サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 南原 幹雄の紙の本一覧

“南原 幹雄”の紙の本一覧

1938年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。73年「女絵地獄」で小説現代新人賞、81年「闇と影の百年戦争」で吉川英治文学新人賞、97年「銭五の海」で日本文芸大賞を受賞。

“南原 幹雄”に関連する紙の本を282件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

冬ごもり 時代小説アンソロジー (角川文庫)

  • 評価3.2レビュー:3件
  • 税込価格:616
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2013/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 本所の蕎麦屋に正月四日、毎年のように来る客。彼の腕にはある彫ものが―。(池波正太郎「正月四日の客」)新川の酒問屋で神棚から出火。火元の注連縄にはこよりに包んだ髪が隠されていた。そこに秘められた母子の悲しい思い出とは―。(宮部みゆき「鬼子母火」)他、松本清張「甲府在番」、南原幹雄「留場の五郎次」、宇江佐真理「出奔」、山本一力「永代橋帰帆」と人気作家がそろい踏み!冬を舞台にした、時代小説アンソロジー。...

吉原饗宴 (朝日文庫 朝日時代小説文庫 朝日文庫時代小説アンソロジー)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2021/09/07
  • 発送可能日:24時間
  • 吉原の妖しい魅力と人間模様を描いた短編集。吉原遊郭に売られてきた娘を遊女に仕立て上げる裏稼業の上ゲ屋「しづめる花」、惚れた男が忘れられず、身請け話に迷う花魁・朝霧の矜持「色男」など全6作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    吉原に売られた娘を遊女に仕立て上げる裏稼業・上ゲ屋「しづめる花」、過去に惚れた男が忘れられず、お大尽の身請け話に迷う花魁・朝霧「色男」など全6編。...

真田幸村 「弱者」の必勝戦術ここにあり 新装版

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:プレジデント社
  • 発売日:2015/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 約2500の軍勢で3万8000の徳川大軍を翻弄し退けた知謀の男、真田幸村とは何者だったのか。名著者たちの論考でその実態に迫る、「日本一のつわもの」を読み解くためのアンソロジー。〔1990年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

    2016年NHK大河ドラマ『真田丸』をもっとも面白く観るための名読本!「弱者」の必勝戦術ここにありわずか3000の軍勢で38,000の徳川大軍...

真田幸村 小説集

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:作品社
  • 発売日:2015/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 信玄に臣従して真田家の祖となった祖父・幸隆、その智謀を秀吉に讃えられた父・昌幸、そして大坂の陣に“真田丸”を死守して家康の心胆寒からしめた幸村。戦国末期、真田三代と彼らに仕えた異能の者たちの戦いを、超豪華作家陣の傑作歴史小説で描き出す!【「BOOK」データベースの商品解説】

    南原幹雄「太陽を斬る」、菊池寛「真田幸村」、池波正太郎「角兵衛狂乱図」など、真田家を興した幸隆の時代から、昌幸...

江戸おんな八景 (祥伝社文庫)

  • 税込価格:734
  • 出版社:祥伝社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 京友禅を学びに京へ来ていた江戸の染物屋おあいが顔を上げると、眩しい男の笑顔があった。新選組八番隊組長の藤堂平助である。幼馴染みであり、おあいを初めて女にした男。二人はたちまち昔以上に燃え上がるが、平助は伊東甲子太郎らと共に新選組を脱退し、命の危機にさらされる…(「血染め友禅」より)。愛に飢え幸せを希う女たちの刹那の情愛を鮮やかに描く傑作短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

天皇家の忍者

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発行年月:1999.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 「駕籠かき」として天皇家に仕える者たちは、密偵から刺客の役まで果たす恐ろしき忍者集団であった。洛北の隠れ里・静原と八瀬、二つの忍者集団の闇の対決と、朝廷と幕府の威信をかけた死闘、駆け引きを描く痛快時代活劇。【「TRC MARC」の商品解説】

謀将真田昌幸 上 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

謀将真田昌幸 上 (角川文庫)

謀将真田昌幸 下 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

謀将真田昌幸 下 (角川文庫)

吉原芸者心中 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

吉原芸者心中 (角川文庫)

  • 税込価格:776
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:要確認
  • 吉原遊廓の人気花魁・村雨は、厳しい表情で引手茶屋の座敷にいた。初回の客・越前屋又四郎の熱い視線が、座敷を盛り上げるはずの芸者・小染に向けられていたのだ。吉原屈指との呼び声は高いが、小染は芸が売り物の芸者。吉原の主役である遊女を差しおいて客と関係を持つのは御法度だった。が、男の想いに小染の心も揺れ始め…。恋に墜ちた吉原芸者が運命に身を焦がす表題作のほか、江戸の人々の息吹を伝える初文庫化作品集。【「B...

名将山中鹿之助 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

名将山中鹿之助 (角川文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:817
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:要確認
  • 山陽・山陰11カ国を支配した出雲の戦国大名・尼子氏は、台頭する毛利元就の圧迫を受け滅んだ。逃れた遺臣たちは、山中鹿之助を中心に主家再興を誓う。急成長する織田信長に接近した鹿之助は、羽柴秀吉の支援を取りつけることに成功するが…。それから160余年後の江戸中期、京都・大徳寺に意外な人々が集い、鹿之助の末裔であることを公表した。その一族とは…?戦国武将の意地と誇りはいかに引き継がれたか。傑作歴史長編。【...

天皇家の戦士 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

天皇家の戦士 (角川文庫)

  • 税込価格:817
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:要確認
  • 10代将軍家治の時代、京では、尊皇思想を奉じる急進派公家が倒幕を企て、天皇直属の「忍者」である「静原冠者」たちもこれに加わっていた。一方、現状維持こそが帝を守ることだと考える摂関家側には「八瀬童子」がつき、奪われた天皇家の忍者の地位を取り戻そうとする。静原冠者と八瀬童子の因縁の対決、幕府対朝廷の暗闘が再び幕を開ける。明治維新の百年前、倒幕運動の胎動をスリリングに描く、傑作エンターテインメント時代小...

謀将真田昌幸 上 (徳間文庫)

  • 評価3.5レビュー:3件
  • 税込価格:755
  • 出版社:徳間書店
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:要確認
  • 武田信玄に仕え、その野望を実現すべく外様でありながらも謀将として頭角を現した父・幸隆の意志をつぎ、類いまれな軍略と策謀で戦国の争覇戦を戦った真田昌幸。「不惜身命」を家訓に、六文銭の旗のもと名将たちと互角に渡り合う。その真の目的は真田家の独立にあった。信濃、越後を脅かす尾張の織田信長に対する昌幸の秘策は?大型歴史巨篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

謀将真田昌幸 下 (徳間文庫)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:755
  • 出版社:徳間書店
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:要確認
  • 信長が本能寺に倒れ、激動の嵐巻き起こる戦乱の世。武田家滅亡後、念願の再興を果たし信州の領国経営に邁進する昌幸。太閤秀吉は真田を味方につけるべく次男幸村を大坂城に出仕させる。太閤の死後、急速に台頭してきた徳川家康を討つべく、昌幸は石田三成、直江兼続と手を結び、上田城にて徳川の大軍を迎え撃つ!真田三代の戦いの行方は。【「BOOK」データベースの商品解説】

覇者の決まる日 (新人物文庫)

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:838
  • 出版社:新人物往来社
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:要確認
  • 秀吉の死後、豊臣政権内部の確執に乗じて天下取りの布石を着々と打つ徳川家康。覇権をめぐって、豊臣五奉行筆頭の石田三成との虚々実々の駆け引きが始まる。当時最高の技術を誇る国友鉄砲鍛冶集団に目をつけた家康は、政敵石田三成の領内にあった近江国友村に、一貫目玉大筒の鋳造を命じた。来たるべき天下分け目の決戦に、果たして間に合うのか…。密使として潜入した千石六郎太以下六名の凄絶な闘いを活写した戦国巨篇。【「BO...

名将佐竹義宣 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

名将佐竹義宣 (角川文庫)

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:817
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:要確認
  • 北の伊達、南の北条とつばぜり合いを演じてきた弱小戦国大名・佐竹義宣は、豊臣秀吉の小田原攻めに馳せ参じ、将来を秀吉に賭けた。石田三成の支持を得て一躍常陸の大大名にのし上がった義宣に、隣国の徳川家康は挟撃を警戒、しきりに誼みを通じようと接近を図る。豊臣政権の存続こそが佐竹の安泰と見る義宣は、三成、上杉景勝の家老・直江兼続と盟約を結ぶが…。「関ヶ原」の運命を握った男が最後に選んだ生き残りの戦略。【「BO...

天皇家の忍者 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

天皇家の忍者 (角川文庫)

  • 評価4.0
  • 税込価格:776
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2008.8
  • 発送可能日:要確認
  • 「天皇の駕輿丁にして忍者」—。この大役をめぐり、洛北に隠れ住む「静原冠者」と「八瀬童子」の間で、静かな抗争が始まった。折しも権勢欲に燃える将軍・徳川秀忠は、朝廷を幕府の支配下に置こうと「江戸遷都」を画策、朝廷は反発を強める。静原・八瀬の抗争は朝廷・幕府の代理戦争へと発展、四つ巴の思惑が絡み合った死闘の行方は…?江戸初期の危うい朝幕関係を、虚構と史実の闇に描き出すエンターテインメント時代小説の傑作。...

手拭い弁之助

  • 評価1.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:新人物往来社
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:要確認
  • 江戸三座の中村座、市村座が立ち並ぶ二丁町の芝居茶屋・江戸屋の主人弁之助は、遊び仲間の目明かし鶴吉を助け、芝居興行にからんだ犯罪を暴いていく。手拭い一本を武器に裏社会の悪を懲らす弁之助の活躍を描く。表題策の他に「控え櫓」「空の一枚絵」「吉原芸者心中」等八篇を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    芝居茶屋・江戸屋の主人弁之助は、遊び仲間の目明かし鶴吉を助け、芝居興行にからんだ犯罪...

烈風疾る 見廻組暗殺録 (学研M文庫)

  • 税込価格:755
  • 出版社:学研
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:要確認
  • 京都西山を真紅に染める落日は、徳川幕府の終焉を象徴するかのようであった—。桜田門外の変後、騒乱の巷と化した京洛の治安を守るべく組織された「見廻組」。募集に馳せ参じた桜井千之助の胸に去来するのは、一昨年、御使番として京に赴き惨殺された父の面影だった。直心影流の剣を揮い奔走する千之助の前に明らかとなっていく父の敵の正体。祗園の美妓・深雪との悲恋の行方ともあいまって、青年剣士は果たして本懐をとげられるの...

名将山中鹿之助

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2007.11
  • 発送可能日:要確認
  • 最盛期に山陰・山陽十一カ国を支配した出雲の戦国大名・尼子氏は、急成長する毛利元就の圧迫を受け、月山富田城が落城して滅んだ。逃れた遺臣たちは、山中鹿之助を中心に主家再興を誓う。天下布武の野望をいだく織田信長に接近を図った鹿之助は、羽柴秀吉の支援を得ることに成功する。ついに秀吉を総大将とする毛利討伐の先鋒として西播磨の上月城に入城、遠征軍の最前線を担うが…。それから百六十余年、江戸時代中期。京都・大徳...

豪商伝 薩摩・指宿の太平次 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

豪商伝 薩摩・指宿の太平次 (角川文庫)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:859
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:要確認
  • 薩摩・指宿の海運商“山木”を十九歳で継いだ八代目浜崎太平次。かつて三井・鴻池と肩を並べ、長者番付で西の大関に輝いた家業は傾いていたが、積極的な海外交易で再建を果たし、瞬く間に全盛期を築く。藩政改革を進める調所笑左衛門とも結び、琉球・蝦夷地との交易をはじめ「抜け荷」で得た富は、藩財政を支え、一躍、幕末の薩摩を雄藩へと押し上げる。鎖国下に、開国を先駆けた幻の豪商の波瀾に満ちた生涯を描く、時代長篇。【「...

関ケ原・運命を分けた決断 傑作時代小説 (PHP文庫)

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:681
  • 出版社:PHP研究所
  • 発行年月:2007.6
  • 発送可能日:要確認
  • 豊臣秀吉の死によって、天下は再び波乱の時を迎えた!天下分け目の関ヶ原、徳川家康につくか、石田三成につくか、それとも…。揺れ動く情勢に翻弄されながら、「野望」「志」「誇り」「生き残りへの打算」—と、男たちはそれぞれの思いを抱いて戦場へ。全国各地で繰り広げられた“天下分け目の一戦”で死力を尽くして戦った武将たちを、巧みな筆致で描いた短篇小説六篇を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

幕府隠密帳 (学研M文庫)

  • 税込価格:692
  • 出版社:学研
  • 発行年月:2007.5
  • 発送可能日:要確認
  • 享保元年、熾烈な暗闘の末、八代将軍の座についた徳川吉宗は、その地位を不動のものとすべく、直属の諜報機関「御庭番」を新設する。ところがそれが、幕府隠密役復帰を悲願とする伊賀・甲賀の忍者との軋轢を生み、ついには紀州・尾張両藩の存亡を賭けた闘争へと突き進む。かくして秘術が尽くされ、血で血を洗う壮絶な闘いが江戸の闇の奥で繰り広げられる。その死闘のゆきつく果ては…。【「BOOK」データベースの商品解説】

暗殺者の神話 (コンパクト・ブックス)

  • 税込価格:539
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:1976
  • 発送可能日:要確認

新選組情婦伝

  • 税込価格:858
  • 出版社:立風書房
  • 発行年月:1977
  • 発送可能日:要確認

闇と影の百年戦争

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:1981
  • 発送可能日:要確認
  • 【吉川英治文学新人賞(第2回)】【「TRC MARC」の商品解説】

鴻池一族の野望

  • 税込価格:968
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:1980
  • 発送可能日:要確認

徳川四天王 上 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

徳川四天王 上 (角川文庫)

  • 評価3.5レビュー:7件
  • 税込価格:943
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:要確認
  • 三河の弱小大名・松平広忠に嫁いだお大の方は、四天王に守られた帝釈天の幻を見ながら竹千代(のちの徳川家康)を出産した。今川義元の属将を経て、桶狭間の戦いを機に岡崎に帰還した家康は、織田信長と清須同盟を結んで今川氏を退け、武田氏を滅ぼして着々と勢力を拡大する。「家康に過ぎたるもの」といわれた本多忠勝を中心に、酒井忠次・榊原康政・井伊直政の「徳川四天王」をはじめ、家康を支えた三河武士たちの活躍を描く。【...

徳川四天王 下 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

徳川四天王 下 (角川文庫)

  • 評価3.2レビュー:6件
  • 税込価格:943
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:要確認
  • 本能寺に織田信長が斃れ、天下は豊臣秀吉の手に落ちた。小牧・長久手の戦いを経て秀吉に臣従した徳川家康は、小田原征伐に加わり関東入国を果たす。重用されていく本多正信ら官僚派に、本多忠勝ら武功派は不満を募らせながらも、ただひたすら家康への忠義を貫く。秀吉の死、関ヶ原の戦い、江戸開府、そして…。家康を天下人へと押し上げた三河武士たちの意地と誇りを描く歴史長編の傑作!南原幹雄の新たな代表作が待望の文庫化。【...
検索結果 282 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。