サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ポイントUPキャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 永田 和宏の紙の本一覧

“永田 和宏”の紙の本一覧

昭和22年滋賀県生まれ。歌人・細胞生物学者。京都産業大学総合生命科学部教授。読売文学賞ほか多数受賞。紫綬褒章受章。著書に「某月某日」など。

“永田 和宏”に関連する紙の本を85件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

コロナの時代をよむ (NHKシリーズ) 新刊

  • 税込価格:880
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:24時間
  • 科学・詩歌・仏教--3つの視点から私たちの生き方を見つめ直す。

    感染を避けるために人と人との距離をとることが続くなか、慣れ親しんだ暮らしは変化を強いられた。その中で私たちは、揺れるこころを受け入れながら、ウイルスとどう共存していけばいいのか。コロナ禍に詠まれた「短歌」を入り口に、「つながり」「同調圧力」「独りでいること」「情報社会」「老病死」など、考え方を更新すべきテーマについて対話...

歌に私は泣くだらう 妻・河野裕子闘病の十年 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

歌に私は泣くだらう 妻・河野裕子闘病の十年 (新潮文庫)

  • 評価4.8レビュー:11件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 【講談社エッセイ賞(第29回)】戦後を代表する女流歌人の妻に乳癌の宣告。一家を襲う混乱と危機…。壮絶な闘病の日々と、最期まで詠み続けた歌人・河野裕子の凛とした生き様を夫・永田和宏が綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    その時、夫は妻を抱きしめるしかなかった――歌人永田和宏の妻であり、戦後を代表する女流歌人・河野裕子が、突然、乳がんの宣告を受けた。闘病生活を家族で支え合い、...

知の体力 (新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

知の体力 (新潮新書)

  • 評価4.2レビュー:28件
  • 税込価格:836
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/05/17
  • 発送可能日:24時間
  • 「答えは必ずある」などと思ってはいけない−。細胞生物学者にして日本を代表する歌人でもある著者が、これから学ぶ人、一生学び続けたい人たちに向けて、自力で生きぬくための本物の「知」の鍛錬法を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

    「答えは必ずある」などと思ってはいけない。「出来あいの言葉で満足するな」「群れるな、孤独になる時間を持て」――。細胞生物学者にして日本を代表する歌人で...

新・百人一首 近現代短歌ベスト100 (文春新書)

  • 評価4.2レビュー:17件
  • 税込価格:968
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2013/03/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代を代表する4人の歌人が、明治から昭和戦前までの近代短歌から50人、戦後から現代までの現代短歌から50人の歌人を選び、その名歌100首を「新・百人一首」として収録。それぞれに解説と秀歌2首も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人は古代から歌を詠みつづけてきました。明治以降、猛烈な勢いで近代化が始まったにもかかわらず、その伝統は廃れるどころか、俳句や西洋詩の影響を受...

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう 正 (文春新書)

  • 評価4.1レビュー:51件
  • 税込価格:770
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2017/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • どんな偉大な人にも、悩み、失敗を重ねた挫折の時があった。彼らの背中を押してチャレンジさせたものは何だったのか。山中伸弥、羽生善治らの講演と対談を収録する。京都産業大学の講演会を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    どんな失敗をしてもいい。学生時代にやった失敗は絶対に無駄にならない。
    ――第一章・山中伸弥

    ある種の小さな挑戦とか、冒険、ある...

たとへば君 四十年の恋歌 (文春文庫)

  • 評価4.7レビュー:24件
  • 税込価格:781
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2014/01/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 乳がんで逝った妻、そのすべてを見届けた夫。歌人夫妻が紡いだ380首の歌とエッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    出会い、結婚、子育て、発病、再発、そして死…。乳癌で亡くなった歌人・河野裕子と、先立つ妻のすべてを見届けた夫・永田和宏が紡いだ380首。エッセイも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう 続 (文春新書)

  • 評価4.3レビュー:12件
  • 税込価格:803
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • あの「一歩」からすべてが始まった−。自分の可能性を信じ、大きな決断をした瞬間はどんな時だったのか。池田理代子、彬子女王らの講演と対談を収録する。京都産業大学の講演会の書籍化第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    2017年2月刊行『僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう』の第2弾。
    偉大な構成を残し、今なお挑戦し続ける各界の著名人たちの生きざまを、細胞学者にして歌...

某月某日 永田和宏歌集 (塔21世紀叢書)

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:本阿弥書店
  • 発売日:2018/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 妻とふ言葉を避けて話せばその人は歌人でありしがいまは亡き人 ももクロと言ふのださうだひとり来て座席に深く沈みてぞ観る こんなふうに酒飲みしかばいかばかり喜びしかと父を憶へり 『歌壇』連載をまとめた第14歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

あなたと短歌

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2018/01/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 独学で短歌をはじめた知花くららが、宮中歌会始の儀や朝日歌壇の選者・永田和宏に、作歌の技術と心を教わる。対話形式の、初心者のための短歌入門書。『週刊朝日』掲載に加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    【文学/日本文学詩歌】歌にとって最も大切なのは、言葉を あなた に託す気持ち──独学で短歌をはじめた知花くららが、宮中歌会始の儀や朝日歌壇の選者・永田和宏に教わる、「週...

近代秀歌 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

近代秀歌 (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.5レビュー:25件
  • 税込価格:946
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/01/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 「やは肌のあつき血汐にふれも見で」「東海の小島の磯の白砂に」──懐かしくも新鮮な歌の数々は、私たち日本人の感性の源として、永遠に伝えていくべき豊かな財産である。〈日本人ならこれだけは知っておいて欲しい〉近代100首を当代随一の歌人が選び、心熱くなるエッセイとともに、未来へ贈る名歌集。

    晶子、啄木、牧水、茂吉…。明治・大正期を中心に、日本人ならこれだけは知っておいてほしい近代100首を...

京都うた紀行 近現代の歌枕を訪ねて

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:京都新聞出版センター
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 近代および現代短歌からピックアップした京都と滋賀の歌枕の地を、現代歌人協会理事と女流歌人が訪ねて歩く。京都・滋賀の地名を読み込んだ2人の短歌も収録。『京都新聞』連載に加筆修正して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

朝日歌壇 2019

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2020/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 馬場あき子・佐佐木幸綱・高野公彦・永田和宏の4人の選者による、2019年の朝日歌壇の入選歌と評の総てを収録。それぞれの選者が10首を改めて選んだ「年間秀歌」とその講評も巻頭に掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

象徴のうた

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2019/06/21
  • 発送可能日:1~3日
  • おうたにこめられた平和への祈り−。全身全霊をかけて「象徴」としての公務を続けてこられた両陛下が、平成という時代のなかで詠まれた数々のうたを、時代との関わりのなかで論じる。共同通信配信の新聞連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

朝日歌壇 2018

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2019/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 馬場あき子・佐佐木幸綱・高野公彦・永田和宏の4人の選者による、平成30年の朝日歌壇の入選歌と評の総てを収録。それぞれの選者が10首を改めて選んだ「年間秀歌」とその講評も巻頭に掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    愛好者の注目の的、朝日新聞連載「朝日歌壇」の2018年掲載分をまとめる。毎年恒例のシリーズ最新版。選者の馬場あき子、佐佐木幸綱、高野公彦、永田和宏各氏による年間秀...

朝日歌壇 2017

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2018/04/06
  • 発送可能日:購入できません
  • 馬場あき子・佐佐木幸綱・高野公彦・永田和宏の4人の選者による、平成29年の朝日歌壇の入選歌と評の総てを収録。それぞれの選者が10首を改めて選んだ「年間秀歌」とその講評も巻頭に掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    愛好者の注目の的、朝日新聞連載「朝日歌壇」の2017年掲載分をまとめる。毎年恒例のシリーズ最新版。選者の馬場あき子、佐佐木幸綱、高野公彦、永田和宏各氏による年間秀...

午後の庭 永田和宏歌集 (塔21世紀叢書)

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:角川文化振興財団
  • 発売日:2017/12/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 街なかの小さき墓に君ねむる石の割れ目に咲けるタンポポ 君の知らぬ君を知らざる若きらにあのときはねえとまた言つてゐる 妻・河野裕子亡き後に紡いだ2011〜2014年の作品531首と、長歌1篇を収録した第13歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    前歌集『夏・二〇一〇』から5年。「河野裕子に出会ったことが、私の人生のすべてであった・・・」妻、河野裕子亡き後に紡いだ渾身の第13歌...

私の前衛短歌

  • 評価4.5
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:砂子屋書房
  • 取扱開始日:2017/11/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 前衛短歌運動をリアルタイムで経験した最後の世代である著者が、これまでに書いてきた、前衛短歌に関する総論的なものや、前衛歌人論、彼らとの交流をつづったエッセイ的なものなどを、時系列にまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

永田和宏作品集 1 (塔21世紀叢書)

  • 税込価格:7,700
  • 出版社:青磁社
  • 発売日:2017/05/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 【現代短歌大賞(第40回)】肩車にはじめて海を見し日よりなべてことばは逆光に顕つ あおむいて雲を眺める動かない雲を飽きずに眺めていた昔 永田和宏の第1歌集「メビウスの地平」から第11歌集「日和」までを完全収録。年譜・初句索引も付す。【「TRC MARC」の商品解説】

生命の内と外 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

生命の内と外 (新潮選書)

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/01/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 生物は「膜」である。閉じつつ開きながら、必要なものを摂取し、不要なものを拒む。日本を代表する細胞生物学者が、「境界」から見えてくる、驚くべき生命の本質を説く。季刊誌『考える人』連載を全面的に書きかえたもの。【「TRC MARC」の商品解説】

    私たちの命は、どのような働きで維持されているのか? 生物はあたかも「膜」のようである。内と外との境界で閉じつつ開きながら、必要なものを摂...

京都うた紀行 歌人夫婦、最後の旅 (文春文庫)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:726
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2016/01/04
  • 発送可能日:1~3日
  • その地を冠して詠まれた古歌およびその場所のことを、歌枕という。今回は古歌ではなく、近・現代短歌から選りすぐった京都と滋賀の歌枕の地を、河野裕子と永田和宏の歌人夫婦がともに訪ね歩く。河野のがん再発が発覚した直後から2年にわたる、最後の旅の記録ともなった。死の直前に行われた夫婦での対談を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    近代および現代短歌からピックアップした京都と滋賀の歌枕の...

人生の節目で読んでほしい短歌 (NHK出版新書)

  • 評価4.1レビュー:8件
  • 税込価格:902
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2015/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 結婚や肉親の死、退職、伴侶との別れなど、人生の節目はいかに詠われてきたのか。明治から現代までの珠玉の名歌を、当代随一の歌人が自らの体験をふんだんに織り交ぜて綴ったエッセイとともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    珠玉の名歌が教えてくれる生き方のヒント! 明治から現代までの100首以上の名歌を取り上げながら、当代随一の歌人が自らの体験をふんだんに織り交ぜて綴った、心...

NHK短歌作歌のヒント 新版

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

NHK短歌作歌のヒント 新版

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2015/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ちょっとしたヒントで、歌は格別によくなることがある。初心者から中級者までを対象とした、実作に役立つヒントが満載の短歌入門書。「日常のなかでこそ歌を!」と「短詩型における表現の本質」を加筆した新版。【「TRC MARC」の商品解説】

現代秀歌 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

現代秀歌 (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.4レビュー:16件
  • 税込価格:968
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/10/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【日本歌人クラブ評論賞(第13回)】佐藤佐太郎、近藤芳美、穂村弘、俵万智…。大きな変化を経た時代に、歌人たちは何を言葉に託してきたか? 自ら歌人として活躍する著者ならではの視座から、歌の現在を、そして未来を語る。「近代秀歌」の姉妹篇。【「TRC MARC」の商品解説】

家族の歌 河野裕子の死を見つめて (文春文庫)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:649
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2014/08/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 最愛の人の最期、そのとき−。ガンにたおれた歌人・河野裕子とその家族が詠んだ歌とエッセー。息を引き取るまで互いの心に手をのべ、絆を確認しあった歌人一家のドキュメント。エッセーを追加して文庫化。〔産経新聞出版 2011年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    ある歌人家族が記した感動の記録

    母の死をはさんで二年にわたって続けられた、歌人家族によるリレーエッ...

新樹滴滴

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2013/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • いま歌えることは、いま歌うしかない。いましか歌えないことを歌うからこそ、その歌の時間は、作者そのものの時間なのである。主宰短歌誌「塔」で20年近くにわたって連載された人気エッセイを集大成。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ことばはこうして研ぎ澄まされる−。現代短歌の第一人者が、主宰短歌誌『塔』で20年近くにわたって書き綴ったエッセイを集大成。歌の環境を構成する因子をさまざまな角...

分子シャペロンによる細胞機能制御 オンデマンド (SPRINGER REVIEWS)

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:丸善出版
  • 取扱開始日:2013/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 新たに合成されたポリペプチドの折れたたみ、タンパク質の輸送と品質管理、不要になったタンパク質の分解など、タンパク質の一生にわたり面倒をみつづける分子シャペロンのすべてをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

夏・二〇一〇 歌集 (塔21世紀叢書)

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:青磁社
  • 取扱開始日:2012/08/21
  • 発送可能日:1~3日
  • あとさきのはかなきを言ひまた言へり無人駅舎に散る夕ざくら こんなふうに馴れてゆくのか幾たびも立たねばならぬ朝のテーブル 2007年から2011年までの作品568首をまとめた第12歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

医学細胞生物学

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:東京化学同人
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 将来、基礎医学あるいは臨床医学をめざす学生が、細胞生物学的知識の基盤を習得するためのテキスト。細胞生物学の研究手法から、プログラム細胞死まで、医学に関連する細胞生物学を焦点を絞って記述する。【「TRC MARC」の商品解説】

日和 歌集 (塔21世紀叢書)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:砂子屋書房
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 穏やかで平らかな亀の日常を渇望する、おりふし。最先端のサイエンスにのめりこむ学究としての、よろこび。五十代後半の充実のなかに、それでも胸奥にたたみこまれた烈しさと淋しさが、おのずから深い味わいとなって歌に寄り添う。第十一歌集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【山本健吉文学賞(第10回)】あそこにも、ああ、あそこにもとゆびさして山の桜の残れるを言う あおむいて雲を眺める動かない...

高安国世アンソロジー (塔21世紀叢書)

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:青磁社
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 13冊の歌集に収められた総数5411首の歌に、高安国世の生涯が詠いとどめられている。そこから、代表作や話題になったものを含めて選歌し、1949年から1984年までの歌風の変遷を辿る。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 85 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。