サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 柳父 章の紙の本一覧

“柳父 章”の紙の本一覧

1928年東京市生まれ。東京大学教養学部教養学科卒。元桃山学院大学教授。著書に「翻訳語の論理」「文体の論理」「翻訳とはなにか」など。

“柳父 章”に関連する紙の本を31件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

翻訳語成立事情 (岩波新書 黄版)(岩波新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

翻訳語成立事情 (岩波新書 黄版)

日本語をどう書くか (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本語をどう書くか (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:924
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020/07/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 古来受け継がれてきた「話し言葉」と翻訳の必要によって作られた人工の「書き言葉」の二重構造、句読点や段落の切り方、文末語の変化が生み出すリズムや余韻…。日本文の書き方を、近代日本語の誕生から解き明かす文章読本。〔法政大学出版局 2003年刊を修正し、巻末の対談を割愛〕【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人は二つの日本語を使い分けている。古来受け継がれてきた日常の「話し言葉」...

近代日本語の思想 翻訳文体成立事情 新装版

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2017/03/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本語の文体は近代以後、翻訳によってつくられた−。大日本帝国憲法に象徴される翻訳悪文の系譜を分析して近代日本語文の欠陥を摘出し、日本語文における論理と思想の問題点を抉り出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本語の文体は近代以後,翻訳によってつくられた――大日本帝国憲法に象徴される翻訳悪文の系譜を分析して日本語文の欠陥を摘発し,日本の思想の問題点を抉る。【商品解説】

翻訳文化を考える 改装版

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:法政大学出版局
  • 取扱開始日:2013/05/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 外来文化受容に際してつくられてきた「翻訳日本語」の形成過程に日本文化の特異な構造を探ってきた著者が、日常語から文学作品にいたる広範なことばの「現場」を検証し、翻訳語の特殊な働きを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

未知との出会い 翻訳文化論再説

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:法政大学出版局
  • 取扱開始日:2013/05/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 未知の言葉や出来事は、最初の「出会い」のあとで、どのように既知のものへと「翻訳」されるのか。翻訳行為に必然的にともなうズレのさまざまな帰結を、日本の歴史を貫く普遍的問題として追究する翻訳文化論のエッセンス。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の翻訳論 アンソロジーと解題

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,630
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本にとって「翻訳」とは何か? 近代日本の翻訳論の歴史を、明治・大正期から昭和期にかけての代表的テクスト31編と、現代の翻訳研究者によるそれらの解題を通じて総合的に批評する。【「TRC MARC」の商品解説】

翻訳とはなにか 日本語と翻訳文化 新装版

  • 評価3.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2003.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代の思想家・文学者による西欧語受容過程を検討しつつ、「意味以前の言葉」とする翻訳語特有の現象を理論化。日本人の思考を支配してきた「翻訳日本語」を通して、日本文化への影響を浮彫りにする。76年初版刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

日本語をどう書くか

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2003.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 書き言葉としての日本語の成立事情を考察しつつ文章語の問題点を鋭く摘出し、未来の日本語への可能性を探る明快な文章読本。作家や翻訳者の豊富な文例を用いて、混迷する日本語表現に指針を示す。PHP研究所81年刊の新版。【「TRC MARC」の商品解説】

文体の論理 小林秀雄の思考の構造 新装版

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2003.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 「どんなに正確な論理的表現も、厳密に言へば畢竟文体の問題に過ぎない」(「Xへの手紙」) 小林秀雄自身の文章の構造を分析し、そこに思考運動の二元的対立による「説得」の論理構造を読みとる文体論。76年刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

秘の思想 日本文化のオモテとウラ

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2002.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 有史以来連綿として続けられてきた翻訳=外来文化受容のあり方が「秘すれば花」の伝統文化を生み出し、「秘」の思想が今日に至るまで日本人の思想の核をなして継承されてきたとする斬新な日本翻訳文化論。【「TRC MARC」の商品解説】

翻訳語の論理 言語にみる日本文化の構造

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1980
  • 発送可能日:要確認

翻訳の思想 「自然」とNATURE (平凡社選書)

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:1978
  • 発送可能日:要確認

翻訳とはなにか 日本語と翻訳文化

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1976
  • 発送可能日:要確認

近代日本語の思想 翻訳文体成立事情

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2004.11
  • 発送可能日:要確認
  • 近代日本の思想と文化を「翻訳」のキーワードで読み解く。大日本帝国憲法に象徴される翻訳悪文の系譜を分析。近代日本語文の欠陥を摘出するとともに、漱石、志賀直哉、谷崎などによる新文体創出の軌跡をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

翻訳語の論理 言語にみる日本文化の構造 新装版

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2003/01/01
  • 発送可能日:要確認
  • 「万葉集」で古代知識人たちが苦闘した和漢翻訳の過程にわが国翻訳文化の原点を探るとともに、二葉亭四迷らによる近代西欧語との格闘の経緯を分析しつつ外来文化受容における特殊な言語現象を分析する。72年初版の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

    『万葉集』における古代知識人の漢語翻訳の過程にわが国翻訳文化の原点を探り,福沢・二葉亭らの近代西欧との格闘の経緯を分析し,外来文化受容...

翻訳文化を考える 新装版

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2002.6
  • 発送可能日:要確認
  • 日常語から文学作品にいたることばの現場を検証し、翻訳がもたらした特殊日本的な文化の構造を照射する。自ら提出する「カセット文化論」をより具体的に展開し、日本語論・日本文化論に新たな視角を導入。78年刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

「ゴッド」は神か上帝か (岩波現代文庫 学術)

愛 (一語の辞典)

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:三省堂
  • 発行年月:2001.5
  • 発送可能日:要確認
  • 日本語のことばの伝記シリーズ。なぜ、日本人にとって「愛」は恥ずかしい言葉なのか? 西洋舶来の「恋愛」は「恋」とどう違うのか? 「愛」という言葉の遍歴を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

翻訳語を読む 異文化コミュニケーションの明暗

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:光芒社
  • 発行年月:1998.7
  • 発送可能日:要確認

翻訳語を読む 異文化コミュニケーションの明暗

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:丸山学芸図書
  • 発行年月:1998.7
  • 発送可能日:要確認
  • 「言葉は通じないものである」「言葉は通じないものだと人々は深く思い込んでいる」 この2つの衝撃的な心理の根拠を、様々な角度から裏付ける。【「TRC MARC」の商品解説】

文化 (一語の辞典)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:三省堂
  • 発行年月:1995.12
  • 発送可能日:要確認
  • 明治・大正期に翻訳語として生まれた言葉「文化」。なぜ「文化」と訳されたのか、この言葉がどのように普及していったのか。「文化」というひとつの言葉の歴史をたどることで、日本近代の「かたち」を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

翻訳の思想 (ちくま学芸文庫)

翻訳語の論理 言語にみる日本文化の構造 新装版 (教養選書)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1992.9
  • 発送可能日:要確認
  • 「万葉集」における古代知識人の漢語翻訳の過程にわが国翻訳文化の原点を探るとともに、福沢諭吉、二葉亭四迷らによる近代西欧との格闘の経緯を分析しつつ外来文化受容における特殊日本的な言語現象を摘出し、翻訳を通じて日本文化の特質を抉る。【「TRC MARC」の商品解説】

比較日本語論 新装版

  • 税込価格:2,564
  • 出版社:バベル・プレス
  • 発行年月:1991.12
  • 発送可能日:要確認

ゴッドと上帝 歴史のなかの翻訳者

翻訳とはなにか 日本語と翻訳文化 新装版 (教養選書)

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1985.7
  • 発送可能日:要確認

現代日本語の発見 (寺小屋叢書)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:てらこや出版
  • 発行年月:1983.7
  • 発送可能日:要確認

「日本語」をどう書くか

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:PHP研究所
  • 発行年月:1981.12
  • 発送可能日:要確認

比較日本語論 (翻訳の世界選書)

検索結果 31 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。