サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 司馬 遼太郎の紙の本一覧

“司馬 遼太郎”の紙の本一覧

大正12〜平成8年。大阪市生まれ。「梟の城」で直木賞、「竜馬がゆく」「国盗り物語」で菊池寛賞受賞。

“司馬 遼太郎”に関連する紙の本を1,184件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ペルシャの幻術師 2

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2022/05/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「すべての上に死がやってくる」――
    蒙古の王に囲われた女・ナンが自らの欲望に気づくとき、メナムの街は滅びに向かいはじめる。

    長らく司馬遼太郎の幻のデビュー作と言われた「ペルシャの幻術師」に『月と金のシャングリラ』の蔵西が挑むコミカライズ。

    ペルシャの美姫・ナンと幻術師アッサムの幻想と愛と滅びの物語は、ついに完結へ。
    ペルシャの町、メナムで美姫・ナンが出会った...

ロシアについて 北方の原形 (文春文庫)

  • 評価3.9レビュー:37件
  • 税込価格:682
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1989/06/10
  • 発送可能日:24時間
  • ともかくも、日本とこの隣国は、交渉がはじまってわずか二百年ばかりのあいだに、作用と反作用がかさなりあい、累積しすぎた。国家にも心理学が適用できるとすれば(げんにできるが)、このふたつの国の関係ほど心理学的なものはない。つまりは、堅牢な理性とおだやかな国家儀礼・慣習だけでたがいをみることができる(たとえば、デンマークとスウェーデンの関係のようになる)には、よほどの歳月が必要かと思われる(あとがきより...

峠 上巻 (新潮文庫)

峠(新潮文庫)セット

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,596
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2003/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 幕末、雪深い越後長岡藩から一人の藩士が江戸に出府した。藩の持て余し者でもあったこの男、河井継之助は、いくつかの塾に学びながら、詩文、洋学など単なる知識を得るための勉学は一切せず、歴史や世界の動きなど、ものごとの原理を知ろうと努めるのであった。さらに、江戸の学問にあきたらなくなった河井は、備中松山の藩財政を立て直した山田方谷のもとへ留学するため旅に出る。【本の内容】

燃えよ剣 1 (BUNCH COMICS)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:704
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/05/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 時は安政四年。後に「新選組 鬼の副長」と呼ばれる土方歳三は、喧嘩に明け暮れる日々を過ごしていた。農民の生まれである歳三は武士への強い憧れがあった。しかし、身分という壁に抗えず、ただ憧れだけが募る鬱屈とした日々を過ごしていた。そんなある日、佐絵という女性との出会いがきっかけで、命懸けの戦いに臨み初めて人を斬る。この一戦を皮切りに、歳三の人生は激動の渦に呑まれていくことになる。【商品解説】

峠 下巻 (新潮文庫)

峠 中巻 (新潮文庫)

坂の上の雲 新装版 (文春文庫)セット

  • 税込価格:6,424
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1999/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 松山出身の歌人正岡子規と軍人の秋山好古・真之兄弟の三人を軸に、維新から日露戦争の勝利に至る明治日本を描く大河小説。全八冊 【本の内容】

新史太閤記 改版 下 (新潮文庫)

新史太閤記 改版 上 (新潮文庫)

胡蝶の夢 改版 第2巻 (新潮文庫)

竜馬がゆく 新装版 (文春文庫)セット

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:6,600
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1998/09/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 総発行部数2500万を超える、
    日本文学の金字塔!

    土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇跡の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。【本の内容】

街道をゆく 新装版 42 三浦半島記 (朝日文庫)

  • 評価4.0レビュー:14件
  • 税込価格:836
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2009/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 横浜のホテルに宿泊して勤め人のように通いつつ取材する著者。目的地は、ごく小さな場所ながら日本史を旋回させる舞台となった、三浦半島だ。あまたの武者の血を吸った鎌倉の地を歩いては、現代の日本にとっても重要な要素である武士の起こりと「中世」の成立を考える。横須賀では記念艦として保存されている戦艦「三笠」を再訪し、『坂の上の雲』取材時の「秘話」もつづる。【「BOOK」データベースの商品解説】

胡蝶の夢 改版 第1巻 (新潮文庫)

ペルシャの幻術師 1

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:990
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2021/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 海音寺潮五郎が「幻覚の美しさに惚れこんだ」と絶賛した名作に、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品選出の漫画家・蔵西が挑む。

    ◆ストーリー
    十三世紀、世界を席巻したモンゴル軍の猛攻は、ペルシャにまで至った。モンゴル軍団を率いる大鷹汗(シンホルハガン)ボルトルは、ペルシャ高原の町メナムに攻めいる。ボルトルはメナムで美姫・ナンを見初め、自らへの愛を求める。そこに、ボルトルの命を狙う...

21世紀に生きる君たちへ 対訳

「明治」という国家 新装版 (NHKブックス)

  • 評価4.1レビュー:9件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2018/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 司馬遼太郎唯一の本格的明治国家論。歴史小説で日本人の明治観の基礎をつくった国民作家が、「格調の高い精神で支えられたリアリズムの時代」を巨細に語り、日本人のアイデンティティを剔出する。〔「「明治」という国家 上・下」(1994年刊)の合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

街道をゆく 新装版 1 湖西のみち、甲州街道、長州路ほか (朝日文庫)

  • 評価4.2レビュー:16件
  • 税込価格:704
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2008/08/01
  • 発送可能日:24時間
  • 「湖西のみち」から、二十五年の『街道』の旅は始まった。琵琶湖西岸の渡来人の足跡を確かめ、信長が逃げ込んだ朽木谷を訪ねる。幼いころの著者が遊んだ奈良の「竹内街道」、「私は日本の景色のなかで馬関(下関)の急潮をもっとも好む」と書く「長州路」には幕末を彩った吉田松陰、坂本竜馬らも登場する。【「BOOK」データベースの商品解説】

尻啖え孫市 新装版 下 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

尻啖え孫市 新装版 下 (講談社文庫)

  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:858
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2007/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  •  【商品解説】

胡蝶の夢 改版 第4巻 (新潮文庫)

胡蝶の夢 改版 第3巻 (新潮文庫)

関ケ原 改版 下巻 (新潮文庫)

韃靼疾風録 下巻 (中公文庫)

  • 評価4.2レビュー:18件
  • 税込価格:964
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2001.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 【大佛次郎賞(第15回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この国のかたち 6 (文春文庫)

  • 評価4.1レビュー:17件
  • 税込価格:682
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:2000/02/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 1996年2月12日、10年間続いた『文藝春秋』の巻頭随筆「この国のかたち」は著者の死をもって未完のまま終わることになった。本書は、絶筆となった「歴史のなかの海軍」の他、書き言葉としての日本語の成り立ちを考察した「言語についての感想」「祖父・父・学校」などの随想、講演記録「役人道について」を収録。1996

    目次

    歴史のなかの海軍(一)
    歴史のなかの海軍(二)

韃靼疾風録 上巻 (中公文庫)

  • 評価3.9レビュー:14件
  • 税込価格:964
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:1999.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 【大佛次郎賞(第15回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この国のかたち 5 (文春文庫)

  • 評価3.9レビュー:19件
  • 税込価格:682
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1999/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 「芦原(あしはら)の瑞穂(みずほ)の国は神(かむ)ながら 言挙(ことあ)げせぬ国」という歌がある。他にも類似の歌があることからみて、言挙げせぬとは慣用句として当時ふつうに存在したのにちがいない。神(かん)ながらということばは、”神の本性のままに”という意味である。言挙げとは、いうまでもなく論ずること。神々は論じない(神道(七)より)。

    神道や朱子学はわが国の精神史にいかなる影響を与え...

この国のかたち 4 (文春文庫)

  • 評価3.9レビュー:22件
  • 税込価格:572
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1997/02/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 『この国のかたち』の主人公は、国家としての、また地域としての、あるいは社会としての日本である。
    「おや、あなたたちは、どこのどなただったかね」
    と、明治の夏目漱石が、もし昭和初年から敗戦までの”日本”に出遭うことがあれが、相手の形相(ぎょうそう)のあまりのちがいに人違いするにちがいない。国家行為としての”無法時代”というべきそのころ(昭和初年から敗戦まで)の本質の唯一なものが「統帥...

この国のかたち 3 (文春文庫)

  • 評価4.0レビュー:29件
  • 税込価格:572
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1995/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 革命をおこした国は倨傲(きょごう)になる。特に革命で得た物差しを他国に輸出したがるという点で、古今に例が多い。明治の日本人には朝野ともにその意識がつよく、他のアジア人にとって不愉快きわまりないものであったろう。(「脱亜論」より)

    この国の歴史のなかから、日本人の特性を探り出し、考察することによって普遍的なものとはなにかを考える。1990~1991

    目次
    ...
検索結果 1,184 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。