サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 山中 敬一の紙の本一覧

“山中 敬一”の紙の本一覧

1947年大阪府生まれ。京都大学大学院博士課程単位取得退学。現在、関西大学法科大学院教授。元司法試験考査委員。著書に「刑法各論」「中止未遂の研究」などがある。

“山中 敬一”に関連する紙の本を32件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

グスタフ・ラートブルフ

グスタフ・ラートブルフ

  • 税込価格:3,240
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1992.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本ではあまり知られていない、20世紀初めのドイツ人法哲学者、グスタフ・ラートブルフの生涯を描くと共に、彼の人柄や誉れ高い文章を伝える伝記。【「TRC MARC」の商品解説】

近代刑法の史的展開 (学術選書 刑法)

近代刑法の史的展開 (学術選書 刑法)

  • 税込価格:7,776
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2017/09/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 多角的な視座から、刑法の歴史的展開と本質に迫る一冊。わが国とドイツの刑法の歴史を概観する論文や、わが国の刑法理論史に関する中山研一博士の刑法思想史研究に関する論文などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

刑法各論 第3版

刑法各論 第3版

  • 税込価格:7,560
  • 出版社:成文堂
  • 発売日:2015/12/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 各犯罪類型における個別問題の理論化を進め、具体的に妥当な結論を導くとともに、部分システムを問題領域ごとに開かれた全体システムに組み入れ、規範体系化して解説する。重要な法改正、新たな判例に対応した第3版。【「TRC MARC」の商品解説】

刑法総論 第3版

刑法総論 第3版

  • 税込価格:7,560
  • 出版社:成文堂
  • 発売日:2015/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 犯罪論の基本的な概念や理論を解説し、最新の学説・判例を詳しく紹介する。錯綜する現代刑法理論に視座と展望を与える本格的体系書。立法・学説・判例の新たな動きに対応し、論点を加えた第3版。【「TRC MARC」の商品解説】

医事刑法概論 1 序論・医療過誤

医事刑法概論 1 序論・医療過誤

  • 税込価格:15,120
  • 出版社:成文堂
  • 取扱開始日:2014/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 医療関係者の職業上の活動に伴う犯罪と刑罰に関する法の総称である医事刑法の概論。1は、医事刑法の意義・対象・方法をはじめ、医療侵襲に対する患者の同意、医師の説明義務の意義など、序論・医療過誤を扱う。【「TRC MARC」の商品解説】

ロクシン刑法総論 第2巻2 犯罪の特別現象形態

ロクシン刑法総論 第2巻2 犯罪の特別現象形態

  • 評価5.0
  • 税込価格:13,824
  • 出版社:信山社
  • 取扱開始日:2012/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 著者の方法論とその思想から、判例・学説・理論を明晰かつ総合的に検討した古典的名著。第2巻(2)は、未遂、不作為犯及び競合について、具体的・説得的な理論を提供し、関連文献を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

ロクシン刑法総論 第2巻1 犯罪の特別現象形態

ロクシン刑法総論 第2巻1 犯罪の特別現象形態

  • 評価5.0
  • 税込価格:13,824
  • 出版社:信山社
  • 発行年月:2011.1
  • 発送可能日:7~21日
  • 著者の方法論とその思想から、判例・学説・理論を明晰かつ総合的に検討した古典的名著。第2巻(1)は、正犯・共犯論と未遂について、具体的・説得的な理論を提供し、関連文献を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

犯罪論の機能と構造

犯罪論の機能と構造

  • 税込価格:5,940
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 個人の自由と全体のシステムの相克の中であるべき犯罪論の構想を模索。刑法における犯罪論の現代的意義、犯罪論の規範構造、犯罪論における「危険予測」の二元的構想などを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

ロクシン刑法総論 第1巻2 基礎・犯罪論の構造

ロクシン刑法総論 第1巻2 基礎・犯罪論の構造

  • 評価5.0
  • 税込価格:15,984
  • 出版社:信山社
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:1~3日

刑法概説 2 各論

刑法概説 2 各論

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:7~21日

刑法概説 1 総論

刑法概説 1 総論

刑法総論 第2版

刑法総論 第2版

  • 税込価格:7,020
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 錯綜する現代刑法理論に視座と展望を提供し、理論的に整合した問題解決のための解釈論を展開する体系書。新しい判例・学説を考察対象に取り入れ、平成19年改正に対応した第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

法に生きる 法曹を志す諸君へ

法に生きる 法曹を志す諸君へ

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2005.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 検事総長・日弁連会長・高裁長官等の高名な実務経験者による貴重な体験談。法曹を志す若い人々、LS学生への熱いメッセージ。【「TRC MARC」の商品解説】

ロースクール講義刑法総論

ロースクール講義刑法総論

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,564
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2005.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 判例を題材にした設例からなる設問をかかげ、問題の所在を示して体系的に解説した、法科大学院の未修者向けの「刑法総論」の予習テキスト。既修者試験合格レベルに達するために必要十分な重要論点を28講に集約。【「TRC MARC」の商品解説】

組織内犯罪と個人の刑事責任

組織内犯罪と個人の刑事責任

  • 税込価格:6,264
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2002.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 国家、経営組織、会社といった(官僚的)組織の中での行為に対して個人の責任がいかにして割り当てられるべきか。14人の刑法学者と1人の社会学者によるテーブルトークで報告された9本の報告をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

中止未遂の研究

中止未遂の研究

  • 税込価格:7,560
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2001.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 「中止犯」とは、自己の意思により犯罪を中止した者のこと。基本的な理論の問題とともに、「任意性」の概念の問題について、中止未遂に関する論文を集めた論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

論考大津事件 (成文堂選書)

論考大津事件 (成文堂選書)

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1994.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 児島惟謙は司法権の独立を守ったか? 児島惟謙はなぜ「緊急勅令」発布を促す電報を打ったのか? 大津事件の「再評価」を法解釈学の立場から再考し、残された謎を解明。歴史的真実に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事法入門

刑事法入門

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1994.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 法学部の一年生を対象に刑法の基礎理論を中心に書かれた入門書。とくに犯罪論に入る前の序論の部分について詳しく論じている。【「TRC MARC」の商品解説】

生殖医学と人類遺伝学 刑法によって制限すべきか?

生殖医学と人類遺伝学 刑法によって制限すべきか?

  • 税込価格:7,560
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1991.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 1986年4月末以降、連邦司法省により回覧に付された胚子の保護に関する法律討議草案を中心のテーマとして開催された、「刑法と人類遺伝学」と題するシンポジウムで発表された論文をまとめたもの。【「TRC MARC」の商品解説】

犯罪学

犯罪学

  • 税込価格:3,780
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1987.9
  • 発送可能日:7~21日

刑法各論 第2版

刑法各論 第2版

  • 税込価格:7,020
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 各犯罪類型における個別問題の理論化を進め、具体的に妥当な結論を導くとともに、部分システムを問題領域ごとに開かれた全体システムに組み入れ、規範体系化して解説する。重要な法改正、新たな判例に対応した第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

刑法各論 1

刑法各論 1

  • 税込価格:3,888
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2004.9
  • 発送可能日:購入できません

刑法各論 2

刑法各論 2

  • 税込価格:3,888
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2004.9
  • 発送可能日:購入できません

刑法総論 1

刑法総論 1

  • 税込価格:4,104
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1999.5
  • 発送可能日:購入できません

刑法総論 2

刑法総論 2

  • 税込価格:4,104
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1999.5
  • 発送可能日:購入できません

刑法における客観的帰属の理論

刑法における客観的帰属の理論

  • 税込価格:14,040
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1997.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 序.客観的帰属論へのアプローチ 1.わが国における相当因果関係説の批判的検討 2.相当因果関係説の生成と限界 3.保護目的論の生成と展開 4.客観的帰属論の理論史的考察 5.危険創出連関論 ほか2章【「TRC MARC」の商品解説】

経済刑法の形成と展開 (京都学園大学ビジネスサイエンス研究所叢書)

経済刑法の形成と展開 (京都学園大学ビジネスサイエンス研究所叢書)

  • 税込価格:5,662
  • 出版社:同文舘出版
  • 発行年月:1996.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 序.経済刑法の現状と課題 1.統制経済刑法の展開とその評価 2.独占禁止法上の犯罪 3.消費者取引被害と刑法 4.経済犯罪と刑事手続き【「TRC MARC」の商品解説】

刑事法入門 改訂版

刑事法入門 改訂版

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1996.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 95年6月に一部改正された刑法に、同時に、条文の表記が現代語化・平易化された。本書は93年刊の初版に、刑法改正によって必要となった部分を改訂したもの。【「TRC MARC」の商品解説】

トピックドイツ刑法

トピックドイツ刑法

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1995.11
  • 発送可能日:購入できません
  • 1993年9月から10月まで関西大学の招聘教授として迎えられたテュービンゲン大学法学部のギュンター教授の、日本での講演をまとめたもの。「可罰的違法性の理論」。【「TRC MARC」の商品解説】

正当防衛の限界

正当防衛の限界

  • 税込価格:4,320
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:1985.6
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 32 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。