サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー -作家で探す-”はじめての”小説 ポイント5倍キャンペーン  ~2/17

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 横尾 忠則の紙の本一覧

“横尾 忠則”の紙の本一覧

1936年兵庫県生まれ。美術家。紫綬褒章、旭日小綬章受章。横尾忠則現代美術館、豊島横尾館開館。「ぶるうらんど」で泉鏡花文学賞、「言葉を離れる」で講談社エッセイ賞を受賞。

“横尾 忠則”に関連する紙の本を188件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

言葉を離れる (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

言葉を離れる (講談社文庫) 新刊

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:704
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 【講談社エッセイ賞(第32回)】小説と画家宣言、少年文学の生と死、映画の手がかり…。観念ではなく肉体や感覚の力を信じ続けてきた画家・横尾忠則が、言葉の世界との間で揺れ動きながら、自伝的記憶も交えて思考を紡ぎ出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    ワールドワイドに活躍する美術家が80歳を超えてなお創作する心の軌跡を、想定外の半生を振り返り綴ったエッセイ集。講談社エッセイ賞受賞...

GENKYO横尾忠則Ⅰ A Visual Story 原郷から幻境へ、そして現況は?

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:国書刊行会
  • 発売日:2021/01/28
  • 近日発売:予約可
  • 世界を魅了し続けるアート界のレジェンド、横尾忠則の80年におよぶ創造の軌跡を一冊に凝縮!

    1960年代のグラフィック作品、いわゆる「画家宣言」後の1980年代以降に手掛けた多彩なスタイル・技法・テーマによる絵画作品、そして2000年代の代表作「Y字路」シリーズから最新作まで、「作品による自伝」をテーマに、横尾の芸術の展開と生涯のエピソードをたどりながら、その全貌を明らかにする展覧会「...

横尾忠則創作の秘宝日記

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2020/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 美アートは肉体だ! 84歳にして旺盛な創作を行う「全身芸術家」の濃密な日常.
    大病にも負けず、自粛にも負けず、飼い猫のことを心配し、夢と現実のあわいを往還しながら、休むことなく書かれた1498日の記録.
    本書に登場する主な人々(夢も含む)--
    オノ・ヨーコ、岡田准一、香取慎吾、細野晴臣、糸井重里、瀬戸内寂聴、保坂和志、山田詠美、平野啓一郎、小澤征爾、山田洋次、黒澤明、...

タマ、帰っておいで REQUIEM for TAMA

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • この絵はアートではない。猫への愛を描いた…。2014年に亡くなった愛猫「タマ」。天に召されたその日から、横尾忠則が描き続けた91点のタマの絵に、タマに捧げた多くの文章を添えた画文集。【「TRC MARC」の商品解説】

    「この絵はアートではない。猫への愛を描いた」――横尾忠則

    日本が世界に誇るアーティスト・横尾忠則が描いた「愛猫への鎮魂歌(レクイエム)」! 

えほん・どうぶつ図鑑 (とぴか)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:芸術新聞社
  • 取扱開始日:2013/07/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 作品はすべて未完成。あなたの鋏で切抜作品(コラージュ)を完成させてください。【「BOOK」データベースの商品解説】

    あなたに出逢うために。そして、本当の私の姿を知るために。私を切り抜いて下さい。あなたの鋏で−。横尾忠則の絵に描かれた動物たちを切り抜いて切抜作品(コラージュ)を完成させる絵本。切り抜き済みのらくだと犬の絵付き。【「TRC MARC」の商品解説】

横尾忠則 (ggg Books 世界のグラフィックデザイン)(世界のグラフィックデザイン)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

横尾忠則 (ggg Books 世界のグラフィックデザイン)

老親友のナイショ文

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2021/02/19
  • 近日発売:予約可
  • 百歳目前にして日々ペンを走らせる瀬戸内寂聴と、八十代半ばにして現役バリバリ横尾忠則。半世紀ほど前に出会った二人による、週刊朝日連載の往復書簡をまとめた書籍。〝老親友〟の二人が昭和からの交流を振り返り、世相を見抜き、奔放にユーモラスに生きること、長寿の悲喜こもごもを互いへの手紙形式で伝えあう。【商品解説】

    百歳目前にして日々ペンを走らせる瀬戸内寂聴と、八十代半ばにして現役バリバ...

ポルト・リガトの館

  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2010/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • スペインのダリの館で日本人画家が経験する怪異譚(「ポルト・リガトの館」)。アマゾンの大湿原帯で元夫婦が遭遇したものは?(「パンタナールへの道」)。カシミールの高原湖で性の秘儀を会得する芸術家(「スリナガルの蛇」)。異国を旅する三つの能仕掛けの物語が絡まりあい、現実と幻想のあわいへ誘う。【「BOOK」データベースの商品解説】

    スペインを旅行中、サルバドール・ダリの屋敷を訪ねた日本人画家...

奇縁まんだら 続

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:2,096
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 待ちに待たれた奇縁の続篇!本文と並び異常な好評を得た横尾忠則氏の肖像画。生きるとはめぐりあう喜び。【「BOOK」データベースの商品解説】

    生きるとは、人との出逢い。奇なる縁の不思議さと幸せ。開高健、有吉佐和子、中上健次、島尾敏雄など、今や歴史上に名を止めた偉大な作家たちの記憶をつづる。『日本経済新聞』連載をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

横尾忠則画集

インドへ (文春文庫)

  • 評価3.8レビュー:19件
  • 税込価格:935
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1983/01/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ビートルズに触発され、三島由紀夫に決定づけられて訪れたインド。芸術家の過敏な感性をコンパスとして宇宙と自己、自然と芸術を考える異色旅行記。カラー口絵二十三ページ付。【商品解説】

病気のご利益 (ポプラ新書)

  • 税込価格:946
  • 出版社:ポプラ社
  • 発売日:2020/02/13
  • 発送可能日:24時間
  • 入院は死の世界から生の世界を見るチャンスともなる−。子供の頃から虚弱体質だった“世界のヨコオ”による病気エッセイ。喘息、難聴、猫いないアレルギーなど華麗なる病歴と、ユニークな横尾流養生訓を綴る。〔「病の神様」(文春文庫 2009年刊)の改題,再編集し新たな書き下ろしなどを加える〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「病気と出会うことで、ぼくは生活や芸術を見直すことができた。感...

豊島横尾館ガイド

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2019/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 瀬戸内海に浮かぶ島・豊島に仕掛けられた謎を巡ってミステリーツアーが幕を開ける−。現世と来世を往還する「豊島横尾館」のすべてを、横尾自らが案内する。展示作品、豊島横尾館で迷子になるためのQ&Aも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

カルティエ そこに集いし者

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:国書刊行会
  • 発売日:2018/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 画家、建築家、ミュージシャン、ヴィジュアル・アーティスト、写真家、デザイナー…。カルティエ現代美術財団ゆかりの芸術家・友人の肖像画集。横尾忠則による、万華鏡的美神一族肖像画シリーズを完全収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    変幻自在、融通無碍、千姿万態。パリのモンパルナスに拠点を持つ、カルティエ現代美術財団(Fondation Cartier pour l'art con...

岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の創るもの

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:現代企画室
  • 発売日:2018/10/15
  • 発送可能日:購入できません
  • 充実の企画展でいまもっとも注目を集めるアートスポット 「アーツ前橋」の開館5周年記念展の図録。

    1954 年に刊行された岡本太郎『今日の芸術』。 当時の若き芸術家たちに大きな影響を与えた同書は、大ベストセラーとして幅広い人たちを魅了し、今日にいたるまで版を重ね続けています。 本書「岡本太郎と『今日の芸術』は、岡本太郎や関連するアーティストの作品を『今日の芸術』のキ...

アホになる修行 横尾忠則言葉集

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

アホになる修行 横尾忠則言葉集

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:イースト・プレス
  • 発売日:2018/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 自由を獲得するためには、頭ではなく身体の言うことを聞くこと、すなわち、アホになることである−。横尾忠則のここ20年間の代表的な著作や対話、ツイッターなどから、自由に生きるための言葉を厳選して紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    横尾忠則は、生の光も陰もまるごと肯定する。

    宗教ではない、それはアートだけに可能な教えだ。

    浅田彰(批評家) <...

今こそお寺に言いたいこと 各界第一人者25人による

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:興山舎
  • 発売日:2018/06/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 因果応報や魂の話をもっとしてほしい。宗教が形だけでもいいじゃないか…。政治家をはじめ各界で活躍する25人の人々が、今日のお寺やお坊さん、仏教に向けて忌憚のない思いや率直な要望を綴る。『月刊住職』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

創造&老年 横尾忠則と9人の生涯現役クリエーターによる対談集

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

創造&老年 横尾忠則と9人の生涯現役クリエーターによる対談集

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2018/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 絵を描くことと、生命というものが、どこかでひとつながりになっている。その感覚を確かめるために、80歳以上の現役クリエーターを訪ね歩いた−。瀬戸内寂聴、磯崎新、佐藤愛子、山田洋次ら9人のクリエーターとの対話集。【「TRC MARC」の商品解説】

    横尾忠則が9人のオーバー80’sに聞いた
    生きること・創ること・年を重ねること。

    瀬戸内寂聴 遊んじゃ...

現代作家アーカイヴ 自身の創作活動を語る 2 谷川俊太郎 横尾忠則 石牟礼道子 筒井康隆

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2017/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 小説家、詩人、美術家は何を生み出してきたか? 作家自身が代表作を選び、それらを軸として創作活動の歴史を振り返る、貴重なインタヴュー集、かつ良質なブックガイド。2は、谷川俊太郎、横尾忠則ら4人を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    小説家たちは,何を書いてきたのか――創作の極意,若い頃の記憶,転機となった出来事,そしてこれからのこと.自身が代表作を三作選び,それらを軸...

大野慶人の肖像

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:かんた
  • 発売日:2017/09/14
  • 発送可能日:1~3日

本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)(光文社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

本を読むのが苦手な僕はこんなふうに本を読んできた (光文社新書)

  • 評価3.3レビュー:8件
  • 税込価格:924
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2017/07/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 創造のことから死のことまで−。仕事と人生のヒントが詰まった133冊。2009年から2017年にわたり、美術家・横尾忠則が綴った書評集。『朝日新聞』掲載に加筆・修正を加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界を代表するアーティストの初の書評集。【本の内容】

横尾忠則全版画 HANGA JUNGLE

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:国書刊行会
  • 発売日:2017/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 1960年代の最初期の作品から最新作まで、多種多様な有機的相貌が顕現する、横尾忠則の全版画作品を集大成。HANGA関連年譜、作品リストも収録。2017年開催展覧会の公式図録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「版画」から「HANGA」へ――1960年代の最初期の作品から最新作まで、様々な生命が共生するジャングルのごとく、多種多様な有機的相貌が顕現する、横尾忠則の全版画作品約...

十年後のこと

  • 評価3.3レビュー:3件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2016/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 35人の作家が創造する35の物語。東浩紀「時よ止まれ」、蛭子能収「10年後は天国だったと思う」、壇蜜「ふたつの王国」、中村文則「洞窟の外」、吉村萬壱「希望」などを収録する。『文藝』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

死なないつもり (ポプラ新書)(ポプラ新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

死なないつもり (ポプラ新書)

  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:880
  • 出版社:ポプラ社
  • 発売日:2016/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 完璧をめざすのではなく、あえて未完にする。未完は明日に続くものだから−。たえず世界を驚かせてきた美術家が、80歳を迎え、創作について、老いについて、人生について語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「完璧をめざすのではなく、あえて未完にする。未完は明日に続くものだから」――グラフィックデザインから画家に転向、以来、国内外で高い評価を得てきた美術家は、たえず自らに変化を求め...

千夜一夜日記

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 取扱開始日:2016/06/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 絵を描く。散歩する。本を読む。アトリエにやってくる人と話す。猫と戯れる。小旅行で卓球三昧。鮮明な夢と不眠…。80歳を迎える美術家・横尾忠則が綴った1036日の日常。『週刊読書人』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ある年代以上の人には寺山修司・唐十郎のアングラ演劇や少年マガジンの表紙で、またはポップアートの世界的な作家として、あるいは篠山紀信氏や糸井重里氏らと...

アトリエ会議

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • アトリエの空気に導かれ、おしゃべりは溢れ出し、私たちはいつしか“創造”の秘密に出会う−。美術家・横尾忠則のアトリエで行われた、小説家・保坂和志、磯崎憲一郎との鼎談集。『文藝』掲載に語り下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

幻花幻想幻画譚

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:国書刊行会
  • 発売日:2015/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • ユニークで謎めいた図像と、執拗なまでの精緻な線描が織りなす、濃密で幻惑的な世界−。1974〜75年に新聞連載された瀬戸内晴美(寂聴)による時代小説「幻花」のために横尾忠則が描いた挿絵全371点を完全収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ユニークで謎めいた図像と執拗なまでの精緻な線描が織りなす濃密で幻惑的な世界。挿絵のあり方を超え、イメージを自在に展開させて生まれた、横尾忠...

言葉を離れる

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:2,310
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2015/09/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 小説と画家宣言、少年文学の生と死、映画の手がかり…観念ではなく肉体や感覚の力を信じ続けてきた画家が、言葉の世界との間で揺れ動きながら、自伝的記憶も交えて思考を紡ぎ出す。【「BOOK」データベースの商品解説】

    小説と画家宣言、少年文学の生と死、映画の手がかり…。観念ではなく肉体や感覚の力を信じ続けてきた画家・横尾忠則が、言葉の世界との間で揺れ動きながら、自伝的記憶も交えて思考を紡ぎ出す...

横尾忠則全Y字路

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,060
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/08/06
  • 発送可能日:1~3日
  • Y字形の道に内部と外部、過去・現在・未来が出会い、分かれ、新たな宇宙が出現する−。横尾忠則の代表作「Y字路」シリーズを制作順に集成し、画家の変貌を明らかにする画集。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくなりの遊び方、行き方 横尾忠則自伝 (ちくま文庫)

  • 税込価格:1,210
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 横尾忠則が走り抜け、這い抜けてきた1960年から1980年代までを丁寧に綴った貴重な自伝。1960年の上京以来、デザイナーとして、また1981年以後画家として、また一人の人間として、可能性を求め続けた若き日の横尾忠則が遭遇する「偶然」と「必然」の数々、そしてそられを演出する錚々たる面々との出会いは世界に誇る日本のポップカルチャー史そのものである。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 188 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。