サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/7/13~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 徳永 進の紙の本一覧

“徳永 進”の紙の本一覧

1948年生まれ。京都大学医学部卒業。内科医。鳥取赤十字病院内科部長を経て、有床診療所「野の花診療所」を開設。「死の中の笑み」で講談社ノンフィクション賞受賞。

“徳永 進”に関連する紙の本を62件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

世界を平和にするためのささやかな提案 (14歳の世渡り術)

世界を平和にするためのささやかな提案 (14歳の世渡り術)

  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界を平和にするために、わたしたちができることは-。黒柳徹子(女優・ユニセフ親善大使)、木村草太(憲法学者)、春香クリスティーン(タレント)など22人が、今日からできる平和のためのアイデアを提案する。【「TRC MARC」の商品解説】

看取るあなたへ 終末期医療の最前線で見えたこと

看取るあなたへ 終末期医療の最前線で見えたこと

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2017/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 人はどのように生き、最期を迎えるのだろう? 終末期医療の最前線に立つ20人が、その死生観を綴る。大事な人とともに今を生きるためのヒントが満載。『新薬と臨牀』連載を加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

どちらであっても 臨床は反対言葉の群生地

どちらであっても 臨床は反対言葉の群生地

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 〈生きる〉と〈死ぬ〉、〈エビデンス〉と〈ナラティブ〉…。臨床の現場で患者と向き合う中で見つけた反対言葉たち。現代社会の中で、自由に生き、看取るためには。それらをめぐる思いを綴る。『図書』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

団塊69 臨床医のつぶやき

団塊69 臨床医のつぶやき

  • 税込価格:1,512
  • 出版社:佼成出版社
  • 発売日:2015/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 69歳から96歳へと向かう団塊世代。私たちは社会のお荷物で終わってはいけない。【「BOOK」データベースの商品解説】

    69歳から96歳へと向かう団塊世代。私たちは社会のお荷物で終わってはいけない−。自分の置かれた場所で、その人なりの人柄、味、品をもって何を残せるか、何を伝えていくかを、臨床医の視点で綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

老いるもよし 臨床のなかの出会い (大活字本シリーズ)

老いるもよし 臨床のなかの出会い (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,564
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 取扱開始日:2015/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 老いて病み、死を目前にしてなお人間らしくまた自然に生きる患者さんとその家族の姿を描きつつ現代医療や社会のあり方をも根源から問う、地域医療に奮闘する医師の「心のノート」。ユーモア溢れる筆致で、老いの諸相を描く。〔底本:岩波書店刊『老いるもよし』〕【「TRC MARC」の商品解説】

在宅ホスピスノート

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

在宅ホスピスノート

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 鳥取市内にホスピスケアのある有床診療所「野の花診療所」を開設し、病棟と在宅の両方でホスピスケアを実践している著者が、診療所の日々の記録を綴る。『看護実践の科学』連載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    著者の徳永進医師は、ホスピスというものがまだあまり知られていない2001年、郷里の鳥取で19床の野の花診療所を開設、人生の最後の日々を送る患者やその...

野の花あったか話

野の花あったか話

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/06/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 生きている。ここで、そこで、一人ひとりがあったかい−。人の老いと病い、死に向かう姿を見つめ続けて40年の医師が診た、見た、聴いた、生きるあったかエピソード120話を収録。『朝日新聞』中国地方版連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

詩と死をむすぶもの 詩人と医師の往復書簡 (朝日文庫)(朝日文庫)

詩と死をむすぶもの 詩人と医師の往復書簡 (朝日文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:691
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/03/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 死を目前にした人は、何を思い、語るだろうか…。ホスピスに携わる医師が臨床のエピソードを手紙に託し、詩人は詩と散文で応える。深い考察とユーモアに溢れた、心震える2年間の往復書簡。「七年後の往復書簡」も収録。〔2008年刊に「七年後の往復書簡」を収録〕【「TRC MARC」の商品解説】

    【文学/日本文学評論随筆その他】看取る人、逝く人。死を目前にした人は、何を訴えるのか。365日...

ケアの宛先 臨床医、臨床哲学を学びに行く

ケアの宛先 臨床医、臨床哲学を学びに行く

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:雲母書房
  • 取扱開始日:2014/06/12
  • 発送可能日:1~3日
  • ケアって、一筋縄ではいかない。だから、おもしろくて深い−。哲学者・鷲田清一と臨床医・徳永進による、「臨床の知」をめぐる軽妙洒脱な対話集。対人援助の現場にホスピタリティあふれる言葉を届ける。【「TRC MARC」の商品解説】

わたしだって看取れる

わたしだって看取れる

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,543
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 取扱開始日:2013/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 忘れられない看取り、遺族や本人の後悔、死別のあと…。ノウハウに落とし込めない看取りの心を、小さなホスピスの医師が83のエピソードで語り尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

死ぬのは、こわい? (よりみちパン!セ)(よりみちパン!セ)

死ぬのは、こわい? (よりみちパン!セ)

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,080
  • 出版社:イースト・プレス
  • 発行年月:2011.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 鳥取のホスピス「野の花診療所」を開業する著者による、一番やさしいデス・エデュケーション。死ぬってどういうこと? 死んだらどこにいく? 子どもの、そして大人にとっても永遠の謎、「死」について考える。〔理論社 2005年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

こんなときどうする? 臨床のなかの問い

こんなときどうする? 臨床のなかの問い

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 患者が次々に突きつけてくる難題を乗り切るためには、どうしたらよいか。ホスピスケアを行う有床診療所で奮闘する医師が、36年間の医療実践を通して到達した医の思想を綴る。『緩和ケア』連載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

てんしさん

てんしさん

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:864
  • 出版社:関西看護出版
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:1~3日
  • よくなったら1番にしたいこと。“看護婦したい”と言って亡くなった、33才骨肉腫の同僚ナース−。臨床で働くナースたちの言葉を、あたたかいイラストとともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

ひびきあう生と死 未来を拓くスピリチュアルケア

ひびきあう生と死 未来を拓くスピリチュアルケア

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:雲母書房
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人の文化・生活・価値観の中で、スピリチュアリティをどのように受け止めていけばよいか? 近年の動向をふまえて、医療現場、文化人類学、教育、グリーフケアに関する宗教的観点から、スピリチュアリティについて語る。【「TRC MARC」の商品解説】

話しことばの看護論 ターミナルにいあわせて

話しことばの看護論 ターミナルにいあわせて

死の中の笑み 改訂

死の中の笑み 改訂

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:ゆみる出版
  • 発行年月:1986
  • 発送可能日:1~3日
  • 【講談社ノンフィクション賞(第4回)】【「TRC MARC」の商品解説】

心のくすり箱 (岩波現代文庫 社会)(岩波現代文庫)

心のくすり箱 (岩波現代文庫 社会)

人あかり 死のそばで

人あかり 死のそばで

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:ゆみる出版
  • 発行年月:2004.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 死のそばで働き続けることが、いつまで可能なのかは分からない。でも死は知っていて、そばで働く者にしか自分のすべてを開示しない、というようなところがある−。臨床医である著者が死をテーマにまとめたもの。【「TRC MARC」の商品解説】

死の文化を豊かに

死の文化を豊かに

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2002.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 死と柔軟につきあう大切さを提言! 死も「文化」であると考える臨床医の著者が、「死への過緊張」をどう越えうるかを、死の近くで生きている人や、看護する家族からの証言をもとに明らかにしていく。【「TRC MARC」の商品解説】

臨床医のノート

臨床医のノート

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:エム・イー振興協会
  • 発行年月:2001.7
  • 発送可能日:7~21日
  • ハンセン病、医療過誤、高度医療、老人医療などに迫り、医療のあり方、人間の生き方の本質を問いかける。自由で闊達な「人間」と「医療」を求めて緑の風が吹きぬける、臨床医の27年が凝縮するエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

患者さんが教えてくれたターミナルケア

患者さんが教えてくれたターミナルケア

  • 税込価格:1,728
  • 出版社:看護の科学社
  • 発行年月:2000.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 地方の一般病院でターミナルケアにこだわりをもつスタッフが、患者さんとの係わりを通してまとめたケアのアイデア集。『看護実践の科学』連載からピックアップして単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

臨床という海

臨床という海

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:看護の科学社
  • 発行年月:1996.6
  • 発送可能日:7~21日

心のくすり箱

心のくすり箱

  • 税込価格:2,052
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1996.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 「もう一つの薬」を探し求めて出会う人生ドラマを描きながら、人が本来持っているさまざまな可能性を豊かな感性ですくいあげ、治癒とは何か、医療とは何か、そして人間とは何かを考える心温まるエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

空を見る ぬくもりのターミナルケア (かもがわブックレット)

空を見る ぬくもりのターミナルケア (かもがわブックレット)

  • 税込価格:577
  • 出版社:かもがわ出版
  • 発行年月:1994.5
  • 発送可能日:7~21日
  • さまざまな患者さんたちのエピソードをもとに、現在の病院医療のあり方を問う講演録。人と人との心のふれ合いや、患者自身の生の声や行動を伝えながら、近代医療器にとり囲まれた病院と患者のよりよいつきあい方についてやさしく語る。【「TRC MARC」の商品解説】

臨床に吹く風

臨床に吹く風

  • 税込価格:1,080
  • 出版社:新興医学出版社
  • 発行年月:1986.9
  • 発送可能日:1~3日

野の花ホスピスだより (新潮文庫)(新潮文庫)

野の花ホスピスだより (新潮文庫)

  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:497
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:購入できません
  • 死に向かう人生の最終章で、人は何を思い、どのような言葉を口にするのか? 鳥取市にある、わずか19床の小さなホスピス「野の花診療所」のカントリー・ドクター(田舎医者)が、日々の診療風景から生きる哲学を導き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

死の文化を豊かに (ちくま文庫)(ちくま文庫)

死の文化を豊かに (ちくま文庫)

野の花ホスピスだより

野の花ホスピスだより

  • 評価3.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 死が遠くではない患者さんの希望と選択を支えたい−。そんな思いで開設した野の花診療所。旅立つ人、見送る人の、言葉と涙と笑顔を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

詩と死をむすぶもの 詩人と医師の往復書簡 (朝日新書)(朝日新書)

詩と死をむすぶもの 詩人と医師の往復書簡 (朝日新書)

  • 評価4.4レビュー:25件
  • 税込価格:821
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 死を目前にした人は、何を思い訴えるのか。「命のエンディング」までの臨床エピソードを、ホスピス医療に携わる医師が手紙に託し、詩人が詩と散文で応える。2年間にわたり交わされた詩人と医師の心ふるえる往復書簡。【「TRC MARC」の商品解説】

心のくすり箱 下 (大活字本シリーズ)

心のくすり箱 下 (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 発行年月:2007.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 「最後の薬」を探し求めて出会う人生ドラマを描き、人が本来持っているさまざまな可能性から、自分の体の中の自然治癒力や大自然が持つ治癒の力を考える心温まるエッセイ集。〔底本:岩波現代文庫『心のくすり箱』〕【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 62 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。