サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

本の購入で全員もらえる!100万ポイント山分けキャンペーン(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 三島 由紀夫の紙の本一覧

“三島 由紀夫”の紙の本一覧

1925〜70年。東京生まれ。東京大学法学部法律学科卒業。作家、批評家、エッセイスト。著書に「仮面の告白」「潮騒」など。

“三島 由紀夫”に関連する紙の本を514件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

金閣寺 新版 (新潮文庫)

  • 評価4.8レビュー:6件
  • 税込価格:737
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 【読売文学賞小説賞(第8回)】吃音と醜い外貌に悩む学僧・溝口にとって、金閣は世界を超脱した美そのものだった。ならばなぜ、彼は憧れを焼いたのか? 金閣放火事件に材を取り、31歳の三島由紀夫が自らの内面全てを託した不朽の名作。【「TRC MARC」の商品解説】

春の雪 新版 (新潮文庫 豊饒の海)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ともに華族に生まれた松枝清顕と綾倉聡子。互いに惹かれ合うが、自尊心の強さから清顕が聡子を遠ざけると、聡子は皇族との婚約を受け入れる。若い二人の前に禁忌の道が拓かれ、度重なる密会の果て、ついに恐れていた事態が…。【「TRC MARC」の商品解説】

奔馬 改版 (新潮文庫 豊饒の海)

仮面の告白 新版 (新潮文庫)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 女に魅力を感じず、血に塗れた死に憧憬しつつ自らの性的指向に煩悶する少年「私」。軍靴の響き高まる中、級友の妹と出会うが…。少年が到達した境地とは? 典雅にしてスキャンダラスな性的自伝。詳細な注解付き。【「TRC MARC」の商品解説】

命売ります (ちくま文庫)

  • 評価3.7レビュー:272件
  • 税込価格:748
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:1998/02/01
  • 発送可能日:24時間
  • 「命売ります。お好きな目的にお使い下さい。当方、二十七歳男子。秘密は一切守り、決して迷惑はおかけしません」
    目覚めたのは病院だった、まだ生きていた。必要とも思えない命、これを売ろうと新聞広告に出したところ……。危険な目にあううちに、ふいに恐怖の念におそわれた。死にたくないーー。三島の考える命とは。

    「案外、純文学作品ではない、したがって誰もそこに魂の告白を期待していない、『命売...

天人五衰 改版 (新潮文庫 豊饒の海)

暁の寺 改版 (新潮文庫 豊饒の海)

手長姫 英霊の声 1938−1966 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 1938年の初の小説「酸模」から、1966年の「英霊の声」まで、三島由紀夫の作品を時代の流れにそって精選。奇癖をもつ女を描いた20代の作品「手長姫」、技巧冴える30代の作品「魔法瓶」など、全9編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    三島が初の小説「酸模」を書いたのは、日中戦争が本格化していく1938年、13歳の時。本書は、以降時代の流れにそって各年代から9篇を精選した。...

花ざかりの森・憂国 自選短編集 新版 (新潮文庫)

  • 税込価格:693
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 自刃を決意した夫とその覚悟に添う夫人との濃厚極まる情交と壮絶な最期を描いた、エロスと死の真骨頂「憂国」、16歳の実質的デビュー作「花ざかりの森」など、全13編を収録した自選短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

美と共同体と東大闘争 (角川文庫)

  • 評価3.7レビュー:27件
  • 税込価格:572
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2000/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 学生・社会運動の嵐が吹き荒れる一九六九年五月十三日、超満員の東大教養学部で開催された三島由紀夫と全共闘の討論会。両者が互いの存在理由をめぐって、激しく、真摯に議論を闘わせた貴重なドキュメント。【商品解説】

潮騒 新版 (新潮文庫)

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代の伝説が息づく伊勢湾の小島で、逞しく日焼けした海の若者新治は、目もとの涼しげな少女初江に出会う。嵐の日、島の廃墟で二人きりになるのだが…。みずみずしい肉体と恋の行方は?【「TRC MARC」の商品解説】

禁色 新版 (新潮文庫)

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 老作家・檜俊輔は、女を愛せないという美貌の青年・南悠一の美を使い、自分を裏切った女たちに復讐する。一方で、悠一はゲイバー「ルドン」の淫靡を身に纏いはじめ、俊輔はとある「愛」の誤算によって人生を狂わされていく…。【「TRC MARC」の商品解説】

三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)

  • 評価4.1レビュー:230件
  • 税込価格:682
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:1991/12/04
  • 発送可能日:24時間
  • 職業も年齢も異なる5人の登場人物が繰りひろげるさまざまな出来事をすべて手紙形式で表現した異色小説。恋したりフラレたり、金を借りたり断わられたり、あざけり合ったり、憎み合ったりと、もつれた糸がこんがらかって…。山本容子のオシヤレな挿画を添えて、手紙を書くのが苦手なあなたに贈る枠な文例集。【本の内容】

宴のあと 新版 (新潮文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • もはや恋愛と無縁だと思っていた料亭の女主人福沢かづは、元外相の野口雄賢と結婚。野口は請われて革新党候補となり、夫妻は選挙戦に身を投じることに…。男女の浪漫の終焉を描き、国内海外で高く評価された作品。【「TRC MARC」の商品解説】

午後の曳航 新版 (新潮文庫)

  • 評価3.4レビュー:3件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:24時間
  • 母が航海士の竜二とまぐわう姿を目撃した登。竜二の、死すら厭わぬ船乗り精神と屈強な肉体に憧れる登にとって、彼が海を捨て、登の父となる生ぬるい未来は屈辱だった。登は、彼を英雄に戻すため、仲間と悪魔的計画を立て…。【「TRC MARC」の商品解説】

真夏の死 自選短編集 新版 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:693
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:24時間
  • 海難事故で幼い子供を失った夫婦の、喪失後の心情を克明に追う表題作のほか、作家デビューのきっかけとなった「煙草」、レズビアニズムを扱った「春子」など全11編を収録し、著者による解説も付した自選短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

サド侯爵夫人・わが友ヒットラー 新版 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 風俗壊乱で獄にあるサド侯爵を18年にわたり待ち続けた妻ルネ。だが釈放の刹那、一転、修道院へと向かう決意を固め…。互いに照応し合う一対の作品と自ら評した代表的戯曲「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

愛の渇き 新版 (新潮文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 杉本悦子は、度重なる不倫で彼女を苦しめ続けた夫を亡くし、舅や夫の兄弟家族が住む別荘兼農園に身を寄せた。舅との肉体関係に陥った悦子だが、雇われ庭師の三郎に惹かれていく。しかし三郎には恋人がいて…。【「TRC MARC」の商品解説】

行動学入門 (文春文庫)

幻想小説とは何か 三島由紀夫怪異小品集 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2020/08/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 三島由紀夫による怪奇幻想文学入門。三島流怪異小品の傑作「仲間」「朝顔」をはじめ、〈幻想と怪奇〉をテーマとして主に初期の小説と戯曲を収録。澁澤龍彦との対談や書簡、稲垣足穂らを取り上げた「小説とは何か」なども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    小説や戯曲で「幻想と怪奇」ジャンルの名作怪作を手がけ、批評家・エッセイストとしても「幻想文学」を称揚し、その啓蒙に努めた三島由紀夫の...

古典文学読本 (中公文庫)

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:770
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2016/11/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 古事記から源氏物語まで文化意志の発現として捉えた「日本文学小史」をはじめ、独自の美意識によって、古今和歌集や能、葉隠など古典の魅力を綴った秀抜なエッセイを初集成。三島由紀夫が誘う、優雅にして豊饒な古典の世界。【「TRC MARC」の商品解説】

    「日本文学小史」をはじめ、独自の美意識によって古典の魅力を綴った秀抜なエッセイを初集成する。文庫オリジナル。解説=富岡幸一郎【本の内容...

谷崎潤一郎・川端康成 (中公文庫)

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,034
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/05/21
  • 発送可能日:24時間
  • 谷崎潤一郎と川端康成を、三島由紀夫はどう読んだのか。作家論・作品論はもちろん随筆、人物評にいたるまで、両者をめぐる文章を初集成。谷崎・川端文学への最良の入門であると同時に、日本文学の真髄を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    谷崎潤一郎を「大谷崎」、川端康成を「微細なるものの巨匠」と讃えた三島由紀夫。世界的にも名高い二人の文豪を三島はどう読んだのか。作家論・作品論はもちろ...

三島由紀夫スポーツ論集 (岩波文庫)

  • 税込価格:814
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • ボディ・ビルやボクシング、剣道を実践した三島由紀夫による、各種スポーツやオリンピックの観戦記、随想を集成。肉体と精神、言葉と行動を論じて、自己の思想を表現した告白的批評「太陽と鉄」も併録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    三島のスポーツ論を集成.肉体,行動の復権,賛美は,三島文学の中心テーマ,スポーツ,オリンピックの観戦記,随想は,名文家三島の本領を発揮している.「太陽...

三島由紀夫紀行文集 (岩波文庫)

  • 評価3.7レビュー:8件
  • 税込価格:935
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国を、晩年まで旅行していた三島由紀夫。20代の三島の初めての世界旅行の記録で、作家の転換点ともなった重要作「アポロの杯」をはじめ、海外・国内の紀行文、全25篇を精選収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

絹と明察 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:27件
  • 税込価格:737
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 駒沢紡績の社長駒沢善次郎は、自分を“父”とし従業員たちを“子”とみなす家族主義的経営によって、零細な会社を一躍大企業に成長させた。しかし、彼の外遊中に、ハイデッガーを奉ずる政財界の黒幕岡野の画策によってストライキが決行され、三カ月間の争議の後、会社は組合側に屈する—。近江絹糸の労働争義に題材をとり、日本的心情と西欧的知性の闘いを描いた長編小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ...

夏子の冒険 改版 (角川文庫)

  • 評価3.7レビュー:95件
  • 税込価格:572
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2009/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 裕福な家で奔放に育った夏子は、自分に群らがる男たちに興味が持てず、神に仕えた方がいい、と函館の修道院入りを決める。ところが函館へ向かう途中、情熱的な瞳の一人の青年と巡り会う。長編ロマンス!【商品解説】

ラディゲの死 改版 (新潮文庫)

太陽と鉄・私の遍歴時代 (中公文庫)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:946
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 三島ミスチシズムの精髄を明かす「太陽と鉄」、詩を書く少年が作家として自立するまでを語る「私の遍歴時代」。三島文学の理解に不可欠な自伝的作品2編を収録する。自死直前のロングインタビューも掲載。〔「太陽と鉄」(中公文庫 1987年刊)の改題,新たに「三島由紀夫最後の言葉」を収録〕【「TRC MARC」の商品解説】

    最後まで冷徹な自己分析、自己認識の中で、限りなく客観的、論理的世界...

鏡子の家 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:42件
  • 税込価格:990
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2010/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界の崩壊を信じる貿易会社のエリート社員杉本清一郎、私立大学の拳闘の選手深井峻吉、天分ゆたかな童貞の日本画家山形夏雄、美貌の無名俳優舟木収。彼らは美の追究者なるが故にそれぞれにストイシズムを自らに課し、他人の干渉を許さない。—名門の資産家の令嬢である鏡子の家に集まって来る四人の青年たちが描く生の軌跡を、朝鮮戦争後の頽廃した時代相の中に浮き彫りにする。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 514 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。