牽引してきた二人が、文学、思想、言語、日本と日本人について、縦横無尽に語り合う。柄谷氏の書き下ろし序文と年譜を付す。

漱石論集成 新版 (岩波現代文庫 学術)

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,694
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 思想家・柄谷行人にとって常に思考の原点であった夏目漱石。代表作「意識と自然」から90年代に至るまでの漱石に関する評論、講演録、エッセイ等を集め、その思考の軌跡をたどる。講演録「漱石の作品世界」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

電子書籍

柄谷行人講演集成1985‐1988 言葉と悲劇(ちくま学芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

柄谷行人講演集成1985‐1988 言葉と悲劇

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,155
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2017/11/03
  • ソシュールからウィトゲンシュタインへ、西田幾多郎からスピノザへ──。1980年代後半の代表的講演を収録した本書で、柄谷は哲学、文学、宗教、言語学、経済学、数学など多様な領野を自在に行き来しつつ議論を繰り広げる。そこで執拗に追求されるのは、言語コミュニケーション(交換)における人間の悲劇的条件であり、他者との交通を可能にする普遍性がいかに生み出されうるかという問いである。いまなお多くの示唆に満ちたこ...

電子書籍

憲法の無意識(岩波新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

憲法の無意識

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:836
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2016/07/21
  • なぜ戦後70年を経てもなお改憲は実現しないのか.なぜ九条は実行されていないのに残されているのか.改憲,護憲の議論が見逃しているものは何か.糸口は「無意識」である.日本人の歴史的・集団的無意識に分け入り,「戦争の末の」平和ではない,世界平和への道筋を示す.デモで社会を変え,国際社会に九条を贈与しよう.「憲法の無意識」が政治の危機に立ち現れる.

電子書籍

日本精神分析(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本精神分析

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,155
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/01/16
  • 「日本精神分析」というエッセイは、日本の文化に関する考察である。私はいつも、日本人の経験を、自民族中心主義に陥ることなく、普遍的に意味をもつようなかたちで提示したいと思っていた。しかし、ある意味で、本書のエッセイはすべて、そのような姿勢で書かれている、といえる。ゆえに、本のタイトルを「日本精神分析」としたのである。――〈「学術文庫版へのあとがき」より〉 (講談社学術文庫)

電子書籍

世界史の実験

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界史の実験

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:858
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2019/07/11
  • 大勢の死者が出た東北大震災の後,著者は柳田国男が戦争末期に書いた『先祖の話』を読み返す.外地で戦死した若者たちの霊を思う柳田にとって「神国日本」とは,世界人類史の痕跡を留める「歴史の実験」場だった.柳田の思考の「方法」を見極め,ジャレド・ダイアモンド,エマニュエル・トッドらを援用した卓抜な世界史次元での「文学」と「日本」批評.

世界史の実験 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界史の実験 (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:858
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/02/21
  • 発送可能日:24時間
  • 外地で戦死した若者を弔う柳田にとって「神国日本」とは、世界人類史の痕跡を留める「歴史の実験」場だった。ジャレド・ダイアモンド、エマニュエル・トッドらを援用した卓抜な世界史次元での「文学」と「日本」批評。【「TRC MARC」の商品解説】

    大勢の死者が出た東北大震災の後、著者は柳田国男が戦争末期に書いた『先祖の話』を読み返す。外地で戦死した若者たちの霊を思う柳田にとって「神国日...

歴史の読みかた (ちくまプリマー新書 続・中学生からの大学講義)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:902
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/09/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 「歴史と記憶」「憲法とは何か」「答えはひとつしかないのか」…。野家啓一、長谷部恭男、金子勝ら、知の最前線で活躍する著者らが、「歴史の読みかた」をテーマに、若者たちに良質なアドバイスを贈る。読書案内付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    人類の長い歩みには、「これから」を学ぶヒントがいっぱいつまっている。その読み解き方を先達に学び、君たち自身の手で未来をつくっていこう!【商品...

大江健三郎 柄谷行人全対話 世界と日本と日本人

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大江健三郎 柄谷行人全対話 世界と日本と日本人

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 現在を予見した真摯な知の交歓−。世界的な小説家と批評家が、1990年代半ばに縦横無尽に語り合った貴重な記録。『群像』掲載に、柄谷行人の書き下ろしエッセイ、年譜などを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    1994年の大江健三郎氏のノーベル文学賞受賞前後に行われた全対話三篇を集成。小説と批評の両面から日本文学界を牽引してきた二人が、文学、思想、言語、日本と日本人につい...

電子書籍

【期間限定価格】内省と遡行(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

【期間限定価格】内省と遡行

  • 評価5.0
  • 30%OFF 12/31まで 通常1,540
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2018/04/20
  • 1969年、漱石論で文芸評論家として出発した著者が、『日本近代文学の起源』を経て85年の『探究』連載を前に格闘した、哲学的評論「内省と遡行」と「言語・数・貨幣」。否定に否定を重ねながら、〈内部〉に留まることを徹底して〈内部〉を自壊に導き、〈外部〉へ出ることをめざした本書は思想家誕生の軌跡であり、「驚くべき戦争の記録」(浅田彰)でもある。極限まで思考する凄味に満ちた名著。

電子書籍

柄谷行人講演集成1995‐2015 思想的地震(ちくま学芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

柄谷行人講演集成1995‐2015 思想的地震

  • 評価4.1レビュー:5件
  • 税込価格:935
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2017/05/12
  • われわれは、もはや脱構築ではなく、建設をこそ語らねばならない──。あらゆるものが瓦解したこの20年間に、思想家・柄谷行人は、はたして何を考え、語ってきたか。本書は、その崩壊が誰の眼にも明らかとなった1995年以降の講演を著者みずから精選した、待望の講演集である。近代文学の使命とその盛衰を反照的に論じた「近代文学の終り」、日本にいつしか根づいた特異な民主主義観を、近代における個人化という根源から再考...

思想的地震 柄谷行人講演集成1995−2015 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

思想的地震 柄谷行人講演集成1995−2015 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.1レビュー:5件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2017/01/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 1995年以降の講演を著者みずから精選した講演集。近代文学の使命とその盛衰を反照的に論じた「近代文学の終り」をはじめ、「日本人はなぜデモをしないのか」「帝国の周辺と亜周辺」など、全11本を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

憲法の無意識 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

憲法の無意識 (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:836
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ改憲は実現しないのか。なぜ九条は実行されていないのに、残されているのか。日本人の歴史的・集団的無意識に分け入り、「戦争の末」の平和ではない、世界平和への道筋を示す。2006〜2015年の講演を再構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    憲法の無意識が政治の危機に現れる。改憲に抗する、国際社会への九条贈与論がいま明らかに。【本の内容】

定本柄谷行人文学論集

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 1960年代末に文学批評家としてデビューした柄谷行人の全文学評論から、著者自身が精選改稿した12篇を収録。冒頭には各作品を解説する序文をあらたに付す。思想家柄谷行人の原点を知るための決定版。【「TRC MARC」の商品解説】

倫理21

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:924
  • 出版社:平凡社
  • 販売開始日:2015/09/11
  • 子供の犯罪は親の責任なのか? 戦争責任とは? そして、未来に対するわれわれの責任とは? 生活の中の具体的な問題を徹底的に問うことによって、新しい思想を構想する。

政治と思想 1960-2011

  • 評価4.4レビュー:7件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:平凡社
  • 販売開始日:2015/09/11
  • 日本を代表する思想家が、半世紀に及ぶ自らの知の歩みを語る。デモの必要性を説いた、原発震災後のインタビューを増補した決定版。柄谷行人の入門書としても最適。

共産主義者宣言

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:平凡社
  • 販売開始日:2015/09/11
  • 「妖怪がヨーロッパに出没する。共産主義という妖怪が」──妖怪は再び召喚されるのか? その真髄にあらためて分け入るために〈今〉の日本語で読む。付論・柄谷行人「なぜ『共産主義者宣言』か」。

現代という時代の気質 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 大学の教壇に立ちながらも港湾労働を続け、「沖仲仕の哲学者」と呼ばれたホッファーによる、地に足の着いた社会批評集。社会や人心を冷静に分析し、世の中と、権力と、しなやかに向き合う方法を、省察の人に学ぶ。【「TRC MARC」の商品解説】

    群れず、熱狂に翻弄されることなく、しかし自分自身の内に篭ることなく、人々と共に歩み、権力と対峙していく方法を、省察の人・ホッファーに学ぶ。【本の...
検索結果 159 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。