サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 鈴木 道彦の紙の本一覧

“鈴木 道彦”の紙の本一覧

1929年東京生まれ。獨協大学名誉教授。著書に「異郷の季節」「越境の時」「マルセル・プルーストの誕生」など。

“鈴木 道彦”に関連する紙の本を74件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

嘔吐 新訳

  • 評価4.0レビュー:37件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 港町ブーヴィル。ロカンタンを突然襲う吐き気の意味とは…。一冊の日記に綴られた孤独な男のモノローグ。60年ぶり待望の新訳。存在の真実を探る冒険譚。【「BOOK」データベースの商品解説】

    港町ブーヴィル。孤独な一知識人ロカンタンを突然襲う吐き気の意味とは…。1冊の日記に綴られた孤独な男のモノローグを通して、人間存在の不条理を描いたサルトルの代表作を全面新訳。【「TRC MARC」の商品解...

失われた時を求めて 完訳版 5 第三篇 ゲルマントの方 1 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,364
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 語り手の家族は、パリのゲルマント家の館の一角に引越し、「ゲルマントの方」の扉が徐々に開かれる。ラ・ベルマの演ずる『フェードル』観劇のさいに、ゲルマント公爵夫人を見かけた語り手は、プラトニックな愛情を抱くようになり、夫人に近づくため、同じ一族のサン=ルーを訪ねる。やがてヴィルパリジ夫人のサロンでゲルマント公爵夫人を見かけるが、現実の夫人には、彼女の名前を通して思い描いていた神秘的なものを見出すことが...

失われた時を求めて 完訳版 4 第二篇 花咲く乙女たちのかげに 2 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.2レビュー:8件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ノルマンディ海岸バルベック、そこにはじめて赴いたときの語り手の幻滅と発見。「ゲルマントの方」の人物、ヴィルパリジ侯爵夫人やサン=ルー、シャルリュス男爵などが登場してくる。また、画家エルスチールのアトリエを訪ねた語り手は、普通に人が考えている現実とはまるで違った独創的な芸術家の表現する真実に惹かれる。そして画家の紹介で、「花咲く乙女たち」と知合いになり、そのなかのアルベルチーヌに心が傾いてゆく(第二...

地に呪われたる者 新装版

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

地に呪われたる者 新装版

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2015/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • アルジェリア革命の中、民族解放戦線に身を投じた著者が、死の直前に著したもの。植民地秩序こそ暴力であるとし、人間の人間に対する支配・差別を問い、全的解放を謳う、ポスト・コロニアル批評の原点。【「TRC MARC」の商品解説】

マルセル・プルーストの誕生 新編プルースト論考

  • 税込価格:5,060
  • 出版社:藤原書店
  • 取扱開始日:2013/04/23
  • 発送可能日:1~3日
  • プルーストにおける「私」とは何か。20世紀最大の“アンガージュマン”作家としてのプルースト像を描き出し、文学・芸術界におけるこの稀有な作家の誕生の意味を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

失われた時を求めて 完訳版 13 第七篇 見出された時 2 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:1,001
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:1~3日
  • ゲルマント大公夫人のサロンで、「仮装パーティ」の会場に案内された語り手は、時間が人びとの上に押した刻印に胸を打たれる。ゲルマント大公夫人とは、もとのヴェルデュラン夫人であり、オデットは、今やゲルマント公爵の愛人に納まっている。そしてジルベルトの娘サン=ルー嬢こそ「メゼグリーズの方」と「ゲルマントの方」の完全な合体であり、時の生んだ傑作である。こうして語り手は、時の啓示に心打たれ、作品にとりかかるこ...

失われた時を求めて 完訳版 12 第七篇 見出された時 1 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,155
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 第一次大戦が始まり、語り手は療養生活にはいる。戦時中のパリで、ヴェルデュラン夫人はサロンを開きつづけ、ドイツ贔屓になったシャルリュスの男色癖は嵩じて、すさまじいマゾヒズムの快楽に耽っている。戦後しばらくして、語り手はゲルマント大公夫人のパーティに赴く。ゲルマント邸の中庭にはいったとき、不揃いな敷石に足をとられてよろめいた感覚が、突如ヴェネツィアのサン・マルコ寺院の敷石を思い出させて、言いようもない...

失われた時を求めて 完訳版 10 第五篇 囚われの女 2 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,001
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 語り手はシャルリュスの主宰するヴェルデュラン邸での夜会に赴く。この夜会でヴェルデュラン家の人びとは、シャルリュスとモレルを引き離すための陰謀を企み、シャルリュスは追われるようにヴェルデュラン家を去ってゆく。語り手とアルベルチーヌの、嫉妬と倦怠の交錯する生活。語り手は、アルベルチーヌと別れて憧れのヴェネツィアに行きたいという気持を強めるが、そんなある日、突然、アルベルチーヌは失踪する。【「BOOK」...

失われた時を求めて 完訳版 11 第六篇 逃げ去る女 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,265
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:1~3日
  • アルベルチーヌ失踪後の語り手の苦しみ。帰って来てほしいと願う気持と、帰らぬことを望む気持が渦巻く。やがて、彼女の死亡通知を受けとると、彼女のことが生き生きと蘇って、語り手を苦しめる。また、彼女の隠された過去も報告され、苦悩をいっそう深くする。一方、スワンはすでに死に、オデットはフォルシュヴィル伯爵と再婚し、ジルベルトはサン=ルーと結婚している。語り手はヴェネツィア訪問の後、彼らの住むタンソンヴィル...

失われた時を求めて 完訳版 9 第五篇 囚われの女 1 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,001
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 語り手はアルベルチーヌをパリに伴って行き、二人の同棲生活が始まる。しかしアルベルチーヌを他の女から引き離してしまうと嫉妬は鎮められ、あとには倦怠しか残らない。アルベルチーヌは真実を語らず、語り手は彼女の行状に疑惑の目を注いで、ありとあらゆる可能性を想像してはひとり苦しむ。そんななかで、語り手はヴェルデュラン夫人のパーティに出かけようとして、ごろつきのような若者を従えてやってくるシャルリュス男爵に出...

失われた時を求めて 完訳版 7 第四篇 ソドムとゴモラ 1 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,265
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • シャルリュス男爵と仕立屋ジュピヤンの出会いをきっかけに、同性愛(ソドムの世界)の主題がくっきりと姿をあらわす(第四篇1)。ゲルマント大公夫妻のサロンでの、ソドムの男たちの描写とドレーフュス事件の影。章末の一節「心の間歇」では、祖母を巡る過去が突然に蘇る(第四篇2第一章)。アンベルチーヌとの交際の深まり、そして彼女と女友だちの関係への疑惑。ここから、ゴモラすなわちレズビアンの世界が、徐々に始まってゆ...

失われた時を求めて 完訳版 8 第四篇 ソドムとゴモラ 2 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:1,309
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • ヴェルデュラン夫人が、連日のように晩餐会を開いている(第四篇2第2章・続)。語り手は運転手つきの自動車をやとって、アルベルチーヌとバルベック効外を散策する。一方、シャルリュスは、ヴァイオリニストのモレルに会うために、ヴェルデュラン夫妻のサロンの常連になっている(第四篇2第3章)。アルベルチーヌの同性愛への疑惑と嫉妬。彼女を隔離しなければならない。語り手は母親に、アルベルチーヌとの結婚を告げる(第四...

失われた時を求めて 完訳版 6 第三篇 ゲルマントの方 2 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,309
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 発作を起こした祖母が、まるでうら若い娘のような姿で息を引きとる(第三篇2 第一章)。パリのアパルトマンに、以前とくらべて明らかに変化し成熟したアルベルチーヌが、不意に語り手を訪ねて来る。このころ、語り手は夜会でゲルマント公爵夫人と言葉を交したり、また夕食に招かれたりするようになる。こうして、パリの社交界で最も輝かしい存在に近づいた語り手に、華やかだが滑稽で醜い上流社会の人たちの生態が見えてくる(第...

失われた時を求めて 完訳版 3 第二篇 花咲く乙女たちのかげに 1 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:1,265
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2006/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 語り手はシャンゼリゼ公園でジルベルトと戯れながら、快楽の目ざめを覚える。彼女の両親スワン夫妻とも近づきになるが、二人のあいだに食いちがいが生じ、交際は中断される。別れていることの苦悩と恋の相手に対する忘却の始まり。やがて語り手にとっては、ブーローニュの森でスワン夫人の散歩のお供をするのが楽しみになる(第二篇第一部)。語り手が祖母とともに、かねてから夢見ていたノルマンディ海岸バルベックに到着する(第...

失われた時を求めて 完訳版 2 第一篇 スワン家の方へ 2 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:1,034
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 語り手が生まれる前後に起こったスワンの恋の物語。ブルジョワ階級のヴェルデュラン夫人のサロンが舞台。スワンは、高級娼婦オデットに関心を持ち、彼女の通うこのサロンにやってくるようになる。やがて二人のあいだに好意が目ざめ、スワンはオデットを通して、恋の喜びや嫉妬を経験する(第一篇第二部)。二人は結婚し、ジルベルトという娘が生まれている。語り手はシャンゼリゼ公園の遊び仲間として彼女を知り、夢中で幼い恋をさ...

失われた時を求めて 完訳版 1 第一篇 スワン家の方へ 1 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)

  • 評価4.4レビュー:19件
  • 税込価格:990
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 語り手が眠りに引き込まれてゆく描写から、小説は始まる。夢現の状態、目ざめ、そのときに思い起こすコンブレーでの幼年時代、母が与えてくれた「おやすみ」のキス…。しかしこれらの記憶は断片的で、本当に生きた過去を返してはくれない。ところが後になって、ある冬の日に、何気なく紅茶に浸したプチット・マドレーヌを口に入れたとたん、幼年時代に味わった同じマドレーヌが思い出され、それと同時に全コンブレーの生きた姿が蘇...

私の1968年

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:閏月社
  • 発売日:2018/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 激動の時代に立ち会った者の屈強な思想−。羽田闘争、ベ平連と脱走兵、金嬉老事件など、猛威をふるう政治暴力の渦中で支援活動を繰り広げ、パリで五月革命に遭遇した著者による〈抵抗の評論〉集。【「TRC MARC」の商品解説】

余白の声 文学・サルトル・在日 鈴木道彦講演集

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:閏月社
  • 取扱開始日:2018/03/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本とフランス、文学と社会、歴史と責任…。〈越境する知識人〉が“人生の余白”に語る、後世へ向けたマージナル・ノート。2004〜2017年に行った講演を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

家の馬鹿息子 ギュスターヴ・フローベール論(1821年より1857年まで) 4

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:人文書院
  • 発売日:2015/02/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 名医を父に、秀才を兄に持ち、劣等性を刻印されて育った未来の文豪フローベール。最悪への受動的同意として始まった神経の発作や、「負けるが勝ち」による文学への道程などを分析した、サルトルによるフローベール研究の邦訳。【「TRC MARC」の商品解説】

     名医を父に、秀才を兄に持ち、次男として劣等感を刻印されて育った未来の文豪フローベル。幼少期の錯綜した環境を追跡し、作品を緻密に分析...

フランス文学者の誕生 マラルメへの旅

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,630
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/10/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 祖父は大地主、父は米問屋。その資産をも背景に、総領息子の信太郎は日本にフランス文学研究の移入を果たし、確かな基盤を築き上げる。鈴木家3代の激動の時代の歩みをたどり、稀代の文学者・鈴木信太郎の生き方を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

失われた時を求めて 抄訳版 3 (集英社文庫)

失われた時を求めて 抄訳版 1 (集英社文庫)

失われた時を求めて 抄訳版 2 (集英社文庫)

失われた時を求めて 13 第七篇 見出された時 2

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:5,060
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2001.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 【日本翻訳文化賞(第38回)】【読売文学賞(第53回)】【「TRC MARC」の商品解説】

失われた時を求めて 12 第七篇 見出された時 1

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,060
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2000.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 【日本翻訳文化賞(第38回)】【読売文学賞(第53回)】【「TRC MARC」の商品解説】

植民地の問題

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,190
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2000.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 「一つの中国からもう一つの中国へ」「植民地主義は一つの体制である」「植民者の肖像と被植民者の肖像」など、植民地に関連する「シチュアシオン」からの9論考を改訳し収録。現代史の焦点で、歴史の方向と意味を突き付ける。【「TRC MARC」の商品解説】

失われた時を求めて 10 第五篇 囚われの女 2

  • 税込価格:5,060
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:1999.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 【日本翻訳文化賞(第38回)】【読売文学賞(第53回)】【「TRC MARC」の商品解説】

失われた時を求めて 8 第四篇 ソドムとゴモラ 2

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:1999.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 【日本翻訳文化賞(第38回)】【読売文学賞(第53回)】【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 74 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。