サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 孫崎 享の紙の本一覧

“孫崎 享”の紙の本一覧

1943年旧満州国生まれ。駐イラン大使等を歴任。著書に「戦後史の正体」など。

“孫崎 享”に関連する紙の本を48件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

出る杭の世直し白書 「なんでも官邸団」に成り下がった政財官を斬る!

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:ビジネス社
  • 発売日:2021/10/05
  • 発送可能日:24時間
  • 日本人よ! 打たれても出る杭になれ! 政財官界から疎まれ、活動してきた場を追われた4人が、日本の未来を取り戻すため、感染症対策、外交問題、脱炭素と脱原発、教育、そして政治を語り尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

    対米従属、官僚支配、大資本主義刷新の試みは破壊され、日本の政治の迷走は続く。
    このままでは日本はだめになる!
    感染症対策、外交問題、脱炭素と脱原発...

アメリカに潰された政治家たち (河出文庫)(河出文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

アメリカに潰された政治家たち (河出文庫)

  • 税込価格:913
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2021/05/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 石橋湛山、岸信介、佐藤栄作、田中角栄、小沢一郎…。基地問題など、対米交渉の中で、多くの英傑が葬られてきた。どこに触れると、アメリカは逆襲に出るのか。戦後対米隷属史、その謎と真実の全貌を暴き、国家のあり方を問う。〔小学館 2012年刊の加筆、第2章「4.小沢・鳩山首相潰し」を増補し特別鼎談を割愛〕【「TRC MARC」の商品解説】

    岸、田中、小沢……、対米外交・政治は追従の歴史...

朝鮮戦争の正体 なぜ戦争協力の全貌は隠されたのか

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2020/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • それは1950年6月25日に始まった。戦争特需の裏側で、密かに進行していたこととは? なぜ戦争協力の全貌は隠されたのか? 元外務省国際情報局長が、膨大な資料から歴史の真相を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

日本外交現場からの証言

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:創元社
  • 発売日:2015/08/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 【山本七平賞(第2回)】危機と混乱の渦中にある日本再生の戦略とは何か。外交の修羅場をくぐり抜けてきた著者自身の豊富な実務経験から、日本外交の背後にあるものを探り、その本質を見極める。〔中央公論社 1993年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    外交とは「異なる価値観と利益の調整」、そして交渉における勝利の概念はいかに相手から奪うかではなく「いかにして相手の信用を勝ち取...

「対米従属」という宿痾

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:飛鳥新社
  • 取扱開始日:2013/06/07
  • 発送可能日:1~3日
  • TPP参加、原発推進、沖縄基地固定化、消費税大増税…。主権者目線の改革はなぜ潰されたのか? 国民には知らされていない「真実の情報」とは? 領土問題、日米関係、アベノミクスなどをテーマにした鼎談を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

アメリカに潰された政治家たち

  • 評価3.9レビュー:35件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2012/09/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後政治史“最大のタブー”に挑む!

    ベストセラー『戦後史の正体』の著者で元外務省国際情報局長が、戦後政治史“最大のタブー”といえるアメリカの謀略を明らかにする。
    なぜ野田政権は、原発再稼働、TPP参入、オスプレイ導入といった、アメリカが喜ぶ政策に前のめりなのか。その理由は、この政権が、小沢一郎・鳩山由紀夫という「最後の対米自主派」の政治家が潰された後に誕...

戦後史の正体 1945−2012 (「戦後再発見」双書)

  • 評価4.4レビュー:231件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:創元社
  • 取扱開始日:2012/07/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の戦後史は、アメリカからの圧力を前提に考察しなければ、その本質が見えてこない。元外務省・国際情報局長という日本のインテリジェンス(諜報)部門のトップで、「日本の外務省が生んだ唯一の国家戦略家」と呼ばれる著者が、これまでのタブーを破り、日米関係と戦後70年の真実について語る。

    【目次】

    はじめに 序章 なぜ「高校生でも読める」戦後史の...

日本人のための戦略的思考入門 日米同盟を超えて (祥伝社新書)

  • 評価4.4レビュー:14件
  • 税込価格:880
  • 出版社:祥伝社
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 巨大化する中国、普天間基地移転問題と日米同盟…。日本はどう行動すべきか? 戦略について基本から解説するとともに、これからの日本人に必要とされる戦略的思考とは何かを考える。【「TRC MARC」の商品解説】

アメリカは中国に負ける 日本はどう生きるのか (河出文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:990
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2021/09/07
  • 発送可能日:24時間
  • 米国にとって、いま、東アジアにおいて最も重要な国は日本ではない。中国の台頭と米国の東アジア戦略の大転換で状況が大きく変わる中、日本の生きる道を模索する。〔「不愉快な現実」(講談社 2012年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    アメリカを凌ごうとする中国。アメリカはどうする? 日本はどうなる、生き延びる道は? 講談社現代新書『不愉快な現実』の増補文庫【本の内容】

市民と野党の共闘で政権交代を

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:あけび書房
  • 発売日:2021/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 2021年総選挙とその後の2022年参議院選挙の争点を示すとともに、自公政権に代わる新しい政権を展望する。「市民と野党の共闘こそが勝利の方程式」など、市民運動の現場や様々な分野の識者による寄稿全7編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「安保法制廃止、立憲主義回復」から始まった「市民と野党の共闘」で政権交代を求める声は、「政治の私物化」への怒りを集め、コロナ禍で人々の命...

朝鮮戦争70年 「新アジア戦争」時代を越えて

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:かもがわ出版
  • 発売日:2020/06/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 70年間終わらせることが出来ていない「朝鮮戦争」を、歴史家、元外交官、市民運動家が改めて歴史的にとらえ直し、東アジアにおける平和を実現する具体的道筋を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「新アジア戦争」終結の方途を探る
    歴史家、元外交官、市民運動家が、70年間の歴史を新視角から紐解き、米朝会談、日朝・日韓対立の原点と、今なお超戦争戦争の延長線上にある東アジアの...

日本国の正体 「異国の眼」で見た真実の歴史

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発売日:2019/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは何者なのか−。外国人たちによる「日本論」を集め、著者が解説と分析を加えたもの。日本人の「真の評価」「真の実力」を知り、新たな時代の戦略を再構築する試み。「日本人による外国人観」についても考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ――「彼を知り己を知れば、百戦殆うからず」(孫子)
    私たちは何者なのか――。
    令和の日本人は「己」について知っているだろうか?...

日米開戦の正体 なぜ真珠湾攻撃という道を歩んだのか 上 (祥伝社文庫)

  • 評価3.0
  • 税込価格:836
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2019/07/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 史上最悪の愚策、真珠湾攻撃。それは日露戦争の勝利から始まっていた−。なぜ日本は勝てる見込みのない戦いを仕掛けたのか? 元外務省国際情報局長が歴史の真相を解読。当時の人々の発言も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

日米開戦の正体 なぜ真珠湾攻撃という道を歩んだのか 下 (祥伝社文庫)

  • 税込価格:880
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2019/07/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史にはいろんな選択肢があった。その中でなぜ真珠湾攻撃という選択をしたのか? なぜ日本は勝てる見込みのない戦いを仕掛けたのか? 元外務省国際情報局長が歴史の真相を解読。当時の人々の発言も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

13歳からの日本外交 それって、関係あるの!?

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:かもがわ出版
  • 発売日:2019/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 協力・共存への日本外交とは? 元外務省国際情報局長である著者が、中学生や高校生にもわかるよう、日本外交のあるべき姿を解説。また、外交の分野で「一流」と見られる人の考えを紹介し、自分で考えるための材料を提供する。【「TRC MARC」の商品解説】

アーネスト・サトウと倒幕の時代

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:現代書館
  • 発売日:2018/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末から明治にかけて日本に滞在した英国の外交官、アーネスト・サトウ。これまで日の当たらなかった一次史料を駆使し、日本の歴史に深刻な影響を与えたサトウを論じると共に、江戸城無血開城への英国の影響力等も指摘する。【「TRC MARC」の商品解説】

    幕末から明治にかけて日本に滞在した英国の外交官、アーネスト・サトウ。世界史上、相手国に喰い込んだ外交官は数多くいれど、対立する両者と密...

白井聡対話集 ポスト「戦後」の進路を問う

  • 評価4.8レビュー:5件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:かもがわ出版
  • 取扱開始日:2018/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 「永続敗戦論」の著者による、各分野のトップランナーとの対談集。孫崎享、佐藤優、内田樹、島田雅彦らと語り合い、安倍政権に至る戦後自民党政治の根本矛盾を明らかにし、その転換を迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

日米開戦へのスパイ 東條英機とゾルゲ事件

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2017/07/02
  • 発送可能日:1~3日
  • ゾルゲ事件は果たして多くの関係者を処刑し、獄死させることを正当化できる事件だったのか−。元外務省国際情報局長がこれまでの「ゾルゲ事件」の定説を覆し、もうひとつの「日米開戦の正体」を説き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

21世紀の戦争と平和 きみが知るべき日米関係の真実

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

21世紀の戦争と平和 きみが知るべき日米関係の真実

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2016/06/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦争に突き進む、わたしたちの日本を止めるには? 集団的自衛権、自衛隊、中国・北朝鮮への対処…。元外務省・国際情報局長がタブーに切り込み、マスメディアが伝えない日本の危機を、高校生でも読めるように解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    2016年6月、改正された公職選挙法が施行され、18歳以上の国民すべてが国政投票に参加することになる。本書は日本の外交、特に日米安保の問題...

「戦争のできる国」ではなく「世界平和の要の国」へ 集団的自衛権、辺野古新基地、TPP参加などなど

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:あけび書房
  • 取扱開始日:2016/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 今こそ従米国家ニッポンからの脱却を! 沖縄を東アジアの平和の要石に! 鳩山友紀夫が、辺野古新基地、東アジア共同体などについて綴るほか、金平茂紀・鳩山友紀夫・孫崎享の鼎談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

小説外務省 2 陰謀渦巻く中東

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:現代書館
  • 発売日:2016/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 中東を巡るアメリカの暗躍が産んだイスラム国。日本の国益を守る若き外交官・西京寺大介の活躍はいよいよ佳境に入る。外務省元官僚によるノンフィクション・ノベル。【「TRC MARC」の商品解説】

日米開戦の正体 なぜ真珠湾攻撃という道を歩んだのか

  • 評価4.1レビュー:13件
  • 税込価格:1,925
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2015/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 史上最悪の愚策、真珠湾攻撃。それは日露戦争の勝利から始まっていた−。なぜ日本は勝てる見込みのない戦いを仕掛けたのか? 元外務省国際情報局長が歴史の真相を解読。当時の人々の発言も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ日本は先の大戦へ向かったのか。なぜ、明らかな国力の差があったにもかかわらず真珠湾へと向か
    わざるをえなかったのか。戦後70 年の今、日露戦争から真...

辺野古に基地はいらない!オール沖縄・覚悟の選択 普天間閉鎖、辺野古断念で日本が変わるアジアも変わる (友愛ブックレット)

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:花伝社
  • 取扱開始日:2014/11/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 大田昌秀と高野孟の対談「沖縄の歴史から考える」、呉屋守將・鳩山友紀夫・高野孟による鼎談「ウチナーンチュの尊厳」、山城博治の講演「辺野古移設阻止、炎天下と暴風下の最前線を語る」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

いま語らねばならない戦前史の真相

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:現代書館
  • 取扱開始日:2014/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • この国の歩みは日本人をどう変えたのか? 幕末の黒船来航から、第2次世界大戦終結のためミズーリ号での降伏文書調印まで。孫崎享と鈴木邦男の2人が、戦前の日本政治を語り合い、各々の価値観や物の見方を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

東アジア共同体と沖縄の未来 沖縄、日本、東アジア−いまなぜ東アジア共同体なのか沖縄を平和の要石に (友愛ブックレット)

  • 税込価格:880
  • 出版社:花伝社
  • 取扱開始日:2014/09/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 2014年5月に開催された、東アジア共同体研究所「琉球・沖縄センター」の開設を記念したシンポジウムでの講演をまとめる。鳩山友紀夫「沖縄を平和の要石に」、稲嶺進「訪米で見えてきた普天間移設の課題」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)

  • 評価4.3レビュー:31件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2014/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 安倍晋三政権とその支持勢力は、いったい日本をどうしようとしているのか? 未曽有の危機的状況を憂う9人の論者が、日本で今何が起きつつあり、これから何が起こるのかを検証・予測する緊急論考集。【「TRC MARC」の商品解説】

    特定秘密保護法を成立させ、集団的自衛権の行使を主張し、民主制の根幹をゆるがす安倍晋三政権とその支持勢力は、いったい日本をどうしようとしているのか? 彼らが始...

小説外務省 1 尖閣問題の正体

  • 評価3.8レビュー:25件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:現代書館
  • 取扱開始日:2014/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の政治家・官僚は真の国益を考えているのだろうか。尖閣諸島をめぐる日中の内幕を、実在の人物を数多く登場させながら、これほど鮮明に分かりやすく読ませた本は、これまであったろうか!!【「BOOK」データベースの商品解説】

    2022年、外交官・西京寺大介は、尖閣諸島の扱いで外務事務次官に真っ向から反対し、外務省から追い出されるか否かの瀬戸際にいた…。外務省元官僚によるノンフィクション・ノ...

せめぎあう言霊 一水会フォーラム講演録 2

  • 税込価格:838
  • 出版社:一水会
  • 取扱開始日:2013/07/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 一水会の定例講演会「一水会フォーラム」の平成21年6月〜平成24年12月の講演の中から、日米関係、激動するアジア、日本の行方などをテーマに、政治家から映画監督まで、多彩な講師による講演を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

終わらない〈占領〉 対米自立と日米安保見直しを提言する!

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:法律文化社
  • 取扱開始日:2013/06/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後の日米安保体制を中心にした日米関係の歴史と現状を、終わらない占領という視点からあらためて検証し直し、在日米軍基地問題の現状と課題、領土問題の経緯と本質などを明らかにする。戦後史年表も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

独立の思考

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

独立の思考

  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:角川学芸出版
  • 取扱開始日:2013/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • TPP、半島・尖閣有事、普天間問題…。日本人はいつまで騙され続けるのか? 外交から日本の問題を読み解いてきた孫崎享と、官僚を出発点に日本社会を論じてきたウォルフレンが、共に行き着いた対米追随という元凶を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 48 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。