サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 司馬 遼太郎の商品一覧

“司馬 遼太郎”の商品一覧

大正12〜平成8年。大阪市生まれ。「梟の城」で直木賞、「竜馬がゆく」「国盗り物語」で菊池寛賞受賞。

“司馬 遼太郎”に関連する商品を1,470件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

燃えよ剣

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:1,400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/04/06
  • 司馬遼太郎による国民的ベストセラー、映像化に合わせて待望の新装版刊行。

    俺は今日から武士になる――。

    佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。
    武州多摩のバラガキだった土方歳三は、近藤勇、沖田総司らとともに、
    幕府徴募の浪士組にまじって、京へ向かう。
    京都守護職御預の名のもと、「新選組」を結成。
    副長・土方は厳しい局...

竜馬がゆく(一)

  • 評価4.5レビュー:562件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/06/21
  • 総発行部数2500万部超! 坂本竜馬の奇蹟の生涯を壮大なスケールで描く、司馬文学の金字塔、遂に電子化!

    土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第1巻/生ま...ズ第1作

【全1-8セット】坂の上の雲

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,702
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 商品タイプ:セット商品
  • 坂の上の雲の全1-8をセットにした商品です。維新で賊軍とされた伊予・松山に、三人の若者がいた。貧乏士族の長男で風呂焚きまでした信さん(後の秋山好古)、弟で札付きのガキ大将の淳さん(真之)、その竹馬の友で怖がりの升さん(正岡子規)である。三人はやがて、固陋なる故郷を離れ、学問・天下を目指して東京に向かう。しかし、誰が彼らの将来を予見できただろうか。一人は日本陸軍の騎兵の礎をつくり、一人は日本海大海戦...

【全1-2セット】燃えよ剣

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,399
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 燃えよ剣の全1-2をセットにした商品です。新選組副長、土方歳三を描いた司馬遼太郎の代表作が、ついに電子書籍で登場。無類の面白さが貴方を待ち受ける。これぞ小説だ!
    不世出の小説家、司馬遼太郎さんには幕末に材を求めた作品がいくつもあります。そのなかで『竜馬がゆく』とともに特別な支持を集めてきたのがこの『燃えよ剣』。武州から出てきた土くさい田舎剣士、土方歳三。天然理心流四代目の剣豪、近藤勇と出...

萌え騰るもの

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:655
  • 出版社:土曜社
  • 取扱開始日:2020/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 当時、京都産業大学で再び教壇に立つ68歳の数学者・岡潔と、「坂の上の雲」を新聞連載中で「なるべく人に会わない生活」をしているはずの作家・司馬遼太郎(46歳)。歴史から国防まで、縦横無尽に古都奈良で語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

最後の将軍 徳川慶喜

  • 評価3.9レビュー:149件
  • 税込価格:570
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/05/26
  • ペリー来航以来、開国か攘夷か、佐幕か倒幕かをめぐって、朝野は最悪の政治的混乱に陥ってゆく。
    文久二年、将軍後見職として華々しく政界に登場した、のちの十五代将軍徳川慶喜は、優れた行動力と明晰な頭脳をもって、敵味方から恐れと期待を一身に受けながら、抗しがたい時勢にみずから幕府を葬り去った。
    さまざまなエピソードを連ねて描かれる、“最後の将軍”の生涯。

    解説・向...

国盗り物語 改版 (新潮文庫)セット

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2004/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 貧しい油売りから美濃国主になった斎藤道三、天才的な知略で天下統一を計った織田信長。新時代を拓く先鋒となった英雄たちの生涯。【本の内容】

電子書籍

「明治」という国家[新装版](NHKブックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「明治」という国家[新装版]

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:NHK出版
  • 販売開始日:2018/02/08
  • 西郷隆盛や小栗忠順は何がすごかったのか? “武士”はどのようにして滅んだのか?──実は謎の多い幕末・明治の実情を巨匠が語り下ろした『NHKブックス「明治」という国家(上・下)』は、ベストセラー&ロングセラーとなり、日本人の「明治観」の基礎となった。従来の上下巻を読みやすくまとめた新装版、この一冊で幕末・明治の空気が実感できる!

シベリア記 遙かなる旅の原点

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2020/08/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 同胞による計画的な「屠殺」事件。その全容を記した抑留記や、抑留を「留学」と捉えて復員後に考察した「シベリア記」を中心に、シベリア随想、自筆履歴等で構成。極限のなかで人はなにを学べるかを示した著者の原点を知る書。【「TRC MARC」の商品解説】

    韓国慶尚北道出身で、文化人類学者、考古学者の加藤九祚氏。その原点となるシベリアでの捕虜・抑留の体験と、日本・朝鮮・ロシア(ソ連)とシ...

街道をゆく 新装版 40 台湾紀行 (朝日文庫)

  • 評価4.6レビュー:18件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2009/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 「国家とはなにか」をテーマに、1993、94年に訪れた台湾を描いた長編。蒋家の支配が終了し、急速に民主化がすすみ、歴史が見直されようとしていた。著者は台北、高雄、台東、花蓮などを訪ねる。「台湾」という故郷を失った日本人もいれば、「日本」という故郷を失った台湾人たちもいた。巻末には当時の李登輝総統との歴史的な対談「場所の悲哀」も収録している。【「BOOK」データベースの商品解説】

新選組血風録 新装版 (角川文庫)

  • 評価4.2レビュー:237件
  • 税込価格:968
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2003/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 勤王佐幕の血なまぐさい抗争に明け暮れる維新前夜の京洛に、その治安維持を任務として組織された新選組。騒乱の世を、それぞれの夢と野心を抱いて白刃とともに生きた男たちを鮮烈に描く。司馬文学の代表作。【商品解説】

空海の風景 改版 上巻 (中公文庫)

  • 評価3.9レビュー:67件
  • 税込価格:755
  • 出版社:中央公論社
  • 発行年月:1994.3
  • 発送可能日:24時間
  • 【芸術院恩賜賞】【「TRC MARC」の商品解説】

空海の風景 改版 下巻 (中公文庫)

  • 評価3.8レビュー:50件
  • 税込価格:817
  • 出版社:中央公論社
  • 発行年月:1994.3
  • 発送可能日:24時間
  • 【芸術院恩賜賞】【「TRC MARC」の商品解説】

21世紀に生きる君たちへ 対訳

手掘り日本史

  • 評価4.1レビュー:4件
  • 税込価格:581
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/13
  • 日本人の底の底には無思想という思想、簡単に言ってしまうと美意識があるのではないかと思う――日本人が初めて持った歴史観、庶民の風土、「手ざわり」感覚で受け止める伝統的美人、義経という人気者、幕末三百藩の自然人格。歴史小説に新しい地平を開いた国民的作家が、、自らの発想の原点を解き明かす。評論家、江藤文夫による司馬への聞き書きに、さらに司馬自身が手を加えて完成した、対談ともインタビューともエッセイともひ...

坂の上の雲(四)

  • 評価4.2レビュー:140件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 明治三十七年二月、日露は戦端を開いた。豊富な兵力を持つ大国に挑んだ戦費もろくに調達できぬ小国……。秋山好古陸軍少将の属する第二軍は遼東半島に上陸した直後から、苦戦の連続であった。また、連合艦隊の参謀・秋山真之少佐も、堅い砲台群でよろわれた旅順港に潜む敵艦隊に苦慮を重ねる。緒戦から予断を許さない状況が現出した。

坂の上の雲(六)

  • 評価4.1レビュー:124件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 作戦の転換が功を奏して、旅順は陥落した。だが兵力の消耗は日々深刻であった。北で警鐘が鳴る。満州の野でかろうじて持ちこたえ冬ごもりしている日本軍に対し、凍てつく大地をとどろかせ、ロシアの攻勢が始まった。左翼を守備する秋山好古支隊に巨大な圧力がのしかかった。やせ細った防御陣地は蹂躙され、壊滅の危機が迫った。

坂の上の雲(五)

  • 評価4.1レビュー:141件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 強靭な旅順要塞の攻撃を担当した第三軍は、鉄壁を正面から攻めておびただしい血を流しつづけた。一方、ロシアの大艦隊が、東洋に向かってヨーロッパを発航した。これが日本近海に姿を現わせば、いま旅順港深く息をひそめている敵艦隊も再び勢いをえるだろう。それはこの国の滅亡を意味する。だが、要塞は依然として陥ちない。

【全1-4セット】功名が辻

  • 評価3.5
  • 税込価格:2,363
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 功名が辻の全1-4をセットにした商品です。天下にむかってはなばなしく起ち上った織田信長の家中に、ぼろぼろ伊右衛門とよばれる、うだつの上らない武士がいた。その彼に、賢くて美しい嫁がくるという……伊右衛門は妻千代の励ましを受けて、功名をめざして駈けてゆく。戦国時代、夫婦が手をとりあってついには土佐一国の大名の地位をえた山内一豊の痛快物語。全四冊。

【全1-2セット】新史 太閤記

  • 税込価格:1,694
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 新史 太閤記の全1-2をセットにした商品です。日本史上、もっとも巧みに人の心を捉えた“人蕩し”の天才、豊臣秀吉。生れながらの猿面を人間的魅力に転じ、見事な演出力で次々に名将たちを統合し、ついに日本六十余州を制覇した英雄の生涯を描く歴史長編。古来、幾多の人々に読みつがれ、日本人の夢とロマンを育んできた物語を、冷徹な史眼と新鮮な感覚によって今日の社会に甦らせたもっとも現代的な太閤記である。

新選組血風録 〈新装版〉

  • 評価4.5レビュー:37件
  • 税込価格:1,026
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2015/07/04
  • 近藤勇、土方歳三、沖田総司、斎藤一から妖しい前髪の美剣士や薩摩の間者……。混沌たる状況を切り、斃れていった隊士一人一人の哀歓を冴え冴えと浮彫りにする名作。

街道をゆく(40) 台湾紀行

  • 評価4.6レビュー:18件
  • 税込価格:968
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 販売開始日:2015/02/05
  • 国家とはなにか──「古くは国主なき国」だった台湾は、その後、スペイン、オランダ、日本、そして大陸から来た“外省人”に支配され続けた。「奇跡」を経て、“本島人”の国になりつつある変革期の台湾を歩く。李登輝氏との対談を併録。

竜馬がゆく 新装版 5 (文春文庫)

電子書籍

歴史の夜咄(よばなし)(小学館文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

歴史の夜咄(よばなし)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:605
  • 出版社:小学館
  • 販売開始日:2020/07/17
  • 深い学識で古代から江戸時代までを語りあう。

    国民的作家である司馬遼太郎と、地方史・部落史・女性史など新しい視点から数々の研究を発表してきた歴史学者の林屋辰三郎というふたりの碩学による対談集。高松塚古墳で高句麗の影響を論じ、大化の改新に隋・唐帝国成立の影響を探る……。平易な語り口で、古代から江戸時代までを縦横無尽に論じています。歴史を読む楽しさを感じながら、日本について考える上...

幕末 花屋町の襲撃【文春e-Books】

  • 税込価格:509
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/03/23
  • 国民的作家・司馬遼太郎作品のコミック化、2作目は短編集『幕末』から竜馬暗殺に端を発した天満屋事件を描く「花屋町の襲撃」。

    幕末の京都・近江屋で坂本竜馬と中岡慎太郎が凶刃に倒れた。海援隊副長格で竜馬の盟友でもあった陸奥陽之助(宗光)は、暗殺の実行犯と見られる新選組への復讐を誓う。竜馬に恩義のあるお桂や剣客・彦六も陸奥に協力し、仇討ち計画は進行する。そして迎えた慶応三年十二月七...

幕末 桜田門外の変【文春e-Books】

  • 税込価格:509
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/08/09
  • 国民的作家・司馬遼太郎作品がついに初漫画化!

    ファン待望の第一弾は短編集『幕末』から「桜田門外の変」。司馬氏が自ら「明治維新を肯定するとすれば、それはこの桜田門外からはじまる」と記した重要な暗殺劇である。

    作画は『墨攻』や『新・子連れ狼』などの人気作の作画も担当してきた漫画家の森秀樹氏。圧政をしく幕府の大老・井伊直弼の襲撃はどのように行われたのか。暗殺に...

坂の上の雲(一)

  • 評価4.2レビュー:492件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 維新で賊軍とされた伊予・松山に、三人の若者がいた。貧乏士族の長男で風呂焚きまでした信さん(後の秋山好古)、弟で札付きのガキ大将の淳さん(真之)、その竹馬の友で怖がりの升さん(正岡子規)である。三人はやがて、固陋なる故郷を離れ、学問・天下を目指して東京に向かう。しかし、誰が彼らの将来を予見できただろうか。一人は日本陸軍の騎兵の礎をつくり、一人は日本海大海戦を勝利にみちびき、さらに一人は日本の文学に革...

坂の上の雲(二)

  • 評価4.1レビュー:185件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 戦争が勃発した……。世界を吹き荒れる帝国主義の嵐は、維新からわずか二十数年の小国を根底からゆさぶり、日本は朝鮮をめぐって大国・清と交戦状態に突入する。陸軍少佐・秋山好古は騎兵を率い、海軍少尉・真之も洋上に出撃した。一方、正岡子規は胸を病みながらも近代短歌・俳句を確立しようと、旧弊な勢力との対決を決意する。

坂の上の雲(三)

  • 評価4.2レビュー:158件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 日清戦争から十年──じりじりと南下する巨大な軍事国家ロシアの脅威に、日本は恐れおののいた。「戦争はありえない。なぜならば私が欲しないから」とロシア皇帝ニコライ二世はいった。しかし、両国の激突はもはや避けえない。病の床で数々の偉業をなしとげた正岡子規は、戦争の足音を聞きながら。燃えつきるようにして逝った。

坂の上の雲(七)

  • 評価4.1レビュー:119件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 各地の会戦できわどい勝利を得はしたものの、日本の戦闘能力は目にみえて衰えていった。補充すべき兵は底をついている。乏しい兵力をかき集めて、ロシア軍が腰をすえる奉天を包囲撃滅しようと、日本軍は捨て身の大攻勢に転じた。だが、果然、逆襲され、日本軍は処々で寸断され、敗走する苦境に陥った。
検索結果 1,470 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。