サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 野本 寛一の紙の本一覧

“野本 寛一”の紙の本一覧

1937年静岡県生まれ。國學院大學文学部卒業。文学博士(筑波大学)。専攻は日本民俗学。近畿大学名誉教授。文化功労者。瑞宝重光章受章。著書に「生きもの民俗誌」「採集民俗論」など。

“野本 寛一”に関連する紙の本を46件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

生きもの民俗誌

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:7,150
  • 出版社:昭和堂
  • 発売日:2019/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人が紡いできた生きものとの多様な関係とは−。大型獣から小さな昆虫に至るまで、人はどう生きものたちと向き合い、恐れ、利用し、共に生きてきたのか。暮らしの中で積み上げられた人と生きものの関係を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人が紡いできた生きものとの多様な関係とは。
    この国の先人たちは、大型獣から小さな昆虫に至るまで、生きものと多様で豊かなかかわり・交...

言霊の民俗誌 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

言霊の民俗誌 (講談社学術文庫)

  • 税込価格:1,298
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2021/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 火除け、雨乞い、失せ物探し…。全国の山峡や海辺の村々を訪ね歩き、古老が唱える呪歌に耳を傾け、失われゆく多彩で不思議な口誦・口承の文化に光をあてる。「言霊の幸はふ国」日本を描く、フィールドワークの集大成。〔「言霊の民俗」(人文書院 1993年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    火除け、虫除け、雨乞い、失せ物探し、道中安全、子守歌、祝いと祭り……
    日本各地の古老...

自然暦と環境口誦の世界

  • 税込価格:5,720
  • 出版社:大河書房
  • 取扱開始日:2021/04/22
  • 発送可能日:要確認
  • 「コブシの花が咲いたら苗代に種籾を蒔く」といった「自然暦」「環境口誦」を民俗学の泰斗が聞き取りし、花・鳥・昆虫・雪・風・雲など分野別に整理し、具体的な分析を行う。【「TRC MARC」の商品解説】

井上靖の原郷 伏流する民俗世界

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:七月社
  • 発売日:2021/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 稀代のストーリーテラー井上靖は、郷里・伊豆の風土から何を承けとったのか。「自伝風小説」を中心とした精緻な読みと、フィールドワークの成果から、作家の深奥に伏流する民俗世界に迫る。『伝書鳩』連載に書き下ろしを追加。【「TRC MARC」の商品解説】

    「ここで私という人間の根柢になるものはすべて作られた」

    長じて稀代のストーリーテラーと呼ばれることになる作...

採集民俗論

  • 税込価格:8,250
  • 出版社:昭和堂
  • 発売日:2020/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 先人たちが自制心を持って守り伝えてきた「採集」という素朴な営み。木の実、根塊・鱗茎…。「食の素材」を対象とした、採集に関わる民俗をとりあげ、事象報告とともに、その特質を論じる。「生きもの民俗誌」と対をなす一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    四季の自然との深い関わりの中で育まれた日本の暮らしと食。そこには季節ごとに恵みをもたらす植物との深い関わりがあった。これまであまり描...

民俗学者・野本寛一まなびの旅

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2019/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 野本民俗学とはどのようなものなのか? 子ども時代や青年期に培った土壌とは? 印象深い旅は? 環境民俗学を拓いた野本寛一本人による語りをまとめたもの。野本が旅で収集した民具等も旅のエピソードとともに解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    環境民俗学を切り拓き、平成27年度に民俗学・地方文化振興の文化功労者として顕彰された野本寛一。本人曰く「民俗学を鈍重につづける地味な学徒...

近代の記憶 民俗の変容と消滅

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:七月社
  • 発売日:2019/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 高度経済成長は日本人の価値観を大きく変え、民俗は変容と衰退を余儀なくされた。最後の木地師が送った人生、山の民俗の象徴ともいえるイロリの消滅など、人びとの記憶に眠る事象を忘却からすくいだし、記録として甦らせる。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本が失ってしまったもの
    高度経済成長がもたらした社会変容によって、日本人の生活と価値観は大きく変わった。
    日本人が、それ...

野本寛一著作集 5 民俗誌・海山の間

  • 税込価格:21,780
  • 出版社:岩田書院
  • 発売日:2017/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 海山を離る平地の民俗、海山を結ぶ川と道、その標高差なども視野に入れた、地形環境と暮らしの記録。全国各地の村々を歩いてきた著者が、釈迢空・折口信夫の歌集「海やまのあひだ」の標に倣い、海山の間を描く。最終巻。【「TRC MARC」の商品解説】

季節の民俗誌

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2016/07/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 「雪国」に重きをおき、これまであまり日のあたらなかった年中行事や、年中行事の体系のなかに入りにくかった季節にかかわる人びとのいとなみに光をあてる。「自然暦」についても紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

    民俗学の蓄積をふまえ、あまり日のあたらなかった年中行事や、年中行事の体系のなかに入りにくかった季節にかかわる人びとのいとなみに光をあてる。雪国の土の匂い、潮の匂いが色濃く...

人と樹木の民俗世界 呪用と実用への視角

  • 税込価格:5,060
  • 出版社:大河書房
  • 取扱開始日:2014/01/21
  • 発送可能日:7~21日
  • 驚異的な生長力、強靱な再生力を持つ先駆樹木は、年中行事の儀礼において呪的利用されてきた。先駆樹木のなかからアカメガシワとヌルデをとりあげ、特に年中行事との関係を重視して論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

野本寛一著作集 3 「個人誌」と民俗学

  • 税込価格:20,680
  • 出版社:岩田書院
  • 取扱開始日:2013/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 民俗学は「個人」といかに向き合うべきか−。個人が体験・伝承してきた民俗世界を重視して多角的に記録し、特色ある民俗的体験や伝承世界を深く掘り下げた「個人誌」を15編収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の心を伝える年中行事事典

  • 税込価格:6,600
  • 出版社:岩崎書店
  • 取扱開始日:2013/11/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人が守り続けてきた年中行事。子ども用のページでは、たくさんの写真や絵を使って行事がどのようにして行われるのかをわかりやすく説明し、大人用のページでは、さまざまな角度から行事の意味や歴史を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

暮らしの伝承知を探る (フィールド科学の入口)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 取扱開始日:2013/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 村の古老を訪ね、かれらのなかに豊かに蓄えられた暮らしの知恵や技の話を聞くことから、民俗学という知の営みは始まる−。民俗学に携わるフィールドワーカーたちによる現場からの報告を収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

自然災害と民俗

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:森話社
  • 取扱開始日:2013/03/08
  • 発送可能日:7~21日
  • 地震、津波、噴火、山地崩落、台風、河川氾濫…。生活を脅かし、ときに人命までをも奪う自然災害に、日本人はどう対処してきたのか。災害と共に生きるための民俗知・伝承知を、信仰・呪術・年中行事・伝説等にさぐる。【「TRC MARC」の商品解説】

自然と共に生きる作法 水窪からの発信

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:静岡新聞社
  • 取扱開始日:2012/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 静岡県浜松市天竜区水窪町は農林業を主とし、過疎化・人口流出の波にさらされ続けている。日本の人びとに自省を促し、地域再生に大きな示唆を与える、水窪に蓄積された深い伝承知を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

食の民俗事典

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:柊風舎
  • 発行年月:2011.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人は、何を、どのように食べてきたのか。約300項目、図版400点以上で読み・楽しむ民俗事典。明治、大正、昭和と伝承されてきた食の記憶、食素材、食法、食の民俗世界をフィールドワークから紡ぐ。【「TRC MARC」の商品解説】

地霊の復権 自然と結ぶ民俗をさぐる

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 今こそ先人たちが守り続けてきた「大地に生きる作法」を見つめ直す時だ! 列島各地をめぐり、地霊や小さな民俗神の囁きに耳を傾け、環境問題や地域格差問題の克服につながるヒントを示す。【「TRC MARC」の商品解説】

神と自然の景観論 信仰環境を読む (講談社学術文庫)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,265
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2006/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「神々の風景」(白水社 1990年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人はどこに神を感じ 何に祈るのか

    日本人は何に神聖感を抱きいかなる景観の中に神を見たのか。噴火する山、揺らぐ大地、暴れる水は畏怖の対象であり、岬・先島は常世への通路、磐座(いわくら)は神霊の核であった。また洞窟・淵・滝・立神などの自然地形に秘められた神意、松・杉・椎・タブなど...

栃と餅 食の民俗構造を探る

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2005.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 食は決して没個性・平板・簡略一方のものであってはならない。食には民俗として伝統と厚みがなければならないのである−。長年に渡る厖大な食の民俗調査から日本人の嗜好の伝統を明らかにし、今の食文化の混乱に警鐘を鳴らす。【「TRC MARC」の商品解説】

講座日本の民俗学 9 民具と民俗

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:雄山閣
  • 発行年月:2002.11
  • 発送可能日:7~21日

講座日本の民俗学 8 芸術と娯楽の民俗

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1999.8
  • 発送可能日:7~21日

講座日本の民俗学 5 生業の民俗

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1997.10
  • 発送可能日:7~21日

講座日本の民俗学 4 環境の民俗

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:雄山閣出版
  • 発行年月:1996.11
  • 発送可能日:7~21日

海岸環境民俗論

  • 税込価格:12,815
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:1995.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 海岸(汀線を中心とした海陸両面の一定領域)のもつ地理的・生態的諸要素と生業の関連を精査し、サンゴ礁・磯・潟・砂地・河口・海峡・海蝕洞窟をテーマに斬新な考察を展開する。【「TRC MARC」の商品解説】

軒端の民俗学

  • 税込価格:9,077
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:1989.10
  • 発送可能日:1~3日

生態民俗学序説

  • 税込価格:13,200
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:1987.3
  • 発送可能日:7~21日

野本寛一著作集 4 牛馬民俗誌

  • 評価5.0
  • 税込価格:16,280
  • 出版社:岩田書院
  • 取扱開始日:2015/09/17
  • 発送可能日:要確認
  • 農山村から姿を消した農耕にかかわる牛馬。牛馬と生活や生業をともにしてきた人びとの貴重な体験を後世にのこすため、北海道から長崎・五島列島まで、150人以上から体験や伝承を聞き取り、人と牛馬の民俗を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

野本寛一著作集 2 山地母源論 2 マスの溯上を追って

  • 税込価格:16,280
  • 出版社:岩田書院
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:要確認
  • 「マスは山の恵みである」という視点から、マス漁やマスの食法などを、狩猟をはじめとする山地の生業複合の中に組み込んで考える。豊かな山の恵みを享受して暮らしを立てたマタギ、佐藤静雄翁の個人誌も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

生態と民俗 人と動植物の相渉譜 (講談社学術文庫)

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,375
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:要確認
  • 〔「共生のフォークロア」(青土社 1994年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

ふるさと百科藤枝事典

  • 税込価格:6,380
  • 出版社:国書刊行会
  • 発行年月:1984
  • 発送可能日:要確認
検索結果 46 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。