サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 山梨 正明の紙の本一覧

“山梨 正明”の紙の本一覧

関西外国語大学教授。

“山梨 正明”に関連する紙の本を55件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

日本語要説 改訂版

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本語を相対化しながら、日本語の主要な知識を学ぶ入門書。文法・語彙・音韻の各分野において、現代語の体系的な知識を示した上で、古代語の姿や日本語の歴史的な変遷を解説する。学問の進展等を踏まえた改訂版。【「TRC MARC」の商品解説】

認知日本語学講座 第3巻 認知統語論

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:くろしお出版
  • 発売日:2022/01/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学における構文の概念と分析手法から、構文をどのように分析記述できるのか。Langackerの提唱する認知文法の枠組みを用いて日本語および他言語の文法現象の分析を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

    認知言語学における構文の概念と分析手法から,文を超え談話も含めた上で構文をどのように分析記述できるのか。Ronald W. Langackerの提唱する認知文法の枠組...

認知日本語学講座 第1巻 認知言語学の基礎

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:くろしお出版
  • 発売日:2021/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学の研究領域で議論されてきた英語の現象を中心に、最先端の知見をも含めた認知言語学の多種多様な基礎概念を、正確且つわかりやすく丁寧に解説。認知言語学の現状を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

    最先端の知見をも含めた認知言語学の多種多様な基礎概念を、正確に且つわかりやすく読者に伝達するとともに、「認知日本語学講座」第2巻から第7巻で展開される「認知言語学的観点から...

認知言語学論考 No.15

  • 税込価格:10,780
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発売日:2021/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 「認知言語学の出現の背景と言語研究の新たな展望」「命令・禁止表現から接続表現へ」「特定のインスタンスに成立するメトニミーの理解過程について」など、認知言語学に関する10の論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    認知言語学の出現の背景と言語研究の新たな展望 山梨正明/身体投射 沖本 正憲/時間の流れに関する認知言語学的考察 吉本一/《指示》の文法を考える 深田智/相...

言語学と科学革命 認知言語学への展開

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発売日:2021/06/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 構造言語学から生成文法、認知言語学へと展開していく、言語学のパラダイムの展開をその背景にある科学観と言語観とともに明らかにする。また、認知言語学が関連分野の研究にどのような知見を提供するのかを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、科学哲学の観点から、言語学における新たな言語理論の展開のメカニズムの諸相を明らかにしていく。特に、生成意味論を母体として出現した認知...

講座言語研究の革新と継承 4 認知言語学 1

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発売日:2020/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 言語研究における語彙論の成立根拠やその有する意味合い、研究の広がりや課題を概観する。4は、認知言語学と談話分析、フレーム意味論、事態把握とモダリティなど、認知言語学研究の各テーマを、第一線の研究者が解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    認知言語学の体系は少しずつ形をとり始め、その過程は現在もまだ進行中と言ってよい。そこには、その若さの故の不確定さも多く内蔵されているが...

講座言語研究の革新と継承 5 認知言語学 2

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発売日:2020/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 言語研究における語彙論の成立根拠やその有する意味合い、研究の広がりや課題を概観する。5は、視点と事態解釈、イメージ・スキーマ、空間と時間のメタファーなど、認知言語学研究の各テーマを、第一線の研究者が解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    認知言語学の体系は少しずつ形をとり始め、その過程は現在もまだ進行中と言ってよい。そこには、その若さの故の不確定さも多く内蔵されているが...

日・英語の発想と論理 認知モードの対照分析

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:開拓社
  • 発売日:2019/11/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学の枠組みに基づく日・英語の対照分析により、両言語の形式・意味・運用の諸相を体系的に考察。また、人間の認知能力に基づき、日・英語を特徴づける母語話者の発想と論理のメカニズムを実証的に解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書では、認知言語学の枠組みに基づく日・英語の対照分析により、両言語の形式・意味・運用の諸相を体系的に考察していく。また、言葉の発現の基盤とな...

場面と主体性・主観性 (ひつじ研究叢書)

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発売日:2019/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 文をはじめ様々な言語表現の形式・構造・意味内容のあり方に大きな影響を与える場面や言語主体などの問題に思いを巡らせながら、言語現象を追った多様な論文を集成。澤田治美教授古稀記念論文集をも兼ねる。【「TRC MARC」の商品解説】

    言語は、誰かが(主体、話し手)、誰かに(場面、聞き手)、何かを(素材)を語るところに成立する。言語の背後に在って言語形式を支えている、場面(コンテクス...

認知日本語学講座 第4巻 認知意味論

  • 税込価格:4,070
  • 出版社:くろしお出版
  • 発売日:2019/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学の核心とも呼ぶべき認知意味論の研究書。古代・中世における重要な議論・概念と、それらを踏まえての近現代における発展の概観を行い、カテゴリー論をはじめとする重要テーマに切り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

認知言語学論考 No.14

  • 税込価格:10,780
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発売日:2018/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「状態変化動詞を伴う英語使役移動構文に課される意味的制約」「英語の中の「日本語」論理」「時間認知による副詞と名詞の分類考」など、認知言語学に関する11の論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

ラディカル構文文法 類型論的視点から見た統語理論

  • 税込価格:8,580
  • 出版社:研究社
  • 発売日:2018/06/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学と言語類型論を統合する「認知言語類型論」の新たな研究プログラムに基づき、これまでの言語学の研究を根源的に問い直す独創的な研究書。言語学の研究者だけではなく、関連分野の研究者にも必読の書。【「TRC MARC」の商品解説】

    ★従来の文法研究を根源的に問い直す独創的な研究書
     本書は、認知言語学と言語類型論を統合する認知言語類型論(Cognitive Typolo...

推論と照応 照応研究の新展開 新版

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:くろしお出版
  • 取扱開始日:2017/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 日常言語を特徴づける照応現象のうち、とくに推論がかかわる間接的な照応現象の問題を考察する。認知言語学の枠組みに基づく照応現象の注目すべき研究を概観する最終章を追加した新版。【「TRC MARC」の商品解説】

認知日本語学講座 第5巻 認知語用論

  • 税込価格:4,070
  • 出版社:くろしお出版
  • 取扱開始日:2016/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 動的でひろがりのある語用論的意味の生成プロセスを言語運用者の一般認知能力(特に事態認知と社会認知)を反映したものと捉え、認知言語学を中心とした認知研究の知見を基盤に、言語運用メカニズムを探求する。【「TRC MARC」の商品解説】

認知言語学論考 No.13

  • 税込価格:10,780
  • 出版社:ひつじ書房
  • 取扱開始日:2016/09/17
  • 発送可能日:7~21日
  • 「理論言語学における意味研究の歴史と展望」「認知図式と日本語認知文法」「ステレオタイプの認知意味論」「拡張概念の定着化と項・付加詞の解釈分布について」など、認知言語学に関する10の論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

修辞的表現論 認知と言葉の技巧 (開拓社言語・文化選書)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:開拓社
  • 発売日:2015/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学的な観点から、日常言語と文学言語の修辞性と創造性の問題を、言葉の創造的な担い手である表現主体の心的プロセスの諸相との関連で考察。認知科学の関連分野に新たな研究の方向を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、認知言語学的な観点から、日常言語と文学言語の修辞性と創造性の問題を、文法を中心とする言葉の形式的な側面だけでなく、言葉の創造的な担い手である表現主体の心...

認知日本語学講座 第6巻 認知類型論

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:くろしお出版
  • 取扱開始日:2015/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 機能主義的言語理論の一つである役割指示文法の意味論・統語論の概説とその具体的な適用に加え、言語類型論を踏まえた日本語の北海道方言の形態統語論の研究成果を収録。データベースに基づく定量的類型論的研究も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

認知言語学論考 No.12

  • 税込価格:10,780
  • 出版社:ひつじ書房
  • 取扱開始日:2015/04/15
  • 発送可能日:7~21日
  • 「拡張記号モデルに基づく漢字の合成構造の記号論的分析」「指示詞の認知的基盤と選択原理」「英語の3人称小説における過去時制形式の解釈メカニズム」など、認知言語学に関する11の論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

認知日本語学講座 第2巻 認知音韻・形態論

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:くろしお出版
  • 取扱開始日:2013/11/13
  • 発送可能日:1~3日
  • ネットワーク分析、構文文法、フレーム意味論、意味地図、大規模コーパスなど、認知言語学の最新の研究成果や分析手法を取り入れ、日本語の事例分析を試みる。音韻・形態論の基礎的な視点に関しても丁寧に解説。【「TRC MARC」の商品解説】

認知言語学論考 No.11

  • 税込価格:10,780
  • 出版社:ひつじ書房
  • 取扱開始日:2013/09/28
  • 発送可能日:7~21日
  • 「指示詞のパラメータ」「複合コンテクストに基づき意味づけられる出来事としての発話」「テミル条件文にみられる構文変化の過程」など、10の論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

認知意味論研究

  • 評価3.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:研究社
  • 取扱開始日:2012/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 日常言語の意味発生のメカニズムと概念体系の諸相を、イメージ形成、イメージ操作、メタファー写像等の人間の創造的な認知能力との関連で考察。認知意味論の視点から、日常言語の意味の世界への新たな探求を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

認知言語学論考 No.10

  • 税込価格:10,780
  • 出版社:ひつじ書房
  • 取扱開始日:2012/06/26
  • 発送可能日:7~21日
  • 「トートロジー構文から迫る認知語用論」「フレーム意味論に基づいた言語研究」「装定用法における形容詞並置構文に関する一考察」など7つの論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

認知文法論序説

  • 税込価格:11,000
  • 出版社:研究社
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学の黎明期から現在に至るまで言語学の第一線で活躍しているロナルド・W.ラネカーが、認知言語学の研究プログラムを包括的かつ体系的に説明した書を邦訳。監訳者による解説も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

講座認知言語学のフロンティア 2 構文ネットワークと文法

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:研究社
  • 発行年月:2011.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 文法の中核となる構文現象やイディオムなどの分析を中心に、文法の動的メカニズムを解明。また、能格性・対格性、構文の拡張、構文のネットワークなど、文法現象にかかわる主要テーマを認知言語学の視点から体系的に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

認知言語学論考 No.9(2009)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 「百科事典的意味観」「構文のネットワークモデルについて−二重目的語構文を中心に」「現代日本語の名詞反復構文−構文文法と類像性の観点から」など7つの論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

講座認知言語学のフロンティア 4 言語運用のダイナミズム

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:研究社
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 現行談話スペースや注意のフレームなどの概念を基盤に、談話の展開・談話構造の構築・文法の発現を可能とする認知プロセスの諸相を分析。また、レトリックと認知語用論の観点から、発話理解といった諸問題を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

講座認知言語学のフロンティア 5 言語のタイポロジー

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:研究社
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 言語間の社会・文化的側面を含む認知様式と言語機能に基づく認知類型論の観点から、自然言語の個別性と普遍性の問題を考察。ケース・スタディとして、受動構文の機能拡張などにみられる言語間の変異を体系的に分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

認知言語学論考 No.8(2008)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:ひつじ書房
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 「時間認知モデル:7つの普遍的特性と6つの時間認知モデル」「予期の構造と言語理解」「形容詞か副詞か?:副詞としての形容詞形とその叙述性」など7つの論考をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

講座認知言語学のフロンティア 6 言語習得と用法基盤モデル

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:研究社
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知言語学の文法理論としてLangackerが提唱した「用法基盤モデル」の観点から、個体発生としての言語習得、特に「構文」の習得を中心に考察するとともに、言語進化への認知言語学からの展望を図る。【「TRC MARC」の商品解説】

認知構文論 文法のゲシュタルト性

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:大修館書店
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • ゲシュタルト的文法観の枠組みに基づく認知構文論の観点から、統語レベル、意味レベルをはじめ、語用論レベルにわたる言語現象の具体的な分析と理論的な考察を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 55 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。