サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 日高 敏隆の紙の本一覧

“日高 敏隆”の紙の本一覧

1930〜2009年。東京府生まれ。東大大学院修了後、理学博士号取得。動物行動学者。滋賀県立大学初代学長、総合地球環境学研究所初代所長などを歴任。

“日高 敏隆”に関連する紙の本を300件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

利己的な遺伝子 40周年記念版

利己的な遺伝子 40周年記念版

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:紀伊國屋書店
  • 発売日:2018/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 全ての生物は、遺伝子を運ぶための生存機械だ−。動物や人間の社会で見られる親子間の対立やなわばり行動などがなぜ進化したかを遺伝子の視点から解明する。現代自然科学の古典的名著。「40周年記年版へのあとがき」を追加。【「TRC MARC」の商品解説】

    ドーキンスによる「40周年記念版へのあとがき」が
    新たに収録された、世界的ベストセラーの最新版
    「英国史上最も影響力のあ...

生物から見た世界 (岩波文庫)(岩波文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

生物から見た世界 (岩波文庫)

生きものの世界への疑問 (朝日文庫)(朝日文庫)

生きものの世界への疑問 (朝日文庫)

  • 税込価格:799
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2018/01/04
  • 発送可能日:24時間
  • 蝶はなぜヒラヒラと舞うのか? 動物は雄雌をどう見分けるのか? 動物に自意識はあるのか? 生きものの生態を、動物行動学者の目で観察すると、世界は新たな発見に満ちている。生きものへの愛と興味に溢れたエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

    ネコは人間をどう思っているのか、チョウはなぜヒラヒラと舞うのか、雪の中で生きる虫の生態の謎。動物や虫たちが生きる世界を観察すると、さまざま...

人はどうして老いるのか 遺伝子のたくらみ (朝日文庫)(朝日文庫)

人はどうして老いるのか 遺伝子のたくらみ (朝日文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:670
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2017/01/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 人はなぜ老い、死ぬのか。すべての動物に決められた遺伝子プログラムを通して人生を見直し、潔い死生観を導く。動物行動学者ならではの視点が光る、老いと死についてのエッセイ。〔「プログラムとしての老い」(講談社 1997年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    【文学/日本文学評論随筆その他】人はなぜ老いて、死ぬのか。それは、あらかじめ決められた遺伝子プログラムだ。死が遺伝子...

日高敏隆 ネコの時間 (STANDARD BOOKS)

日高敏隆 ネコの時間 (STANDARD BOOKS)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2017/10/13
  • 発送可能日:1~3日
  • チョウ、ネコ、人間…。自然の世界は生き物たちの不思議と知恵でいっぱい! 日本の動物行動学の第一人者として活躍した日高敏隆の、ユーモアと発見に満ちた随想を収録。もっと日高敏隆を知りたい人のためのブックガイド付き。【「TRC MARC」の商品解説】

ソロモンの指環 動物行動学入門 (ハヤカワ文庫 NF)(ハヤカワ文庫 NF)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ソロモンの指環 動物行動学入門 (ハヤカワ文庫 NF)

世界を、こんなふうに見てごらん (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界を、こんなふうに見てごらん (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:20件
  • 税込価格:475
  • 出版社:集英社
  • 取扱開始日:2013/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 子供の頃、芋虫と話がしたかった著者。おまえどこにいくの、と話しかけた。芋虫は答えず、葉っぱを食べはじめる。言葉の代わりに見ていて気がつくことで、気持ちがわかると思った。昆虫、猫や犬など動物とおしゃべりするには、観察が一番だとわかった。これが、いきものを見つめる原点。不思議と驚きにみちた世界を「なぜ?」と問い続けた動物行動学者がやさしい言葉で綴る自然の魅力発見エッセイ。【「BOOK」データベースの商...

世界を、こんなふうに見てごらん

世界を、こんなふうに見てごらん

  • 評価3.8レビュー:27件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2010.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 生きているとはどういうことか。人間や動物を見るときの著者なりのヒントを綴った、『青春と読書』連載の文章と、総合地球環境学研究所を退官したときの講演録を併録。【「TRC MARC」の商品解説】

日高敏隆選集 6 人間についての寓話

日高敏隆選集 6 人間についての寓話

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:ランダムハウス講談社
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 自らの中に崇高なものを見ようとする人間の習性が、逆に人間をしばりつけているのではないか。単純な思考、安っぽい感傷を打ち砕き、人間、社会、世相について縦横無尽に語る。【「TRC MARC」の商品解説】

かくれた次元

かくれた次元

世界動物大図鑑

世界動物大図鑑

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:10,800
  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発行年月:2004.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 70人を越える世界中の動物学者、生物学者、博物学者がチームを組んで編集に参加し、動物の世界をくまなく網羅した大図鑑。無脊椎動物から哺乳類まで2000種以上を網羅。生息地で暮らす自然な姿を捉えた写真を満載。【「TRC MARC」の商品解説】

鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.3レビュー:45件
  • 税込価格:864
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:1999.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 1941年に発見されたハイアイアイ群島。そこでは鼻で歩く一群の哺乳類=鼻行類が独自の進化を遂げていた。多くの動物学者に衝撃を与えた驚くべき鼻行類の観察記録。1995年博品社刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

攻撃 悪の自然誌 新装

攻撃 悪の自然誌 新装

生き物たちに魅せられて

生き物たちに魅せられて

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2014/09/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 鳴き方の訓練を受けずとも必ずホーホケキョと第一声を発するウグイスのヒナ、オジさんのほうがモテるカエルの社会…。生き物の大胆不敵なサバイバル戦略に、生命の不思議と驚異を目撃する。動物行動学の本当の面白さが満載。【「TRC MARC」の商品解説】

新・学問のすすめ 人と人間の学びかた

新・学問のすすめ 人と人間の学びかた

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:青土社
  • 取扱開始日:2014/01/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 教えられた科目を、懸命に覚えることが「学習」だろうか−。学長経験を有する歴史学と動物行動学の第一人者が、様々な角度から「学び」の原点を徹底的に討議する。『MOKU』別冊「人と人間の学びかた」をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

人間はどういう動物か (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

人間はどういう動物か (ちくま学芸文庫)

  • 評価5.0レビュー:5件
  • 税込価格:907
  • 出版社:筑摩書房
  • 取扱開始日:2013/06/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 言葉をもって概念を生み出すようになった人間は、どのような存在になったのだろうか。身近で多彩な例を引きつつ、表面的な現象の奥にある人間の行動論理を、動物学的見地からやさしく深く考察する。〔「日高敏隆選集 8」(ランダムハウス講談社 2008年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

動物たちはぼくの先生

動物たちはぼくの先生

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2013/05/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 自分が地上で最も偉いなんて威張るのは人間だけ。驚くべきは、昆虫たちや、ネコや犬、そして大型動物まで、あらゆる生き物が体現する生き延びるための想像を絶する才能と知恵。その無限の可能性に魅せられた少年は何を考えて成長したのか。渋谷でチョウを追った少年の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    昆虫からネコや犬、そして大型動物まで、あらゆる生き物が体現する、生き延びるための想像を絶する...

動物は何を見ているか

動物は何を見ているか

  • 評価2.8レビュー:4件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2013/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 木の枝を這うイモムシから勇気をもらったいじめられっ子の少年は、動物学者になろうと決意した−。さまざまな生き物の目線から見た大自然の美しさを豊かに伝えるエピソードとともに、日高ワールド満載の自伝的文章を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

昆虫学ってなに?

昆虫学ってなに?

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:青土社
  • 取扱開始日:2013/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 地中生活の長いセミに生きる歓びはあるのか。アリやハチたちの知られざる役割分担とは。光と闇、寒暖など自然に鋭敏に感応し、懸命に生きる小さな生命の驚異と不思議を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

犬とぼくの微妙な関係

犬とぼくの微妙な関係

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:青土社
  • 取扱開始日:2012/12/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 犬に咬みつかれ、ネコ好きになったぼく。犬の忠誠心と勝手気ままなネコの態度の狭間で揺れ動くぼく−。動物学者・日高敏隆が、サバイバルのための驚異と不思議が満載の生物界をレポート。『世界』ほか掲載をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

犬のことば 新版

犬のことば 新版

  • 税込価格:2,052
  • 出版社:青土社
  • 取扱開始日:2012/07/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物は自意識をもっているか、生物の性は何のためのものか、ゴキブリはなぜ嫌われるのか…。動物たちとの親身なつきあいを通して、彼らの意識の内側を探り、動物に関するさまざまな疑問の答えやおかしな新発見を報告する。【「TRC MARC」の商品解説】

新編チョウはなぜ飛ぶか フォトブック版

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新編チョウはなぜ飛ぶか フォトブック版

  • 評価4.5レビュー:10件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:朝日出版社
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • どうしてチョウはいつも同じ道を飛ぶのだろう? チョウの飛ぶ道、花にとまるとき、メスの見つけかたなど、チョウへの素朴な疑問にこたえる。大人も子どもも楽しく読めるサイエンスブック。【「TRC MARC」の商品解説】

カエルの目だま

カエルの目だま

  • 評価3.8レビュー:7件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:福音館書店
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • だれの目だまが一番か、目だまじまんの結末は?動物行動学者日高敏隆の歌ものがたり。【「BOOK」データベースの商品解説】

    自分の目だまを自慢するトノサマガエルのもとに、複眼を持つギンヤンマがやってきて自分の目の素晴らしさを話し始めた。それを聞いていたミズスマシは…。生き物はそれぞれに適した目を持っていることがわかる物語。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくの生物学講義 人間を知る手がかり

ぼくの生物学講義 人間を知る手がかり

  • 評価4.3レビュー:8件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:昭和堂
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間はいったいどういう動物なのか? 2009年に逝去した日高敏隆が精華大学で行った半年間の講義をまとめた最後の講義録。「体毛の不思議」「遺伝子はエゴイスト?」など、全13講を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

赤ちゃんの心と体の図鑑

赤ちゃんの心と体の図鑑

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:9,180
  • 出版社:柊風舎
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 最新の研究成果にもとづいて、受精から誕生の瞬間までのドラマと、赤ちゃんに備わっている驚異の生存能力を、美しい写真とともに説明。精密な図版と魅力的な写真で、赤ちゃんの心と体の特徴をわかりやすく解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

野生動物王国

野生動物王国

  • 税込価格:5,143
  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発行年月:2008.9
  • 発送可能日:1~3日
  • タンザニア・セレンゲティ国立公園を移動するヌーの大群、カナダ・ハドソン湾沿岸に集まるホッキョクグマ…。世界各地で見られる野生動物の姿を、密猟、生息地破壊、気候変動といった関連する出来事も含めて紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

日高敏隆選集 8 人間はどういう動物か

日高敏隆選集 8 人間はどういう動物か

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:ランダムハウス講談社
  • 発行年月:2008.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間はどういう動物なのか? ファッション、飽食、少子化といった身近な問題から、人間を紛争へと駆りたてる「美学」まで、機械化された文明の中で、あえて動物学的見地から「人間」を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

ネコはどうしてわがままか (新潮文庫)(新潮文庫)

ネコはどうしてわがままか (新潮文庫)

日高敏隆選集 7 帰ってきたファーブル

日高敏隆選集 7 帰ってきたファーブル

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:ランダムハウス講談社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代「生物学」は何を目指し、そしてそのために何を失ってしまったのか? 生物学の方法論など、動物学者として常に抱えてきた問題意識を世に問う一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

日高敏隆選集 4 動物という文化

日高敏隆選集 4 動物という文化

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:ランダムハウス講談社
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 生物たちのさまざまな生きかたは、それぞれの生物の「文化」である! 動物の体の仕組みの多様さと、環境適応の巧妙さを紹介しながら、動物界の全体像を描く。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 300 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。