サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 川田 順造の紙の本一覧

“川田 順造”の紙の本一覧

1934年東京市生まれ。パリ第5大学民族学博士。神奈川大学特別招聘教授、同大学日本常民文化研究所客員研究員。「無文字社会の歴史」で渋沢敬三賞受賞。他の著書に「日本を問い直す」など。

“川田 順造”に関連する紙の本を97件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

近親性交とそのタブー 文化人類学と自然人類学のあらたな地平 新版

近親性交とそのタブー 文化人類学と自然人類学のあらたな地平 新版

  • 税込価格:2,808
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2018/08/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 生物学、霊長類学、文化人類学の最新の研究成果を総合し、文化人類学と自然人類学のあらたな地平をひらく。世界的水準における初の学際的インセスト・タブー論。【「TRC MARC」の商品解説】

    待望の復刊! 人間・社会の深奥へ
    生物学、霊長類学、文化人類学の最新の研究成果を総合した、世界水準での初の学際的インセスト・タブー論が、待望の復刊! 人間・社会の深奥へ!
    川田順造...

人間にとっての音↔ことば↔文化 対論湯浅譲二×川田順造 (燈台ライブラリ)

人間にとっての音↔ことば↔文化 対論湯浅譲二×川田順造 (燈台ライブラリ)

  • 税込価格:1,296
  • 出版社:洪水企画
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 音の宇宙を探り、音楽の周縁をめぐる…。作曲家・湯浅譲二と人類学者・川田順造による約20年前の往復書簡と、2本の対談を収録する。『ポリフォーン』『洪水』掲載に語りおろしを加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

ブラジルへの郷愁

ブラジルへの郷愁

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2010/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 先住民との出会い、ファインダー越しに捉えた彼らの表情−。1930年代のブラジル滞在中に撮影した写真180点に文章を添えて収録。20世紀最高の知性の1人とされる人類学者の若き日々の体験を鮮烈に伝える、稀有の記録。〔みすず書房 1995年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

悲しき熱帯 1 (中公クラシックス)(中公クラシックス)

悲しき熱帯 1 (中公クラシックス)

マグレブ紀行 復刻版 (中公新書)(中公新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

マグレブ紀行 復刻版 (中公新書)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:864
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:1999.10
  • 発送可能日:1~3日
  • モロッコを中心に、ジブラルタル海峡を挟んでスペインと向かいあったアフリカの一角・マグレブ。オリエントと西洋、アフリカの接点であるこの地を旅し、洋の東西の文化に思いを馳せる。71年刊の復刻版。【「TRC MARC」の商品解説】

ナショナル・アイデンティティを問い直す

ナショナル・アイデンティティを問い直す

  • 税込価格:4,860
  • 出版社:山川出版社
  • 発売日:2017/11/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 国家単位では敵味方の境界が定かでない戦争と殺戮・破壊が激しさを増す今日、人類史の視野で「ナショナル・アイデンティティ」とは何かを考える。「ナショナル・アイデンティティの多文化間比較」の研究成果をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    反グローバリズムの波が世界に渦巻く今、日本を含むアジア・アフリカに着目し、多文化間比較の視点から、改めてナショナル・アイデンティティを...

レヴィ=ストロース論集成

レヴィ=ストロース論集成

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2017/04/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界は人間なしに始まったし、人間なしに終わるだろう−。「野生の思考」「悲しき熱帯」等を著した、20世紀思想の巨星・文化人類学者レヴィ=ストロース。親交半世紀に及ぶ人類学第一人者の著者が、その思想の核心に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

人類学者への道

人類学者への道

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2016/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 文化とは何か、人間とは誰かの根源的課題に対峙する−。民族独立・自決の機運に沸くアフリカで研究をスタートさせた若き人類学者は、その地に何を見て、何を考えたのか。国際的な第一人者の鮮烈で躍動する青春のドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

    西欧文化だけが絶対ではない!! 他民族の知と伝承に教えられるものとは何か。
    活気に溢れ混乱する第二次世界大戦直後の西アフリカに...

揺らぐ世界 (ちくまプリマー新書 中学生からの大学講義)(ちくまプリマー新書)

揺らぐ世界 (ちくまプリマー新書 中学生からの大学講義)

  • 評価4.0レビュー:11件
  • 税込価格:929
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/04/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 紛争、格差、環境問題…。グローバル化が進んだ世界は、多くの問題を抱えて揺らいでいる。これらの状況を理解する視点は、どうすれば身につくのか? 多彩な先生たちがヒントを示す。読書案内も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界はいまも、多くの問題を抱えて揺らぐ。これらを理解するための視点は、どうすれば身につくのか。多彩な先生たちが示すヒント。【本の内容】

〈運ぶヒト〉の人類学 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

〈運ぶヒト〉の人類学 (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:778
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2014/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 二足歩行を始めた人類の〈運ぶ〉能力こそが、ヒトをヒトたらしめた? アフリカ、ヨーロッパ、東アジアの3つの地点を比較対照し、〈運ぶ〉文化の展開と身体との関係を探る。人類学に新たな光を当てる冒険の書。【「TRC MARC」の商品解説】

月の裏側 日本文化への視角

月の裏側 日本文化への視角

  • 評価4.2レビュー:8件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2014/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界における日本文化の位置、月の隠れた面、因幡の白兎…。20世紀後半の思想界をリードした知の巨人、レヴィ=ストロースが、人類学者の眼差しで捉えた日本と日本人、日本文化について綴る。川田順造との対話も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

富士山と三味線 文化とは何か

富士山と三味線 文化とは何か

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:青土社
  • 取扱開始日:2013/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 富士山の文化遺産登録に沸く日本。一方で、猛威を振るうグローバリゼーションによって、数限りない民族の言語・伝統・習俗が消滅の危機にある。失われる文化・廃れる慣習が内包する豊かさを、文化人類学者の視点で思索する。【「TRC MARC」の商品解説】

江戸=東京の下町から 生きられた記憶への旅

江戸=東京の下町から 生きられた記憶への旅

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 人類学を専門とする著者は、東京の下町・深川の生まれ。幼少時からの体験、地域に生きる人々への聞き書き、衣食住の伝承から町人文化への考察、パリとの比較など、長年にわたり熱意を持って調査・研究を続けた結果、個人史と普遍的な人類学的視点が交錯する、画期的な東京=下町文化論が誕生した。東京の歴史と未来を考えるための必読の書。【「BOOK」データベースの商品解説】

    いなせ、深川女、芭蕉、開化、空...

日本を問い直す 人類学者の視座

日本を問い直す 人類学者の視座

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 脱亜入欧・和魂洋才の近代化プロセスで、日本人は何を得、何を失ったのか。戦争責任・人種差別・文化的アイデンティティーなどを、日本の歴史認識の特性を踏まえ、諸外国の様態と比較考察し、日本の現在を大胆に問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

アフリカを知る事典 新版

アフリカを知る事典 新版

  • 税込価格:8,208
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:1~3日
  • アフリカの54の国家・地域の自然、民族、歴史と現状、日本との関係等を詳述するほか、アフリカ全体を概観する総論、ホットなテーマを綴るコラムなども掲載。激動する大陸の悠遠な歴史と多彩な文化がわかる。【「TRC MARC」の商品解説】

響き合う異次元 音・図像・身体

響き合う異次元 音・図像・身体

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2010.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 幅広い領域の研究者・表現者たちが、「音・図像・身体」という異次元の表象を互いに関連させて捉え、白熱した議論を通じて新たな視座を見出す、文化と身体をめぐる知の変奏。【「TRC MARC」の商品解説】

文化を交叉させる 人類学者の眼

文化を交叉させる 人類学者の眼

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2010.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 声・身振り・絵解きが中心的伝達手段の、アフリカ無文字社会の日常。対照的に、過剰・多様な文字表現が駆使される日本の伝統。全く異なる文化空間を自在に往還し、“人間”とは誰か、“文化”とは何かを探求する。【「TRC MARC」の商品解説】

アフリカ史 (新版世界各国史)

アフリカ史 (新版世界各国史)

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:3,996
  • 出版社:山川出版社
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:1~3日
  • アフリカを6地域に分け、それぞれの地域の歴史を記述。また、3つの大きな時代区分によって「世界史のなかのアフリカ」を描き、現代から未来へ向かうアフリカの問題を「国民国家」を切り口に論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

文化の三角測量 川田順造講演集

文化の三角測量 川田順造講演集

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:1~3日
  • アフリカ、フランス、日本は19世紀末まで直接の接触がなく、独自の文化を発達させた。その「断絶における比較」という、類稀れなフィールドワークが生み出した、ヒト、モノ、社会への複眼的思考を、著者の講演からたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

文化人類学とわたし

文化人類学とわたし

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2007.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ヒトの学」を目指しフィールドワークを飛び出した文化人類学者が見聞し思索したものとは−。身体動作や声の意味に着目した豊かで鋭い問題意識から収穫された、人間存在の多様性を問う第一人者による輝かしき成果をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

サバンナの音の世界 (白水カセットブック)

サバンナの音の世界 (白水カセットブック)

  • 税込価格:4,968
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:1988
  • 発送可能日:7~21日

アフリカの民族と文化 (文庫クセジュ)(文庫クセジュ)

アフリカの民族と文化 (文庫クセジュ)

  • 税込価格:1,027
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:1979
  • 発送可能日:1~3日

ヒトの全体像を求めて 21世紀ヒト学の課題

ヒトの全体像を求めて 21世紀ヒト学の課題

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2006.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀の惨禍をもたらした「ヒト中心主義」を超えるため、人類学にできることとは何か? 自然史の視点から新しい総合人間学=「ヒト学」をつくりだすべく、人類学的知性が結集して語り合った討論の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

人類学的認識論のために

人類学的認識論のために

  • 税込価格:7,344
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2004.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 21世紀の人類学の可能性とは。半世紀にわたるフィールドワークをふまえ、人類学の基本概念を根底的に問い、人類学の理論と方法を再検討する。多元化する世界のなかで異文化理解を考えるために必読。【「TRC MARC」の商品解説】

人類の地平から 生きること死ぬこと

人類の地平から 生きること死ぬこと

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:ウェッジ
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 「人間らしく生きる」とはどういうことか。日本・フランス・アフリカの異なる文化を比較して、人類の文化をグローバルに考察してきた著者が、現代人の生き方を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

アフリカの声 〈歴史〉への問い直し

アフリカの声 〈歴史〉への問い直し

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2004.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 近代化の波をうけ、植民地支配から脱する中で、アフリカは自らをどのように語りはじめるのか。口頭伝承などの身体表現に表わされる「とき」と「歴史」を探索し、異文化との出会い・衝突から新しい関係と共生の世界を志向する。【「TRC MARC」の商品解説】

コトバ・言葉・ことば 文字と日本語を考える

コトバ・言葉・ことば 文字と日本語を考える

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 声は文字といかに格闘したのか。口頭伝承、身ぶり、器音、図像表現…。文字によらない言葉の伝えあい、その響きを追い求めて、アフリカ・ヨーロッパ・日本と文化を横断した思考の軌跡。文化人類学者による豊饒な日本語論。【「TRC MARC」の商品解説】

悲しき熱帯 2 (中公クラシックス)(中公クラシックス)

悲しき熱帯 2 (中公クラシックス)

文化としての経済 (シリーズ国際交流)

文化としての経済 (シリーズ国際交流)

  • 税込価格:1,944
  • 出版社:国際文化交流推進協会
  • 発行年月:2001.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 巨大化し複雑化した経済によって歪む社会機構、そして経済に振り回されて疲弊する現代人。自然と共生しながら、幸せに生きる経済行為はないのだろうか。様々な分野からの執筆者が、経済をとらえ直し、その真の意味を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

地域の世界史 4 生態の地域史

地域の世界史 4 生態の地域史

  • 税込価格:3,497
  • 出版社:山川出版社
  • 発行年月:2000.8
  • 発送可能日:1~3日
検索結果 97 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。