サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉岡 斉の紙の本一覧

“吉岡 斉”の紙の本一覧

1953年富山県生まれ。94年より九州大学大学院比較社会文化研究科教授(2000年より研究院教授)。

“吉岡 斉”に関連する紙の本を28件掲載しています。128 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

原発と日本の未来 原子力は温暖化対策の切り札か (岩波ブックレット)(岩波ブックレット)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

原発と日本の未来 原子力は温暖化対策の切り札か (岩波ブックレット)

  • 評価3.9レビュー:18件
  • 税込価格:550
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 温暖化対策のため、CO2削減の切り札として、一躍クリーンにイメージチェンジを遂げた原子力発電。再処理、最終処分、地震災害など、国内に多くの課題を抱える一方、海外への国策的輸出がめざされている。その政策を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

中山茂著作集 7 大学と科学

  • 税込価格:13,200
  • 出版社:編集工房球
  • 取扱開始日:2020/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後日本を代表する科学史家・科学論者である中山茂の仕事の全体像を鳥瞰する著作集。7は、「帝国大学の誕生」「大学と社会の相互作用」など、“科学と大学”“大学と社会”に関わるものを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

技術システムの神話と現実 原子力から情報技術まで

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2015/05/21
  • 発送可能日:24時間
  • 核施設の過酷事故、放射性物質の隔離管理、Googleなど、新しい科学・技術がはらむ問題を深く討議。科学技術に高度な批判的論評を続けてきた吉岡斉と、最新技術の可能性と問題点を鋭利に分析する名和小太郎による対談。【「TRC MARC」の商品解説】

    科学技術論の語り手として理想的な専門家二人が鋭い思考を展開する。現代の科学技術がはらむ問題について深い討議を行なった。下記のテーマにつ...

原発 決めるのは誰か (岩波ブックレット)

  • 評価3.0
  • 税込価格:638
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/05/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 「脱原発」を求める多数の声があるのに、政策の決定過程には反映されず、福島原発事故以前の原子力政策への回帰が進められている。政策を実際に決めているのは誰であり、本来は誰であるべきなのか。2編の報告と討論を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後日本の科学運動 (こぶし文庫 戦後日本思想の原点)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:こぶし書房
  • 取扱開始日:2012/09/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗戦の傷手から回復した独占資本による「科学支配」。これを直視しえぬ科学者に警鐘をならし、日本の「原子力開発研究」の草創期に「原子力平和利用三原則」の問題性を問い続けた物理学者の名著。〔第5版 中央公論社 1977年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

脱原子力国家への道 (叢書震災と社会)

  • 評価3.4レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2012/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 原発の廃止、原子力の軍事利用の縮小に向けて、どのようなシナリオを描くことができるのか。また、それを進める上で、どのような障害を乗り越える必要があるのか。基本的見地から考えるための素材を提供する。【「TRC MARC」の商品解説】

〈新通史〉日本の科学技術 世紀転換期の社会史1995年〜2011年 別巻 総説1〜11

  • 税込価格:22,000
  • 出版社:原書房
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:7~21日
  • 20世紀と21世紀をまたぐ、1995年から2011年までの日本の科学技術と社会の関わりを歴史的に明らかにする。別巻は、東日本大震災と福島原発事故にフォーカスを合わせた総説ほか、年表、総索引を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

〈新通史〉日本の科学技術 世紀転換期の社会史1995年〜2011年 第2巻 第3部◎知識社会における産業技術

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:22,000
  • 出版社:原書房
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 20世紀と21世紀をまたぐ、1995年から2011年までの日本の科学技術と社会の関わりを歴史的に明らかにする。第2巻は、「知識社会における産業技術」「デジタル社会」をテーマにした32章を収録。

〈新通史〉日本の科学技術 世紀転換期の社会史1995年〜2011年 第4巻 第7部◎医学と医療

  • 税込価格:22,000
  • 出版社:原書房
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀と21世紀をまたぐ、1995年から2011年までの日本の科学技術と社会の関わりを歴史的に明らかにする。第4巻は、「医学と医療」「生命・環境・安全・防災」をテーマにした34章を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

〈新通史〉日本の科学技術 世紀転換期の社会史1995年〜2011年 第3巻 第5部◎大学・学術・教育

  • 税込価格:22,000
  • 出版社:原書房
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀と21世紀をまたぐ、1995年から2011年までの日本の科学技術と社会の関わりを歴史的に明らかにする。第3巻は、「大学・学術・教育」「ジェンダーと市民活動」をテーマにした36章を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

原子力の社会史 その日本的展開 新版 (朝日選書)

  • 評価4.2レビュー:11件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 原爆研究から福島第一原発事故まで、日本の原子力開発はどのように進められてきたのか。それらを担ってきた政・官・産・学・自治体のせめぎあい、さらに背景にある核をめぐる国際政治などをあざやかに切り分けた本格的通史。〔初版:朝日新聞社 1999年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

〈新通史〉日本の科学技術 世紀転換期の社会史1995年〜2011年 第1巻 第1部◎国家体制と科学技術

  • 税込価格:22,000
  • 出版社:原書房
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 20世紀と21世紀をまたぐ、1995年から2011年までの日本の科学技術と社会の関わりを歴史的に明らかにする。第1巻は、「国家体制と科学技術」「エネルギーと原子力」をテーマにした29章を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

「知の加工学」事始め 受容し、加工し、発信する日本の技法

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:編集工房球
  • 発売日:2011/04/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 日本は伝統的に、他から受容した「知」をうまく加工し活用する能力に秀でている。外来の先進の「知」に、得意とする加工を施し、世界に発信するプロセスを、様々な学問領域から検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

商品としての科学 開放的な学者共同体への脅威

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,740
  • 出版社:吉岡書店
  • 発行年月:1991.11
  • 発送可能日:7~21日
  • 科学が政治や経済の強力な道具となった現代において、科学者は“学問の自由”をどのような形で守っているのか。科学と社会との関係、科学界のあり方を分析、今後の方向を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

科学文明の暴走過程 (叢書:技術文明を考える)

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:海鳴社
  • 発行年月:1991.1
  • 発送可能日:7~21日

中山茂著作集 5 科学と社会の現代史

  • 税込価格:13,200
  • 出版社:編集工房球
  • 発行年月:2015.11
  • 発送可能日:購入できません
  • 戦後日本を代表する科学史家・科学論者である中山茂の仕事の全体像を鳥瞰する著作集。5は、市民のための科学である「サービス科学」の中核をなす「科学と社会の現代史」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

中山茂著作集 14 パラダイムと科学革命

  • 税込価格:13,200
  • 出版社:編集工房球
  • 発行年月:2015.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 戦後日本を代表する科学史家・科学論者である中山茂の仕事の全体像を鳥瞰する著作集。14は、代表作「歴史としての学問」とパラダイム論、科学革命論に関連する主要な論考を、発表年代順に全10編収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

中山茂著作集 3 日本の科学技術と社会の歴史 3 1970〜2011年

  • 税込価格:13,200
  • 出版社:編集工房球
  • 取扱開始日:2014/11/05
  • 発送可能日:購入できません
  • 戦後日本を代表する科学史家・科学論者である中山茂の仕事の全体像を鳥瞰する著作集。3は、単行本「科学技術の国際競争力」を中心に、近代日本科学技術史の中でも比較的最近の、1970年代以降の作品を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

科学革命の現在史

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:2002.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 世界的に進んでいる科学技術の構造転換について、グローバルな状況を視野に収めつつ、日本の動向を描く。科学技術の現状改革への提言と、将来のあるべき方向について示唆を与える。【「TRC MARC」の商品解説】

鯨と原子炉 技術の限界を求めて

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:紀伊国屋書店
  • 発行年月:2000.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 技術に「NO!」と言えるための哲学の構築を。技術に絶対の信頼を置く技術的夢遊病からの脱却を求め、適正技術運動や自然・リスク・価値などに関する技術論議に潜む重大な落とし穴を指摘する。【「TRC MARC」の商品解説】

原子力の社会史 その日本的展開 (朝日選書)

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行年月:1999.4
  • 発送可能日:購入できません
  • GHQによる研究禁止、突然の原子力予算出現とその後の「社会主義国的」発展、そして今、転換炉、増殖炉の相次ぐ中断−。世界に例を見ない特異な道を歩んできた、日本の原子力の歴史を辿る。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後科学技術の社会史 (朝日選書)

  • 税込価格:1,708
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行年月:1994.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 「第731部隊を利用した研究者たち」「第一次南極観測隊の成功」「『暮しの手帖』と商品テスト」「地球環境ブームの実態」など27人の執筆者による戦後日本の科学技術の社会史。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史と社会 第9号 体制化科学の構造分析

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:リブロポート
  • 発行年月:1989.4
  • 発送可能日:購入できません

科学社会学の構想 ハイサイエンス批判

テクノトピアをこえて 科学技術立国批判

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:社会評論社
  • 発行年月:1982.3
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 28 件中 1 件~ 28 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。