サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 森 まゆみの紙の本一覧

“森 まゆみ”の紙の本一覧

1954年生まれ。84年、地域雑誌『谷中・根津・千駄木』を創刊。著書に「谷中スケッチブック」「不思議の町根津」など。

“森 まゆみ”に関連する紙の本を137件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

森まゆみと読む林芙美子「放浪記」 (集英社文庫)(集英社文庫)

森まゆみと読む林芙美子「放浪記」 (集英社文庫) 新刊

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:935
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/05/20
  • 発送可能日:24時間
  • 林芙美子の自由な生き方、個性の真骨頂である「放浪記」。森まゆみが、改造社版(昭和5年刊)をテクストに、その魅力を明らかにする。各章に鑑賞を掲載し、時代背景や芙美子の生涯についての解説も収録する。〔「林芙美子放浪記」(みすず書房 2004年刊)の改題,加筆修正し再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

伊藤野枝集 (岩波文庫)(岩波文庫)

伊藤野枝集 (岩波文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,243
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 17歳で故郷を出奔し、雑誌『青鞜』に参加。弱者を抑圧する社会の矛盾をまっすぐに見据えた伊藤野枝は、大杉栄と共に憲兵隊に虐殺されるまで、嵐のごとく生を駆け抜けた。野枝の魅力を伝える創作、評論、書簡を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「吹けよ あれよ 風よ あらしよ」。17歳で故郷を出奔、東京へ。辻潤と結婚、『青鞜』に参加、女性解放を求める活動のさなか、大杉栄と出会い――...

谷根千のイロハ

谷根千のイロハ

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/02/19
  • 発送可能日:24時間
  • 鷗外も漱石も暮らした町、谷中・根津・千駄木は、古代から人が住んだ場所。なつかしい街並みが残る谷根千を歩き、ゆかりある人々も取り上げながら、古代から現代まで通して語る愉快な歴史読本。【「TRC MARC」の商品解説】

    初めてなのに なんだか懐かしい東京。

    猫を追いかけて古い路地を進んでいけば、小さな商店街にたどり着く。
    そこは、鴎外や漱石も...

用事のない旅 (わたしの旅ブックス)

用事のない旅 (わたしの旅ブックス)

  • 評価2.0レビュー:7件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:産業編集センター
  • 発売日:2019/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 『谷根千』の編集人として活躍し、数多くの文芸作品を上梓してきた著者が、これまでの長い作家活動の中で、埋もれていた旅に関する文章を再収録。さまざまな旅を重ねてきた練達の作家による旅の随想・紀行文集。【「TRC MARC」の商品解説】

    伝説のタウン誌『谷根千』の編集人として活躍し、その後、評伝などを中心に数多くの文芸作品を上梓してきた著者。これまでの長い作家活動の中で埋もれていた...

イタリアの小さな村へ アルベルゴ・ディフーゾのおもてなし (とんぼの本)(とんぼの本)

イタリアの小さな村へ アルベルゴ・ディフーゾのおもてなし (とんぼの本)

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 個性豊かな美しい村で、暮らすように滞在する−。イタリアで誕生した新しい旅のスタイルを提案するガイド。光あふれる南イタリアの港町から、北部の限界集落まで、20の村を案内します。データ:2018年4月現在。【「TRC MARC」の商品解説】

    個性豊かな美しい村に、暮らすように泊まる。あなただけのイタリアが見つかる旅へ! 獲れたての魚介を堪能できる漁村、中世から続く歴史深い村、険し...

楽しい縮小社会 「小さな日本」でいいじゃないか (筑摩選書)(筑摩選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

楽しい縮小社会 「小さな日本」でいいじゃないか (筑摩選書)

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2017/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 少子高齢化や連続マイナス成長…。このままでは日本は沈没するって本当? 持たない生活を実践してきた作家・森まゆみと、技術開発にしのぎを削ってきた工学者・松久寛の刺激的な対話集。【「TRC MARC」の商品解説】

寺暮らし (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

寺暮らし (集英社文庫)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:607
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2006.6
  • 発送可能日:1~3日
  • たまたま見つけた引っ越し先はお寺の境内に建つ小さなマンションだった—。都心部なのに日当たり風通しともに良好、周りはお墓だから静かで緑も多くて環境抜群。こうして始まった著者と子ども三人の「寺暮らし」。東京の古い寺町の四季折々の風景、そしてそこに暮らす人々との出会いとさりげない交流。無駄なく無理なく日々を大切に生きていく。そのことの豊かさを感じさせる傑作エッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説...

谷中スケッチブック 心やさしい都市空間 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

谷中スケッチブック 心やさしい都市空間 (ちくま文庫)

  • 評価3.5
  • 税込価格:880
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:1994.3
  • 発送可能日:1~3日

会いにゆく旅 (わたしの旅ブックス)

会いにゆく旅 (わたしの旅ブックス)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:産業編集センター
  • 発売日:2020/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 旅の余韻は、忘れ得ぬ出会いとともに−。伝説のタウン誌『谷根千』の編集人として活躍し、数多くの作品を上梓してきた著者。これまでの長い作家活動の中で、さまざまな媒体に発表した紀行文を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    大好評『用事のない旅』に続く、森まゆみの傑作旅エッセイ第2弾。

    伝説のタウン誌『谷根千』の編集人として活躍し、その後、評伝などを中心に数多く...

子規の音 (新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

子規の音 (新潮文庫)

  • 評価3.4レビュー:3件
  • 税込価格:935
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/10/29
  • 発送可能日:24時間
  • 病に伏した正岡子規は、目に映る景色で五感を鍛え、最期まで句や歌を作り続けた。子規を愛してやまない著者が、幕末の松山から東京まで足跡を丹念に辿り、日常生活の中での姿を描き出す傑作評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    三十五年という短い生涯ながら、明治期、俳句に短歌に果敢な革新運動をしたと評される正岡子規。彼が詠った詩句のなにげない情景は、いまなお読む者の五感を喚起する。松山...

彰義隊遺聞 (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

彰義隊遺聞 (集英社文庫)

  • 評価2.0
  • 税込価格:748
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 情夫に持つなら彰義隊。新撰組より格好よく、戦いはからっきし弱かった「幕末の徒花」。1868年、江戸城無血開城と徳川慶喜の処遇に不満を抱く旧幕臣たちによって結成された彰義隊を、江戸の町の記憶を掘り起こして描く。〔新潮文庫 2008年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

東京老舗ごはん 大正味めぐり (ポプラ文庫)(ポプラ文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

東京老舗ごはん 大正味めぐり (ポプラ文庫)

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:682
  • 出版社:ポプラ社
  • 発売日:2018/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京に生まれ育った著者が、大正時代から続く東京の名店21店を取材。創業当初のエピソードや老舗としての思いなどを、店主への聞き書きでつづり、その魅力を紹介する。大正の建物訪問記も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治創業の老舗の味と歴史を紹介した『東京老舗ごはん』につづく、食のエッセイ。わずか15年ほどながら、モダン、ロマン、デモクラシーなど独特のイメージに彩られた「大...

その日暮らし (大活字本シリーズ)

その日暮らし (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,410
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 取扱開始日:2018/05/31
  • 発送可能日:購入できません
  • 様々な場所で出会う真に豊かな生き方とは…。明日のことを心配するのではなく、その日に必要なものだけで、今日という日を丁寧に暮らしたい。町と暮らしへの思いをつづるエッセイ集。〔底本:みすず書房刊『その日暮らし』〕【「TRC MARC」の商品解説】

「五足の靴」をゆく 明治の修学旅行

「五足の靴」をゆく 明治の修学旅行

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2018/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治40年夏、与謝野寛(鉄幹)、北原白秋、吉井勇、平野萬里、太田正雄(木下杢太郎)が、南蛮文化への興味を胸に九州にひと月の旅をした。多彩な文学として花開いた彼らの旅の足跡を辿る。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治40年夏、与謝野鉄幹と若き北原白秋、吉井勇、平野萬里、木下杢太郎が、南蛮文学やキリスト教伝来に興味を抱いて九州でひと月の間、実り多き旅をした足跡を丹念に辿る。 【本の内...

お隣りのイスラーム 日本に暮らすムスリムに会いにいく

お隣りのイスラーム 日本に暮らすムスリムに会いにいく

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:紀伊國屋書店
  • 発売日:2018/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 時代によって場所によって人によって、イスラームもいろいろ。聞き書きの名手が、日本に住むイスラーム圏の人々を訪問して、彼らの生き方や、イスラームの考え方について聞く。『scripta』連載に加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    現在日本に暮らすイスラーム教徒は10万人以上、モスクは80ヵ所以上、 多くの大学でハラールフードが提供されるようになった。それでも、世界に16億...

子規の音

子規の音

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:2,310
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 病に伏した正岡子規は、目に映る景色で五感を鍛え、最期まで句や歌を作り続けた。子規を愛してやまない著者が、幕末の松山から東京まで足跡を丹念に辿り、日常生活の中での姿を描き出す傑作評伝。『波』連載に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    子規を読むことは、五感の解放である――。生誕150年のいま読むべき力作評伝。三十代前半で病に伏した正岡子規にとって、目に映る景色は根岸...

暗い時代の人々

暗い時代の人々

  • 評価4.4レビュー:6件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2017/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 斎藤隆夫、竹久夢二、山川菊栄…。最も精神の抑圧された、1930〜45年の「暗い時代」に、「精神の自由」を掲げて戦った9人の生の軌跡を、評伝の名手が描き出す。ウェブマガジン『あき地』連載に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    大正末から戦争に向かうあの「暗い時代」を、翔けるように生きた9つの生の軌跡を、評伝の名手が描き出す!

    〈満州事変勃発から太平...

『青鞜』の冒険 女が集まって雑誌をつくるということ (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

『青鞜』の冒険 女が集まって雑誌をつくるということ (集英社文庫)

  • 税込価格:814
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/03/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 女性解放運動の象徴と言われた雑誌『青鞜』の創刊から終刊までを追った評論。雑誌編集という観点からの分析により、平塚らいてうら“新しい女性”たちの等身大の姿を浮き彫りにする。(解説/中島京子)


    【商品解説】

東京老舗ごはん (ポプラ文庫)(ポプラ文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

東京老舗ごはん (ポプラ文庫)

  • 評価3.8レビュー:7件
  • 税込価格:682
  • 出版社:ポプラ社
  • 発売日:2017/03/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京に生まれ育った著者が、明治から続く東京の名店27店を取材。老舗ならではの味への思い、店の歴史や創業のエピソードなどを、店主への聞き書きでつづり、その魅力を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    東京には、明治時代に創業し、100年以上の長きにわたって愛されてきた名店が数多くある。東京に生まれ育ち、雑誌編集や町おこしなどの地域に根ざした活動を続けてきた町歩きの達人が、...

環境と経済がまわる、森の国ドイツ

環境と経済がまわる、森の国ドイツ

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2016/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 脱原発に舵を切ったドイツは、原発に頼らない社会をどのように達成しようとしているのか。環境都市フライブルク、町自前の電力会社をもつシェーナウなどの町を訪ね、市民の実感を伴う、環境対策、脱原発への道筋を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    ドイツは福島第一原発の事故を受け、脱原発に舵を切った。原発に頼らない社会をどのように達成しようとしているのか? ドイツのエコビジネス、エコ...

昭和の親が教えてくれたこと

昭和の親が教えてくれたこと

  • 評価3.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:大和書房
  • 取扱開始日:2016/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「もったいない」「おたがいさま」「親しき仲にも礼儀あり」 人生の先輩たちから聞いたささやかな庶民の哲学、人との間合いをはかるコツ、自由に生きるためにこそ大切な知恵の数々を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

千駄木の漱石 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

千駄木の漱石 (ちくま文庫)

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:880
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2016/06/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 一高・帝大への徒歩通勤、「吾輩は猫である」の予想外の反響、次々に押し寄せる災難など、イギリス留学より帰国後、明治の千駄木で暮らした漱石の日常を描き出す。「千駄木以後の漱石」を加筆。〔2012年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

森のなかのスタジアム 新国立競技場暴走を考える

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

森のなかのスタジアム 新国立競技場暴走を考える

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2015/09/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の民主主義とは「聞かない民主主義」なのか。新国立競技場建設をめぐる暴挙の全貌と課題を明らかにする、次世代のために立ちあがった市民達の活動記録。【「TRC MARC」の商品解説】

    2011年ラグビー議連の決議に始まり、デザイン・コンクールでのザハ・ハディド案決定、今日に至るまで、あまりに杜撰な経済、建築、環境、景観、住民問題など、国民の多くの反対にもかかわらず突き進んだ新国...

「谷根千」地図で時間旅行

「谷根千」地図で時間旅行

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2015/07/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 25年間地域雑誌「谷根千」をつくってきた著者が、江戸から現代まで、谷根千が描かれた地図を追いながら、この地域の変遷を辿る。また上野の博覧会の思い出を語る人、関東大震災、戦災を語る人、たくさんの人が町に暮らしてきた。その古老たちが描いた地図、聞き取り地図も多数収録。地図はさまざまなことを教えてくれる。【「BOOK」データベースの商品解説】

    長年にわたり地域雑誌『谷根千』をつくってきた著...

女のきっぷ 逆境をしなやかに

女のきっぷ 逆境をしなやかに

  • 評価3.5レビュー:3件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/05/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治から平成まで、信念をもって時代を生き抜いた「きっぷ」のいい女たち。17人のひたむきな人生や心のあり方から、いまを生きるうえで大切なものは何かを探る。NHKラジオテキストなどをもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

反骨の公務員、町をみがく 内子町・岡田文淑の町並み、村並み保存

反骨の公務員、町をみがく 内子町・岡田文淑の町並み、村並み保存

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:亜紀書房
  • 取扱開始日:2014/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 都会の金をあてにしない、自立への途はあるのか? 愛媛県の内子町役場職員として、誰にも顧みられなかった内子の町並みを伝統的建造物群保存地区に選定させた岡田文淑が、その歩みを語り、内子の町を案内する。【「TRC MARC」の商品解説】

異議あり!新国立競技場 2020年オリンピックを市民の手に (岩波ブックレット)(岩波ブックレット)

異議あり!新国立競技場 2020年オリンピックを市民の手に (岩波ブックレット)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:572
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • ずさんで不備の多いコンクールから生じた新国立競技場建て替え計画問題。このまま計画案が進めば、子孫への巨大なツケとなる。この問題を市民の目で見つめ直し、五輪と都市計画に市民がかかわる道を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

未来の漢方 ユニバースとコスモスの医学

未来の漢方 ユニバースとコスモスの医学

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:亜紀書房
  • 取扱開始日:2013/07/26
  • 発送可能日:1~3日
  • マスを治すのに長ける西洋医学に対して、総合治療である漢方の再発見とこれから−。聞き書きの名手・森まゆみが、西洋医学と漢方の双方を生かす医療をめざす医師・津田篤太郎に聞く。【「TRC MARC」の商品解説】

『青鞜』の冒険 女が集まって雑誌をつくるということ

『青鞜』の冒険 女が集まって雑誌をつくるということ

  • 評価3.6レビュー:7件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2013/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 【紫式部文学賞(第24回)】100年前の“新しい女”たちの雑誌づくりとは。集まらない原稿、吉原登楼の波紋、マスコミのバッシング…。明治・大正を駆け抜けた、平塚らいてう等同人たちの群像を、同じ千駄木で地域雑誌『谷根千』を運営した著者が描く。【「TRC MARC」の商品解説】

いで湯暮らし (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

いで湯暮らし (集英社文庫)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:572
  • 出版社:集英社
  • 取扱開始日:2013/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 棚作りに一カ月かける職人、地道に変わらぬ味を出す食堂。下町風情のある東京“谷根千”を拠点に著者は、昔ながらの流儀を続け、地元に誇りをもって生きる人々と触れ合うために各地へ。大正時代の本館が残る青森の蔦温泉、山形の湯治場はしご、本を読んで会いたくなった漁師を能登に訪ね、さらには喜界島、台湾、マレーシアへも。歩いて食べて、そこにしかない暮らしを肌で学ぶ、貪欲な旅エッセイ。【「BOOK」データベースの商...
検索結果 137 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。