サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 水田 宗子の紙の本一覧

“水田 宗子”の紙の本一覧

1937年東京都生まれ。イェール大学に留学して博士号取得。城西大学前理事長。

“水田 宗子”に関連する紙の本を46件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

白石かずこの世界 性・旅・いのち

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:書肆山田
  • 発売日:2021/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦敗戦後からの日本現代詩を代表する女性詩人の一人、白石かずこ。その事実を出発点に、彼女の詩世界・表現行為に伴走し、その思考と蛮勇ともいえる生き方を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

富岡多惠子論集「はぐれもの」の思想と語り

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:めるくまーる
  • 取扱開始日:2021/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 制度化された生と性の物語に回収されることを拒否する富岡多惠子のはぐれものたち−。富岡文学の前衛性を明らかにし、差別の構造を解体するラディカルな表現を分析したフェミニズム批評。ジェンダー制度を見つめ直した一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

音波

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:思潮社
  • 発売日:2020/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 道端にカメラが転がっている 被写体のないカメラ 二眼レフも壊れた わたしはしゃがみ込んで点検する 匂いはしない 何も吸い込もうとしない 摑もうとしてこない(「音のパノラマ」より) 詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

    「この漆黒の目の中に/2000年先の光が差しているから/後戻りはできやしない」(「道連れ」)。世界中に散らばる家族たち、友人たち、詩人たち。
    彼女たち...

詩の魅力/詩の領域

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:思潮社
  • 発売日:2020/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 詩の魅力、詩の領域とは。テーマに沿って作品を読むことで、作品の現在性、詩人の日常、現象、時間への身体的な感覚を通しての作詩、表現へのアプローチを考える。『カリヨン通り』掲載等を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「詩表現は、詩人という個人の、生の実在の領域でもあり、究極的に不可視ではあっても、他者の実在が、他者の存在意識が確かに立ちあがる一瞬を与えてくれる」。

うさぎのいる庭

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:ポエムピース
  • 発売日:2020/09/16
  • 発送可能日:1~3日
  • わたしの知らない わたしを見ているような 近づいてくるのは 心の底の赤い球体 吸い込まれて 吸い込まれて 地球をぐるっと回りたい 瞬きしない あなたの目の中で(「白いウサギの恋」より) 詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

    絵本を紐解くように読み進める新しい感性の詩集!
    だれの中にもあるうさぎの記憶を呼び起こし
    うさぎの目を通して人間界の迷宮の庭に入り込む。<...

〈新編〉日本女性文学全集 10

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:六花出版
  • 発売日:2019/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 近現代日本における女性文学の系譜をたどる、92人の女性作家のアンソロジー。10は、倉橋由美子「パルタイ」、河野多惠子「不意の声」、大庭みな子「火草」などを収録する。水田宗子による解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

奪われた学園

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:幻冬舎メディアコンサルティング
  • 取扱開始日:2017/12/25
  • 発送可能日:7~21日
  • 2016年11月30日、城西大学で起きた官製クーデターの真相とは? 突然の裏切り、消えることのない失望と怒り…。「事件」の中心にいた城西大学前理事長が、自身が解任された経緯と背景を詳らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

現代女性文学を読む 山姥たちの語り フェミニズム/ジェンダー批評の現在

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:アーツアンドクラフツ
  • 取扱開始日:2017/12/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代女性文学を山姥の視点から多角的に検討。現代女性文学の担い手が何を発見し、どのような領域に踏み込んでいったかを探る。2015年〜2016年に城西国際大学で開催の講座をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくと2まい葉

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ぼくと2まい葉

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:ポエムピース
  • 発売日:2017/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 小さなからだに、たった2まいしかない葉っぱ。1000年生きているという希少な植物と出会った男の子は、生きていたときの姿がそのまま残っているという化石になって、お母さんが会いに来てくれないかと思い…。【「TRC MARC」の商品解説】

    "さみしいぼくの心を包み込んでくれたのは、おばけみたいな2まいの葉っぱだった"

    お母さんを亡くした5歳の男の子「ぼく」が、
    ...

影と花と

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:思潮社
  • 発売日:2016/11/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 影に 告白をした あなたを捜していたと 何という出会い きっと 視界を遮る 大雪の中 あなたを見つけたのだ あるいは どこかの木の下で(「影に告白した」より) 詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

    化石の明かさぬ永遠に

    「何時でも最初で一度きり/一億年もがれきの中で」/生き残った記憶」
    (花の化石―空へ)。
    満開の花に終わりゆく命の激しい光耀を見...

水田宗子詩集 (現代詩文庫)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:思潮社
  • 発売日:2016/06/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 詩をつねに自らの表現として携えてきた著者の選集。詩集「春の終りに」「幕間」「帰路」「サンタバーバラの夏休み」などからの抜粋、評論、大庭みな子や北島との対話による作品論・詩人論を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    わたしの暗闇のなかへ
    雄鳥の叫びの記憶にかわる
    何をむかえ入れるのだろうか                 (「鳥叫にこたえて」)

    グ...

東京のサバス

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:思潮社
  • 発売日:2015/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 旅に出よう、サバティカルの旅へ安息日には帰ってくるから―旅の終わり、束の間の休息。幾世代にもわたって世界各地で暮らすファミリーの物語を、ナラティブな手法でダイナミックに描き切る。『サンタバーバラの夏休み』『アムステルダムの結婚式』に続く三部作完結。【「BOOK」データベースの商品解説】

    幾世代にもわたって世界各地で暮らすファミリーの物語を、ナラティブな手法でダイナミックに描き切る詩集...

水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 1 家父長制とジェンダー

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:城西大学出版会
  • 取扱開始日:2014/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 1990年代から現在までの「ジェンダーと表現」に関する水田宗子の対談・鼎談・シンポジウムを集成。1は、「ポスト・ファミリーの実験」「おとぎばなしと「女性」」など「家父長制とジェンダー」をテーマに収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

青い藻の海

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:思潮社
  • 取扱開始日:2013/11/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 生の時間にある“時間”や“他者”が一時、留保されるかのような「喪」の時間のなかで、そこにとどまり、やがて、光の在りかを見出すまでの魂の軌跡を描く。【「BOOK」データベースの商品解説】

    生の時間にある「時間」や「他者」が一時留保されるかのような「喪」の時間のなかで、そこにとどまり、やがて光の在りかを見出すまでの魂の軌跡を描いた詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

大庭みな子記憶の文学

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:平凡社
  • 取扱開始日:2013/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 人は他者のトラウマの記憶を自己探求につなぎ、生き延びることができるか。現代文明の痛点を描き続けた大庭みな子の啓示的かつ豊饒な世界を読み解き、文学の可能性の極限を問う画期的評論集。【「TRC MARC」の商品解説】

アムステルダムの結婚式

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:思潮社
  • 取扱開始日:2013/04/26
  • 発送可能日:7~21日
  • 移民家族に生まれ、入管で名前を聞かれた娘たちは空を見上げて「虹(レーゲンボーゲン)」と答えた―。詩と絵で織りなす生と死の円環の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「自由の女神が手を上げて合図 船出を待って桟橋に腰を下ろす とりあえず行く先はアムステルダム もうここには戻ってこない」 詩と絵で織りなす生と死の円環の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

モダニズムと〈戦後女性詩〉の展開

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:思潮社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • わたし語りから自己表象へ、女性詩人たちが辿ってきた、ジェンダーの外部への、孤独で果敢な旅路とは。「“わたし”という固体」をキータームに、女性詩人の作品を丹念に読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

サンタバーバラの夏休み

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:7~21日
  • みんなみんな帰ってくる夏。おばあちゃんと孫八人は、その年、サンタバーバラで夏を過ごした。おじいちゃんのいない夏休み—。詩人と絵本作家による、はじめての詩画集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    来年の夏には帰ってきますよ みんな みんな それまで おばあちゃまは 金魚と二人ぐらし(「金魚」より) 「うさぎの夢」「真夏の夜のお話」「生まれ変わり」など10作品を収録した詩集。【「TR...

帰路

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:2008.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 「羽衣は、女性の想像力のメタフォアである」という著者は、長い海外生活を経て、いま帰路の途上で、目に視えるもの、耳に聴こえるものを瑞々しい言葉で書きつづる。大庭みな子との往復詩「炎える琥珀」からの作品を含む、12年間の作品を収める新詩集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    長い海外生活を経て、いま帰路の途上で、目に視えるもの、耳に聴こえるものを瑞々しい言葉で書きつづる。大庭みな子と...

韓流サブカルチュアと女性

  • 税込価格:2,619
  • 出版社:至文堂
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 韓流ブームの担い手・女性たちの動向を見据えるとともに、「冬のソナタ」「チャングムの誓い」など話題作をジェンダーで読み解き、映像表現の新しい潮流の可能性を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

かがやく21世紀を拓く 少子高齢化、地方自治、仕事、医療・福祉

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新宿書房
  • 発行年月:2005.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 2004年6月に開催した、城西国際大学主催の女性学講座シンポジウムの記録。「少子高齢社会のゆくえ」「次世代育成を考える」「21世紀の地方自治」「女性と仕事」「医療・福祉・誇り」等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

尾崎翠 『第七官界彷徨』の世界 (女性作家評伝シリーズ)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新典社
  • 発行年月:2005.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 尾崎翠の内面への思考の旅が、彼女にとっての「東京」という都市や、上落合という場所の意味を浮かび上がらせ、孤独な夢想者の貌を甦らせる。ジェンダー文化外部への危険な越境者のモダニズム世界を発見する評伝エッセー。【「TRC MARC」の商品解説】

ことばが紡ぐ羽衣 女たちの旅の物語

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:1998.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代女性の「性」と「表現」に、自らの旅の記憶を重ね合わせながら、ポスト・コロニアルな情景への視線をとおして、ジェンダーの文化を超えた時空を眺望するエッセー集。【「TRC MARC」の商品解説】

対談〈山姥〉のいる風景

  • 税込価格:2,030
  • 出版社:田畑書店
  • 発行年月:1995.1
  • 発送可能日:7~21日
  • 山にも里にも出没し、作中人物と同じように、解脱と欲望の世界を往き来する、そんな山姥のような魅力をもつ作家大庭みな子と、近現代の女性表現について研究してきた水田宗子の2人の対談集。【「TRC MARC」の商品解説】

エドガー・アラン・ポオの世界 罪と夢

  • 税込価格:3,908
  • 出版社:南雲堂
  • 発行年月:1982.6
  • 発送可能日:7~21日

水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 2 女性と表現 女性作家と語る

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:城西大学出版会
  • 取扱開始日:2014/11/18
  • 発送可能日:要確認
  • 「ジェンダーと表現」に関する水田宗子の対談・鼎談・シンポジウムを集成。2は、1980〜2000年代の「女と表現の岐路」「芸術は性を越えるか」「女性の自己表現と文化」など、「女性と表現」をテーマに収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ニュー・フェミニズム・レビュー Vol.2 女と表現

  • 税込価格:1,923
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:1991
  • 発送可能日:要確認

幕間 詩集

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:八坂書房
  • 発行年月:1980
  • 発送可能日:要確認

春の終りに 詩集

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:八坂書房
  • 発行年月:1976
  • 発送可能日:要確認
検索結果 46 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。