サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 高山 正之の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

“高山 正之”の紙の本一覧

1942年東京生まれ。東京都立大学法経学部法学科卒業。『産経新聞』夕刊時事コラム「高山正之の異見自在」、『週刊新潮』の「変見自在」等のコラムニスト。著書に「韓国への絶縁状」など。

“高山 正之”に関連する紙の本を59件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

アメリカと中国は偉そうに噓をつく (NEW CLASSIC LIBRARY)

アメリカと中国は偉そうに噓をつく (NEW CLASSIC LIBRARY) 新刊

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2020/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • そろそろ日本人も、本当に腹黒いのは誰かを知るべきだ。この本には新聞には書かれていないことだけが書いてある−。白人の腹黒さ、中国人の噓つき、朝日新聞、いつまでGHQ憲法を抱きしめれば気がすむのか、等を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    ニュー・クラシック・ライブラー第2弾!

    そろそろ日本人も本当に腹黒いのは誰かを知るべきだ。

    戦後75年を...

世界を震撼させた歴史の国日本

世界を震撼させた歴史の国日本

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2020/02/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前までの日本には国際常識に基づいた外交があった。高山正之と宮崎正弘が、古代から大東亜戦争までの日本史、戦後政治と歴代首相を取り上げ、「外交」に特化して語り合う。〔「日本に外交はなかった」(自由社 2016年刊)の改題,大幅に加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】


    古来から日本は世界史のメインプレーヤーだった!

    トランプ大統領の登場で、世界の政治・...

朝日は今日も腹黒い (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

朝日は今日も腹黒い (新潮文庫 変見自在)

  • 評価4.3レビュー:1件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 怒鳴る、威張るは当たり前。不勉強で思い込みが激しい記者が記事を書くと? 著者だからこそ知る“あの新聞”のイヤらしさを一挙放出! 『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第11弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    下山事件では古畑鑑定を鵜呑み、全日空羽田沖墜落事故では山名説を盲信し、日露戦争を曲解する。「地上の楽園」キャンペーンに、美濃部都政の無策には頬被り、自作自演の落書...

ロシアとアメリカ、どちらが本当の悪か (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ロシアとアメリカ、どちらが本当の悪か (新潮文庫 変見自在)

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • クリミア併合やマレーシア航空機撃墜の“黒幕”も、テキサスやハワイを強奪した世界一のワル・米国には敵わない。学校やニュースでは学べない歴史の真実を明らかにする。『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第9弾。〔「プーチンよ、悪は米国に学べ」(2014年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    黒海の要衝クリミアがロシアに併合された。米国はここぞとばかりにロシアを盗っ人呼...

日本よ、カダフィ大佐に学べ (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本よ、カダフィ大佐に学べ (新潮文庫 変見自在)

  • 評価2.5
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 欧州を襲った黒死病の元凶は、世界的に汚い「例の国」。新聞・テレビが報じない原発問題長期化の本当の理由…。世に溢れる「偽情報」を一刀両断! 『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第7弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    「中東の狂犬」カダフィは、欧米に媚びる王政を倒し、宗教のくびきから国民を解放、潤沢な石油資源の恩恵を人々に与えた「名君」であった──。世間は今日もウソで溢...

なぜ大東亜戦争は起きたのか?空の神兵と呼ばれた男たち インドネシア・パレンバン落下傘部隊の記録

なぜ大東亜戦争は起きたのか?空の神兵と呼ばれた男たち インドネシア・パレンバン落下傘部隊の記録

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ハート出版
  • 発売日:2016/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 大東亜戦争の緒戦で、決死のパラシュート降下作戦を実行した「空の神兵」たちを中心に、戦後の教科書では絶対にわからない大東亜戦争の真実を伝える。20代の日本の若者たちが見事勝利を収めた記録。【「TRC MARC」の商品解説】

中国は2020年で終わる (変見自在)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国は2020年で終わる (変見自在)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • あのソ連も潰れた「共産党国家72年」を迎える傍若無人国家に明日はない! 中国について、捏造ではない「正しい歴史」と、ウソに隠された「真実」を教える。『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第14弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界中でやりたい放題の「無法者国家」の終焉は、すでに歴史が証明していた! あのソ連も72年で潰れた「共産党国家」。その節目の年を迎える中国に、...

習近平と朝日、どちらが本当の反日か (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

習近平と朝日、どちらが本当の反日か (新潮文庫 変見自在)

  • 評価4.0
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本叩きのためならば、歴史を捏造するのは朝飯前。そんな性悪国家・中国の指導者でも、あの“反日新聞”のウソには敵わない。捻じ曲げられた歴史の数々を一刀両断。『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第10弾。〔「習近平よ、「反日」は朝日を見倣え」(2015年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    中韓の領土主張、日本企業に対する米国の根拠なき賠償請求──ただでさえ敵は多...

マッカーサーは慰安婦がお好き (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

マッカーサーは慰安婦がお好き (新潮文庫 変見自在)

  • 評価5.0
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/08/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本叩きのルーツは米国にある、ロシアは何度も日本に潰されている、韓国大統領は親子二代で日本にタカる…。正しい歴史を提示し、世に蔓延するウソや定説を見破る、『週刊新潮』の名物コラム。【「TRC MARC」の商品解説】

    コーンパイプを咥えて厚木に降り立ったマッカーサーが第一に我が国に命じたのは、米兵のための慰安所を設けることだった──。噓が今日も世界を侵蝕する。とにかく因縁をつけ...

歪曲報道 巨大メディアの「騙しの手口」 (新潮文庫)(新潮文庫)

歪曲報道 巨大メディアの「騙しの手口」 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/11/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人を貶めるためなら、事実の歪曲どころか歴史の捏造さえ厭わない。それが巨大メディアの正体だ。殺人鬼を野に放った朝日新聞と共同通信、カルト教団に取材テープを見せたTBS…。新聞・テレビの欺瞞を暴く。〔PHP研究所 2006年刊に大幅に加筆〕【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人を貶めるためなら、事実の歪曲どころか歴史の捏造さえ厭わない。それが巨大メディアの正体だ。殺人鬼を...

韓国とメディアは恥ずかしげもなく噓をつく

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

韓国とメディアは恥ずかしげもなく噓をつく

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2019/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史をねじ曲げる韓国と朝日、危険な兵器を平気で使う悪辣な国家・アメリカ…。名コラムニスト・高山正之が、日本と世界にはびこる不条理を斬りまくる。フェイクに騙されない知恵が満載。『正論』連載に加筆修正して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ここまで韓国をつけあがらせたのは誰か?
    嘘をつきすぎた韓国は、ついに千年も退行して古代国家になってしまった。もっともらしく歴史を...

韓国への絶縁状 変見自在セレクション

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

韓国への絶縁状 変見自在セレクション

  • 評価4.8レビュー:2件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • レーダー照射の逆ギレ、慰安婦の捏造、徴用工裁判のタカり、天皇謝罪要求の驕り…。パクリとマネの偽物国家・韓国を一刀両断する。「変見自在」シリーズから厳選した、“迷惑な隣国”の本性が分かる30話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    これ以上関わってもロクなことなし。不快の元凶よ、さようなら。レーザー照射での「逆ギレ」、慰安婦問題の「捏造」、徴用工裁判での「タカり」に、挙句は...

マスメディアの罪と罰

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

マスメディアの罪と罰

  • 税込価格:1,426
  • 出版社:ワニブックス
  • 発売日:2019/01/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本を美談の主にはしないという歴史歪曲、ジャーナリストは人を監視する特権階級だと思い込むバカ…。産経新聞のOB記者と現役記者が、日本のメディアの在り方を忌憚なく語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◎朝日新聞、NHKの正体!
    ◎マスコミの逆は全て正解!? 

    ◆真実は“歴史”を知ることで、見えてくる!
    ◆産経新聞 OB×現役 大激論!
    ◆...

習近平は日本語で脅す (変見自在)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

習近平は日本語で脅す (変見自在)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/11/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 尖閣強奪から日本併合まで企む中国の「皇帝」の演説内容は、70%が日本語だった! 学校では学べない「歴史」と、新聞記事が教えない「真実」を伝える。『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第13弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    尖閣強奪のみならず、日本併合まで企む「皇帝」の演説は70%が日本語だった! 中国人の学者曰く「現代中国語の70%以上は日本から輸入した言葉だ」とい...

こんなメディアや政党はもういらない (WAC BUNKO)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

こんなメディアや政党はもういらない (WAC BUNKO)

  • 評価4.4
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:ワック
  • 取扱開始日:2018/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 誤報しても謝らない朝日新聞、GHQに利用され続けてきたNHKの体質…。ジャーナリストの高山正之と、参議院議員・元NHKアナウンサーの和田政宗が、日本の政治やジャーナリズムの現状を語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

高山正之が斬る朝日新聞の魂胆を見破る法 なぜ巨大メディアは平気で噓をつくのか

高山正之が斬る朝日新聞の魂胆を見破る法 なぜ巨大メディアは平気で噓をつくのか

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:テーミス
  • 取扱開始日:2018/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 朝日新聞の噓と魂胆、困った隣人・金正恩&文在寅、巨大メディアが世の中を暗くする裏事情、すぐに逃げ出す日本の外交官、文化人面する奴ら…。高山正之が斬りまくる! 『月刊テーミス』連載を加筆・再編集して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

トランプ、ウソつかない (変見自在)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

トランプ、ウソつかない (変見自在)

  • 評価4.8レビュー:2件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「暴言」「口先だけ」と思ったら大間違い。トランプ大統領の言動には、米国人の黒い本音が潜んでいる! 米国から中国、朝日新聞まで、世の真実を明らかにする。『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第12弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    暴言大統領と思ったら大間違い。彼の言動に米国人の「黒い本音」が潜んでいる。「ヒスパニックの移民はいらない」。移民大国を気取りつつ、トランプが...

サンデルよ、「正義」を教えよう (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

サンデルよ、「正義」を教えよう (新潮文庫 変見自在)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/08/29
  • 発送可能日:1~3日
  • タイガー・ウッズの愛人報道に隠された陰湿な差別問題、イルカ漁を批判する白人が大好きな赤ちゃんアザラシ殺し…。周知の「美談」や「権威」を一刀両断! 『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第6弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    「正義」を売り物にするハーバード大学のサンデル教授。曰く、ハリケーンで崩壊した屋根の修理を通常料金の50倍で請け負った場合、これは悪徳商法かそれと...

中国と韓国は息を吐くように噓をつく

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国と韓国は息を吐くように噓をつく

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2017/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 儒教に呪縛された中韓のタチの悪さに、ようやく世界は気がついた。その品のなさに驚きあきれるしかない−。本当のワルは誰なのかがわかる痛快読み物。『正論』連載コラム「折節の記」掲載の文章に加筆・訂正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本の悪口を世界中で言ってまわって顰蹙を買った韓国の朴槿恵大統領は自滅した。いまも偉そうに日本の歴史にいちゃもんをつける中国の習近平もい...

日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる

日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:ビジネス社
  • 発売日:2017/04/21
  • 発送可能日:1~3日
  • EUは崩れ、米国は混乱し、中国は倒れる。日本人は「ジャパンファースト」でキレイごとの恐怖社会から覚醒せよ! 日本を貶める外国と内なる敵について、ふたりの論客が語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

アメリカと中国が世界をぶっ壊す

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

アメリカと中国が世界をぶっ壊す

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2017/01/31
  • 発送可能日:1~3日
  • アメリカの世紀をトランプが終わらせる! 掟破りのルールなき世界で、日本は米中の腹黒さを見習ったほうがいい−。高山正之と福島香織が米中の本質と目論見を語り合い、これからの世界について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    「反グローバリズム」を標榜し、アメリカファーストで自国利益優先へと舵を切ったトランプのアメリカは世界をどう変えるのか。一方で「一つの中国」をトランプに否定...

日・米・独−10年後に生き残っている国はどこだ

日・米・独−10年後に生き残っている国はどこだ

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 発売日:2016/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 「朝日化」するアメリカのマスコミ、現在も8基が稼働中のドイツの原発、民度は高いが歴史戦が苦手な日本…。10年後に世界をリードする地位にいるのはどの国か。人気論客の2人が、3国の現状を分析し、未来を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日・米・独-。10年後に世界をリードする地位にいるのはどの国か。2流国、3流国没没落してしまうのはどの国か。3国が抱える問題と展望につい...

朝日は今日も腹黒い (変見自在)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

朝日は今日も腹黒い (変見自在)

  • 評価4.4
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/10/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 怒鳴る、威張るは当たり前。不勉強で思い込みが激しい記者が記事を書くと? 著者だからこそ知る“あの新聞”のイヤらしさを一挙放出! 『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第11弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    本日も反省の色ナシ。新聞界の「裸の王様」の正体教えます! 怒鳴る、威張るは当たり前。記事を批判する相手には、殴り込みも厭わない。不勉強で思い込みが激しく、間違って...

日本に外交はなかった 外交から見た日本の混迷 二人のジャーナリストが熱く語る

日本に外交はなかった 外交から見た日本の混迷 二人のジャーナリストが熱く語る

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:自由社
  • 発売日:2016/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 長い歴史の中で発揮されてきた「日本人の外交力」は、いつから削がれてしまったのか。2人のジャーナリストが古代から現代までの日本外交史を俯瞰し、これからの日本外交が歩むべき道を示す。〔「世界を震撼させた歴史の国日本」(徳間書店 2020年刊)に改題,大幅に加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

偉人リンカーンは奴隷好き (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

偉人リンカーンは奴隷好き (新潮文庫 変見自在)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 悪者を野に放つ“大”新聞、狡猾で横取りが得意な「白人」、歴史を歪曲する劣悪国家…。周知の「美談」や「権威」を一刀両断! 『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第5弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    黒人に代わって格安の中国人苦力に労働を強いたリンカーンは、歴史上の偉人として教科書にも載っているような「奴隷解放の父」なのか? 自らの主義主張のためなら事実すら歪曲し、日本...

世界は邪悪に満ちている だが、日本は…。 直言・本音対談 (WAC BUNKO)

世界は邪悪に満ちている だが、日本は…。 直言・本音対談 (WAC BUNKO)

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:990
  • 出版社:ワック
  • 発売日:2015/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 世の中は、民族の相剋と宗教によって動かされている。その上に、無知で野卑な国々が人種の壁を構築し、ふんぞり返っている−。評論家・日下公人とジャーナリスト・高山正之が白人の人種的偏見論などについて語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

習近平よ、「反日」は朝日を見倣え (変見自在)

習近平よ、「反日」は朝日を見倣え (変見自在)

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/09/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後70年の今こそ、反日の徒が歪曲した歴史の真実を学べ―「週刊新潮」連載の超辛口名物コラム傑作選。堂々の第10弾!!【「BOOK」データベースの商品解説】

    日本叩きのためならば、歴史を捏造するのは朝飯前。そんな性悪国家・中国の指導者でも、あの“反日新聞”のウソには敵わない。捻じ曲げられた歴史の数々を一刀両断。『週刊新潮』連載の超辛口名物コラム傑作選、第10弾。【「TRC MARC」の...

オバマ大統領は黒人か (新潮文庫 変見自在)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

オバマ大統領は黒人か (新潮文庫 変見自在)

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/05/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界が注目した初の「黒人」大統領はとんだ見せかけだった―。世の中どうもウソと欺瞞が蔓延している。吉田調書問題で日本人を国際的に貶めた朝日新聞は、常に歪んだ正義を振りかざし、読者を欺いてきた。国益そっちのけの公僕、歴史を歪曲する不逞の輩、悪辣な行いを繰り返し恬として恥じない独裁国家…。尽きることのない世の非道を炙り出す、「週刊新潮」超辛口名物コラム集。【「BOOK」データベースの商品解説】
    <...

アメリカと中国は偉そうに噓をつく

アメリカと中国は偉そうに噓をつく

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2015/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 噓つきは中国・韓国・朝日新聞だけではない。いちばん悪質なのはアメリカの噓だ-。戦後日本を呪縛した噓を看破する痛快読み物。『正論』連載コラム「折節の記」掲載の文章に加筆・訂正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後70年の今年、歴史問題がまたぞろ再燃しそうだ。安倍首相は河野・村山談話に続く新たな談話を発表する予定だが、すでにアメリカからは河野・村山談話を逸脱しない...

アジアの解放、本当は日本軍のお陰だった! 終戦70年 (WAC BUNKO)

アジアの解放、本当は日本軍のお陰だった! 終戦70年 (WAC BUNKO)

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:1,023
  • 出版社:ワック
  • 取扱開始日:2014/12/23
  • 発送可能日:1~3日
  • アジア諸国に謝罪すべきは誰か? 「昭和の戦史」は噓ばかり。肚黒い白人の植民地支配からアジアが独立できたのは、本当は日本軍のおかげだった! 「人種」をキーワードに、日本の戦争を振り返る。〔「白い人が仕掛けた黒い罠」(2011年刊)の改題改訂新版〕【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 59 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。