サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 宮崎 学の紙の本一覧

“宮崎 学”の紙の本一覧

1949年長野県生まれ。写真家。「フクロウ」で土門拳賞、「死」で日本写真協会賞年度賞受賞。

“宮崎 学”に関連する紙の本を71件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

森の探偵 無人カメラがとらえた日本の自然

森の探偵 無人カメラがとらえた日本の自然

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2017/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • オリジナルの無人カメラのシステムを駆使し、野生動物たちの素顔を撮り続けてきた写真家・宮崎学。彼の撮影の秘密と森の歩き方を、映像作家・小原真史が対話によって明らかにする。写真も多数掲載。ジャケット表紙に穴あき。【「TRC MARC」の商品解説】

ツキノワグマ

ツキノワグマ

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 騒音や人を恐れない新世代のツキノワグマが、着実にその数を増やしている。なぜツキノワグマは人を襲うようになったのか? 長野県を舞台にツキノワグマの変化を鋭く視つめ続けてきた動物カメラマン・宮崎学が、その謎に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

イマドキけもの道 (リトルモアポストカードブック)

イマドキけもの道 (リトルモアポストカードブック)

  • 税込価格:1,080
  • 出版社:リトルモア
  • 発売日:2015/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • ポストカード。【「TRC MARC」の商品解説】

動物たちのビックリ事件簿 4 冬にみつかるおもしろサイン

動物たちのビックリ事件簿 4 冬にみつかるおもしろサイン

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 取扱開始日:2014/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物たちが起こす四季の「事件」に、無人カメラと独自の観察眼で肉薄。人間社会や自然環境にたくみに対応して生きている彼らの素顔に迫る。4は、冬の動物たちの様子を収録。見返しに動物たちのプロフィールあり。【「TRC MARC」の商品解説】

動物たちのビックリ事件簿 3 実りの秋のごちそうバトル

動物たちのビックリ事件簿 3 実りの秋のごちそうバトル

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 取扱開始日:2014/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物たちが起こす四季の「事件」に、無人カメラと独自の観察眼で肉薄。人間社会や自然環境にたくみに対応して生きている彼らの素顔に迫る。3は、秋の動物たちの様子を収録。見返しに動物たちのプロフィールあり。【「TRC MARC」の商品解説】

動物たちのビックリ事件簿 2 夏の夜のふしぎなできごと

動物たちのビックリ事件簿 2 夏の夜のふしぎなできごと

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 取扱開始日:2014/02/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物たちが起こす四季の「事件」に、無人カメラと独自の観察眼で肉薄。人間社会や自然環境にたくみに対応して生きている彼らの素顔に迫る。2は、夏の動物たちの様子を収録。見返しに動物たちのプロフィールあり。【「TRC MARC」の商品解説】

動物たちのビックリ事件簿 1 春の野山で大いそがし

動物たちのビックリ事件簿 1 春の野山で大いそがし

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 取扱開始日:2014/02/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物たちが起こす四季の「事件」に、無人カメラと独自の観察眼で肉薄。人間社会や自然環境にたくみに対応して生きている彼らの素顔に迫る。1は、春の動物たちの様子を収録。見返しに動物たちのプロフィールあり。【「TRC MARC」の商品解説】

宮崎学 自然の鉛筆

宮崎学 自然の鉛筆

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:IZU PHOTO MUSEUM
  • 取扱開始日:2013/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 自作の赤外線センサー付きロボットカメラを使い、森のヴェールに覆われた野生動物たちを撮影してきた写真家・宮崎学による、知られざる野生動物たちの姿をとらえた写真集。宮崎学と小原真史の対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

イマドキの野生動物 人間なんて怖くない 写真ルポ

イマドキの野生動物 人間なんて怖くない 写真ルポ

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 人を襲うサル、農作物を荒らすイノシシ…。なぜ動物たちはこれほど大胆な行動をとるようになったのか? 人間がつくりだした「イマドキの野生動物」の現状を写真で報告し、野生動物問題に向き合うためのヒントを提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

となりのツキノワグマ (Deep Nature Photo Book)

となりのツキノワグマ (Deep Nature Photo Book)

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:新樹社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 大きな個体や小さな個体、親子連れ、かつて人間に捕獲された耳タグつきの個体。夜のハイキングコースには、おびただしい数のクマが写っていた…。斬新奇抜な発想と卓越した撮影技術で、知られざるツキノワグマの実態を捉える。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 7 草食獣

森の写真動物記 7 草食獣

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 山の植物の変化にいちはやく影響を受ける草食獣。ノウサギ、カモシカ、シカを取り上げ、彼らがどのような環境に適しているのか、植物の変化からどのような影響を受けるのかを写真とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 8 肉食獣

森の写真動物記 8 肉食獣

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の山野に広く生息しているキツネ、タヌキ、イタチなどの肉食獣を取り上げ、彼らが自然のなかでどのような役割を果たしているのかを写真とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 6 樹洞

森の写真動物記 6 樹洞

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • ムササビやフクロウなど、森でくらす生き物にとって大切な場所である「樹洞」。それは、どのようにしてつくられ、どのようにつかわれていくのか。穴が変化していくようすや、その大切な役割を、長い時間をかけて観察する。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 5 クマのすむ山

森の写真動物記 5 クマのすむ山

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:7~21日
  • ツキノワグマはどれくらいの数がいて、どのような暮らしをしているのかは、じつはよくわかっていない。中央アルプスの遊歩道に、無人で撮影できるデジタル・ロボットカメラを設置。ツキノワグマの姿をとらえ、その行動を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 4 亜熱帯の森

森の写真動物記 4 亜熱帯の森

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 亜熱帯地域である沖縄にはイリオモテヤマネコ、ヤンバルクイナ、ノグチゲラなど、世界でもここにしかいない生きものが暮らしている。100万年前からの自然環境を保っている森を、地形や気候、風土を通して紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

野生動物の首をしめるゴミ (かわりゆく環境日本生き物レポート)

野生動物の首をしめるゴミ (かわりゆく環境日本生き物レポート)

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:理論社
  • 発行年月:2007.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間の営みと共に変化する自然環境の中で生きている野生動物を、写真と文章でつづる最前線レポート。首輪がくいこんで一生はずれないアザラシなどを写したシリーズ第3巻。『毎日中学生新聞』連載に加筆・再編集したもの。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 3 ワシ・タカの巣

森の写真動物記 3 ワシ・タカの巣

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 北海道から沖縄県まで、日本に住むワシ・タカとフクロウの巣を、岩場、樹上、樹洞(木にあいた穴)、地上の湿原の4つの場所にわけて紹介。なぜその場所を選び、どのように使っているのか、動物たちの暮らしを通して探る。【「TRC MARC」の商品解説】

廃棄スイカに群がるイノシシ家族 (かわりゆく環境日本生き物レポート)

廃棄スイカに群がるイノシシ家族 (かわりゆく環境日本生き物レポート)

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:理論社
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 自然環境は、人の営みの影響から、日々変化し続けている。私たちのまわりで、動物たちは、どうやって生活しているのか? 写真と文章でつづる最前線レポート。『毎日中学生新聞』連載に加筆・再編集したもの。【「TRC MARC」の商品解説】

柿の木

柿の木

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 柿の木は、いったい何を言おうとしているのだろうか? 長野県伊那谷の丘の上に立つ1本の柿の木。その四季折々の懐かしい表情を詩と写真で描く。忙しい現代人が忘れている、大事なものを思い出させてくれる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 1 けもの道

森の写真動物記 1 けもの道

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 無人で撮影できるデジタル・ロボットカメラで森でくらす鳥や動物を追うことにより、「けもの道」を山の頂からふもとまでじっくり観察し、私たちが普段知ることのない、動物たちのいきいきとしたくらしを探る。【「TRC MARC」の商品解説】

森の写真動物記 2 水場

森の写真動物記 2 水場

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 山の斜面に湧きでた小さな水たまり。ヤブサメやオオルリなどの渡り鳥、リス、ニホンザル、ニホンカモシカなど、この貴重な「水場」にやってくる様々な生き物たちを、無人で撮影できるデジタル・ロボットカメラで追っていく。【「TRC MARC」の商品解説】

洗剤キャップの棲み心地は? (かわりゆく環境日本生き物レポート)

洗剤キャップの棲み心地は? (かわりゆく環境日本生き物レポート)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:理論社
  • 発行年月:2006.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちのまわりで、動物たちは、どうやって生活しているのか? 環境生物学的な視点から、身の回りの自然をとらえなおす写真レポート。環境の変化に伴って動物たちがどのように生活を変えているのかを、写真と文で伝えます。【「TRC MARC」の商品解説】

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 2 死を食べる

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 2 死を食べる

  • 評価4.3レビュー:15件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2002.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 破壊が進む中、動物カメラマンと一緒に動物の目を通して、もう一度地球環境を見つめ直すシリーズ。2巻は、動物の「死」を観察することで、人類の飽食や命の大切さを考える。【「TRC MARC」の商品解説】

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 4 あったかねぐら

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 4 あったかねぐら

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2002.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 破壊が進む中、動物カメラマンと一緒に動物の目を通して、もう一度地球環境を見つめ直すシリーズ。4巻は、動物たちが都市や住宅地にどんどん侵入して作るねぐらがテーマ。人間と動物の新しい関係を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

光村ライブラリー 11 ニホンザルのなかまたちほか

光村ライブラリー 11 ニホンザルのなかまたちほか

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,080
  • 出版社:光村図書出版
  • 発行年月:2002.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 光村図書の小学国語教科書の中から、定評のある作品を精選したアンソロジー。大きな活字で読みやすく、学校、家庭での読書、読み聞かせに最適。第11巻には中学年向けのお話6編と、河合雅雄による大人向けの解説を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 3 明るい夜

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 3 明るい夜

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2002.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 破壊が進む中、動物カメラマンと一緒に動物の目を通して、もう一度地球環境を見つめ直すシリーズ。3巻は、人間の便利な生活のために明るくなった夜がテーマ。夜を生きる動物たちの姿を通して光害問題を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 5 においの地図

アニマルアイズ 動物の目で環境を見る 5 においの地図

  • 税込価格:1,944
  • 出版社:偕成社
  • 発行年月:2002.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 破壊が進む中、動物カメラマンと一緒に動物の目を通して、もう一度地球環境を見つめ直すシリーズ。5巻は、人間のくらしのにおいに敏感な動物たちの行動を追い、動物のにおいの地図を通して環境問題を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

野生動物が見つめるゴミ列島 宮崎学のカメラ・アイ (Taro book Jiro book)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

野生動物が見つめるゴミ列島 宮崎学のカメラ・アイ (Taro book Jiro book)

  • 税込価格:1,835
  • 出版社:太郎次郎社
  • 発行年月:1996.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本列島を縦断し、野生動物の視座から、繁栄と自然破壊、飽食とゴミのなかからの人間と動物を撮り続ける自然界の報道カメラマンが、人間社会のぶきみな未来像を視覚化し、私たちに“覚醒”をもたらす。【「TRC MARC」の商品解説】

フクロウ HANDY EDITION

フクロウ HANDY EDITION

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 【土門拳賞(第9回)】長野県の中川村にあるフクロウ谷に観察小屋をつくり、長期にわたってフクロウを観察・撮影し続けた著者による写真集。獲物を捕まえる瞬間や、卵がフ化してから巣立つまでのヒナの様子など、貴重な写真が満載。〔初版:平凡社 1989年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

カラスのお宅拝見! (Deep Nature Photo Book)

カラスのお宅拝見! (Deep Nature Photo Book)

  • 評価4.8レビュー:7件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:新樹社
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 北は北海道から南は九州まで、日本全国を旅しながら30年以上かけて撮影したカラスの巣。その中から100巣に簡単なデータとコメントをつけて紹介。巣をのぞき見することで、それぞれの地域社会や人間模様が見えてくる。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 71 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。