サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉本 隆明の紙の本一覧

“吉本 隆明”の紙の本一覧

1924〜2012年。東京生まれ。東京工業大学電気化学科卒業。詩人、思想家、文芸批評家。「夏目漱石を読む」で小林秀雄賞、「吉本隆明全詩集」で藤村記念歴程賞を受賞。

“吉本 隆明”に関連する紙の本を531件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

吉本隆明全集 22 1985−1989

吉本隆明全集 22 1985−1989 新刊

  • 税込価格:7,480
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2020/04/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。22は、「ハイ・イメージ論Ⅰ」と「言葉からの触手」を中心に、1985年から1988年にかけて手掛けた書評を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「未知の現在」に「世界視線」という概念によって迫ろうとする『ハイ・イメージ論』の「Ⅰ」、散文詩とも批評的箴言ともみなしうる言語をめぐる思考の記述『言葉からの触手』、...

地獄と人間 吉本隆明拾遺講演集

地獄と人間 吉本隆明拾遺講演集 新刊

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:ボーダーインク
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 新たに入手した音源をもとに編んだ吉本隆明最後の講演集。「現代文学に何が必要か」「労働組合について」「バブルのあとに」など、初収録7講演を含む全11講演を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

共同幻想論 改訂新版 (角川文庫ソフィア)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

共同幻想論 改訂新版 (角川文庫ソフィア)

いつもそばに本が

いつもそばに本が

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:ワイズ出版
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:24時間
  • 田辺聖子、北杜夫、中島らも、水木しげる、井上ひさしなど、73人の表現者が綴った本にまつわる思いと、各人のスナップ写真を収録。『朝日新聞』読書一面連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

改訂新版 共同幻想論 1 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

改訂新版 共同幻想論 1 (角川ソフィア文庫)

  • 税込価格:1,056
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020/06/12
  • 近日発売:予約可
  • 国家とは何か。そして国家と自分はどう関わっているのか。「国家は共同の幻想である。風俗や宗教や法もまた共同の幻想である。もっと名づけようもない形で、習慣や民俗や、土俗的信仰がからんで長い年月につくりあげた精神の慣性も、共同の幻想である」。原始的あるいは未開的な幻想から〈国家〉の起源となった共同の幻想までを十一の幻想領域として追及。自己幻想・対幻想・共同幻想という三つの構造的な軸で解明し、まったく新た...

親鸞の言葉 (中公文庫)(中公文庫)

親鸞の言葉 (中公文庫)

  • 税込価格:990
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2019/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後思想界の巨人が「歎異抄」「教行信証」などと向き合い、親鸞思想の核心をなす言葉を選び抜き、現代語訳する。鮎川信夫、佐藤正英、中沢新一との対談も併せて収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「親鸞の存在の意味はおもに言葉であった」と喝破した吉本隆明。本書はこの戦後思想の巨人が「歎異抄」「教行信証」などと向き合い、親鸞思想の核心をなす言葉を選び抜き、現代語訳を試みたものである...

「すべてを引き受ける」という思想 (光文社知恵の森文庫)(知恵の森文庫)

「すべてを引き受ける」という思想 (光文社知恵の森文庫)

  • 税込価格:836
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2018/02/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 科学はどこまで思想するか? 老人は「超人間」か? 人間は「限定された類」か? 知の巨人・吉本隆明と脳科学の第一人者・茂木健一郎が、脳・こころ・言葉を語り尽くす。茂木による追悼文「吉本隆明さんのこと」等を追加。【「TRC MARC」の商品解説】

母型論 新版

母型論 新版

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:2004.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 言語にとって美とはなにか、心的現象論、共同幻想論。このもっとも重要な3つの仕事をひとつに統合して捉え返す。吉本理論の中心をなす到達点と新たな出発点を世界史的視点から大きく開示する。95年学研刊の新版。【「TRC MARC」の商品解説】

最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)

定本言語にとって美とはなにか 2 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

定本言語にとって美とはなにか 2 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:776
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2001/10/25
  • 発送可能日:7~21日
  • 記紀万葉から、鴎外、漱石、石川淳、島尾敏雄等の小説ほか、詩歌、戯曲、俗謡などを、膨大な作品を引用しながら詳細に解説。文学を形づくっている「言語」の特質を追求する。Iで述べた概念を、具体的に解説する。【商品解説】

定本言語にとって美とはなにか 1 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

定本言語にとって美とはなにか 1 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.6レビュー:8件
  • 税込価格:817
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2001/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 記紀・万葉集をはじめ、鴎外・漱石・折口信夫・サルトルなどの小説作品、詩歌、戯曲、俗謡など膨大な作品を引用して詳細に解説。表現された言語を「指示表出」と「自己表出」の関連でとらえる独創的な言語論。【商品解説】

宮沢賢治 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

宮沢賢治 (ちくま学芸文庫)

日本人は思想したか

日本人は思想したか

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1995.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の思想とは何だったのか? 和歌や物語から仏教、そして近代の思索まで、現代を代表する三大知性が、西欧とは違った形で展開した日本思想の意義を総括、転換期の今におけるその可能性をさぐる。【「TRC MARC」の商品解説】

ユーカラ・おもろさうし (新潮古典文学アルバム)

ユーカラ・おもろさうし (新潮古典文学アルバム)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1992.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 沖縄・奄美諸島に伝わる歌謡を集大成した「おもろさうし」、アイヌの民族的叙事詩「ユーカラ」。日本列島に息づく文芸の伝統の根源を示す歌謡と叙事詩の世界を、図や写真を豊富に添えて紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

吉本隆明全集 21 1984−1987

吉本隆明全集 21 1984−1987

  • 税込価格:7,920
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2020/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。21は、詩集「記号の森の伝説歌」と、「柳田国男論」「西行論」「良寛論」を中心に、1987年の評論・エッセイ、アンケートや推薦文などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「野生時代」の連作詩を組み替えてなった長編詩『記号の森の伝説歌』、柳田の新しい像を作り上げようと試みた「柳田国男論」、そして長い年月をかけてま...

吉本隆明全集 20 1983−1986

吉本隆明全集 20 1983−1986

  • 税込価格:7,480
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2019/09/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。20は、埴谷雄高との論争「重層的な非決定へ」や、「死の位相学」の序に代えて書き下ろした「触れられた死」等の評論・エッセイ、連作詩の最後の時期を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    埴谷雄高との論争「重層的な非決定へ」と『死の位相学』の序に代えて書き下ろされた「触れられた死」などの評論・エッセイと連作詩の最後の時...

ふたりの村上 村上春樹・村上龍論集成

ふたりの村上 村上春樹・村上龍論集成

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2019/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ノルウェイの森」と「コインロッカー・ベイビーズ」で時代を象徴する作家となった村上春樹と村上龍の魅力、本質に迫る。吉本隆明が57歳から73歳までの16年間にわたって書き継いだ、村上春樹・村上龍論のすべてを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    村上春樹と村上龍。『ノルウェイの森』と『コインロッカー・ベイビーズ』で一躍、時代を象徴する作家となったふたりの村上。
    そ...

吉本隆明全集 19 1982−1984

吉本隆明全集 19 1982−1984

  • 税込価格:7,700
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2019/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。19は、さまざまな作品を個々の作者ではなく〈現在〉という作者が生みだしたものとして論じる「マス・イメージ論」などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    小説やCMから少女漫画まで、さまざまな作品を個々の作者ではなく「現在」という作者が生みだしたものとして論じる『マス・イメージ論』と、時期を接して生じた世界的...

追悼私記 完全版 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

追悼私記 完全版 (講談社文芸文庫)

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 人はなぜ追悼文を書くのか。そして、追悼文が意味をもつのはなぜなのか。小林秀雄から美空ひばりまで、ミシェル・フーコーから埴谷雄高まで、達意の文で綴った追悼文集。単行本未収録含め、重要なエッセイを増補した完全版。〔初版:ちくま文庫 2000年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    昭和天皇、美空ひばり、手塚治虫、小林秀雄、鮎川信夫、三島由紀夫、中上健次、サルトル、埴谷雄高、平野謙...

吉本隆明全集 18 1980−1982

吉本隆明全集 18 1980−1982

  • 評価1.0
  • 税込価格:7,480
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2019/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。18は、初めての本格的文芸時評「空虚としての主題」、名作古典文学の深層と構造を描いた「源氏物語論」などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    社会の転換期に生み出される「現在」の文学を論じた初めての本格的文芸時評『空虚としての主題』と、名作古典文学の深層と構造を鮮やかに描き切った『源氏物語論』、長く継続的に...

にゃんこ天国 猫のエッセイアンソロジー (ごきげん文藝)

にゃんこ天国 猫のエッセイアンソロジー (ごきげん文藝)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,815
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/10/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 「猫愛」があふれて止まらない! 読んでほっこり、猫がもっと好きになる、きっと猫が飼いたくなる猫エッセイアンソロジー。角田光代、佐野洋子、保坂和志、町田康、村山由佳ら33人のエッセイを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

吉本隆明全集 17 1976−1980

吉本隆明全集 17 1976−1980

  • 税込価格:7,370
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2018/09/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。17は、未発表のミシェル・フーコー宛書簡をはじめ、作家論集「悲劇の解読」、フーコーとの対談を核にした「世界認識の方法」などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    批評の現在を告知する「批評について」を序にすえた作家論集『悲劇の解読』と
    ミシェル・フーコーとの対談を核に編まれた『世界認識の方法』などを収...

吉本隆明全集 16 1977−1979

吉本隆明全集 16 1977−1979

  • 税込価格:7,150
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2018/06/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。16は、100名にも及ぶ詩人の分析から“戦後の感性”の源泉を明らかにした「戦後詩史論」のほか、「吉本隆明歳時記」や同時期の詩・評論などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    100名にも及ぶ詩人の分析から、“戦後の感性”の源泉を明らかにした『戦後詩史論』。
    夭逝、病気、自死を余儀なくされた詩人たちに忍...

吉本隆明全集 15 1974−1978

吉本隆明全集 15 1974−1978

  • 税込価格:7,150
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2018/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。15は、著者の古典思想家論の集大成ともいえる「最後の親鸞」、その後の宗教論の基礎となった「論註と喩」ならびに詩篇などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    著者の古典思想家論の集大成ともいえる『最後の親鸞』と、その後の宗教論の基礎となった『論註と喩』などの評論・エッセイ、および『野性時代』連作の開始期の詩篇を収...

吉本隆明質疑応答集 3 人間・農業

吉本隆明質疑応答集 3 人間・農業

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2018/02/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学者・革命思想家、吉本隆明が行った講演後の白熱した質疑応答を集成。3は、「恋愛について」「農業からみた現在」など、1971年〜1998年の人間・農業に関する講演の質疑応答全15篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

吉本隆明全集 14 1974−1977

吉本隆明全集 14 1974−1977

  • 税込価格:7,150
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2017/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。14は、「古事記」「日本書紀」から平安期の歌論書までを読み解き、歌の発生や和歌形式の成立を論じた「初期歌謡論」、および同時期の評論や講演を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「古事記」「日本書紀」から平安期の歌論書までを読み解き、歌の発生や和歌形式の成立までを統一的に論じた古典批評の書『初期歌謡論』と、同...

吉本隆明全集 13 1972−1976

吉本隆明全集 13 1972−1976

  • 評価5.0
  • 税込価格:7,480
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2017/09/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。13は、外国の文学者たちを論じた「書物の解体学」をはじめ、1972年から1976年までに発表した詩や散文、評論・講演・エッセイなどを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    はじめて海外の文学者たちを論じた『書物の解体学』、長くその資質にひかれて論じてきた「島尾敏雄」のほか、1972年から1976年の間に発表さ...

吉本隆明質疑応答集 2 思想

吉本隆明質疑応答集 2 思想

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2017/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学者・革命思想家、吉本隆明が行った講演後の白熱した質疑応答を集成。2は、「現代とマルクス」「共同幻想の時間と空間」など、1967年〜1986年の思想に関する講演の質疑応答全11篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

吉本隆明質疑応答集 1 宗教

吉本隆明質疑応答集 1 宗教

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:論創社
  • 取扱開始日:2017/06/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学者・革命思想家、吉本隆明が行った講演後の白熱した質疑応答を集成。1は、「「最後の親鸞」以後」「喩としての聖書」など、1977年〜1993年の宗教に関する講演の質疑応答全16篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 531 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。