サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 福島 泰樹の紙の本一覧

“福島 泰樹”の紙の本一覧

1943年東京生まれ。早大卒。「バリケード・一九六六年二月」でデビュー。「短歌絶叫コンサート」を創出、朗読ブームの火付け役を果たす。著書に「福島泰樹全歌集」など。

“福島 泰樹”に関連する紙の本を83件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

「恋と革命」の死 岸上大作 (夭折の系譜)

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:皓星社
  • 発売日:2020/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 学生歌人・岸上大作没後60年に際し、岸上のあらいざらいを曝け出した「岸上大作論」の集大成。歌集「意志表示」(抄)、絶筆「ぼくのためのノート」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    夭折者した作家たちの作品と人生を読む、新シリーズ第1弾。学生歌人・岸上大作没後60年に際し、岸上大作を叫び続けてきた著者の書下ろし集大成。併せて『意志表示』(抄)、絶筆「ぼくのためのノー ト...

亡友 歌集

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:角川文化振興財団
  • 発売日:2019/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 交響詩「トゥオネラの白鳥」死の国へ流れる川を泳ぎ帰らず 級友樽見への言問いで始まる第1歌集「バリケード 一九六六年二月」刊行から50年。「亡友」となった友への尽きせぬ想いを詠った第32歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    『バリケード・1966年2月』から50年。今は亡き同志を悼み続けた福島泰樹が渾身の思いでまとめたあげた『亡友』。詩とは、死者をいつまでも忘れずに記憶に刻...

大正行進曲 うたで描くエポック 福島泰樹歌集 (gift10叢書)

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:現代短歌社
  • 発売日:2018/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 号外のベルやかましき停車場に堀口大學その若き友 大正時代を生きた人々に抉るような傷を与えた大逆事件。時代が再びきな臭さを増す今日、福島泰樹の眼の前に、死者がよみがえり…。『現代短歌』連載を再構成した第31歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

下谷風煙録

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:皓星社
  • 発売日:2017/10/30
  • 発送可能日:7~21日
  • 追憶は雲とやなりてなやましく漂う霧の彼方よりくる 父の享年をはるかに越えて酔っ払い放埓つらい朝さえもある 2016年冬から2017年夏までの作品から、310余首を選んで収めた第30歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

日蓮紀行 滅罪、求道、救国の旅

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:大法輪閣
  • 発売日:2017/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 東国の貧しい漁村に生まれ、「日本第一の智者となし給へ」と誓願。死罪、流罪を怖れず国家を諌暁! 滅罪、救国に生きた「法華経の行者」日蓮の、その血涙の足跡を辿る。『大法輪』連載の第1回〜第40回を再編集。【「TRC MARC」の商品解説】

浅草 (紙礫)

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:皓星社
  • 取扱開始日:2017/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 庶民の町・浅草を描く12の物語。萩原朔太郎「浅草公園の夜」、江戸川乱歩「木馬は廻る」、半村良「祭りのあと」などを収録した、「浅草」をめぐるアンソロジー。編者による解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

哀悼 福島泰樹歌集

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:皓星社
  • 発売日:2016/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 巌頭に立ちし一人の死を思うホレーショわたしのみだらな肉よ 17歳で命を絶った詩人長澤延子に献じた歌を除き、2014年から2015年まで1年間の作を収録した、哀哭の第29歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

追憶の風景

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2016/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後70年、108人の死者への追憶が、時代の記憶を烈しく炙り出し、現在の生を鋭くさせる−。歌人の福島泰樹が、心に残る友とその時代を短歌とともに綴る歌文集。『東京新聞』『中日新聞』連載に加筆して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    母と死別、戦争に翻弄された幼児期。廃墟と化した焼跡、炭化した白い塊(人骨)を拾い、地面に絵を描いた。それが初めてものを書いた日の記憶である。...

空襲ノ歌 福島泰樹歌集

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:砂子屋書房
  • 発行年月:2015.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 記憶にない体験(空襲)に遡って、己の生を検証しよう。一人称詩型の短歌で時空を超えた詩歌のダイナミズムでどこまでそれを書くことができるのか−。歌集「焼跡ノ歌」に続く兄弟篇。【「TRC MARC」の商品解説】

歌人の死

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:東洋出版
  • 発売日:2015/06/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 菱川善夫、寺山修司、塚本邦雄…。前衛を支え、叛逆の精神で冒険に立ち向かい、美と思想に弊えた歌人29名の作品・生き様と死の行方を探る。「詩人の死」に続くシリーズ第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

中原中也の鎌倉

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:冬花社
  • 取扱開始日:2014/06/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 人はいかに生き、何をなすべきかを問い続けてきた詩人・中原中也。小林秀雄との魂の和解、「在りし日の歌」の編集等、鎌倉は彼がその生涯に到着した総括の地でもある。中原にとって「鎌倉」はいかなる地であったかを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

焼跡ノ歌 福島泰樹歌集

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:砂子屋書房
  • 取扱開始日:2013/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 東北の被災地に立った歌人の前に幼き日に経験した東京大空襲の風景が広がっていた。被災地の風景は、焼跡の風景と重なり当時の記憶を呼び覚ましたのだ。長い年月を経て、内からほとばしる言葉を紡いだ著者渾身の第二十七歌集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    まえうしろ識別できぬかなしみの黒くねじれて天を指すもの 東北の被災地に立った歌人の前に、幼き日に経験した東京大空襲の風景が広がっていた…...

もっと電車よ、まじめに走れ 福島泰樹わが短歌史

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:角川学芸出版
  • 取扱開始日:2013/07/24
  • 発送可能日:7~21日
  • 歌人であり絶叫ミュージシャンでもある福島泰樹が、1962年から1977年に至る15年間の来歴を、歌人、詩人らとの交流を通して綴った半生記。史実的に貴重な証言も多数収録。『NHK歌壇』連載をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

血と雨の歌

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 「70年挽歌宣言」を発して以来、一貫して死者との交流を歌い続けてきた歌人が、60年安保の歳晩敗北死した岸上大作、関東大震災で被災・戦時26歳で逝った若き母、そして西井一夫、小笠原賢二、菱川善夫、立松和平、清水昶ら、時代を共に疾駆してきた死者たちに言問う。震災以後、記憶の再生は可能か。最新エッセー「追憶の震災記」を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「70年挽歌宣言」を発して...

ぬらり神 奥村真と2つの詩集

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:iga
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:7~21日
  • 2009年に急逝した奥村真の詩作品を、2つの詩集「神の庭」「ぬらり」にまとめて紹介。彼の特異な作風、詩人から俳優までの生涯を知人らが語り合う座談会や年譜なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

さらば、立松和平 二日酔いの無念きわまるぼくのためもっと電車よまじめに走れ

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ウェイツ
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 立松和平は、生き物たちの未来を見据え、世界に語りかけることをやめない真摯な運動家であった−。歌人・福島泰樹の作品を立松和平が評した文章を収録するほか、2人の対談、福島泰樹による立松和平論、交遊史秘録を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

文藝月光 2 発見!宮沢賢治「海岸は実に悲惨です」

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:勉誠出版
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:7~21日

寺山修司死と生の履歴書

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:彩流社
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 絶叫歌人・福島泰樹による「死」と「夢」の側から照射した寺山修司論。寺山を「石川啄木になりたかった男」としてとらえ直し、寺山芸術における歌の精神のあり方を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

完本中也断唱

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:2010.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 口語体と文語体と、下町ことばを自在に駆使しながら、中原中也の魂の怒り、呻き、叫びを代唱しつづけてきた著者の、中也詩短歌変奏の試みのすべてを伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

寺山修司短歌論集 (現代歌人文庫)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:国文社
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 寺山修司の短歌理論のすべてを網羅。「歌と望郷」「公奴隷と私奴隷」「計較空し」といった代表的歌論から、坪野哲久、福島泰樹らの歌人論、自身の歌集「空には本」「血と麦」などの跋文までを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

祖国よ! 特攻に散った穴沢少尉の恋

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:幻戯書房
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 寺山修司が「身捨つるほどの祖国はありや」と詠んだわずか十数年前、特攻作戦に志願し、祖国を、愛する者を守らんと、沖縄の海に散った青年がいた。死にゆく青年を愛した少女がいた。『正論』連載から抜粋して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

悲しみのエナジー 友よ、私が死んだからとて

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:三一書房
  • 発行年月:2009.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 若者たちは、戦争と重圧の時代をいかに生き、死んだか。原口統三、長澤延子、岸上大作ら若き自殺者と戦没学生たちの手記を通して、滴る命の意味を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

青天

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:2005.11
  • 発送可能日:7~21日
  • 悠久の大義といえど抒情詩もて青天あかく濡らすべからず 君死して歌は滅びよ希うらくは紐育に沛然と黒き雨降らしめよ うたびととして刻みつけてきた時間のすべてを込めて、反逆の文学者に捧げる鎮魂歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

福島泰樹短歌絶叫

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:鳥影社
  • 発行年月:2005.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 「短歌絶叫」という前人未踏のジャンルを創出した福島泰樹のステージを、写真家・西村多美子が撮り続けた写真集。巻末には、福島による短歌絶叫35年の歩みを綴ったエッセイを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

中井英夫短歌論集 (現代歌人文庫)

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:国文社
  • 発行年月:2001.11
  • 発送可能日:7~21日
  • 「虚無への供物」の作家・中井英夫は、現代短歌の名伯楽でもあった。中城ふみ子、寺山修司ほか代表的短歌論を網羅。その短歌への愛憎を遺言として福島泰樹に語った「黒鳥の歌」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

寺山修司の墓 夭折者の系譜

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:彩流社
  • 発行年月:2001.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 若くして死んでいった有名無名の人々と対話を続ける絶叫歌人・福島泰樹が、あらゆるジャンルに定型詩短歌を持ち込み、夭折した寺山修司の本質に鋭く迫る。臓器移植論をあわせ「人にとって死とはなにか」を真摯に問う一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

福島泰樹歌集 続 (現代歌人文庫)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:国文社
  • 発行年月:2000.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 歌集「愛しき山河」を完全収録。他に自選作品、歌論「「黒時雨の歌」祓」ほか、磯田光一・藤原竜一郎・小笠原賢二らによる福島泰樹歌人論を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

賢治幻想

  • 税込価格:2,990
  • 出版社:洋々社
  • 発行年月:1996.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代短歌の将星、福島泰樹が生誕百年の秋に放つ、賢治幻想迷宮紀行。賢治世界が孕む暗喩の幅の広さとその奥の深さを魅力たっぷりと伝える、短歌作品とエッセーの数々。【「TRC MARC」の商品解説】

幻町より海辺の墓場を眺望せよ 文芸評論集

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:洋々社
  • 発行年月:1995.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 中井英夫、大江健三郎、高橋和巳、寺山修司、中上健次、立松和平、大岡昇平らへの熱い呼びかけからなる17篇の文芸評論。他の評論とは違った文体で、作家と作品を熱く語る。【「TRC MARC」の商品解説】

絶叫 福島泰樹の世界

  • 税込価格:2,136
  • 出版社:砂子屋書房
  • 発行年月:1992.8
  • 発送可能日:7~21日
  • 短歌、小説などの文筆活動、また「短歌絶叫」コンサート活動などで知られる著者の、今までの活動をふり返る1冊。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 83 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。