サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉本 隆明の紙の本一覧

“吉本 隆明”の紙の本一覧

1924〜2012年。著書に「共同幻想論」など。

“吉本 隆明”に関連する紙の本を543件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

憂国の文学者たちに 60年安保・全共闘論集 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

憂国の文学者たちに 60年安保・全共闘論集 (講談社文芸文庫) 新刊

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2021/11/12
  • 発送可能日:24時間
  • 1960年に日本の世論を二分した安保闘争と、1968年から1970年にかけて大学を席巻した全共闘運動。時代を画する二つの反体制的学生運動について、吉本隆明がメディアに発表したポレミックな記事全13篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    冒頭に置かれた「死の国の世代へ」は「闘争開始宣言」という副題を持つ詩である。そこでは誰の保護も受けずに生きた個人のイメージが描かれる...

吉本隆明全質疑応答 2 1973−1979 新刊

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2021/11/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 吉本隆明が講演後に行った聴衆との質疑応答111本を時系列で並べる。2は、「文芸批評の立場からの人間理解の仕方」「宮沢賢治の世界」「現代詩の思想」など、1973年から1979年までの質疑応答を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    吉本は主催者あるいは聴衆から請われれば、本公演の後の「質疑応答」に応じてきた。おそらく、よほどのことがない限り断ることはなかったと思う。だから...

共同幻想論 改訂新版 改版 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

共同幻想論 改訂新版 改版 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,056
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020/06/12
  • 発送可能日:24時間
  • 国家は共同の幻想。風俗や宗教や法もまた共同の幻想。習慣や民俗、土俗的信仰がからんでつくりあげた精神の慣性も、共同の幻想−。「戦後思想の巨人」が、裸の国家像を露呈させる。川上春雄の解題、中上健次の解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    国家とは何か。そして国家と自分はどう関わっているのか。「国家は共同の幻想である。風俗や宗教や法もまた共同の幻想である。もっと名づけようも...

吉本隆明江藤淳全対話 (中公文庫)(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

吉本隆明江藤淳全対話 (中公文庫)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/02/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学、思想、政治、時代状況…。戦後を代表する二大批評家、吉本隆明と江藤淳が、1960年代半ばから80年代後半にかけて行った全対談を年代順に集成。吉本隆明のインタビュー「江藤さんについて」も収録。〔「文学と非文学の倫理」(2011年刊)の改題,「江藤さんについて」を増補し新たに解説対談を収録〕【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後日本を代表する二大批評家が、一九六〇年代半ばか...

真贋 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

真贋 (講談社文庫)

  • 評価3.8レビュー:71件
  • 税込価格:682
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2011/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 「小説や詩を読むことで心が豊かになると妄信的に信じている人がいたら、ちょっと危いと思います。世の中の『当たり前』ほど、あてにならないものはありません」――今こそ「考えること」に真剣に向き合ってみませんか。突き詰めた思考の果てにうまれた、氏の軽妙かつ深遠な語りにどうぞ耳を傾けてください。

    明るさは滅びの姿
    「豊かさ」に隠されたもの
    自分の毒に責任を持つ
    人間らしい嘘は...

マチウ書試論・転向論 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

マチウ書試論・転向論 (講談社文芸文庫)

  • 評価4.4レビュー:13件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/10/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 『芸術的抵抗と挫折』『抒情の論理』の初期2著からユダヤ教に対する原始キリスト教の憎悪のパトスと反逆の倫理を追求した出世作「マチウ書試論」、非転向神話をつき崩し“転向”概念の根源的変換のきっかけとなった秀作「転向論」、最初期の詩論「エリアンの手記と詩」など敗戦後社会通念への深甚な違和を出発点に飛翔した吉本隆明初期代表的エッセイ13篇を収録。【商品解説】

吉本隆明全集 26 1991−1995

  • 税込価格:7,150
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2021/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。26は、「母型論」のほか、『Cut』連載の「消費のなかの「芸」」の1993年までの分、1991年に単発で発表された評論・エッセイ、新聞連載等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    『ハイ・イメージ論』の続編「Ⅳ」ともいうべき『母型論』と中東湾岸戦争についての発言などを収める。第27回配本、単行本未収録6篇(「些...

吉本隆明が語った超資本主義の現在 その本質への思想 (知の新書 actuel)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:文化科学高等研究院出版局
  • 取扱開始日:2021/04/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 吉本隆明が語る情況には、本質課題が埋もれている! 吉本の未収録インタビューを取り上げ、それぞれに監修者が「学ぶコメント」を論述。労働形態、家族などにおける「超資本主義」への変貌を考えるための理論地平を示唆する。【「TRC MARC」の商品解説】

地獄と人間 吉本隆明拾遺講演集

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:ボーダーインク
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 新たに入手した音源をもとに編んだ吉本隆明最後の講演集。「現代文学に何が必要か」「労働組合について」「バブルのあとに」など、初収録7講演を含む全11講演を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

吉本隆明全集 22 1985−1989

  • 評価5.0
  • 税込価格:7,480
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2020/04/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。22は、「ハイ・イメージ論Ⅰ」と「言葉からの触手」を中心に、1985年から1988年にかけて手掛けた書評を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「未知の現在」に「世界視線」という概念によって迫ろうとする『ハイ・イメージ論』の「Ⅰ」、散文詩とも批評的箴言ともみなしうる言語をめぐる思考の記述『言葉からの触手』、...

写生の物語 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

写生の物語 (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代歌謡から俵万智までを貫く歌謡の本質とはなにか? 読み手として和歌に寄り添いつづけた詩人・批評家が、作品にあらわれる時代や精神の変化を丁寧に追うことで、和歌の現在、そして未来をも擁護する愛あふれる評論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    『万葉集』や『おもろさうし』に特徴的でその後は顧みられなくなった語法、子規や啄木など明治期歌人の試み、また塚本邦雄・岡井隆といった現代前...

開店休業 (幻冬舎文庫)

  • 評価3.7レビュー:6件
  • 税込価格:638
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2015/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 父母の故郷天草の雑煮、今はなき三浦屋のレバカツ、母にねだった塩おにぎり、少年期の大好物焼き蓮根、自ら絶品と称した手製の豚ロース鍋…。食を通じて蘇る記憶はどれも鮮やかに「家族の日常」を浮かび上がらせる。あわせて、長女・ハルノ宵子が愛情とユーモア溢れる筆致で晩年の父の姿を瑞々しく綴る。胸と胃袋を打つ、珠玉の食エッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    父母の故郷天草の雑煮、母にねだ...

吉本隆明全集 6 1959−1961

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:7,150
  • 出版社:晶文社
  • 取扱開始日:2014/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。6は、60年安保をはさむ「戦後世代の政治思想」「擬制の終焉」などの政治思想評論、作家論、エッセイ群と詩を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

思想のアンソロジー (ちくま学芸文庫)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:筑摩書房
  • 取扱開始日:2012/12/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 思想家・吉本隆明は何を読み、どこに着眼し、どのように自らの思想を鍛えてきたのか。さまざまな分野にわたる古今の膨大なテクストから、注目すべきくだりを選び、簡潔に解説。生涯の思想の軌跡をアンソロジーに託して綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

夏目漱石を読む (ちくま文庫)

  • 評価4.0レビュー:14件
  • 税込価格:880
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 【小林秀雄賞(第2回)】【「TRC MARC」の商品解説】

貧困と思想

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本は「戦後」が終わり、「第2の敗戦期」とも呼ぶべき段階に入った。時代に呼応し、思考を培う思想家・吉本隆明が時代の空隙を埋める! 『文藝春秋』『現代思想』『ユリイカ』掲載分に語りおろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

詩とはなにか 世界を凍らせる言葉 (詩の森文庫)

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:思潮社
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 「全世界を凍らせる」かもしれない「ほんとのこと」を言うのが詩の本質だと著者は説く。詩の精神の普遍的原型と、自らの「詩を書き続ける場所」を問う原理論8篇。単行本初収録の「詩魂の起源」「詩人論序説」を含む。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史としての天皇制

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:作品社
  • 発売日:2005/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本中世史から天皇制、日本列島と朝鮮半島の社会の比較へと議論を展開した、濃密な討議の記録。1988年刊「列島と半島の社会史」に、吉本隆明を加えた記念碑的鼎談を増補した決定版。【「TRC MARC」の商品解説】

最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)

定本言語にとって美とはなにか 2 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

定本言語にとって美とはなにか 2 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:990
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2001/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 記紀万葉から、鴎外、漱石、石川淳、島尾敏雄等の小説ほか、詩歌、戯曲、俗謡などを、膨大な作品を引用しながら詳細に解説。文学を形づくっている「言語」の特質を追求する。Iで述べた概念を、具体的に解説する。【商品解説】

定本言語にとって美とはなにか 1 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

定本言語にとって美とはなにか 1 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.6レビュー:9件
  • 税込価格:990
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2001/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 記紀・万葉集をはじめ、鴎外・漱石・折口信夫・サルトルなどの小説作品、詩歌、戯曲、俗謡など膨大な作品を引用して詳細に解説。表現された言語を「指示表出」と「自己表出」の関連でとらえる独創的な言語論。【商品解説】

西行論 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

西行論 (講談社文芸文庫)

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 個人的な不明な動機で突然出家し、歌を通してしか思想を語らなかった「西行とはなにものであったか」。【商品解説】

吉本隆明 詩歌の呼び声 岡井隆論集

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2021/08/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 詩人と歌人の違いはあっても、相互に尊重し、良きライバルとしてあった吉本隆明と岡井隆。吉本隆明の半世紀にわたる、岡井隆に関する論考・講演・推薦文と対話を集成する。【「TRC MARC」の商品解説】

    齋藤愼爾(俳人)推薦
    「異様なる書物の出現!」が正直な感想。あの吉本隆明が半世紀にもわたって岡井隆に関わる論考、講演、対談をされていたということに驚愕した。短歌的表現の核...

吉本隆明全質疑応答 1 1963−1971

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2021/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 吉本隆明が講演後に行った聴衆との質疑応答111本を時系列で並べる。1は、「情況が強いる切実な課題とは何か」「詩人としての高村光太郎と夏目漱石」など、1963年から1971年までの質疑応答を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    吉本は主催者あるいは聴衆から請われれば、本公演の後の「質疑応答」に応じてきた。おそらく、よほどのことがない限り断ることはなかったと思う。だから、...

ひきこもれ ひとりの時間をもつということ 新装版 大活字版

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 取扱開始日:2021/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ひきこもり」はよくない。ひきこもっている奴は、なんとかして社会に引っ張り出したほうがいいという考えに、ぼくは到底賛同できない−。思想界の巨人・吉本隆明が、孤独、コミュ障、いじめ、才能について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

吉本隆明全集 25 1987−1991

  • 税込価格:7,480
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2021/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。25は、「吉本隆明全集撰」の挟み込み連載をもとにした「甦るヴェイユ」、親鸞についての講演集「未来の親鸞」のほか、評論、エッセイ、書評を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    初期ヴェイユの考えにそっとじぶんの考えをブレンドし、いたましいヴェイユの貌を描き出した『甦えるヴェイユ』、『最後の親鸞』以降に親鸞につい...

吉本隆明全集 24 1987−1990

  • 税込価格:7,700
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2021/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 長く深い時間の射程で考えつづけた思想家・吉本隆明の全貌と軌跡。24は、1989年〜1990年に『海燕』に連載された「ハイ・イメージ論Ⅲ」と1988年から1989年にかけて発表した評論・エッセイなどを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    第25回配本。『共同幻想論』の「現在」版とも規定された『ハイ・イメージ論』の「Ⅲ」、唯一のテレビ時評『情況としての画像』などを収める。...

わが昭和史

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ビジネス社
  • 発売日:2020/10/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「言語にとって美とはなにか」「共同幻想論」「心的現象論」などのモチーフを自注。みずからの足跡をたどりながら、世界大恐慌からはじまり、日華事変や日米戦争が引き続いた「激動の昭和」を縦横無尽に斬るアンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

    下町の少年期から「昭和天皇の死」まで
    思想界の巨人が描く「昭和と私」のアンソロジー!!

    みずからの足跡をたどりながら...

ひきこもれ ひとりの時間をもつということ 新装版 (SB新書)

  • 評価3.9レビュー:14件
  • 税込価格:946
  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2020/09/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ひきこもり」はよくない。ひきこもっている奴は、なんとかして社会に引っ張り出したほうがいいという考えに、ぼくは到底賛同できない−。思想界の巨人・吉本隆明が、孤独、コミュ障、いじめ、才能について論じる。〔初版:大和書房 2002年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    孤独の時間が 豊かな人生をつくる!

    100分de名著(NHK)で『共同幻想論』が話題!
    今...
検索結果 543 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。