サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 不破 哲三の紙の本一覧

“不破 哲三”の紙の本一覧

1930年生まれ。著書に「スターリン秘史」「史的唯物論研究」「文化と政治を結んで」など。

“不破 哲三”に関連する紙の本を196件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

『資本論』完成の道程を探る

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2020/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • エンゲルスの歴史的功績と「苦闘の経過」、「資本論」続巻の編集過程、マルクスの恐慌理論の成立と展開の歴史など、「資本論」の形成過程を研究の課題とした3つの論稿を収録する。『前衛』掲載を補筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    『新版 資本論』刊行開始の記念講演(2019年秋)を序論に、2020年の『前衛』誌に発表した、『資本論』第二部、第三部の編集にあたったエンゲルスの...

スターリン秘史 巨悪の成立と展開 1 統一戦線・大テロル

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2014/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 激動の時期をスターリンの身近で過ごした人物が日々の活動を記録した「ディミトロフ日記」を経糸に、スターリンの覇権主義の形成と活動の全体像を描き出す。第1巻は、コミンテルン第7回大会、大テロルなどを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

『資本論』のなかの未来社会論

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2019/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 未来社会論をマルクス自身の言葉で把握するためのテキスト。2018年の基礎理論研究会での講義のほか、近年の国際的な理論交流のなかでの発言を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    資本主義と交替する次の社会をどう展望するかという未来社会の問題は、『資本論』を貫く大きな主題だった。そのマルクスが展望した未来社会の姿を、マルクスの言葉であらためてつかみ直した『前衛』連載を収録。...

古典教室 第2巻 第3課エンゲルス『空想から科学へ』

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2013/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本共産党中央委員会主催「綱領・古典連続教室」での「古典」の講義を、整理・加筆した上でまとめたもの。第2巻は、エンゲルスの「空想から科学へ」を取り上げた第6回〜第9回を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

古典への招待 上巻

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:1~3日
  • マルクス、エンゲルスの著作を歴史的に読み、その理論の全発展をたどる。上巻は、エンゲルス「イギリスにおける労働者階級の状態」からマルクス、エンゲルスの国際政論活動までを収録する。『月刊学習』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

『資本論』全三部を読む 代々木『資本論』ゼミナール・講義集 第7冊

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 超過利潤の地代への転化、諸収入とその源泉など、マルクスの構想自体にいろいろな推移があったことを紹介。日本共産党本部で行われた「代々木『資本論』ゼミナール」の講義録の再現をまとめた完結篇。【「TRC MARC」の商品解説】

『資本論』全三部を読む 代々木『資本論』ゼミナール・講義集 第6冊

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:2004.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 第1部、第2部での資本主義の内面を解明する研究から、いよいよ現実世界で、それがどう現れるのかを研究する第3部の核心部分の講義へ。信用論では斬新な解明がなされる。【「TRC MARC」の商品解説】

『資本論』全三部を読む 代々木『資本論』ゼミナール・講義集 第5冊

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:2004.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 資本の回転、社会的総資本の再生産と流通、剰余価値の利潤への転化、および剰余価値率の利潤化への転化など、第2部資本の流通過程から、第3部草稿の特徴、マルクスによる第3部の概要説明を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

レーニンと『資本論』 3 マルクス主義論

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:1999.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 1908〜14年、レーニンにとって第一革命と第二革命の中間期にあたるこの時期につくりあげられた彼のマルクス主義観を、レーニン自身の歴史と対比し、解明を試みる。雑誌『経済』連載。【「TRC MARC」の商品解説】

レーニンと『資本論』 2 一九〇五年革命前後

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:1999.2
  • 発送可能日:1~3日
  • シベリア流刑を終えて革命運動の前線に復帰する前後から、1905〜1907年のロシア革命に至る時代を背景に、「新批判派」との論争、農業論争、ロシア革命のなかでの政権論、農業革命論での理論的発展について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

レーニンと『資本論』 1 市場理論とロシア資本主義

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:1998.10
  • 発送可能日:1~3日
  • レーニンが「資本論」第1、2部の理論を導くためにロシア資本主義をどう分析し、ナロードニキの資本主義不可能論をいかに打ち破ったか、及び「資本論」第2部の再生産論とその発展である市場理論についての研究をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

史的唯物論研究

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:1994.2
  • 発送可能日:1~3日
  • いずれも著者が1960年代から80年代にかけて発表した研究論文を収めた。「社会構成体論争と史的唯物論」「マルクスの社会発展史論とアジア的生産様式」など史的唯物論の研究を共通の主題にした論集。【「TRC MARC」の商品解説】

レーニン「カール・マルクス」を読む

  • 税込価格:1,708
  • 出版社:新日本出版社
  • 発行年月:1988.9
  • 発送可能日:7~21日

マルクス弁証法観の進化を探る 『資本論』と諸草稿から

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2020/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 弁証法の問題を中心にすえながら、「資本論」の執筆過程で、経済学に取り組むマルクスの方法論がどのように進化したかを探求。エンゲルスの弁証法観の位置づけも考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    マルクスの二つの弁証法命題(第一命題=「研究過程の弁証法」、第二命題=「発展と没落の弁証法」)を軸に、どのような方法論の進化があったかを究明。弁証法についての沈黙の時期から、恐慌論探...

『資本論』探究 全三部を歴史的に読む 下

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2018/02/14
  • 発送可能日:1~3日
  • マルクスが「資本論」を準備し、執筆した過程に、理論的発展のどのような曲折と到達があったかを研究してきた著者が、「資本論」を読む時のポイントを解説。下は、第3部を取り上げる。『経済』連載を書籍化。年譜も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

『資本論』探究 全三部を歴史的に読む 上

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2018/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • マルクスが「資本論」を準備し、執筆した過程に、理論的発展のどのような曲折と到達があったかを研究してきた著者が、「資本論」を読む時のポイントを解説。上は、第1部と第2部を取り上げる。『経済』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

『資本論』刊行150年に寄せて

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:509
  • 出版社:日本共産党中央委員会出版局
  • 発売日:2017/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • マルクスの「資本論」刊行から150年。世界の資本主義の現状は、「資本主義」の名付け親マルクスの目からはどのように見えるのか。深刻な危機と矛盾の中にある資本主義の問題を探る。『しんぶん赤旗』連載を加筆・訂正。【「TRC MARC」の商品解説】

現代史とスターリン 『スターリン秘史−巨悪の成立と展開』が問いかけたもの

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2017/06/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 「スターリン秘史」の著者・不破哲三と一橋大学名誉教授・渡辺治が、「スターリン秘史」が行った問題提起について討論をおこない、現代史の見直しを図る。『前衛』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

新編宮本百合子と十二年

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2017/03/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 獄内外で宮本百合子と夫・顕治を結んだ「十二年」。その稀有な軌跡を軸に、百合子自身の成長と脱皮、飛躍の過程を探究する。1986年刊「宮本百合子と十二年」と1991年刊「私の宮本百合子論」から主要な論稿をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

たたかいの記録−三つの覇権主義 新版

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2017/01/15
  • 発送可能日:1~3日
  • いまなお重要な国際問題として立ち現れている覇権主義の問題。1960年代から90年代にいたる、ソ連、中国、北朝鮮の干渉攻撃と覇権主義に反対する日本共産党の闘争の歴史、1998年の日中両党合意の全容をまとめる。〔初版のタイトル:ソ連・中国・北朝鮮〕【「TRC MARC」の商品解説】

文化と政治を結んで

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2016/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 宮本百合子没後65周年記念講演と、図書館との関わりや古本屋歩き、読書ノートの利用の仕方などを語った講演「本と私の交流史」をまとめる。『しんぶん赤旗』掲載の水上勉への追悼文、益川敏英との対談等も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

スターリン秘史 巨悪の成立と展開 6 戦後の世界で

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2016/03/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 激動の時期をスターリンの身近で過ごした人物が日々の活動を記録した「ディミトロフ日記」を経糸に、スターリンの覇権主義の形成と活動の全体像を描き出す。第6巻は、コミンフォルム結成などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

スターリン秘史 巨悪の成立と展開 5 大戦下の覇権主義 下

  • 評価4.5
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2015/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 激動の時期をスターリンの身近で過ごした人物が日々の活動を記録した「ディミトロフ日記」を経糸に、スターリンの覇権主義の形成と活動の全体像を描き出す。第5巻は、対日戦の終結などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

スターリン秘史 巨悪の成立と展開 4 大戦下の覇権主義 中

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2015/09/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 激動の時期をスターリンの身近で過ごした人物が日々の活動を記録した「ディミトロフ日記」を経糸に、スターリンの覇権主義の形成と活動の全体像を描き出す。第4巻は、反ヒトラー連合とポーランド問題などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

マルクス『資本論』−発掘・追跡・探究

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,310
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2015/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • マルクスの「資本論」の理論の骨幹をなす核心的な位置を占めながら、これまで光をあてられず、事実上埋もれていた問題「未来社会論と過渡期論」「恐慌論」「社会変革の主体的条件」について探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

スターリン秘史 巨悪の成立と展開 3 大戦下の覇権主義 上

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 発売日:2015/05/15
  • 発送可能日:24時間
  • 激動の時期をスターリンの身近で過ごした人物が日々の活動を記録した「ディミトロフ日記」を経糸に、スターリンの覇権主義の形成と活動の全体像を描き出す。第3巻は、コミンテルンの迷走、ベルリン会談の深層などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

「科学の目」で日本の戦争を考える

  • 評価5.0
  • 税込価格:990
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2015/03/17
  • 発送可能日:1~3日
  • どんな仕組みで戦争をやったのか。国民がどんな扱いを受けたか。日本の戦争の真実の姿を全面から明らかにする。『前衛』掲載の2014年赤旗まつりでの講演内容に、『しんぶん赤旗』掲載を加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

スターリン秘史 巨悪の成立と展開 2 転換・ヒトラーとの同盟へ

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2015/02/18
  • 発送可能日:24時間
  • 激動の時期をスターリンの身近で過ごした人物が日々の活動を記録した「ディミトロフ日記」を経糸に、スターリンの覇権主義の形成と活動の全体像を描き出す。第2巻は、スターリンとヒトラーの接近、独ソ不可侵条約などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

政策活動入門 新版

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2014/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 地方選挙や国政選挙での政策上の留意点が学べる、政策活動の“実践論”。自身が政策問題にとりくむなかで得た教訓、全国各地での選挙戦の渦中で経験した問題点をまとめ、日本共産党の政策の優位性や綱領的課題との関連を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

『古典教室』全3巻を語る

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新日本出版社
  • 取扱開始日:2014/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本共産党中央委員会主催「綱領・古典連続教室」での「古典」の講義をまとめた「古典教室」全3巻を素材に、不破哲三、石川康宏、山口富男の3人が、科学的社会主義の全領域を縦横に語る。『前衛』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 196 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。