サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 中村 生雄の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“中村 生雄”の紙の本一覧

1946〜2010年。静岡県生まれ。京都大学文学部卒業。大阪大学大学院文学研究科教授、学習院大学文学部教授等を歴任。専攻は日本思想史、比較宗教学。著書に「日本人の宗教と動物観」等。

“中村 生雄”に関連する紙の本を14件掲載しています。114 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

折口信夫の戦後天皇論 (法蔵館文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2020/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後「人間」となった天皇に、折口はいかなる可能性を見出そうとしたのか。折口学の深淵へと果敢に挑んだ論考を収め、擁護や否定といった枠組みを超えた折口理解「第三の道筋」を切り拓いた労作。【「TRC MARC」の商品解説】

    敗戦という未曾有の出来事を「神やぶれたまふ」と表現した折口信夫。やがて〈神〉から〈人間〉となった天皇や、「神道指令」後の日本神道に、彼はいかなる可能性を見出そう...

日本文化論キーワード (有斐閣双書 KEYWORD SERIES)

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:有斐閣
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本文化論に関する重要かつ基本的なキーワードと代表的な古典を、わかりやすく解説。「両立型」という概念を軸に、古代から現代までの125のキーワードで、歴史的・相対的な視点から日本文化の姿を浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

肉食妻帯考 日本仏教の発生

  • 評価3.3レビュー:4件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ日本では出家者が妻を娶り、肉を食べるのか。日本仏教の大きな特徴にして到達点とされる「肉食妻帯」はいかにして形成され、定着したのか。国家宗教として仏教が日本にもたらされてから孕みつづけている最大の問いに迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

狩猟と供犠の文化誌 (叢書・文化学の越境)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:森話社
  • 発行年月:2007.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ヒトの生存のための基本的な手段である「狩猟」のいとなみや、神と人間と自然の三項を祭祀の場で象徴的に関係づける「供犠」儀礼をとおして、血と暴力をもふくむ人間と自然との本源的な関係を再検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

思想の身体 死の巻

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:春秋社
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 私的で個別的なものからグローバルな世界史規模のものまで、あまりにも多様に拡散し、拡張している現代の「死」のありかた。その中でかえって見えにくくなっている「死」の本源的なありようを求心的に捉え直す。【「TRC MARC」の商品解説】

折口信夫の戦後天皇論

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:法蔵館
  • 発売日:1995/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 折口は戦後日本の精神的支柱を何に求めたのか。天皇論を中心に、その学問の成立に決定的役割を果たした柳田民俗学との関係を分析し、刺激的な仮説に満ちた折口学の新展開を図る力作論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    折口信夫が敗戦後の日本人の精神的支柱として求めた神道宗教化の深層の動機を,その古代学と関連して論じた画期的論考。柳田国男との比較を含む,今谷明氏(朝日新聞)ほか絶賛の労...

日本の神と王権

  • 税込価格:3,418
  • 出版社:法蔵館
  • 発売日:1994/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 記紀以前のカミの発生、苦しむ神の中世的変容、大嘗祭の空虚な中心、漂泊する廃王、女装する天皇、性的存在としての采女の意味などを通して、神と王権の不可視の深層を独創的な視点から解明した論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    『霊・性』の深層のダイナミズムを解明した王権論の傑作。不可視の構造を独創的視点から読み解く。【商品解説】

こころとことばに東西の接点を求めて (国際関係学双書)

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:北樹出版
  • 発行年月:1990.7
  • 発送可能日:7~21日

日本人の宗教と動物観 殺生と肉食

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 人は動物を殺し、食べることで、みずからの「いのち」を保っている。日本人がタブー視していた「殺生肉食」という考え方に注目し、仏教と肉食、捕鯨と鯨供養などを分析。自然や動物と日本人との関係を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

人と動物の日本史 4 信仰のなかの動物たち

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発行年月:2009.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 神話や伝承の中を躍動し、信仰の対象となった動物たちに対する日本人のまなざしは、歴史の中でどう変化したのか。アニミズム、殺生や動物供養などを再検討し、宗教・信仰の視点から動物との向き合い方を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

自然葬と世界の宗教

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:凱風社
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:購入できません
  • キリスト教、イスラーム、老荘思想、神道、仏教…。それぞれの多様な教義と歴史から見て自然葬は一定の普遍性を持ち得るのか。どの程度まで自然葬という考えを許容できるのか。各宗教・思想の研究者が自然葬の源流を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

死の文化誌 心性・習俗・社会

  • 税込価格:4,400
  • 出版社:昭和堂
  • 発行年月:2002.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 様々の社会はその構成員の死という事象をどのように受け止め、いかなる手続きによって処理してきたか。「死の習俗の比較史」の標題のもとに行った共同研究の成果をまとめる。歴史学・考古学・宗教学等の研究分野の論考を収載。【「TRC MARC」の商品解説】

祭祀と供犠 日本人の自然観・動物観

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:法蔵館
  • 発売日:2001/03/20
  • 発送可能日:購入できません
  • 神と人を結ぶ供犠儀礼が明らかにする、稲作以前/以外の多様な民俗と信仰。狩猟と稲作、供養と供犠、殺生肉食論の展開、動物と植物の供養など、多彩な比較文化的視座と豊富な事例により、日本人の自然認識の特質を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

    西洋の動物供犠との対比から日本の供養文化を論じ,日本人の多様な民俗と信仰を解明する。【商品解説】

カミとヒトの精神史 日本仏教の深層構造

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:1988.6
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 14 件中 1 件~ 14 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。